BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。

2~3日、お休みします

6月 23rd, 2016 Posted in other

みなさん、こんばんは!

ここしばらくあわただしくしており、更新が途絶えがちになっていますが、
元気でやっています。

もう少しお休みしますね。

7月10日 イラスト教室 1席できました

6月 20th, 2016 Posted in other

昨日、松江に帰ってきました。

今日からしばらく松江にいます。
でも、1週間程度でまた東京に。7月までこんな感じです。

さて、7月10日の東京でのイラスト教室、
お一人お仕事の都合でキャンセルされましたので
一席ご用意できることになりました。

4人という小さな教室です。
会場は、作家さんたちの手作り品が並ぶセンスのいいギャラリーコンピスさん。

東横線 都立大学駅から徒歩3分。

教室は14:00~16:00
参加費は3,000円です。

イラスト描いてみたいな!と思われたら、
info@belta.jp若林まで。

ただし、
とってもカンタンなイラストです。

対象は、絵を描きたいけれど苦手な方。
お手紙の端っこやメモにちょこっと添えたいイラストの
練習をします。

楽天スーパーセールです。ペンシルケースもポイント5倍!

6月 18th, 2016 Posted in other

宣伝します。

楽天市場は、現在スーパーセール中です。

ポイントアップのチャンス!

ということで、カラーショップBeltaもポイント5倍中です。

ペンシルケースもお買い得♪

現在、120本のローズ1個とブルーグリーン2個在庫がありますので、
すぐに発送できます。

売り切れたら2週間後の発送になります。
お待たせしますが、入荷はしております。

48本用もあります。

ブラシ、使っていますか?

6月 18th, 2016 Posted in brush, tool

色鉛筆アーティストのBeltaこと若林眞弓の色鉛筆ブログです。
松江、大阪、東京で「大人のアート塗り絵」教室をしています。

カラー、心理学のブログはこちら Office Beltaのブログ

教室でよく見かける風景があります。

それは、紙をふっと吹いたり、とんとんと紙を机に叩いたり。

なぜ、そんなことをされるかというと、
色鉛筆、特に芯が柔らかいものは、「粉」が出るからなのです。

その粉を払うために吹くわけなんです。

お気持ちはわかるのですが、
吹かずにブラシを使いましょう♪

使い古しや100円ショップのチークブラシでいいので、
cheek_brush

実は吹いてもそんなにとれないんですよね。
チークブラシでささっと払ってあげるとよくとれます。

ただし、絵そのものにブラシをかけないこと。
周囲の余白部分にとんだ粉をか~るく。

ブラシ、使ってくださいね!

今日の一枚。
お花のマカロン。

2016_06_16_macaron_01_s

■ 2016年6月
2日(木)14:00~16:00 超カンタンイラスト教室 都立大(1席あります) 終了
8日(水)14:00~16:00 エスパス・ビブリオ 東京(キャンセル待ち受付)終了
21日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)募集中

■ 2016年7月

10日(日)11:00~13:00 イラスト教室 都立大(東京)キャンセル待ち受付
17日(日)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(武蔵小杉)募集中

お問い合わせはinfo@belta.jpまでお気軽に。


パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

LINE スタンプ講座に参加しました~

6月 16th, 2016 Posted in other

このところ、またまた忙しくしており、
ポストできておりませんでした~。

7月までこんな感じになりそうですが、
可能な限りポストしますので、覗いてみてくださいね!
カラーチャート完成

さて、昨日はLINEスタンプを作る講座に参加してきました。

LINEスタンプの大きさやアップロードの仕方など、
全体の流れを教わりました。

実際に何らかのキャラクターを作ってみようということで、
教わりながら描き、色鉛筆で色づけ。

そのとき、ちょっとうれしいことがあったんです。

それは、先生が、

「色鉛筆は『ちょっと描く』だけの道具ではなく、
すばらしい画材なんですよ。

それから色は必ず、重ねること。
一色では使わないものです」

とおっしゃっられたんです。

Belta、思わず心の中でガッツポーズ!

この先生はイラストレーターであり、
アニメーターであり、
大学や専門学校で教えていらっしゃる先生であり、
という方です。

そんな先生の言葉ですから、本当にうれしい。

しかも、その後、
Beltaが塗っているのをご覧になり、

「みなさん、見てください。
色鉛筆で塗る、お手本のような塗り方です。

きれいなグラデーションですよね」

と見本として取り上げてくださったんです。

またまた心の中でガッツポーズ!(笑)

もちろん、先生はBeltaが色鉛筆の教室をしていることは
ご存じありません。

基本はできていて当然ではありますが、
ほめ言葉は素直にうれしいです。

オリジナルのLineスタンプができるのは少し先になりそうですが、
色鉛筆でかわいいスタンプを作りたいと思います。

■ 2016年6月
2日(木)14:00~16:00 超カンタンイラスト教室 都立大(1席あります) 終了
8日(水)14:00~16:00 エスパス・ビブリオ 東京(キャンセル待ち受付)終了
21日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)募集中

■ 2016年7月

10日(日)11:00~13:00 イラスト教室 都立大(東京)キャンセル待ち受付
17日(日)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(武蔵小杉)募集中

お問い合わせはinfo@belta.jpまでお気軽に。


パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

【アイディアスケッチ】 猫

6月 13th, 2016 Posted in other Tags: ,

色鉛筆アーティストのBeltaこと若林眞弓の色鉛筆ブログです。
松江、大阪、東京で「大人のアート塗り絵」教室をしています。

カラー、心理学のブログはこちら Office Beltaのブログ

ずっと教室のみなさまから、猫を描きたい、
というご要望をいただいています。

ちょっとだけ漫画を描いていたこともあり、
動物や人間を描くと漫画っぽくなる癖をもっています。
塗り絵には不向きのようで、保留にしておりました。

ですが、可能な限りご要望にお応えしたくてチャレンジです。

まずは、どんな感じになるかなぁ?とアイディアスケッチ。

2016_06_12_cat_01

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

アイディアスケッチなので、ざざっとカンタンに描いています。

今回は最初から色鉛筆で。

教室で使うなら、色数、手順を押さえて複雑にならないよう。
でも、ちょっとかっこよく、かわいく。

そんなことを考えつつ、とにかく手を動かして、実際に描いてみる!ことをします。

秋頃には猫さん塗り絵をご提供できるといいな。

■ 2016年6月
2日(木)14:00~16:00 超カンタンイラスト教室 都立大(1席あります) 終了
8日(水)14:00~16:00 エスパス・ビブリオ 東京(キャンセル待ち受付)終了
21日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)募集中

■ 2016年7月

10日(日)11:00~13:00 イラスト教室 都立大(東京)キャンセル待ち受付
17日(日)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(武蔵小杉)募集中

お問い合わせはinfo@belta.jpまでお気軽に。


パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

先週のいろいろ~

6月 12th, 2016 Posted in archives

色鉛筆アーティストのBeltaこと若林眞弓の色鉛筆ブログです。
松江、大阪、東京で「大人のアート塗り絵」教室をしています。

カラー、心理学のブログはこちら Office Beltaのブログ

毎週日曜日は先週描いたものをまとめてポストしています。

30_2016_06_12_s

■ 左列

上…隠岐名産のヒオウギ貝。アンネイさんでの教室の準備中~

下…差し入れにいただいたアポロチョコ。

■ 右列

思い出の残し方。
5月に手元に来てくれたものたち。ありがとう。

先週も見てくださってありがとうございます。
今週も楽しんでくださいね!

(in 東京)

チェリーの描き方

6月 11th, 2016 Posted in color, red

色鉛筆アーティストのBeltaこと若林眞弓の色鉛筆ブログです。
松江、大阪、東京で「大人のアート塗り絵」教室をしています。

カラー、心理学のブログはこちら Office Beltaのブログ

先日のチェリー塗り絵についてちょこっとシェアしますね。

色鉛筆塗り絵でも、水彩でも同じですが、
形にそって鉛筆(筆)を動かすときれいに塗ることができます。

また、光が差す方は輪郭線を取らないのもポイントです。

たとえばチェリーはこんな感じ。

2016_06_10_cherry01
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

左…チェリーが持つ2つの曲線に沿って鉛筆を動かします。
少々ムラになっても自然です。

中…曲線に沿わないと、ムラになったときへこんだり、傷ついたりした感じで目立ちます。

右…右側が陰側だとすると、左から光が差していることになります。
左側の輪郭線は描かないこと。

小さなことですが、少し気をつけるときれいにできあがります。

(in 東京)

大人のアート塗り絵  お茶の水♪でした

6月 10th, 2016 Posted in work shop(教室)

一昨日の教室の様子です。

会場はお茶の水のエスパス・ビブリオさん。
本に囲まれたすてき空間です。

さて、どんなふうに塗ろうかな?
左に見えるのは本物のチェリー。ご参考になるかとご用意しました。
2016_06_08_03

みなさん、「難しい~」とおっしゃっていましたが、それは塗っている途中によくわからない段階があるから。
(アグリステージといいます)

それを過ぎ、チェリーの形が見えてきたら色を入れるのが楽しくなります。

そしてできあがり。

2016_06_08_04
つやつや~、みずみずしい♪

2016_06_08_05
この後、楽しく撮影会♪
その様子を撮影するのが楽しい♪

カラーショップBeltaのペンシルケースをお使いの方もいらっしゃいました~。
2016_06_08_01

 

ご参加のみなさま
ありがとうございました。

今回、タイミングが合わなかったみなさま
次回はタイミングが合いますように。

次回は7月17日(日)
会場が変わります。武蔵小杉駅近くの会場です。

ご興味のある方は
info@belta.jp宛、お知らせくださいませ。

会場等、詳細をお知らせいたします。

【スケッチ】 北海道限定 アポロチョコ

6月 9th, 2016 Posted in other

昨日の塗り絵教室(後ほどアップしますね)にいただいた差し入れ。

北海道限定アポロチョコです。

2016_06_09_apolo_01_s

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

正直、アポロチョコを描くのはちょいと難しい。
それが白ならばなおのこと。

クールグレーでアタリをとったら、あとは色鉛筆で。

パッケージから出したものですから、甘い香りがただよってきます。
早く描かなきゃ~。

というわけで大急ぎスケッチになりました。

おいしい差し入れ、ごちそうさまでした。

(in 東京)