BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » colored pencils » mitsubishi » Archive by category 'Pericia'

【松江スケッチ】 「根っこ」のお料理

11月 13th, 2016 Posted in mitsubishi, Pericia, 松江

今日は日曜日なので、総集編なのですが、
先にこちらを見てくださいね。

松江の居酒屋(?)根っこのお料理です。
2016_10_22_nekko_04
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

器のモスグリーンが気に入っています。

これは、三菱のペリシア。

厚みがあるきれいな色なんです。

鮮やかなモスグリーンという言い方が合っているかどうかわかりませんが、
ちょっと響く良い色です。

人の好みは人それぞれでしょうが、
ペリシアはいいなぁ。

同じ三菱でもユニとはぜんぜん違います。

ペリシアを1本1本、こつこつ買い足すのも楽しみ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三菱鉛筆 色鉛筆 ユニ カラードペンシル ペリシア 36色セット UCPPLC36C
価格:8260円(税込、送料無料) (2016/11/13時点)

【色鉛筆画】 ピンクスピネル

6月 21st, 2014 Posted in color, colored pencils, mitsubishi, Pericia, pink, red Tags: , ,

パパラチアサファイアをイメージして。

2014_06_20_pink_gem_02_s
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

キラキラ感をもう少し押さえるともっと高級品に見えるかしら。

パパラチア(パパラチャ)はサファイアの一種で、
ピンクとオレンジの中間の色。

シンハラ語で「蓮の花」を意味します。

折しも蓮、睡蓮のシーズン。

今年の花の絵ができあがるまで、
この石の絵を飾って楽しむことにしましょう。

ところで。

この絵は三菱のペリシアも使っています。

ペリシア、いいなぁ。

同じ三菱でもユニとは全然違う書き味。

ねっとりと濃厚で色に厚みがあって。
ポリクロモスの透明感とはまた違う魅力です。
ほんとにいい!

もう少し買い足すことにしましょ♪

応援クリックをぜひ!
実はかなり励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ


ポストカードの取り扱いはこちら。
・【楽天】カラーショップBelta

オリジナルポストカード ピンクのコラージュ

オリジナルポストカード ピンクのコラージュ
価格:200円(税込、送料別)

・須田商店
須田商店さんは松江の八雲台1丁目。
松江市八雲台1丁目11-31 (0852)67-1510
営業日:月火木金
ブログ:http://hinata-sudashop.seesaa.net/

松江南高校の裏手です。


大人のアート塗り絵の予定

【6月】
10日(火)13:00~15:00 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)傘
11日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)傘
24日(火)14:00~16:00 ベスト電器宍道店( 松江) オレンジ
24日(火)19:00~21:00 アンネイ =An・nei=(松江)傘

いずれも体験受講受付中です。
お気軽にinfo@belta.jp若林までお問い合わせください。


色鉛筆8ブランドの赤の比較

手持ちブランドの赤を比較してみました。

comparison_03

ポリクロモス、ホルベイン、カリスマカラー、ルミナンス6901、
ダーウェント アーチスト、ペリシア、ヴァン・ゴッホ。

色名は、スカーレットやポピーレッドなどさまざまですが、
一般的に「赤」と呼ばれる色です。

名前は同じでも、色はずいぶん違います。
ダーウェント アーチストのスカーレットは、ほとんどオレンジですね。

このうち、色辞典だけは文房具屋さんでも買えます。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。

(in 大阪)

【スケッチ】 ペリシア、買っちゃった!

久しぶりに1本購入です。
三菱ペリシア 113 ゼラニウムレッド。
2012_08_03_mitsubishi pericia

おそらくは国産で一番高額な色鉛筆です。

ユニカラーとは相性が合わず、
「鉛筆と画材は違う」と思っていたのですが、
ペリシアに出会ってから三菱の印象が変わりました。

滑らかで、発色がきれい。
最後にペリシアをちょっと塗ると、グンと色に厚みが増します。

ホルベインが水彩絵の具的だとすると、ペリシアは油絵的。

学童用の色鉛筆に慣れた人は、
色鉛筆らしくないと感じるかもしれませんね。

愛用のポリクロモスと定価は同じなのに、
なぜかペリシアを買うときは、ドキドキします(笑)

これで4本になりました。

色鉛筆:ペリシア ポリクロモス カリスマカラー
紙:モレスキンスケッチブック
color pencil :   Polychromos  pericia karismacolor
paper : Moleskine sketchbook

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。

↓いくつか色を選んで買うつもり。ペリシア!

【スケッチ】 tomatos キュウリ、トマト~♪

松江のスキャナーでスキャンしているので、
色がぼやけています。
ほんとは大阪に戻ってからスキャンしてアップしたいところ。
2012_07_16_tomato_01

実物のスケッチはトマトがもっと鮮やかで強い色です。

だって、ペリシア使ったもん♪(笑)

トマトの影の部分だけだけど。

ペリシアの深みのある発色は大好き。
お値段はちょっと…

といいつつ、
定価はポリクロモスと同じなんですよね。

36色までしかないのが惜しいなぁ。
ペリシアにカリスマの「deco~」系の色があれば、即手に入れるのに。

色鉛筆:ポリクロモス ペリシア
紙:モレスキンスケッチブック

color pencil :   Polychromos  pericia
paper : Moleskine sketchbook

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。

↓いくつか色を選んで買うつもり。ペリシア!

高級色鉛筆たち

4月 21st, 2012 Posted in Caran d'Ache, colored pencils, mitsubishi, Pericia

色鉛筆はお値段がさまざま。

12色セット100円のものもあれば、
1本525円のものも。

Beltaが「高級色鉛筆」と定義しているものは、
三菱のペリシアとカランダッシュ ルミナンス6901。



お値段は、ペリシアが1本315円、ルミナンス6901が525円。

ポリクロモスも定価は315円ですが、
これは関税がかかっているので、
実質はもっと安い色鉛筆です。

これら、高級色鉛筆たちは、本当にお値段相応なのか?

Beltaの経験では、お値段相応です。
以前は、どうかなぁ?と疑っていたのですが、

やっぱりイイ!と思います。

色の伸びやかさと厚み、迫力が違うのです。

昨日アップした紫陽花。

ごくわずかですが、ルミナンス6901を使っています。
色はウルトラマリン ピンク。

最後に乗せてみたところ、
グラデーションの滑らかなこと。
薄くても強い色。

おおおおおおおお!

でした。

いいなぁ。

こういう色鉛筆は、大きな絵を描く時に威力を発揮するのでしょうね。

小さな絵ではありがたみがよくわからないように思います。
以前、良さがわからなかったのは、小さい絵だったからでしょうね。

1本525円かぁ。

まとめて買うのはちょっと抵抗があるけれど、
毎月2本ずつくらいなら、1年で24色セットになる。

カワチ画材なら1本からでも取り寄せてもらえるし。

買っちゃおうかな~。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

【色鉛筆】【カランダッシュ/CARAN d'ACHE】【文房具ならペンルーム】カランダッシュ 色鉛筆 ...

【色鉛筆】【カランダッシュ/CARAN d’ACHE】【文房具ならペンルーム】カランダッシュ 色鉛筆 …
価格:30,576円(税込、送料込)

ワークショップでペリシアが人気でした(島根/松江)

先日の独楽と追い羽根に続き、
クリスマスリースのワークショップでした。

みなさまの作品をご覧ください。

どれもステキなできあがりです。

こちらのグループのワークショップでは、
色鉛筆をお貸しして、使っていただいています。

Beltaの手持ちのものですから、
色鉛筆のメーカーはさまざまです。

ワークショップ中、みんなが
「これ、好き!」と言うのは、
ペリシアのイエロー。

「描いていて気持ちが良くて、色がきれい」だから。

やはり違いを感じられるのですね。
ペリシアの使い心地は、他の色鉛筆とは違いますものね。

ペリシアは3色しか持っていなくてごめんなさいね。

いつかペリシアをもっと充実させたいな。

って、これ以上色鉛筆を増やしてどうするの!ですけどね(笑)

色鉛筆は、ファーバーカステル ポリクロモス、その他いろいろ。
紙はStonehenge paperです。

colored pencil:Faber Castell polychromos
paper:Stonehenge ポストカードサイズ

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Stonehenge Paper ストーンヘンジ ペーパー

以前から気になっていたstonehenge paper(ストーンヘンジ)

ストーンヘンジはアメリカ製の水彩紙です。
100%コットンでアシッドフリー。
滑らかな表面を持ち、水彩、ペン画、鉛筆、パステルに向いています。

アメリカの色鉛筆画家たちはよく使っている紙のようで、
これらの本の中でも紹介されています。

(↑Ann先生の本)

Ann先生はワークショップで絶賛されていました。

手持ちの色鉛筆で発色チェックです。

K…カリスマカラー、P…ポリクロモス、H…ホルベイン
V…ヴァン・ゴッホ、T…トンボ色辞典 DA…ダーウェントアーチスト
A…アルブレヒトデューラー(水彩)、FA…ファーバーカステル水彩色鉛筆、
P…ペリシア

この発色を見ると、
カリスマカラーとストーンヘンジを組み合わせを
したくなる気持ち、よくわかります。
押さえないと暴走気味に発色します(笑)

ポリクロモスはややあわい感じに発色しますね。
その分、ムラになりにくいと思います。

ややぎこちなさを感じるのがトンボの色辞典ですが、
硬めの芯ですので、仕方ありませんね。
そんなところも含めて好きですが(笑)

圧巻だったのはペリシア。

とっても滑らか。
肌感覚として気持ちの良さを感じるくらい。

三菱鉛筆はユニがどうしてもなじめなくて、
1本も持っていないのですが、
ペリシアはユニとは別物です。
Stonehengeとの相性もとても良いと思います。

消しゴム実験はこれからですが、
現時点でのストーンヘンジの使用感としては、

1.発色がきれい
2.表面が滑らかなので、緻密な絵が描ける
3.アシッドフリーなので、黄ばみの心配が少ない
4.色鉛筆を走らせて気持ちがいい

個人的には、とても気に入っています。

次に取りかかる絵からは、
ストーンヘンジを使うつもり。

楽しみ♪すでにワクワク。

※ストーンヘンジは日本では取り扱いがありません。
色鉛筆ファンの一人としては、
ぜひみなさまにも試していただきたいと思っています。

少量ですが、ご希望の方にお分けいたします。
info@belta.jp(若林)まで、
メールタイトルを「ストーンヘンジ希望」として、
メールでお問い合わせください。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

ペリシアとカリスマカラー

ペリシアとの使用感を比べてみました。
比べたのは、
柔らかい色鉛筆の代表、カリスマカラーとホルベインのアーチストです。

同じ色を持っていないので、
手持ちの中で近い色同士を比べました。

ペリシア…セルリアンブルー
カリスマカラー…ノンフォトブルー
ホルベイン…スカイブルー

もう一つは、
ペリシア…マゼンタ
ポリクロモス…ミドルパープルピンク
カリスマカラー…ポピーレッド

ペリシア、赤を購入すれば赤で比べられたのに。

強い筆圧から弱い筆圧へとグラデーションを作り、
練り消し、トンボのMONOで消し比べと
ダーウェントのブレンダーでのぼかし比べをしました。

紙はオリオンのボタニカルアート用(BBケント紙)です。

■使用感、柔らかさについて
・ペリシア
やわらかい。紙に抵抗なくくっつく感じ。
くっつくけれど、とても滑らかで、広い面を塗りやすい。

・カリスマカラー
やわらかいけれど、ペリシアの後に使うと、紙にこつこつと当たる感じがする。
ペリシアに比べると、さらさら感がある。
ペリシアほどではないけれど粘りもある。

・ホルベイン
さらさらとしたやわらかさ。紙にあたるとこつこつした感じがする。
カリスマカラーより粘りは少ない。
ややおとなしい感じがする。

・ポリクロモス
この中ではかなり硬い感じがする。
紙の存在が芯を通して伝わってくる

■発色について
・ペリシア
いきなり鮮やか。
軽い筆圧で、薄く塗ってもぱっと色が出る。
軽い筆圧だと、紙の目の白さがそのまま残る。

・カリスマカラー
ペリシアほどではないけれど発色は強い。
軽い筆圧だと、紙の目の白さがそのまま残る。

・ホルベイン
ペリシアほどではないけれど発色は強い。
個人的な感想だけれど、素直な色が多い気がする。
軽い筆圧だと、紙の目の白さがそのまま残る。

・ポリクロモス
ペリシア、カリスマカラーと比べると薄付きな感じ。
だけれど、薄く重ねることで深い色になる。
軽い筆圧でも、塗りつぶしがきれい。紙の目の白さが消える。

■消え方、ブレンドについて
練り消し、トンボのMONO、ともにポリクロモスが一番よく消える。
メーカーが良く消えると言っているカリスマカラーは案外消えない。

ブレンドはポリクロモスが一番均一。

参考までに、今描きかけの絵に使ってみました。

ブドウがペリシアのマゼンタです。
違い、わかりますか?

■Belta的感想
ペリシアの一番の特徴は発色の強さ。
口では言いにくいのですが、とても強い発色をします。

芯が柔らかいので、
最近はやり(?)の細密画的な絵には向いてないかもしれませんが、
油絵的な絵を描きたい方にはぴったりだと思います。

実際、鉛筆で塗っているというより、
絵筆を使っている感じがしましたから。

芯が柔らかい分、しょっちゅう削ることになります。
すぐに短くなるので、やや心臓に悪いかも(ビンボー症・笑)

最高で36色まで。
もっと色数があるといいなぁと思いますが、
混色で色は増やせますものね。

Beltaもポリクロモス36色に2色足しているだけです。

どの色鉛筆も魅力的。
Beltaは当分、ポリクロモスとカリスマカラーがメインで、
ヴァン・ゴッホとペリシアと色辞典に適宜応援してもらうことにします。

レトロな雰囲気を出したいときには、
ダーウェントのアーチストで。

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
今日も1クリック、お願いいたします。
毎日の励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

Pericia 三菱 ペリシア

11月 23rd, 2010 Posted in Pericia Tags:

三菱鉛筆の高級モデル
「ペリシア」を買ってみました。

といっても3色だけ。
マゼンタ、イエロー、セルリアンブルー。

おおおお、高級感あふれるボディです。

メーカーサイトによると、

「色鉛筆を徹底追求したユニカラードペンシル<ペリシア>。
今までにない、なめらかでしっとりソフトな描き心地。そして優れた着色性」

だそう。

早速削って使ってみました。
手元に良い紙がなかったので、PMパッドで実験です。

確かになめらか、しっとり。
紙にぴたっと吸い付く感じです。
発色もきれい。
特にイエローの発色が強い。

ポリクロモスと比べると、
3倍くらい「柔らかい」感じ(ホントか?)

柔らかい分、芯の減りが早くて、
ちょっとどきどきします。

高級顔料と特殊ワックスが使われているせいか、
鉛筆というより、絵の具のような雰囲気があります。

国産の柔らかい色鉛筆の代表のホルベインより、
「くっつく」感じ、かな。

そう、くっつく、ぺたっとくっつく、と表現してもよさそう。
ヴァン・ゴッホがさらさらに感じるくらいだから。

粉も良く出るので、ブラシは頻繁に使う方が良いでしょう。

柔らかい芯がお好きな方には、ぴったりでしょうね。

おもしろく感じたのは、軸の塗装。
つや消しでややさらさら。
手にもぴったりとフィット。

ますます高級感を高めます。

お値段は、1本315円。
日本製の色鉛筆の中では(おそらく)最高価格でしょう。
関税がかかっているポリクロモスと同じお値段なんですね。

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
今日も1クリック、お願いいたします。
毎日の励みなんです。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。