BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。

【絵を描く暮らし】金沢のきんつば

11月 20th, 2017 Posted in other Tags:

先日の教室にいただいた差し入れ。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

金沢のきんつばだそうです。
登録商標がかっこよかったので、ささっと。

最初に描いたのは文字の「きんつば」から。
その後、龍を描き、最後に全体の丸を描きました。

よく「どこから描いたらいいかわからない」と言われるですが、
基準としやすいところから描きます。

基準にしやすいものとは、水平、垂直の線、大きな塊などです。

この場合、一番おおきなパーツで、しかも水平、垂直の両方を
持っている大きな「きんつば」の文字が基準としやすいと思いました。

その文字を基準として、
文字に接触している龍の角やたてがみ(?)から描き始め、
接触している部分を次々に描き進めたわけですが、
周囲の丸の線から描いても良いと思います。

色はポリクロモスのダークセピア。

黒の代わりとなるとても重宝する色です。

my favorite color の一つ。

イラスト教室では、こういう「基準」の見つけ方も
ご紹介しています。

当たり前のことに思われますが、
長らく絵を描いたことがない方の中には、
基準になりにくいものから描き始める方も多いのです。

基準になりにくいものから描くと、とっても描きにくいんですよね。

直近のイラスト教室は、
12月2日の大阪教室です。

関東では1月に開催できたらいいなと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファーバーカステル ポリクロモス油性色鉛筆 175 ダークセピア
価格:292円(税込、送料別) (2017/11/20時点)

【教室】 お正月塗り絵できました!

11月 19th, 2017 Posted in work shop(教室)

明日、松江に帰ります。
松江に帰ったら、次の日は宍道とアンネイ教室です。

その2つの教室でみなさんに塗っていただくのがこちら。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

どちらも同じですが、サイズが違います。
教室では手前の小さめの方を塗っていただきます。

塗り方はいろいろ。

お花は赤でも、紅白でも、斑入りでもいいですね。
リース部分を茶色にしてもゴールドと白にしてもすてきでしょう。

リボンの色だっていろいろ考えられますよね。
お好みの色でぜひどうぞ。

このブログをご覧でしたら、
今のうちから、考えてみてくださいね。

12月の武蔵小杉、東武カルチュアスクールもこのモチーフです。
どんな作品に出会えるか、今から楽しみ♪


毎月1回葉書でお便り。
Belta通信2018年号のご購読を募集しています。


イラストのご依頼等、
こちらのフォームからお問い合わせくださいませ。
★お問い合わせ★

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。


定例教室のご案内です。

Office Beltaの塗り絵教室は、
2時間で、ポストカードサイズの塗り絵を1枚仕上げます。
色鉛筆の基礎が身につきますよ!

入会金なし、1回完結型でタイミングが合うときに参加できる
とても参加しやすい教室です。

ご興味のある方は、
info@belta.jpまでメールでお問い合わせください。
携帯メールをお使いの方は、PCからのメールを受け取れるようにしてくださいね!
参加費は大阪教室以外、3,000円~3500円(下絵、塗り方レシピ代込み)です。

大阪はたまにしか行けないので、
ボリュームのある教室になっています。

 
【11月】

11日(土)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(武蔵小杉)

14日(火)13:00~15:00 東武カルチュアスクール(池袋)

16日(木)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(東京・大塚)満席

21日(火)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(宍道・松江)

21日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵(アンネイ・松江)

【12月】
2日、3日、大阪教室
2日(土)1day イラスト教室
3日(日)13:00~16:00 塗り絵教室

19日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵(アンネイ・松江)

先週のいろいろ

11月 19th, 2017 Posted in archives

色鉛筆で絵を描いています。
毎週日曜日は先週描いたもの、いろいろ。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

■ 左列

上…教室にいただいた差し入れ。

下…カヤバ珈琲のモーニングサービス。玉子サンド。

■ 右列

上…本「感じる花」より

中…お正月塗り絵のアイディアスケッチ

下…最近読んだ本。

先週も絵を見てくださってありがとうございました。
今週も楽しんでくださいね!

【絵を描く暮らし】最近読んだ本「感じる花」

11月 18th, 2017 Posted in other

今日はもう一つ。

しばらく前に読んだ「感じる花」から気になったものをささっと。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

ページの左はけっこう力を入れて描いた花なので、こちらのパートはささっと。

トラベラーズノートは左右(上下かも)に長いので、
1ページの中で右と左に(上と下に)分けて考えることが多いです。

全体に散りばめて描くときもあれば、
今日のように片側にウェイトを置き(見えてないですがお花の絵が描いてあります)
片側はささっと、ということもよくやります。

その方が見る方も楽ではないかと。

それにこういうゆるゆるのイラストって、
ホッとする感じがしませんか?

イラスト教室では、こういうゆるいイラストも描きますよ♪

関東では1月頃からまたスタートしますね。

お勧めの本です。

【絵を描く暮らし】今日のおやつ

11月 18th, 2017 Posted in other

先日の教室にいただいた差し入れ。
ささっと。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

グレーの色鉛筆でアタリをとり、
文字の位置をだいたい決めたら、
色鉛筆でどんどん塗っていきます。

地が白い方が塗るところが少ないので、
すぐにできあがりますね。

実物より小さく描いていますので、
細かいものは無視(笑)

パッケージを描くときのポイントとして、
端っこのギザギザのところを、
きちんと描く、があると思います。

「きちんと描く」というのは、サイズと形。

本体に合った大きさで、三角形がそろうと、
きちんと見えますよね。

ここをテキトーに描いてしまうと、
全体がテキトーな感じに見えてしまうのではないかしら。

ギザギザを丁寧に描き、片側に影として、濃い線を描いてあげると、
一気に「らしく」なりますよ。

そういったテクニック満載の教室です。
↓ ↓ ↓
◆◆◆2017年大阪教室◆◆◆

■ 12月2日(土)イラスト教室


モレスキンやトラベラーズノートに
日々の暮らしを残すことを目標にしています。

長らく絵を描いてない方は絵を描く筋肉を使っていません。
まずはストレッチで筋肉をほぐすことから始めますよ!

<内容>
・基礎ストレッチ
・パッケージを描く
・立体を描く
・構図について
・カップやお菓子を描いてみよう♪

時間:10:00~17:00

参加費:15,000円(テキスト込み)

ご持参いただくもの:クロッキーブック
鉛筆、またはシャープペンシル(HB以上のもの。なれけばお貸しします)
いつもお使いのペン(ボールペンでもOK)

ご希望の方には、
クロッキーブック、スケッチャー、ミリペンのセットを1,000円で販売いたします。
お申し込み時にお知らせください。

★ キャンセルについて

万一キャンセルされる場合は、
11月28日までにOffice Belta 若林宛 メールでご連絡ください。
info@belta.jp

それ以降のキャンセルについてはキャンセル料が発生します。

11月29日から12月1日の間のキャンセルの場合は全額いただきます。

入会金や会費をいただいておらず、参加しやすい設定にしています。
また大阪での教室は、Office Beltaとしても時間、経費の負担が大きいのです。

どうぞご了解ください。

みなさんと一緒にイラストを描く日を楽しみにしています。

教室へのお申し込み、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたします。

■講座申し込み 問い合わせ■

*どちらかにチェックを入れてください。
申し込み問い合わせ

*お名前 (必須)
 

*メールアドレス (必須)
 

*お電話番号 (必須) 半角で入力してください
 

*ご住所(必須)
 

*画材購入(必須)
クロッキーブック、スケッチャーペンシル、ミリペンのセット(1000円)をご希望の方はチェックしてください。
購入する不要

*メッセージ 
 

お申込ありがとうございます。
↓をクリックしてください。

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。

【教室】大人のアート塗り絵教室 大塚

11月 17th, 2017 Posted in work shop(教室)

今度は昨日の大塚のサロン・イル・トゥリパーノさんの教室の様子です。

テーマはクリスマス。
初めての方はどんぐり。

クリスマスツリーは、クロスハッチングで塗られた方も、
ちょっとリアルに塗られた方も。

リアル感をアップするには、
最初に塗るものについて少し考えます。

デザイン的な塗り絵であっても、
どこから光が差しているか、
影はどのアタリにあるといいか、
そして立体感をちょっとプラス。

ツリーの場合、
影があるのは、下の木の枝の下、木の下部分、
枝なら枝の下部分。

枝の先端は影が少ないはず。

そしてもみの木は針葉樹なので、
葉の中にできる影は縦長、細いものになります。

ちょっとややこしそうですが、簡単に言うと、

影は下にできる(人工照明は別)
影の形はモノの形

だと思っていただけば良いかと。

話を戻しますね。

作品の仕上げに金色の顔彩をご用意したら、
ラメ入りのペンをご持参されて、
キラキラに仕上げられた方がいらっしゃいました。

それもすてき。

シグノのシルバーとゴールドで、キラキラ感倍増!でした。

シグノなら、文具屋さんで普通にありますから、手に入りやすいですね。

それからもう一つ。

写真の右上の鉛筆削りを見てくださいね。

職人さんの一点物だそうです。
寄せ木細工でできていて、
軽くて手触りがなんともいえず。

そして、削りくずがさらにすてき。

思わず削りくずの写真をいっぱい撮らせていただきました。
(写真右中)
良いものに出会われましたね!

こういうお道具の情報は、
お客様から教えていただくことが多くて
ありがたいことです。

好きな画材、好きな道具を使うと、
うれしいですもんね!

>ご参加のみなさま
ありがとうございました。

>ご欠席のみなさま
次回はタイミングが合いますように。

大塚での教室は、不定期開催で、
次回は2月になる可能性大です。

詳細が決まりましたら、
このブログでご案内しますので、
ご興味のある方は、チェックしてくださいね。

5席の小さな教室ですので、
お早めにお願いいたします。


毎月1回葉書でお便り。
Belta通信2018年号のご購読を募集しています。


イラストのご依頼等、
こちらのフォームからお問い合わせくださいませ。
★お問い合わせ★

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。


定例教室のご案内です。

Office Beltaの塗り絵教室は、
2時間で、ポストカードサイズの塗り絵を1枚仕上げます。
色鉛筆の基礎が身につきますよ!

入会金なし、1回完結型でタイミングが合うときに参加できる
とても参加しやすい教室です。

ご興味のある方は、
info@belta.jpまでメールでお問い合わせください。
携帯メールをお使いの方は、PCからのメールを受け取れるようにしてくださいね!
参加費は大阪教室以外、3,000円~3500円(下絵、塗り方レシピ代込み)です。

大阪はたまにしか行けないので、
ボリュームのある教室になっています。

 
【11月】

11日(土)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(武蔵小杉)

14日(火)13:00~15:00 東武カルチュアスクール(池袋)

16日(木)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(東京・大塚)満席

21日(火)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(宍道・松江)

21日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵(アンネイ・松江)

【12月】
2日、3日、大阪教室
2日(土)1day イラスト教室
3日(日)13:00~16:00 塗り絵教室

19日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵(アンネイ・松江)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三菱鉛筆/ユニボールシグノ スパークリングゴールド/UM120SP.25
価格:78円(税込、送料別) (2017/11/17時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三菱鉛筆/ユニボールシグノ スパークリングシルバー/UM120SP.26
価格:78円(税込、送料別) (2017/11/17時点)

 

 

【教室】 大人のアート塗り絵教室 東武カルチュアスクール

11月 17th, 2017 Posted in work shop(教室)

14日の東武カルチュアスクールでの教室の様子です。

テーマはクリスマス。

たくさん並ぶと壮観!
とーーーーーーってもすてき。

クロスハッチングでツリーを描いていただきました。

とっても細かなクロスハッチングを描かれた方もいらっしゃいましたよ!

それから、グリーンを深くするための紫で、
美しいグラデーションを作られた方も。

クロスハッチングは、こうしないといけない、というものはないので、
ご自分のタッチで色々試してみてくださいね。

みなさん、作品を飾ってくださっているそうです。
飾るまでが作品!ですね。
 

ところで、
クリスマスとお正月には、金色系のものをよくご用意していて、
今年は、呉竹のスターリーカラーズを使いました。

これは絵手紙などに使われる顔彩で、水筆ペンで溶かして使えば、
簡単に扱えます。

 

 

お勧めの水筆ペン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぺんてる アクアッシュ 水筆 大 FRH-B
価格:486円(税込、送料別) (2017/11/17時点)

 

 

>ご参加のみなさま
ありがとうございました。

>ご欠席のみなさま
次回はタイミングが合いますように。


毎月1回葉書でお便り。
Belta通信2018年号のご購読を募集しています。


イラストのご依頼等、
こちらのフォームからお問い合わせくださいませ。
★お問い合わせ★

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。


定例教室のご案内です。

Office Beltaの塗り絵教室は、
2時間で、ポストカードサイズの塗り絵を1枚仕上げます。
色鉛筆の基礎が身につきますよ!

入会金なし、1回完結型でタイミングが合うときに参加できる
とても参加しやすい教室です。

ご興味のある方は、
info@belta.jpまでメールでお問い合わせください。
携帯メールをお使いの方は、PCからのメールを受け取れるようにしてくださいね!
参加費は大阪教室以外、3,000円~3500円(下絵、塗り方レシピ代込み)です。

大阪はたまにしか行けないので、
ボリュームのある教室になっています。

 
【11月】

11日(土)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(武蔵小杉)

14日(火)13:00~15:00 東武カルチュアスクール(池袋)

16日(木)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(東京・大塚)満席

21日(火)14:00~16:00 大人のアート塗り絵(宍道・松江)

21日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵(アンネイ・松江)

【12月】
2日、3日、大阪教室
2日(土)1day イラスト教室
3日(日)13:00~16:00 塗り絵教室

19日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵(アンネイ・松江)

【教室】 お正月塗り絵

11月 16th, 2017 Posted in other

今日は大塚のサロン・イル・トゥリパーノさんで教室でした。
とっても楽しい時間でしたよ!

その様子をお知らせする前に、
デザイン中のお正月塗り絵を見てくださいね。

 


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

まだ決定稿ではないのですが、
概ねこんな感じになりそうです。

写真ではわかりにくいのですが、
お花は厚みのある色、
リース部分はさらっと塗っています。

厚みのある色は、ホルベインのパステル系の色を使っています。

36色セットにある、
ピンクやコスモス。

特にピンクはマットな雰囲気を作ってくれる色で、
この色をぐいっと塗ると厚みがでます。

ぐいっ!ですよ。

紙の目を埋めるつもりでぬります。

その後で、スカーレットやカーマインを乗せると、
なんとも良い色になるんです。

教室でぜひ試してくださいね!

この後、花の形をきれいに整えたり、
デザインを見直したりして、仕上げます。

まずは21日の宍道、アンネイ教室、
その後12月の武蔵小杉教室で登場します。

お楽しみに♪

【絵を描く暮らし】 最近読んだ本

11月 15th, 2017 Posted in books

昨日の教室の様子をお伝えする前にちょこっと。

本を読んだとき、表紙がすてきで、中身も「いいな!」と思ったら
トラベラーズノートに残しています。

読んだ本全部ではありませんが。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

そうすると内容もしっかり頭の中に残る気がしますから。

一つ一つは小さなもので、陰影とか細かいことは省きますので、
案外すぐに描くことができますよ。
  

林周作さんの「世界の郷土菓子」は興味深かったです。

知られていない素朴な郷土菓子なのでしょうが、
実は知っているものもありました。

というのは、

今はお菓子の本やお菓子を作る方がたくさんいらっしゃるので、
世の中に出ているお菓子の本やレシピは、
そういったおいしくて美しいものばかりです。

でも、ん十年前は少し様相が違います。

というのは、

海外のお菓子はまだ日本の中で育ってなくて、
情報というと、外交官の奥様や、料理研究家として海外に渡った方
からのものでした。

その方たちが現地で普通に食べられているお菓子を
ご紹介されるわけです。

千趣会のお料理雑誌「Cook」(覚えている方いらっしゃいますか?)や
雑誌には、当時の日本では作ることができない郷土菓子が
たくさん掲載されていたことを覚えています。

時が流れ、
スポンジやシフォンやクッキーなどなどのお菓子が
日本でも作りやすい形で紹介されるにつれ、
そういった郷土菓子が日本の中で消えいきました。

だから、今、逆に新鮮に感じるのではないかと。

勝手な想像ではありますが。

すみません、話が思いっきり逸れました。

絵の話に戻しますね。

イラスト教室では、よくパッケージを描いていただいておりますが、
本の表紙もパッケージと同じ。

縮小率がパッケージより大きくなるので、
細かい文字は絵は省いたり、色だけを乗せたりします。

省略することの練習にもなりますね。

12月2日の大阪のイラスト教室は、まだ空きがあります。
一緒に絵を描きませう。

Instagramやブログに絵日記をポストするのは楽しいものです。

◆◆◆2017年大阪教室◆◆◆

■ 12月2日(土)イラスト教室


モレスキンやトラベラーズノートに
日々の暮らしを残すことを目標にしています。

長らく絵を描いてない方は絵を描く筋肉を使っていません。
まずはストレッチで筋肉をほぐすことから始めますよ!

<内容>
・基礎ストレッチ
・パッケージを描く
・立体を描く
・構図について
・カップやお菓子を描いてみよう♪

時間:10:00~17:00

参加費:15,000円(テキスト込み)

ご持参いただくもの:クロッキーブック
鉛筆、またはシャープペンシル(HB以上のもの。なれけばお貸しします)
いつもお使いのペン(ボールペンでもOK)

ご希望の方には、
クロッキーブック、スケッチャー、ミリペンのセットを1,000円で販売いたします。
お申し込み時にお知らせください。

★ キャンセルについて

万一キャンセルされる場合は、
11月28日までにOffice Belta 若林宛 メールでご連絡ください。
info@belta.jp

それ以降のキャンセルについてはキャンセル料が発生します。

11月29日から12月1日の間のキャンセルの場合は全額いただきます。

入会金や会費をいただいておらず、参加しやすい設定にしています。
また大阪での教室は、Office Beltaとしても時間、経費の負担が大きいのです。

どうぞご了解ください。

みなさんと一緒にイラストを描く日を楽しみにしています。

教室へのお申し込み、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたします。

■講座申し込み 問い合わせ■

*どちらかにチェックを入れてください。
申し込み問い合わせ

*お名前 (必須)
 

*メールアドレス (必須)
 

*お電話番号 (必須) 半角で入力してください
 

*ご住所(必須)
 

*画材購入(必須)
クロッキーブック、スケッチャーペンシル、ミリペンのセット(1000円)をご希望の方はチェックしてください。
購入する不要

*メッセージ 
 

お申込ありがとうございます。
↓をクリックしてください。

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。

白い花に使った色

11月 14th, 2017 Posted in color, white

今月のBelta通信のイラストは白い花です。
なんの花かは届いてからのお楽しみ。

その白い花に使った色鉛筆がこちら。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

今回のお花に限らず、
白い花を描くときにはだいたいこういう色を使っています。

左から4番目、5番目のピンク系の色は、
グリーンの彩度を押さえるときに(少しくすませてグレーに近くする)
もっと青みよりのピンクを使うこともありますね。

基本的に明るいクール系の水色(左から2番目)
もっと明るいウォーム系の水色(左から3番目)
明るい紫(右から2番目)クリーム色、アイボリー(すみません、写ってないです)を使います。

明るいモスグリーン系は、めしべの軸や茎に近い部分の花びらに、
黄色や明るいオレンジは花粉に。
明るいクール系のグレーは、少し暗くするときに。

それから、写真にはありませんが、
ホルベインのソフトホワイトも使ったりします。

白い花といっても、色はあるんですよね。
真っ白なものと比較をすると色があることがわかりますね。