BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Archive by category '絵日記'

【絵を描く暮らし】先週の大きなひとこま絵日記

色鉛筆ではないのですが、
こつこつと小さな絵日記を描いています。

1週間分を1ページに描くので、
できあがるとなかなかかわいらしくなります。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

基本的になんでも描いています。
台風に備えて買った養生テープも絵にするとかわいい♪

ちょっとアップにするとこんな感じ。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

紙はマルマンのアートスパイラルのF2 サイズです。
1週間にはぴったりのサイズ。

これに黒ペン、セピアのペン、白(シグノ)赤ペンと水彩絵の具。
筆も水筆という筆洗が要らない筆を使っています。

道具が少なく手軽で(特に水筆が重要)
隙間時間でも描けます。

おかげで87週目!

この絵日記をベースにしたイラスト日記のオンライン講座を
ミルームさんでさせていただいています。

ちょうど3ヶ月経ち、終了されて絵日記を描き始めた方たちが
Instagram等に絵日記をポストされています。

みなさんの絵日記を拝見するのが最近の楽しみになっています。

オンラインレッスンなので、いつからでも始められ、
お好きなときにレッスンできます。
お手元に使っていない絵の具をお持ちでしたら、
活用するチャンスでもあります。

ぜひ、一緒に絵日記描きましょう♪

【教室】ミルームさんのレッスンについて
おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんでオンラインレッスン
【ミルームレッスン】照れながらチェックしました。

レッスンで使っている水筆について
【画材】水筆について

レッスンの詳細は、こちらをご覧ください↓

レッスンについてはこちらをご覧ください。

【絵を描く暮らし】先週の大きなひとこま絵日記

色鉛筆ではないのですが、
コツコツ絵日記を描いています。

1週間を1ページにコツコツ描いていくスタイルで、
2021年1月から始めて86週目になりました。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

サントリーの「本気野菜」というものがあるんですね。

美味しかった。

彼岸花、コスモスの季節。近所で花盛り。

松葉屋の「噂の生どら」ブルーベリーとラムレーズン。
お土産にいただきました。ありがとう!

来年の手帳もゲット!
ここ数年ジブン手帳を使っています。

この絵日記をベースにしたイラスト日記のオンライン講座を
ミルームさんでさせていただいています。

おかげさまで、
「楽しい」
「描けるようになった」など
うれしいお声をいただいています。

オンラインレッスンなので、いつからでも始められ、
お好きなときにレッスンできます。
お手元に使っていない絵の具をお持ちでしたら、
活用するチャンスでもあります。

ぜひ、一緒に絵日記描きましょう♪

【教室】ミルームさんのレッスンについて
おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんでオンラインレッスン
【ミルームレッスン】照れながらチェックしました。

レッスンで使っている水筆について
【画材】水筆について

レッスンの詳細は、こちらをご覧ください↓

レッスンについてはこちらをご覧ください。

【ミルーム】hiromi_hirokoさんのレッスン

ミルームレッスンを受講されているhiromi_hirokoさんの
レッスン画像をシェアしますね。

掲載許可済みです。

最終レッスンで、1週間を1ページに描きます。

ミルームさんのまいれぽには、

「最後のレッスンをじっくり楽しもうと思い、
1日1モチーフ描く予定でしたが楽しくて3日で書いてしまいました」

とコメントくださいました。

この後もhiromi_hirokoさんは、
絵日記を続けられて、Instagramにアップされています。

うれしいな!

絵日記は楽しい♪

ぜひ、一緒に絵日記描きましょう♪

【教室】ミルームさんのレッスンについて
おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんでオンラインレッスン
【ミルームレッスン】照れながらチェックしました。

レッスンで使っている水筆について
【画材】水筆について

レッスンの詳細は、こちらをご覧ください↓

レッスンについてはこちらをご覧ください。

 

 

私は赤を愛用していますが、いろいろな色の表紙があります。

【絵を描く暮らし】先週の絵日記

色鉛筆ではないのですが。

毎週日曜日は先週の大きなひとこま絵日記です。

1週間を1ページにコツコツ描くスタイルで、
2021年1月から始めて82週目になりました。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

クツワのエプロンバッグ、便利です。
机の上がわずかですが広くなりました。

散歩中に見かけた青空を背景にした葛の葉のシルエット。

数年前にいただいたソーテルヌの貴腐ぶどうのレーズンチョコ。
美味しくて中身はすごい勢いで食べちゃって、缶はパレットとして愛用中。

少し前にいただいた飯南町のりんごドロップス。
島根県の飯南町はりんごの産地なのです。

それからCUT2022。

1週間をコツコツ描くのは、意外と負担なく描けます。
Instagramでは、ミルームのレッスンを受講された方が、
絵日記を始めていらっしゃって、見るのが楽しみです。

描いているのは、マルマンのアートスパイラルというスケッチブックのF2 サイズです。

この絵日記をベースにしたイラスト日記のオンライン講座を
ミルームさんで開催しています。

いつでも始められてお好きな時に受講できるお得な講座です。

「描けないと思っていたけど、描けるようになった」
「とても楽しい」
「今まで気づかなかったことを教えてもらった」

などなどお声をいただいています。

お手元に使っていない絵の具をお持ちでしたら、
活用するチャンスでもあります。

ぜひ、一緒に絵日記描きましょう♪

【教室】ミルームさんのレッスンについて
おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんでオンラインレッスン
【ミルームレッスン】照れながらチェックしました。

レッスンで使っている水筆について
【画材】水筆について

レッスンの詳細は、こちらをご覧ください↓

レッスンについてはこちらをご覧ください。

私は赤を愛用していますが、いろいろな色の表紙があります。

【絵を描く暮らし】先週の大きなひとこま絵日記

毎週日曜日に見ていただいている大きなひとこま絵日記、
遅くなりましたが、見てくださいね!

1週間を1ページにコツコツ描いていくスタイルで、
2021年1月から始めて80週目になりました。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

プラムの貴陽(貴陽のおかげでプラムが食べられるようになった)
タカギベーカリーのパン、
近所で見つけた白いゴーヤ、赤い自転車、
散歩中のトイプードル
差し入れのくずもち。

そして「12ヵ月の日本の情景」の見本本。

楽しい♪

先週はややあっさりした色になりましたね。
赤が多い感じ。
ほぼ毎日描くので、同じ色が重なるのはよくあること。

気にしな~い♪

それから、負担を少なくしたいので、
あまり凝ったことはしないことにしています。

どちらかというと、できるだけ手も道具も少なく、です。

それでも1ページに納めると、良い雰囲気が醸し出されます。

この絵日記、あと20週で100週になります。

始めたときは、こんなに続くとは思いませんでした。
今や私の毎日の楽しみの一つです。

この絵日記をベースにしたイラスト日記の講座を
ミルームさんで配信しています。

いつでも始められてお好きな時に受講できるお得な講座です。

「描けないと思っていたけど、描けるようになった」
「とても楽しい」
「今まで気づかなかったことを教えてもらった」

などなどお声をいただいています。

お手元に使っていない絵の具があれば、
活用するチャンスです。

ぜひ、一緒に絵日記描きましょう♪

【教室】ミルームさんのレッスンについて
おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんでオンラインレッスン
【ミルームレッスン】照れながらチェックしました。

レッスンで使っている水筆について
【画材】水筆について

レッスンの詳細は、こちらをご覧ください↓

レッスンについてはこちらをご覧ください。

【絵を描く暮らし】jasmine.konoさんの絵日記

ミルームさんのレッスンを受講してくださった方が、
1週間の絵日記を描いてInstagramにポストされました。

掲載許可をいただきましたので、
みなさまにもシェアしますね!

「絵を描くのが苦手だったけど、楽しく描けるようになりました」

この一言が、沁みます。

ちょっとしたことで、
「描く」ことに対する抵抗感が減れば、
描きたくなるし、描けるようになるし、描くのが楽しくなるんですよね。

楽しくなったら、絵を生活に取り入れて、
飾ったり、グッズを作ったり。
いろいろ遊べます。

私の教室は、どれもそれを目標に作っています。

無理強いをするつもりはありませんが、
「イラスト描いてみたいな」
「日常を絵日記に残したいな」
と思われたら、ぜひご一緒に♪

絵が描けるようになったら、一生楽しいです。

Office Beltaの教室もいいですし、
ミルームさんのレッスンもオススメです。

募集中の8月の教室は、
26日(金)イラスト教室(海の生き物)募集中
28日(日)リバイバル教室(金魚)募集中


詳しくは、【教室】ミルームさんのレッスンについてをご覧ください。

【絵を描く暮らし】先週の大きなひとこま絵日記

6月はこのブログに手を入れます。
もしもし、このブログが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogをご覧ください。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


1日遅れになりましたが、先週の大きなひことま絵日記です。
これはすぐに完成するよう水彩で描いています。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

ギャバンのビリヤニの素が出てきた。

これ、手軽にビリヤニができるすぐれもので、
大好きだったんです。

でも、2019年に製造終了~。

このビリヤニの素も賞味期限は2019年7月。

スパイスだけなら気にせず使うのですが、
調味料やアミノ酸が入っているんですよね。

賞味期限切れ3年、ちょっとねぇ。

ということで、描いておくことにしました。

絵日記はこんな感じで、なんでも描いています。
あまり構えない方が楽しいんですよね。

この大きなひことま絵日記をベースにした
イラスト日記のオンライン講座が
ミルームさんで始まります。

一緒に絵日記描きませんか?

メリーさんのヒツジ、ヒツジ、ヒツジ♪

5月 26th, 2022 Posted in 絵日記

6月の教室は塗り絵とイラストとリバイバル教室。
6月のオンライン塗り絵教室のモチーフは
「フルーツタルト」です。

6月7日(火)13:00~15:00
6月12日(日)14:00~16:00

詳細は、【教室】6月の教室はフルーツタルトをご覧ください。

イラスト教室は、カップとケーキ(6月24日)

それからリバイバル教室が始まります。
こちらは傘と花(6月26日)

2022年の塗り絵教室のモチーフの予定はこちら↓
【教室】2022年 モチーフの予定
【教室】リバイバル教室(オンラインのみ)


昨日、帰宅途中に出会ったのはヒツジさん。

「毛を刈っちゃって、しかも黒だから、
ヤギに見えるけど、ヒツジだよ」だそうです。

名前は左が「ヤギ」右が「マトン」

ヒツジさんなのに「ヤギ」なんだ(笑)
そして「マトン」て。
早くも戒名?

昨年も記事にしましたが、
ご近所にヤギやヒツジを飼っている方がいらっしゃるのです。

草ボウボウなので、山奥に見えるかもしれませんが、
これは川の土手で、実際にはほどよい自然がある住宅地。

ちょっとびっくりです。

昨日は忙しくて、ゆっくりお話しできなかったのが残念。
また会えるといいな。

早速日記にも描きました。

【絵を描く暮らし】大きなひとこま絵日記

4月 21st, 2022 Posted in 絵日記

5月の教室は塗り絵と色鉛筆基礎
塗り絵教室のモチーフは「不思議の国のアリス」です。
↓の左側

5月9日(月)13:00~15:00
5月15日(日)14:00~16:00

色鉛筆基礎は三原色で描きます。

2022年の塗り絵教室のモチーフの予定はこちら↓
【教室】2022年 モチーフの予定
【教室】リバイバル教室(オンラインのみ)


昨日は寝落ち~。
ちょっと疲れてたみたい。

さて、色鉛筆ではないですが、
スケッチブックに絵日記を描いています。

F2サイズに1週間をコツコツ描いていくわけですが、
忙しい時には、色は後回しにしています。

なぜか今週はファミマスイーツ多し。

【絵を描く暮らし】大きなひとこま絵日記

3月 23rd, 2022 Posted in 絵日記

4月の教室は塗り絵とイラスト。
塗り絵教室のモチーフはガーデニングです。

4月1日(金)13:00~15:00
4月3日(日)14:00~16:00

お申込、詳細はこちら↓をご覧ください。
【塗り絵教室】4月のモチーフはガーデニング

イラスト教室はカップを描きます。
4月22日(金)13:00~15:00

2022年の塗り絵教室のモチーフの予定はこちら↓
【教室】2022年 モチーフの予定
【教室】リバイバル教室(オンラインのみ)


このブログは色鉛筆専用なのですが、

最近、水彩の絵日記に
ご興味を持ってくださる方が増えましたので、
時々絵日記もポストすることにしました。

これまでにも時折見ていただいていますよね。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

時間短縮のため、下書きをせずいきなりペンで描き、
水彩で着彩しています。

だから時々変な線があったり歪んだりしていますが、
気にしな~い♪

全体でOKならOK。

毎日、10分程度でささっと描く簡単絵日記です。

今隔月で開催しているイラスト教室は
これが描けることを目指しているんですよね。