BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 2

【Belta Design】桃♪

8月 15th, 2019 Posted in other

昨年「Belta通信」用に描いた桃のイラスト。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

桃の色は明るい色から塗っています。

色を重ねて塗る場合、
暗い色から塗ることをお勧めしていますが、
場合によっては明るい色から塗ることがあります。

そうすると、濃い色の発色が抑えられて、
明るい色になったり、マットな感じになったり。

この桃のベースは、
132、102、103

その上に黄色系のピンクと青みのピンクをわずかに重ねています。

みなさまのご参考になるといいな。


教室の予定です。

27日(火)大人のアート塗り絵 アンネイ教室(松江 夜間)
モチーフは金魚

【9月】
8日(日)大人のアート塗り絵 武蔵小杉教室
10日(火)大人のアート塗り絵 池袋教室
モチーフは指輪

14日(土)イラスト、塗り絵のためのカラー教室 配色編(池袋)
24日(火)大人のアート塗り絵 宍道教室
モチーフはスーツケース

【10月】
2日(水)大人のアート塗り絵 大塚教室

【11月】
17日(日)大人のアート塗り絵 NHK文化センター 梅田教室
18日(月)大人のアート塗り絵 天満橋教室
19日(火)大人のアート塗り絵 NHK文化センター 神戸教室

塗り絵教室は2時間でポストカードサイズの作品を1枚仕上げます。
初めての方は基礎から丁寧にご説明します。
参加費は3,000円~3,500円です。

下絵や塗り方レシピがありますので、
教室終了後の復習も簡単です。

NHK文化センターの教室については
NHK文化センターさんにお問い合わせください。
おそらく9月に入ってからの募集となると思います。

それ以外の教室へのお申し込み、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたします。

Office Beltaをご利用されたことがある方は、
info@belta.jp宛て
メールでお申し込みください。

■講座申し込み 問い合わせ■

*どちらかにチェックを入れてください。
申し込み問い合わせ

*色鉛筆の貸し出し(イラスト教室はチェック不要です)
塗り絵教室をご希望の方で、
色鉛筆をお持ちでない方には貸し出しいたしますので、
お知らせください。
貸し出し希望貸し出し不要

*いつの講座ですか?
参加ご希望の日をご記入ください。
例)12/6
 

*お名前 (必須)
 

*メールアドレス (必須)
 

*お電話番号 (必須) 半角で-を入れてください
 

*ご住所(必須)
 

*メッセージ 
 

お申込ありがとうございます。
↓をクリックしてください。

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。

イラストのテキスト

8月 15th, 2019 Posted in other

今日は午後からグループレッスン。
仲良し3人のクラスです。

遠近法を使って簡単な立体を描くおさらいです。

使うのはこちら↓

これまでのイラスト教室で作ってきたテキスト、
気づけばなかなかのボリュームになってきました。

今日必要な内容もこのテキストにあるので、
抜粋して使います。

コツコツ作ってきた甲斐がありました。

グループレッスン、個人レッスンをしています。

他の教室に通っているけれど、
もう少し基礎からおさらいしたい方、
ゆっくり復習したい方に向いています。

個人レッスンは1時間5000円(別途会場費は折半)2時間から
グループレッスンは3人以上でお一人3500円 2時間(内容によって料金は前後します)

info@belta.jp若林まで
メールでお問い合わせくださいね!

【色鉛筆】愛用の120本 ⑥

8月 15th, 2019 Posted in colored pencils, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの6回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③
茶色その2
【色鉛筆】愛用の120本 ④
赤紫系~ピンク
【色鉛筆】愛用の120本 ⑤

今日は紫、青紫と影色です。
ブランド名がないものはポリクロモスです。

146(必須カラー 明るいクール系の水色 影色としてなくてならない色)
139(必須カラー 明るい紫 影色としてなくてならない色 廃番です)
136(必須カラー 中くらいの紫 影色の引き締め色)
371(必須カラー パブロ ブルーイッシュペール 白を描く必需品)
138
137
141
249
151
247
906(カリスマカラー 深いブルーを出すときに)
422(必須カラー ホルベイン ライラック 赤みのある明るい紫 いろっぽい)
901(カリスマカラー ブルーインディゴ ポリクロモスより濁りがないインディゴ)

146と139は絶対に必要な色。
松江、東京どちらの机にも複数本おいてあり、
ペンシルケースにも入れています。

139は廃盤でもう手に入りません。
廃盤を知った日に21本購入!(笑)

一生分買った(笑)

カリスマカラーの2色は、睡蓮や蓮を描く時の水の色です。
黒に近い水色を描く時に重宝します。

【色鉛筆】愛用の120本 ⑤

8月 14th, 2019 Posted in other

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの5回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③
茶色その2
【色鉛筆】愛用の120本 ④

ご覧ください。

今日は赤紫系~ピンクです。

125
133
134(必須カラー 濁りのない赤紫)
135
119(必須カラー 青みの明るいピンク)
128(必須カラー ピンク)
129(必須カラー ピンク)
091(パブロ 必須カラー 青みのピンク)
082(パブロ 必須カラー 黄みのピンク)
130
131
132(必須カラー 淡い黄みのピンク)
189

ピンクはすべて必須カラーと言っていいくらい大事な色です。

【Belta Design】大きなサイズの塗り絵作成中~

8月 13th, 2019 Posted in other

ご要望をいただき作っています。

大きなサイズの塗り絵です。
A4サイズで配置をしてみました。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

カードやシール用に描いたものですが、
「私も塗ってみたい♪」というお声をいただいたので、
ならば、と。

一つ一つのパーツはそんなに大きくはありません。
でも、重ね塗りやアレンジを楽しめるだけのサイズはあります。

大きなサイズだと飾ったときに迫力、存在感がありますよね。

F4サイズで作れればいいのですが、
あいにく私のプリンターではA4までしか対応しておらず、
A4サイズの塗り絵になりそうです。

レシピはご用意できませんが、見本はおつけできます。

下絵のデータができたので、後はレイアウトを調整してできあがり。

できあがったらお店に並べますので、ぜひご利用くださいね!

楽天のお店はこちら。

【色鉛筆】愛用の120本 ④

8月 13th, 2019 Posted in colored pencils, FaberCastell, holbein, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの4回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③

ご覧ください。

今日は茶色系の2つめ

赤から紫系の茶色と、関連する数色です。

特にブランド名がないものは、ポリクロモスです。

186
188
190
191
217
225
140(ホルベイン タンジェリン 必須カラー 焼き色のベース)
937(カリスマカラー タスカンレッド 必須カラー ソースの色)
263
194
145(ホルベイン ダンディライオン 鮮やかで強い黄色。カナリーイエローより強い)
113(ペリシア ゼラニウムレッド 赤に厚みを与えてくれる)

ホルベインのタンジェリン(140)は焼き色のベースになる色なので茶色の仲間に入れています。
パン、ケーキ、ハンバーグ、揚げ物など、焼き色がつくものは、
まず、この色を塗ってから他の色を重ねています。

同じくダンディライオンは、36色セットに入っているカナリーイエローより
わずかに赤みが強く、鮮やかな黄色に発色します。

黄色を黄色として発色させたいときはこの色を使うことが多いです。
例えば、花の芯とか。

他にダンディライオンとパブロのスカーレット(070)を
組み合わせて花を描いています。

カリスマカラーのタスカンレッドは、
ドミグラスソースには欠かせない色。
このビーフシチューの色です↓

© Belta(Mayumi Wakabayashi)
↑ちなみにパンの色のベースになっているのが、ホルベインのタンジェリン。

先週のいろいろ

8月 12th, 2019 Posted in archives

毎週日曜日にお送りしている先週描いたものいろいろ。
1日遅れで見てくださいね。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

■ 上段
糸巻き巻き

■ 下段

左…ソーイングツール

右…今日のおやつ

もっと描いているのですが、
水彩だったり、ペンだったり。

先週も見てくださってありがとうございました。
今週も楽しんでくださいね!


教室の予定です。

27日(火)大人のアート塗り絵 アンネイ教室(松江 夜間)
モチーフは金魚

【9月】
8日(日)大人のアート塗り絵 武蔵小杉教室
10日(火)大人のアート塗り絵 池袋教室
モチーフは指輪

14日(土)イラスト、塗り絵のためのカラー教室 配色編(池袋)
24日(火)大人のアート塗り絵 宍道教室
モチーフはスーツケース

【10月】
2日(水)大人のアート塗り絵 大塚教室

【11月】
17日(日)大人のアート塗り絵 NHK文化センター 梅田教室
18日(月)大人のアート塗り絵 天満橋教室
19日(火)大人のアート塗り絵 NHK文化センター 神戸教室

塗り絵教室は2時間でポストカードサイズの作品を1枚仕上げます。
初めての方は基礎から丁寧にご説明します。
参加費は3,000円~3,500円です。

下絵や塗り方レシピがありますので、
教室終了後の復習も簡単です。

NHK文化センターの教室については
NHK文化センターさんにお問い合わせください。
おそらく9月に入ってからの募集となると思います。

それ以外の教室へのお申し込み、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたします。

Office Beltaをご利用されたことがある方は、
info@belta.jp宛て
メールでお申し込みください。

■講座申し込み 問い合わせ■

*どちらかにチェックを入れてください。
申し込み問い合わせ

*色鉛筆の貸し出し(イラスト教室はチェック不要です)
塗り絵教室をご希望の方で、
色鉛筆をお持ちでない方には貸し出しいたしますので、
お知らせください。
貸し出し希望貸し出し不要

*いつの講座ですか?
参加ご希望の日をご記入ください。
例)12/6
 

*お名前 (必須)
 

*メールアドレス (必須)
 

*お電話番号 (必須) 半角で-を入れてください
 

*ご住所(必須)
 

*メッセージ 
 

お申込ありがとうございます。
↓をクリックしてください。

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。

【Belta Design】ソーイングツール

8月 12th, 2019 Posted in other

ものすごく忙しかった7月。
いろいろなものが、後回しになってしまいました。
その影響からやっと抜け出せそう。

楽天市場のお店もほったらかしになっていたので、
これから整備をします。
みなさままたよろしくお願いいたします。

さて、今描いているのはソーイングツール。

6月に斐川町の服工房さんに取材させていただき、
描いています。

3枚目、できあがり。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

どれも簡単なものですが、並べるとかわいい。

これまで描いた2枚と併せて、シールやカードを作ろうと思っています。

紙:ストーンヘンジ 190g A4
色鉛筆:ポリクロモス ホルベイン パブロ

楽天のお店はこちら。

【色鉛筆】愛用の120本 ③

8月 12th, 2019 Posted in colored pencils, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの3回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②

ご覧ください。

今日は茶色系。

黄色からオレンジ系の茶色です。

183
184
185
263(必須カラー グリーンゴールド 渋い金には欠かせない)
182(必須カラー ブラウンオーカー 焼き色用)
187(必須カラー バーントオーカー 焼き色用)
179
180
283(必須カラー バーントシェンナ 一般的な茶色 使いやすい)
280
177
176
175(必須カラー ダークセピア 黒の代わり 明度を低くする)
173(ホルベイン ベージュ 必須カラー  ポリクロモスにはない色)

山本二三さんの講演を聴きました

8月 11th, 2019 Posted in other

昨日、天王洲アイルのピグモンで開催された
山本二三さんの講演を聴いてきました。

二三さんは、アニメーションの美術監督。

入道雲が印象的で、「二三雲」と呼ばれています。
(命名は細田守監督だそう)

上映中の新海誠監督の「天気の子」でも天井画を描かれていらっしゃって、
ちょうど見たばかりでしたので、これは行かねばと。

内容については、アニメの背景のお話や長谷川等伯や。

そして楽しみにしていたライブペイント。

空、雲、海の絵を1枚描いてくださいました。

アニメーションの背景は、ポスターカラーで描くことは知っていて、
いくつか本を見たことがありますが、
実際に見るのは初めてで、わくわくしました。

紙(何かはわかりませんでした)を刷毛で水を張ります。

表裏、何度も何度も水をはいていて、
その間に絵の具を作っていらっしゃいました。

ポスターカラーはニッカーさん。

良い顔料とアラビアゴムで作られているそうです。
(ニッカーさんもいらっしゃっていました)

幅が違う数本の平筆だけで雲を描かれ、
波頭は削用筆でホワイト、
海は溝引きで描かれました。

写真撮影OKでしたので、撮らせていただきました。

お土産にポストカードと削用筆をいただきましたよ。
筆は二三さんとピグモンのコラボ商品だそう。

大事に使おうと思います。