BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » tool » Archive by category 'eraser'

【色鉛筆画?】 練り消し

4月 20th, 2016 Posted in eraser, tool Tags:

今日は練り消しのお話しです。

しばらく前のこと。

Instagramで、
Beltagが色鉛筆画に練り消しを使っていることに
びっくりされた方がいらっしゃいました。

色鉛筆画に練り消しを使っていらっしゃる方、
多くないのかしら。

鉛筆削りと同じくらい重要なアイテムだと思っている練り消し。

色を消す、というより

手ではできない明るさ(薄さ)にしてくれるのが練り消し。
eraser_08

というわけで練り消しの絵です。
色鉛筆で描いています。
eraser_07
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

練り消しは文房具屋さん、画材屋さん、
どちらでも扱っていらっしゃいますが、
個人的な好みとしては、画材屋さんの白い練り消しの方が
使いやすいように思います。

全ての練り消しを試してみたわけではないのですが。

使っているのはこういうタイプ

 

指の延長として使うのが好きなので、
予め、8mmくらいにちぎり、丸めて
いくつか小さな缶に入れています。

eraser_09
© Belta(Mayumi Wakabayashi)
そうするとすぐに使えますもんね。

応援クリックをぜひ!
励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ



<お問い合わせについて>

イラスト制作、作品販売について、窓口を設けました。
こちらからお問い合わせくださいませ。
★お問い合わせ★


【大人のアート塗り絵&イラスト講座】

松江、大阪、東京で教室をしています。

終了した教室のリンクをクリックすると、教室の様子が見られます。

■ 2016年4月

3日(日)イラスト教室 東京(終了)

13日(水)大人のアート塗り絵(お茶の水)(終了)

26日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵 アンネイ(松江)募集中

■ 2016年5月

11日(水)14:00~16:00 大人のアート塗り絵 都立大(募集中です)
16日(月)14:00~16:00 大人のアート塗り絵 サロン イルトゥリパーノ東京(キャンセル待ち受付)
24日(火)14:00~16:00 大人のアート塗り絵 宍道町(松江)募集中

■ 2016年6月
2日(木)14:00~16:00 超カンタンイラスト教室 都立大(募集中)
8日(水)14:00~16:00 エスパス・ビブリオ 東京(キャンセル待ち受付)

■ 2016年7月
3日(日)13:00~16:00 弁天町学習センター(大阪)募集中
4日(月)13:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)募集中
10日(日)11:00~13:00 イラスト教室 都立大(東京)キャンセル待ち受付


パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

【tools】 練り消しについて About kneaded eraser

2月 13th, 2016 Posted in eraser

先日の教室で練り消しのことが話題になりました。
みなさまにもシェアしますね。


© Belta(WAKABAYASHI Mayumi)

色鉛筆は案外簡単に練り消しで消せるんですよね。

真っ白にすることはできないにしても、
手ではできない明るさにすることができます。

この明るさが重要で、光の表現になったり、新たな混色の下地となったり。

修正だけでなく、表現するツールが練り消しなんです。

そんな練り消しの保存は、金属製の容器がお勧め。
プラスチックは同じプラスチック同士、親和性が高くてくっつきます。

ロクシタンのシアバターの空缶を使っています。
アルミで軽くて持ち運びもラクラク。

バニー イージークリーナー (ネリゴム)

バニー イージークリーナー (ネリゴム)
価格:216円(税込、送料別)

【イラスト】 色鉛筆画のツールたち

3月 13th, 2015 Posted in eraser, tool

色鉛筆のテキストをリニューアル中。

色鉛筆画に必要な道具は、身近なものばかり。
特別なものがないのも、色鉛筆の魅力です。
tools_2015_03_12_01_s
© Belta(WAKABAYASHI Mayumi)

消しゴムと綿棒を描いたところ。

Beltaが使っている消しゴムは2つ。

練り消しとノックタイプのもの。
ノックタイプのものは、画面の右上の方にちらっと見えますね。

それから綿棒。

ぼかす表現に使います。

花びら、ガラスの表現には欠かせません。

よくある普通の綿棒を使っていますが、
医療用の大きなものもあると便利です。

これも手軽でいいな、と思っているところ。

応援クリックをぜひ!
励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ

(in 東京)


3月25日まで山陰合同銀行法吉出張所さまで絵の展示会です。
覗いてみてくださいね!

2015_03_03


<お問い合わせについて>

イラスト制作、作品販売について、窓口を設けました。
こちらからお問い合わせくださいませ。
★お問い合わせ★


【3月の大人のアート塗り絵】
15日(日)14:00~16:00 弁天町学習センター(大阪)満席になりました。
17日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)お一人受け入れできます。
24日(火)14:00~16:00 ベスト電器宍道店(松江)お一人受け入れできます。
31日(火)13:00~15:00 寝屋川 ハーブを塗ります。募集中

お問い合わせはinfo@belta.jp
若林までお願いいたします。


通信教育、120本入るペンシルケースのお求めは、
カラーショップ Belta
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

【イラスト】 空色アンブレラ

6月 9th, 2014 Posted in blue, color, eraser, tool Tags:

梅雨時なので、傘のイラストです。
空色アンブレラ
© Belta(WAKABAYASHI Mayumi )

傘の模様、雲に見えませんか?
これ、練り消しの効果です。

色を重ねた後で、練り消しで色を落とすと、
塗るだけではできない表現が生まれるので活用したのです。

落としておいて、また塗ると微妙な混色が生まれて、それもきれい。

ホルベイン、ポリクロモスはよく落ちてくれて、
表現の幅が広がりますよ!

返す返すも練り消しは偉大です。

旧パッケージだからかしら。
お買い得価格。

Instagramを始めました。
アカウントをお持ちの方はフォローもぜひ。
↓のアイコンをクリックしてくださいね!

Instagram


人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ


わずかですが、楽天のショップでポストカードを販売しています。

オリジナルポストカード リベレのコラージュ

オリジナルポストカード リベレのコラージュ
価格:200円(税込、送料別)


大人のアート塗り絵の予定

【6月】
10日(火)13:00~15:00 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)傘
11日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)傘
24日(火)14:00~16:00 ベスト電器宍道店( 松江) オレンジ
24日(火)19:00~21:00 アンネイ =An・nei=(松江)傘

先月の講座の様子

【5月】
13日(火)12:30~14:30 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)ジュエリー
14日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)ジュエリー
20日(火)19:00~21:00 アンネイ =An・nei=(松江)ジュエリー

いずれも体験受講受付中です。
お気軽にinfo@belta.jp若林までお問い合わせください。


 

【モレスキンスケッチ】 その他の絵を描く道具

1月 11th, 2013 Posted in brush, eraser, model, object, sharpener, tool Tags: ,

使っている絵の道具を描いてみました。
ペンと色鉛筆、紙は除きます。
2013_01_03_tools_01_s
縮尺は適当です。

絵を描く道具をもっと広く捉えると、
パソコンやスキャナーも含まれるのかもしれませんね。

スケッチは、実物を見て描く場合と、
パソコンに表示したモデル写真を見て描く場合があります。

細密な色鉛筆画は写真を印刷しますが、
スケッチはモデルを印刷することは希です。

ついでに登場している道具は、

↑楽天では売り切れ続出でびっくり。
アマゾンにはありました↓

持ち運びにはこちら。

V-5 電池式鉛筆削り器(ブラック)【送料無料】

V-5 電池式鉛筆削り器(ブラック)【送料無料】
価格:3,780円(税込、送料込)

字消し板

消しゴム

ブラシは100円ショップのチークブラシです。
綿棒はウェルネスで買いました(ローカルですね)

カメラは、オリンパス。
OLYMPUSオリンパスCAMEDIA SP-560UZ。
もうどこにも売っていません(笑)
愛称は「うずちゃん」
いつもバッグに入っていて、どこに行くにも一緒です。

定規はステッドラーの20センチ

コンパスは、本当は製図用が欲しい。

フィキサチーフ

For this piece I used:
Faber-Castell Polychromos and Moleskine sketchbook.

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

フェエイスブックページ
http://www.facebook.com/pages/Belta-Mayumi-Wakabayashi/516344098383331

flickr
http://www.flickr.com/photos/blue_belta/

Pinterest
http://pinterest.com/bluebelta/

TOMBOW MONO zero ノック式スティック消しゴム

3月 4th, 2011 Posted in eraser, tool

愛用の消しゴムをご紹介。

トンボ鉛筆のMONO zero ノック式スティック消しゴムです。

消しゴムのサイズが2.5ミリ×5ミリととても小さいので、
ピンポイントで消すことができます。

ノック1回の繰り出し量は0.7ミリ。
必要なだけ調整できるのも良いところ。

丸形もあるのですが、はみ出したところを輪郭に沿って消すには、
角形の方が向いている気がして、角形を購入しました。

消す力もさすがMONO、キレイに消えます。
特にポリクロモスは、すっきりと消してくれます。

サイズ:D 13(mm) × H 120(mm)
重量:7 g
カラー:カラー:ブラック、シルバー、スタンダード(MONO柄)
消しゴム径:2.5×5ミリ
丸形は、2.3ミリ

2008年グッドデザイン賞受賞商品です。

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

字消し板を使ってみました

2月 24th, 2011 Posted in eraser, tool Tags:

昨年11月のAnn先生のワークショップで発見。
机の上の字消し板。

形から入るBeltaとしては、
真似っこして即、購入です。

ところが使い方(いつ、どのような時に使ったらいいか)がわからず、
ずっと放りっぱなしでした。

やっと使ったのが先日のビー玉

ハイライトを消すのに、使ってみました。


なかなか、いいかも!

消しゴムは愛用のmonoを使いましたが、
電動消しゴムを併用して使うと、
きれいなハイライトができそうです。

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

購入した字消し板はこれ↓

愛用の消しゴム↓

購入予定の電動消しゴム↓

grape 葡萄 ③

12月 24th, 2010 Posted in color, eraser, fruits, green, model, tool, yellow Tags: , ,

リペルペーパーとダーウェント アーチストの
組み合わせを実験中。

リペルペーパーは、色鉛筆をしっかりと受け止めてくれます。
色が吸い込まれる感じ。

その分、ちょっとした筆圧の違いもはっきりと出てきます。
硬いダーウェント アーチストもよく発色する代わりに、
線が目立ちやすい。

ただし、消しゴムでよく消えます。
濃く発色しすぎた線は練り消しではなく、
トンボ モノ ゼロで。

周囲も消えちゃうのが難点だけど(笑)

近々、リペルペーパーと色鉛筆、消え方のレポートやりますね。
お楽しみに♪

リペルペーパーについて詳しくは、
リペルペーパー 使用感
をご覧ください。

ダーウェントについては、
derwent ヨーロッパの味わい?ダーウェント。
をご覧ください。

color pencil : Derwent Artist
paper : Repelpaper

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。


リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

色鉛筆画に必要なもの

色鉛筆は、とても手軽な画材です。

Beltaが毎日のように絵を描くことができるのも
その手軽さのおかげ。

色鉛筆画に最小限必要なものは、
色鉛筆と紙ですものね。ほんと、手軽です。

その他いくつかのツールがあると
さらに描きやすくなります。

色鉛筆画を始めるに当たって、
用意すると良いツールをご紹介しますね。

一つ一つのアイテムの紹介は、後ほど。
今日は全体をざくっと。

必須は★三つ。
あった方がいいものは★二つ。
無くてもなんとかOKのものは★一つ。

色鉛筆★★★
当然ですが、色鉛筆が必要です。

色鉛筆は大きく分けて2種類あります。
「油彩」と「水彩」です。

水彩は、描いた後、水を含ませた筆でなどると、
水に溶け、水彩画のような表現ができます。

油彩は、テレピン油やメルツ液で溶かすことができます。

日本、海外ともにいくつかのメーカーがあり、
ブランドもさまざま。

価格は1本100円から500円くらい。
柔らかい芯から硬い芯まで。

どちらがいいかではなく、好みの問題。

Beltaが今使っているのは、
ポリクロモス、色辞典、カリスマカラー、
ダーウェントアーチスト、ホルベインアーチスト、
(以上油性)
アルブレヒデューラー、クラシカラー、ベロール水彩(以上水彩)

セットで買う場合、
買い足しをする気がなければ36色は必要。

買い足しをしていくなら、24色でOK。

<参考記事 色鉛筆画家と色鉛筆>
artist & colored pencils 色鉛筆画家たちの色鉛筆 生田貴子先生
artist & colored pencils 色鉛筆画家たちの色鉛筆 河合ひとみ先生
artist & colored pencils 色鉛筆画家たちの色鉛筆 原田シンジ先生

紙★★★
紙の種類はさまざまです。

一般的には、水彩画用の紙が使われています。

基本的にややざらっとした紙が使われますが、
最近ではKMKケントのようなつるっとした紙を使う方も
多いようです。

Beltaがよく使っている紙は、
muse アルベール、
KMKケント200
コットマン細目
PMパッド
マルマン絵手紙用ポストカード
です。

その他、
マーメイド、
キャンソンなども。
こちらは主に水彩色鉛筆用。

気になっているのは
ボタニカルアート用のケント紙とリペルペーパー。
ボタニカルアート用のケント紙は目が詰んでいて、発色よさそう。
リペルペーパーは、注文しちゃいました。
もうすぐ届くので使用感アップしますね。

リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

ミューズ KMKケントブロック #200(厚口) A4 KL-5744

鉛筆削り★★★
やはり必要です。
カッターナイフで削っていますが、
鉛筆削りがあった方が便利だと思います。

鉛筆削りで削ると、ざくざく削れてしまうのが難点なんだけど。
ポリクロモス高いので、ちょっとずつ削りたい(笑)

欲しいのはこれ。
ELM-168 手動鉛筆削り器(メタルボディ )【送料無料】

エルム・ウェブショップ

【2010/11/07追記】
電池式のシャープナーを購入しました。
electric sharpener 電動シャープナーを購入しました。

<参考記事>
sharpener 鉛筆削り
sharpener Faber Castell 鉛筆削り ファーバーカステル

消しゴム★★★
なくても良さそうですが、
あるとやっぱり便利。

使っているのは2種類。
細いものと、練り消しゴム。

この2つはとってもすぐれもの。
練り消しゴムは、かすは出ない、
自由な大きさにすることができると、良いことだらけ。

細目の消しゴムは、はみ出したところを、すきっと消すのに欠かせません。

興味があるのが電動消しゴム。

羽根箒 or 製図用ブラシ★★★
柔らかい芯の色鉛筆は、
描いているとダマというか削りクズというか、粉がでます。
手で払うと紙が汚れるので、羽根箒を使います。

ホルベインユーザーには必需品ではないかしら。

エンオーク
メール便対応でしたので、送料もお得でした。

【2010/11/11 追記】
Ann
「ブラシ持ってないの?」にいたく反省。
羽箒ではなく、製図用のブラシを買いました
美しい絵には必需品です。★3つに昇格

綿棒★★
色鉛筆を滑らかに伸ばすのにあると便利。
ドラッグストアで安売りを買っています。

フィキサチーフ★★
定着液。
色鉛筆画は粒子が紙にくっついている状態です。
他のものとこすれると落ちてしまいますので、
色落ちしないよう、固定するためのものです。

トレーシングペーパー★★
下絵をトレースしたり、
作品を保護するカバーにしたり。

エクステンダー★★
短くなった色鉛筆、最後まで使いたい。
色鉛筆は、軸の太さがさまざまです。
太めのものは、普通の鉛筆用のエクステンダーに
入らないものもあるので要注意。

台、イーゼルなど★
肩こりさんにはあった方がいいでしょう。

カリグラフィ用の台を使っています。

【カリグラフィーの特殊な用具】傾斜台

カリグラフィー・ショップ

<参考記事>
絵を描く環境

マスキングテープ★
カリグラフィ用の台に紙を貼ったり、
トレースする際にトレーシングペーパーを止めたりと、
何かと便利です。

カメラ★
何日もかかる場合、モデルを写真に撮っておきます。

クロッキー用紙★
どんな紙でもいいのですが、
構図を決めたり、下絵を考えてたりする際、
使います。

一つ一つのアイテムは、
これから詳しくご紹介していきますね。

お楽しみに♪