BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 3

【色鉛筆情報】ポリクロモス 111周年缶 当時の色も

3月 15th, 2019 Posted in FaberCastell, Polychromos Tags:

記事がたまっているので、いろいろと~。

ポリクロモスは今年111周年だそう。

111年を記念して、発売当時の缶でのセットが販売されています。

まだ楽天で販売されていないので画像がないです。

パッケージだけでなく、鉛筆にも当時の刻印があります。
しかも、ライトブルー、サターンレッド、ライトグレーなど、
当時の色の色鉛筆もあるそうです。

あ~、いいなぁ。

楽天、アマゾンではまだ見かけませんねぇ。

ミッドタウン、ロフトの一部で販売されているようです。

◾️ポリクロモス色鉛筆111周年レトロ缶
ショートサイズ12色 ¥3,000
12色セット ¥4,100
24色セット ¥7,700
36色セット ¥11,300

100年記念のボックスは持っているんですよね。

どうしよう?
買っても使えないかな?
でも欲しいなぁ。
限定色試したいなぁ(笑)

【絵のある暮らし】ポシャギ色のクッション

3月 14th, 2019 Posted in other

塗り絵セットをご購入くださった方が、
すてきな作品を送ってくださいました。

掲載許可をいただきましたので、シェアしますね。

クッションは、韓国の伝統的なパッチワーク、
ポシャギ色にされたそうです。

華やかで、ぱっと明るくなりますね!
お好きな色で塗るのが一番です。

その方が飾るときもうれしいですもんね。

この方もお部屋に飾ってくださっているそうです。

塗り絵をご利用いただき、ありがとうございました!

みなさまも、作品をぜひぜひお送りくださいね!

ご利用くださったセットです。
下絵(2枚)見本、塗り方レシピがセットになっています。


教室のお知らせです。

【3月の教室】
3日(日)大人のアート塗り絵教室(武蔵小杉)
9日(土)東京画材ショー(教室ではありません。遊びに行きます)
11日(月)プライベートレッスン(恵比寿)
12日(火)大人のアート塗り絵教室(池袋)
19日(火)大人のアート塗り絵教室(宍道)
19日(火)大人のアート塗り絵教室(揖屋)夜間です。

【4月の教室】
5日(金)プライベートレッスン(恵比寿)
7日(日)大人のアート塗り絵教室(武蔵小杉)
14日(日)色鉛筆テクニック教室(池袋)
9日(日)大人のアート塗り絵教室(池袋)
15日(月)大人のアート塗り絵教室(大塚)

大阪を除くどの教室も、2時間で1枚、ポストカードサイズの塗り絵を仕上げます。
参加費は、3,000円~3500円。
丁寧に色鉛筆の基礎をお教えします。
下絵、塗り絵レシピがありますので、初心者の方も安心です。

プライベートレッスンもしています。
1時間5,000円 2時間から受け付けています。
会場費は折半。

ご興味のある方は、info@belta.jp若林までお知らせください。

【絵を描く暮らし】カフェで見つけた春

3月 13th, 2019 Posted in other

カフェで見つけた春っぽいもの。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

ミモザは塗り絵教室でお世話になっている松江のアンネイさんで
見つけたミモザ。

サンドイッチは大阪のカフェ&ティールームのザ・ボトルオーブンさんのランチ。

スポードは以前から描いてみたいと思っていので、
うれしくて描きましが、いや~、このサイズは描きにくい。

もっと小さければ、あっさり省略しますし、
大きければ、覚悟を決めて細密に描きます。

お皿で懲りたのにポットまで描いちゃった(笑)

コーヒーはバーレイ社のレッドキャリコ。
ブルーキャリコが有名ですが、レッドもかわいい。

もう製造終了になってしまって、残念。

グリーンも渋くてきれいなので、上にちらりと描いています。

文字は色違いたくさんあるキャリコを模してみました。

同じ文字を色を変えて描くのも楽しいものですね。

レッドキャリコは楽天でもほとんど見当たらなくなりました。
これくらい。

【教室】大人のアート塗り絵 池袋教室

3月 13th, 2019 Posted in work shop(教室)

昨日は池袋で教室でした。
モチーフはフルーツたっぷりのデザートです。

みなさまのすてきな作品をご覧くださいね。

フルーツは色鮮やかに。
にごりのない色で、紙の目が見えなくなるほど塗り込むこと、
逆に少し塗り残して、反射を表現することを意識するといいですよ♪

みなさまの作品、本当においしそうで、
新鮮な感じでした。

並べるといっそうすてき。

>ご参加のみなさま
ありがとうございました。

>ご欠席のみなさま
次回はタイミングが合いますように。

次回は4月9日です。
ご興味のある方は、info@belta.jp若林まで
お知らせください。

わずかですが、お席をご用意できます。

「この図柄、塗ってみたいな」と思われたら、
この本に下絵と見本があります。

本をお持ちの方はぜひ本をご利用くださいね!


教室のお知らせです。

【3月の教室】
3日(日)大人のアート塗り絵教室(武蔵小杉)
9日(土)東京画材ショー(教室ではありません。遊びに行きます)
11日(月)プライベートレッスン(恵比寿)
12日(火)大人のアート塗り絵教室(池袋)
19日(火)大人のアート塗り絵教室(宍道)
19日(火)大人のアート塗り絵教室(揖屋)夜間です。

【4月の教室】
5日(金)プライベートレッスン(恵比寿)
7日(日)大人のアート塗り絵教室(武蔵小杉)
14日(日)色鉛筆テクニック教室(池袋)
9日(日)大人のアート塗り絵教室(池袋)
15日(月)大人のアート塗り絵教室(大塚)

大阪を除くどの教室も、2時間で1枚、ポストカードサイズの塗り絵を仕上げます。
参加費は、3,000円~3500円。
丁寧に色鉛筆の基礎をお教えします。
下絵、塗り絵レシピがありますので、初心者の方も安心です。

プライベートレッスンもしています。
1時間5,000円 2時間から受け付けています。
会場費は折半。

ご興味のある方は、info@belta.jp若林までお知らせください。

【色鉛筆情報】カリスマカラーのブレンダー

3月 13th, 2019 Posted in other Tags:

東京画材ショーで見つけた驚きの一つはストーンヘンジ

もう一つは、これ、カリスマカラーのブレンダーです。

しばらく前から販売されているのは知っていたので、
驚いたというより、へぇーーーーっと思っただけ。

国内では販売されてなかったので、
ストーンヘンジ同様、輸入して教室のみなさんにお分けしていました。
(ちなみにブレンダーはリラも持っています)

ずいぶん変わったなぁと思います。

一昔前には考えられなかったなぁ。

ストーンヘンジもブレンダーも、
自分で見つけて、自分で使ってきた私の先見の明を
ちょっと褒めて(笑)

冗談はさておき、もうブレンダーはカンタンに手に入ります。
ただし、2本組。
1本あれば十分なので、どなたかお友達と分けてくださいね!

【絵を描く暮らし】ザボトルオーブンの棚 もう一つ

3月 13th, 2019 Posted in other

寝落ちしていました~。

大阪で見つけたカフェ&ティールーム ザボトルオーブンさんの棚。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

まだ描きかけです。

モレスキンの最初の方のページにこのサイズで線を描くのはちょいと大変。

できあがったら、また見てくださいね。

それから、今日、世界堂でスケッチブックを見ていたら、

「東京画材ショーに来てましたよね?」

と男性から声をかけられました。

『確かに見覚えのあるお顔かも?』

思い出しました、ューズさん!

あれだけストーンヘンジで騒ぎましたから(笑)
きっと印象に残っていたのでしょうね。

印象に残ったついでに、もっとストーンヘンジ入れてくださるといいなぁ。
昨日も紙を2シート切りました。ふぅ。

【紙】ストーンヘンジが国内で販売されます!

3月 11th, 2019 Posted in paper

東京画材ショー出一番の衝撃がこれ!

なんと「ストーンヘンジ」が国内で販売されるそう。
輸入元はミューズさん。

「ストーンヘンジ」はアメリカ製で、
私が長らく愛用している紙です。

アメリカの色鉛筆アーティストも多く愛用していて、
塗り絵教室でも使っています。

日本では販売されていないため、ずっと自分で輸入をしてきました。

大きなサイズで来るので、カットするのも大変で、
好きな紙とはいえ、扱いにはかなり手間を取られます。

それが国内で販売されるならこんなありがたいことはな~い!

ただ、サンプルを触ってみると、微妙に違います。
紙色は同じなのですが、細目と荒目がある!

メーカーさんにお尋ねすると、
私が使っている紙とは少し違うようです。

水彩向けに厚みがあります(300g。私の紙の約1.4倍)

まだ使っていませんので、正確には言えませんが、
色鉛筆で描くなら細目が向いているように思います。

私の紙より少しつるつるしていますので、
より細密にも向いているようです。

発売は4月16日。
当面はパッドタイプ(2辺がのり付けされていて、切り離すタイプ)のみ。

17.78×25.4(cm) 2800円
11.86×30.48(cm) 3100円
25.4×35.56(cm) 3900円
30.48×40.64(cm) 5100円
(15枚入り 税別)

だそうです。

若干高めですね。

いずれシートも取り扱いされるようなこともおっしゃっていました。

手軽に使えるようになるといいですね!

【テクニック】クロスハッチングの例

3月 10th, 2019 Posted in other

今、今年教室で使う塗り絵のデザインをしています。
なので、ちょいと季節外れではありますが、こんなものも描いてみました。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

まだアイディアスケッチなので、テキトーです。

このストーブのボディ部分がクロスハッチングです。

微妙に刻み目が見えますよね。

いったん塗った後、荒目に描いています。
ストロークは長めです。

4月14日のクロスハッチング教室の残りのお席は、
あとお二人になりました。

ご興味のある方は、ぜひお早めにお申し込みください。

東京画材ショー行ってきました!

3月 9th, 2019 Posted in colored pencils, derwent

東京画材ショー行ってきました。

10時スタートでしたので、10時少し前に到着したら、
もう大行列!

過去一番の混み具合でした。

いろいろ発見や新商品があり、勉強になりましたよ。
今後使おうと思うものもたくさん。

ごく一部をご紹介しますね。


下は、ステッドラーのバディ。
2歳から使えるそうです。

太軸で持ちやすく、発色が強い。
ガラスなどのつるつるの面、段ボールなどのざらざらの面にも描け、
水によく溶けるのが特徴です。

つまり水で溶かして遊ぶだけでなく、
家具や壁に描いても水で拭けば、きれいに落ちるわけです。
お洋服なら、洗えばきれい。

とても太いので、専用の鉛筆削りで削るわけですが、
それは指を入れても、指が切れない仕組みになっているそう。

もちろん口に入れても大丈夫。

太軸なので、ご高齢の方でも使いやすいと思いました。
短くなったときにエクステンダーがあるともっと良いな。

そして、上はダーウェントの新商品 ライトファスト。
耐光性が高く、美術館レベルの光度で100年の耐光性があるそう。

36色のラインアップで半分以上が
グレーやブラック、渋いグリーンと自然を描くのにぴったりの色です。
ちょっと興味です。

使ったらまたポストしますね。

そしてダーウェントといえば、このカタログ!

厚さが5mmくらいあり、オールカラー。
読み応えのあるカタログです。

そして発見!

ダーウェント用のエクステンダーを見つけました!
インクテンスやアーチスト用のものがあるそう。

ダーウェントは軸の太さが8mmあるものがあるので、
普通のエクステンダーには入らないのです。

でも専用のエクステンダーなら、大丈夫ですよね。

ダーウェントは色鉛筆も鉛筆も愛用しているので、
このカタログはありがたいです。

その他、紙もいろいろいただきました。
なんとあの紙が国内販売!という衝撃の事実も。

おいおいとご紹介しますね。