BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 2

【教室】アンネイ教室のスイカ

6月 28th, 2022 Posted in work shop(教室)

昨日は松江のアンネイさんで教室でした。

モチーフはスイカ。
みなさまの作品をご覧くださいね。

涼しげでしょ?

トマトの影の揺らぎにちょっと苦労されましたが、
できあがりはイイカンジになりました。

スイカも立体的♪

暑中見舞いに使ってくださるといいな。

そしてアンネイさんのお楽しみ、おやつです。

スモモの季節になりましたね。

ご参加のみなさま、アンネイさん、
ありがとうございました!

【絵を描く暮らし】先週の大きなひとこま絵日記

6月 27th, 2022 Posted in miroomミルーム, other

6月はこのブログに手を入れます。
もしもし、このブログが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogをご覧ください。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


昨日アップするはずだったのですが。

毎日(時々まとめて2日分)描いている大きなひとこま絵日記です。
2021年1月から始めて74週目になりました。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

意図せず、ターコイズブルー系の色がた~くさん。

ミルームさんのレッスンでは、
下描きにスケッチャーズペンシルを使っていますが、
これはいきなりペンで描いています。

下描き分、手間が少なくなりますからね。

そうすると、紫陽花のような複雑なお花はどうやって描くの?
というご質問をいただくのですが、

基本は、よく見える(全部見える、欠けていない)お花から
描き始めます。
真ん中あたりにあれば、なおよろし、です。

よく見えるお花を描き、それを基準にして、
周囲のお花へと描き進んでいくわけです。

言葉にすると、

1つお花を描いたら、

「隣のお花はここで接触していて、
わずかに斜め右下に向かう線でできていて
長さはこの花びらと同じくらい」

という感じです。

なんとなく~で描くと、右下に向かっているのに、
左下へ向かっているというようなことがあります。

このあたりは、人間の知覚、心理学的なことになり、
とても面白いですね。

人の認知は往々にして嘘をつきますよね。
脳で補正されて、目で見ているものとは違うものに
知覚されます。

目で見ている通りに認知するために、
一度、言語化するのは良い方法です。

お試しくださいね!

さて、おうち習い事アプリのミルームさんで
レッスンが始まりました。

ミルームさんのレッスンについて、詳しくはこちらをご覧くださいね↓

【教室】7月5日のオンライン(zoom)教室はスイカ

6月 26th, 2022 Posted in work shop(教室)

6月はこのブログに手を入れます。
もしもし、このブログが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogをご覧ください。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


7月の塗り絵教室のお知らせです。

すみません、すっかり遅くなってしまい、申し訳ありません。

7月は2種類のモチーフを用意していて、
今日は7月5日のオンライン教室のお知らせをします。

モチーフはスイカ。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

難しくはないですね。
ポイントはスイカの丸さや
水の水紋を意識するといいですね。

オプションはトマトやキュウリ。
なくてもOKですし、ヨーヨーや葉っぱも楽しいです。

初めての方も楽しめるモチーフですよ。

7月5日(火)13:00~15:00

参加費3500円
お申し込みは、こちら↓

【絵を描く暮らし】大きなひとこま絵日記の途中

6月はこのブログに手を入れます。
もしもし、このブログが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogをご覧ください。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


1週間を1ページに描くスタイルの大きなひとこま絵日記、今こんな感じです。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

色鉛筆の話題ではなくて申し訳ないのですが、
私は「絵を描く暮らし」思っている人を応援しているので、
その一環と思ってくださいね。

実は、昨日、
習い事アプリmiroom(ミルーム)さんで
オンライン動画がリリースされました。

ミルームさんのレッスンは、この大きなひとこま絵日記が
ベースになっています。

最初は基礎から始め、だんだん複雑なものへと発展し、
最後はこんな感じのイラスト日記を描くというレッスンです。

これまでも絵日記はたくさん描いてきましたが、
隙間時間にささっと描ける絵日記がいいな、と。

それで、生まれたのがこの形なのです。

だって、一つ一つは簡単なのに、
1週間分まとまるとイイカンジになりますから。

とっても楽しい形で、オススメなんです。

話が逸れましたが、

ともかく、絵日記は楽しいです。

子どものころ、夏休みの絵日記はあんなに苦労したのにね(笑)
今はとっても好き♪

絵日記を描きたいけれど、イラストが苦手、と言う方は、
よかったら、ミルームさんのレッスンや、Office Beltaのオンライン教室で、
イラストをおさらいしませんか?

一緒に絵日記、シェアしましょ♪

ミルームさんのレッスンについて、詳しくはこちらから↓

【教室】かわいいスイーツたち

6月はこのブログに手を入れます。
もしもし、このブログが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogをご覧ください。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


今日はオンラインのイラスト教室でした。

このところ、教室の告知が少なくて申し訳ありません。
それでもチェックしてご参加いただき、ありがとうございます。

さて、その教室にご参加くださっている方が、
すてきな作品を見せてくださいました。

掲載許可をいただきましたので、みなさまにもシェアしますね。
画像が暗かったので、明るさを少し調整させていただいています。

すてきでしょ?
とってもかわいいです。

ケーキとってもおいしそう。

文字やお花などのあしらいもイイカンジで、
この方ならではの世界ができています。

なにより楽しく描いていらっしゃる感じが伝わりますよね。

教室にご参加&すてきな作品、ありがとうございました!

いつもみなさんの作品にはびっくりしていて、
私の楽しみになっています。

教室にご参加くださった方、
本をおさらいされている方、
ぜひ作品画像をお送りください

info@belta.jp若林まで、
ぜひぜひお願いいたします。

さて、イミルームさんのオンラインレッスンもオススメです。

ラスト教室は、次回はお花の1回目です。
初めての方もご参加できる内容ですので、
ぜひご参加くださいね!


ミルームさんのオンラインレッスンの配信が始まりました。
もちろん今からでもご参加できますので、
気になっている方、ぜひぜひ一緒にイラストを描きましょう♪

詳細は↓こちらをご覧くださいね!

【絵を描く暮らし】エプロンバッグがいいかな?

6月 23rd, 2022 Posted in other

色鉛筆の他に
数種類のペン、カッターナイフが欠かせません。

ペン立てや缶に入れて、すぐに使えるようにはしていますが、
美容師さんのように腰に下げたバッグに入れたら便利かも?

探してみたら、イイカンジのものがありました。

ペンだけでなく、
何でも描いている小さなクロッキーブックも入りそう。

仕事中はこれを腰につけておくとたぶん、とっても便利。
机の上のものも減らせるし。

ミニサイズも良いかも。
ベルトは別売りみたいですが。

【絵を描く暮らし】気になる靴

6月はこのブログに手を入れます。
もしもし、このブログが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogをご覧ください。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


新しい本が出ます。
塗り方指導と着彩を担当しています。

こちらの本もよろしくお願いします。


■ 塗り絵教室

2時間でポストカードサイズの塗り絵を1枚仕上げます。

7月4日(火)13:00~15:00 風鈴とスイカ

7月10日(日)14:00~16:00 ビーチ

詳細はもう少しお待ちください。

・6月26日(日)14:00~16:00(お花と傘)

■ イラスト教室
6月24日(金)13:00~15:00
カップとお菓子を描きます。

イラスト教室とリバイバル教室は、おそらく少人数になるので、
とってもお得です。

ミルームさんのオンラインレッスンもオススメです。


買い物は計画的にする方なので、日頃から気になったものは
描き留めています。

今日は靴。

靴はダンスコが好きで、一生ダンスコだけでOKと
思っているのですが、最近気になっているのが
このスワンアルバーグさんの靴です。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

左のレースアップシューズがいいなぁと思っています。

1枚の皮で足をくるむように作られていて、
とっても軽いそう。

インソールはコルクで、クッション性が高く、
素足でも履ける。

岡山の工場で作られている国産品ですが、
同じ仕様でスペイン製もあります。

スペインは靴作りが盛んで歴史もあるそう。
知らなかったです。

他にもフラットパンプス、スエードスニーカーもすてき。

軽い靴だから、この靴に慣れると、
ダンスコが履けなくなるかも?

この手帳に描いています。

【スケッチブック】マルマン アートスパイラル

6月 21st, 2022 Posted in paper, sketchbook

6月はこのブログに手を入れます。
もしもし、このブログが表示されなくなったら
https://belta.thebase.in/blogをご覧ください。
表示されなくなったら遅いので、
今のうちにお気に入りに登録しておいてくださいね!


おうち習い事アプリ miroom(ミルーム)さんのオンラインレッスン
使っているのは、「マルマンのアートスパイラル」という
スケッチブックを使っています。

というのも、毎日のように描いている「大きなひとこま絵日記」を
それに描いているから。

なぜ、私がマルマンのアートスパイラルを使っているか、
ご紹介しますね。

話せば長い話しになるのですが、

単刀直入に言うと、
描きたいと思ったとき、
たまたま使いさしのアートスパイラルが手元にあったから。

でも、そのスケッチブックは使いさしでしたから、
すぐに描き終わりました。

2冊目をどんな紙にするかと考えたとき、
やっぱり選んだのがアートスパイラルだったのです。

マルマンのアートスパイラルは、
おなじみのマルマンの図案シリーズの上級モデルです。

どちらもしぼがあり、紙色は白、水彩紙というより画用紙です。

紙質はよく似ていますが、厚みが違います。

図案シリーズは並口で126.5g/m
アートスパイラルは厚口で156.5g/m

アートスパイラルはわずかに厚いので、
水彩で少々水が多くてもよれることなく使えます。

水彩紙のスケッチブックだと、
紙の厚さが190g~300gです。
お値段はアートスパイラルより高めです。

そして厚みがあり水には強いのですが、
厚みの分、 1冊の枚数が少ないのです。

つまり、しょっちゅう買わないといけないわけです。

その点、アートスパイラルなら24枚もありますから、
約5ヶ月は保つのです。

さらにアートスパイラルは、かわいくて、
使う喜びもあります。

私はF2の赤を使っていますが、
ピンク、黄色、白、青、黒とカラーバリエーションも豊富です。
サイズもF0、F1、F2、F3、F4、F6 と揃っているのもうれしい。

もちろん色鉛筆も良く乗ります。
↓10年以上前のイラストでちょっと恥ずかしいのですが、

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

実は友人から↑このアートスパイラルのF0をプレゼントされたことが、
スケッチをきちんと描くきっかけになったのです。

当時は色鉛筆画は描いていましたが、
スケッチはクロッキーブックにちゃちゃっと描くだけ
だったんですよね。

それが、1冊のスケッチブックを仕上げる楽しさを教えてくれて、
モレスキンやトラベラーズノートにも描くようになったというわけ。

つい思い出話しになってしまいました(笑)

マルマンの図案シリーズが悪いということではないです。
たっぷりと使えるとっても使い勝手が良い紙です。

ただ、スケッチブックそれぞれのスペックを知っておくと、
いざ買うときに便利でしょ?

みなさまのお役に立つとうれしいな。