BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » 2022 » 8月

【絵を描く暮らし】散歩道のお花たち

松江に帰るとあちこち歩きます。
夕方ですが。

そのとき見つけたお花たちをトラベラーズノートにささっと。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

ヒャクニチソウ、最近はジニアと呼ばれているかな。
紫色のセージ。まだつぼみかな。

謎の黄色の花。

ミントは花盛り。
この辺りは来年ますますミントだらけになることでしょう。

そしてダリヤ。

正直、キク科の植物は苦手。というか、面倒(笑)

なのにこんなに描いてしまった。

お散歩に行くと、何に出会えるかとても楽しみです。
野の花、畑、花壇、街路樹、植え込み、きれいなものがたくさん♪

トラベラーズノートの画用紙リフィルに描いています。
ペンはいつものタチカワのスクールG(ブラックとセピア)
色鉛筆はファーバーカステルのポリクロモス


発売日されました!

こちらの本もよろしくお願いします。

【Instagram】ライブしてみます

8月 13th, 2022 Posted in other


このブログ、いろいろ不都合が出ていて、表示されないものがたくさんあります。
修正できないものもたくさんあって、困っています。
なので、引き続きこのブログに手を入れます。
ますますおかしくなる可能性もあり、です。
もしもし、このブログそのものが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogに記事をアップしますね。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


ご要望をいただき、Instagramでライブなるものをしてみようと思っています。

うまくできるかどうか、かなり怪しいですが、ものは体験!
やってみなくちゃね。

まずは、先日4冊目のスケッチブックが終了しましたので、
これまでの絵日記を含めて絵日記を見ていただこうと思っています。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

8月15日(月)14:00~
15分から30分程度です。

ご興味のある方は、その時間に
https://www.instagram.com/bluebelta/アクセスしてみてくださいね。
ライブってこのアドレスでいいのかな?
よくわからないので、IDもお知らせしますね。
bluebelta です。


発売日されました!

こちらの本もよろしくお願いします。

【ミルームレッスン】おいしそうな焼き色

8月 13th, 2022 Posted in miroomミルーム, work shop(教室)


このブログ、いろいろ不都合が出ていて、表示されないものがたくさんあります。
修正できないものもたくさんあって、困っています。
なので、引き続きこのブログに手を入れます。
ますますおかしくなる可能性もあり、です。
もしもし、このブログそのものが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogに記事をアップしますね。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


ミルームさんのレッスンを受講されていらっしゃる方が、
レッスンの画像をお送りくださいました。
掲載許可済みですので、みなさまにもシェアしますね!

レッスンにご参加&作品、ありがとうございます。

さて、おいしそうな焼き色を描くレッスンです。

動画レッスンをご覧になりながら1枚描き、
その後で、見本を見ながら描いた2枚目だそうです。

見本はお店の名前が違うんですよね。

「おいしそうな焼き色」と言っても、
モデルはライ麦パンですので、小麦粉のパンとは少し色味が違います。

この前のクッキーで4種類の焼き色をご紹介していますので、
このレッスンの焼き色を加えると5種類の焼き色をご紹介したことになります。

右のスコーンはガレットブルトンヌの復習(ぼかしの練習)なんですよね。

レッスンはこんな感じで、少しずつ積み上げられるようモチーフを選んでいます。
(おかげで準備にものすごく時間とお金(お菓子代)がかかりました~)

それはさておき、

同じモチーフでも、人によってタッチはさまざま。

この方は少しゆっくり目のストロークでかわいらしく仕上げてくださっています。
ガレットブルトンヌのぼかしもきれいです。

絵の具は元々お持ちだったクサカベ。

レッスンではウィンザー&ニュートンのコットマンシリーズを使っていますが、
お手元に絵の具があるのでしたら、ぜひそちらを使ってくださいね!

一般的な色しか使っていませんから、お手元のセットと大差ないと思います。

買ったけれど使っていない絵の具があるのでしたら、
この機会に使ってみるのはいかがでしょう?

最初の基礎レッスンでは、ごくごく基礎的なことからご説明していますので、
初めての方でも、長らく遠ざかっていた方でも使い方を楽しく身につけて
いただけると思います。

日常を絵で残すって、とっても楽しいです。
描くのも見返すのも楽しい。

日常が楽しみに変わります。

「ちょっと興味が湧いた」と思われたら、
こちらを覗いてみてくださいね!
おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんでオンラインレッスン
【教室】ミルームさんのレッスンについて

【教室】3年ぶりの教室

8月 12th, 2022 Posted in work shop(教室)

先日の教室に3年ぶりにご参加くださった方がいらっしゃいました。

ずっと大塚の教室のお世話をしてくださっていた方で、
コロナ禍になってからはなかなかタイミングが合わなかったそうです。

2020年2月以来、3年ぶりということになりますね。

久しぶりの教室をとても楽しんでくださったようで、
「お気に入りの作品になりました」とコメントくださいました。

すてきな作品♪

大人っぽくて空気の色のようなものを感じます。
中間色がきれいですよね。

色鉛筆はスタビロをお使いです。

久しぶりにお会いできて、とってもうれしかったです。
まさか2月の教室のときはこんなことになるとは思いもよらず。

リアルの教室でお会いできる日を楽しみにしていますね!

ご参加と作品、ありがとうございました。


今日、発売日でした!

こちらの本もよろしくお願いします。

【絵を描く暮らし】シャチとマッコウクジラ

8月 11th, 2022 Posted in work shop(教室)

26日のイラスト教室の見本用に
イラストを描いています。

今回のテーマは海の生き物。

まずは大好きなシャチとマッコウクジラ。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

リアル感は少しだけ。

右ページのシロイルカ、スナメリ、イッカクはデフォルメで。

他にはイルカ、貝、魚、マンボウなども描く予定。

このノートはイラストの見本帳にとっても良さそう。

イラスト教室は、26日。
モチーフは海の生き物です。

楽しく、描きやすい方法をご紹介しています。

抑えるべきポイントがわかると、どんどん描けるようになりますよ!

イラスト教室については、こちらをご覧ください↓
募集締め切りは18日です。
【教室】8月のイラスト教室は海の生き物

【本】明日発売日です!「12ヵ月の日本の情景ぬり絵」

明日発売です!

塗り方指導と着彩見本を担当しました!

お近くの書店、またはAmazon、楽天ブックスで。

こちらの本もよろしくお願いいたします。
去年の今頃は毎日すごい勢いで描いていました。

【教室】オリエンタルムードの蓮

8月 11th, 2022 Posted in work shop(教室)


このブログ、いろいろ不都合が出ていて、表示されないものがたくさんあります。
修正できないものもたくさんあって、困っています。
なので、引き続きこのブログに手を入れます。
ますますおかしくなる可能性もあり、です。
もしもし、このブログそのものが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogに記事をアップしますね。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


先日のオンライン教室にご参加のお客様の作品画像です。
掲載許可済みですので、皆様にもシェアしますね。

モチーフは蓮です。

オリエンタルムード満点ですね!

わずかにピンクがかった蓮を浮き上がらせる背景の色。
とっても静かな感じで、かわいらしいけれど、大人っぽい感じがします。

ポストカードサイズとはいえ、この分量の背景を塗るのは、
時間がかかったと思います。
時間かけた分、すてきな作品な作品になりました。

早速飾っていらっしゃいます。

きっとこのコーナーの前を通ると、ワクワクするんじゃないかしら

ご参加&作品、ありがとうございます。

Office Beltaでは毎月、オンラインで
平日と日曜日に塗り絵教室をしています。

2時間でポストカードサイズの作品を1枚仕上げます。

1回完結型ですので、参加しやすいと思います。
どなたでも参加できます。
ご経験のない方は、教室が始まる前に15分から30分程度、
無料の基礎講座を提供していますので、
そちらをぜひ利用ください。

教室のモチーフは季節に合ったものをご用意しています。

ご自分の作品を飾る楽しみ、味わってくださいね!

9月の教室は

4日(日)14:00~16:00
7日(水)13:00~15:00

です。

【絵を描く暮らし】先週の大きなひとこま絵日記

毎週日曜日に見ていただいている大きなひとこま絵日記、
遅くなりましたが、見てくださいね!

1週間を1ページにコツコツ描いていくスタイルで、
2021年1月から始めて80週目になりました。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

プラムの貴陽(貴陽のおかげでプラムが食べられるようになった)
タカギベーカリーのパン、
近所で見つけた白いゴーヤ、赤い自転車、
散歩中のトイプードル
差し入れのくずもち。

そして「12ヵ月の日本の情景」の見本本。

楽しい♪

先週はややあっさりした色になりましたね。
赤が多い感じ。
ほぼ毎日描くので、同じ色が重なるのはよくあること。

気にしな~い♪

それから、負担を少なくしたいので、
あまり凝ったことはしないことにしています。

どちらかというと、できるだけ手も道具も少なく、です。

それでも1ページに納めると、良い雰囲気が醸し出されます。

この絵日記、あと20週で100週になります。

始めたときは、こんなに続くとは思いませんでした。
今や私の毎日の楽しみの一つです。

この絵日記をベースにしたイラスト日記の講座を
ミルームさんで配信しています。

いつでも始められてお好きな時に受講できるお得な講座です。

「描けないと思っていたけど、描けるようになった」
「とても楽しい」
「今まで気づかなかったことを教えてもらった」

などなどお声をいただいています。

お手元に使っていない絵の具があれば、
活用するチャンスです。

ぜひ、一緒に絵日記描きましょう♪

【教室】ミルームさんのレッスンについて
おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんでオンラインレッスン
【ミルームレッスン】照れながらチェックしました。

レッスンで使っている水筆について
【画材】水筆について

レッスンの詳細は、こちらをご覧ください↓

レッスンについてはこちらをご覧ください。

【絵を描く暮らし】描きたくて


このブログ、いろいろ不都合が出ていて、表示されないものがたくさんあります。
修正できないものもたくさんあって、困っています。
なので、引き続きこのブログに手を入れます。
ますますおかしくなる可能性もあり、です。
もしもし、このブログそのものが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogに記事をアップしますね。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


塗り絵教室にご参加くださっているお客様が
作品を送ってくださいました。
掲載許可をいただきましたので、シェアしますね。

ご自分で描かれたヤイロチョウです。

八つの色を持つ鳥なのでヤイロチョウ。

驚いたことに日本の鳥さんなんですよ。
カラフルですので、熱帯の鳥と思いますよね。

山の奥深くに棲んでいるそうで、なかなか目にする機会はないそうです。

この方は、
「鳥が描きたくて、図鑑を見て描きました」と
おっしゃていました。

「描きたくて」という気持ち、よくわかります。

無性に「これ描きたい!」と思うものってあるんですよね。

そんなときは「描ける」「描けない」なんてまったく頭にはなく、
ただひたすらに「描きたい」と思うわけです。

描きたいものを描いているときは、
とっても幸せな気分になります。

たぶん、脳内にドーパミンがどどどど~と出ているのではないかしら。

「描きたいと思ったから描いてみた」

それはとっても幸せなライフスタイルだと思います。

ところで、ヤイロチョウが止まっている
木の枝の苔むした感じがステキだなと思っていたら、

「以前、塗り絵教室で教わったひまわり畑の描き方を使いました」とのこと。

お役に立ててうれしいです。

絵全体では、ホルベインの色鉛筆を14色使って描かれたそうです。
鮮やかな色で、見ている人も元気になる感じです。

すてきな作品を見せてくださって、ありがとうございます!

【余談】パソコン講師時代の思い出

8月 9th, 2022 Posted in other Tags:

先日の教室で、
パソコンを教えていたころのことが話題になりました。

私は2001年から2013年まで
Microsoftのエクセル、ワード、アクセスの講師と
ちょっとしたソフト作りをしていたんですよね。

片付けをしていたら、その頃のものが出てきました。

エクセルのVBAエキスパート検定の合格証です。

すっかり忘れていました。

でも、この検定、当時はできたばかりだからか、
とても簡単で(信じられないほど簡単でした)
確か満点だったと思います。ラッキー♪

今はもっと難しいと思います。

でも、プログラミングは面白いので、
仕事をリタイアしたら、再開しようと思っています。
まずは小学校のテキストから。

それから、こんなものも。

ジュエリーコーディネーター検定です。
こちらは3級。

3級は簡単で、2級からぐっと難しくなります。
2級のテキストを買ったところで断念。

一時期は協会に年会費を納めて、
ちゃんとJAAのジュエリーコーディネーターとして
登録されていて、認定バッジも持っていました。

ちなみに3級レベルだと、鑑定なんてまったくできません。
宝石の基礎の基礎知識だけです。

石好きなので、取得したかっただけ(笑)

宝石は歴史、絵画とも関係が深く、興味は尽きません。
この本は読み応えがありました。