BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » colored pencils » FaberCastell » Archive by category 'Polychromos' (Page 5)

Color Chart polychromos ポリクロモス色見本#4

ポリクロモスのカラーチャート完成です。

120本全ては持っていませんが、
ずいぶんと増えてきましたので、
今のうちに手持ちのもののチャートを作っておこうと。

後は買い足す度に塗ればOK。

今日アップするのは茶系からモノトーン。
抜けているのは持っていない色です。

もう少しグレーが欲しいと思っていたのですが、
ほんと、グレーが少ないですね。

次の補充の際には、グレーも揃えようっと。

これで、手持ちのポリクロモス全てを塗りおえました。
何色持っているんだろう?

この4枚の色見本を編集して、手持ちの一覧を作るつもり。

Color Chart polychromos ポリクロモス色見本#3
Color Chart polychromos ポリクロモス色見本#2
Color Chart polychromos ポリクロモス色見本#1

(in 大阪)

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

色鉛筆8ブランドの赤の比較

手持ちブランドの赤を比較してみました。

comparison_03

ポリクロモス、ホルベイン、カリスマカラー、ルミナンス6901、
ダーウェント アーチスト、ペリシア、ヴァン・ゴッホ。

色名は、スカーレットやポピーレッドなどさまざまですが、
一般的に「赤」と呼ばれる色です。

名前は同じでも、色はずいぶん違います。
ダーウェント アーチストのスカーレットは、ほとんどオレンジですね。

このうち、色辞典だけは文房具屋さんでも買えます。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。

(in 大阪)

Color Chart polychromos ポリクロモス色見本#3

ポリクロモスのカラーチャートが1枚仕上がりました。

現在、手持ちのポリクロモスのカラーチャートを作成中なのです。

120本全ては持っていませんが、
ずいぶんと増えてきましたので。

今日アップするのはマゼンタからブルー、グリーン、茶系の色です。
抜けているのは持っていない色です。

紫系をあまり持っていないので、
がっさり白紙のまま(笑)
少し補充をしたいな。

カラーチャートはあと1枚。
茶系とモノトーンです。

(in 大阪)

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

water lily 睡蓮 #8 再開しました

長らく描けずにいた睡蓮、再開です。

ほんのちょっとだけ進みました。
Beltaの描き方では、これだけで40分くらい。

今回は特に色を作りながらでしたので、
時間がかかりました。

画面ではわかりにくいのですが、
好みのとてもきれいな色ができました。

透明感のある色はポリクロモスならでは、だと思っています。

この後、カリスマカラーを使う可能性はありますが、
今のところポリクロモスをメインにちょこっとペリシア。
おかげで進まない(笑)

最初にポリクロモスを多用するのは、
別の意味もあってのこと。

それはまたいつかお話ししますね。

モデルはKazzさまのブログ
+ Mother Lake + 」から写真をお借りしています。

絵心がくすぐられる写真ばかりで、すでに次のモデルも決まっています。
写真、貸してくださって本当にありがとうございます。
いくらお礼を言っても足りないくらい。

色鉛筆はポリクロモス、ペリシア
紙はストーンヘンジ。

colored pencils : Faber-Castell Polychromos Pericia
paper:Stonehenge paper

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
毎日なにかしらアップしています。
フェイスブックにも絵をアップしています。

楽天ショップでStonehengeを取り扱っています。

アルブレヒトデューラー。
これだけは今も欲しい。

ポリクロモス36色セットのグリーンの注意事項

色鉛筆のセットものを購入する際、
もう1つ気にされるといいのが、「色構成」

一口に36色セットといっても、
メーカー、ブランドによって色の構成が違うのです。

例えば、以前にもご紹介したグリーンのバリエーション。
ポリクロモスとホルベインでは、同じ36色といっても、
グリーンの数がこんなに違います。

(その分、ポリクロモスは赤のバリエーションが多い)

ホルベインのホーリーグリーン、フォレストグリーンなど、
深緑系の色がポリクロモスにはありません。

例えば植物の葉を、混色しないままポリクロモスで塗ると、
妙にブルーが強いグリーンになってしまいます。

2012_03_04_h&p_comparison_01
混色すればいいのですが、
色鉛筆初心者の方は、ちょっと戸惑うと思います。

その点で、ポリクロモスの36色セットのグリーンは要注意。
     
       
      
        
セットを買った後で、
「使いにくいなぁ」と思う時があるとしたら、
たぶん、使いたい色がないとき。

そういうときは、自分が使いたい色がわかるときなので、
買い足すチャンスでもあるのですが。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。

Color Chart polychromos ポリクロモス色見本#2

昨日、ポリクロモスを話題にしたら、
ちょうど1枚カラーチャートが仕上がりました。

現在、手持ちのポリクロモスのカラーチャートを作成中なのです。

120本全ては持っていませんが、
ずいぶんと増えてきましたので。

今日アップするのはマゼンタからブルー、グリーンくらいまで。
抜けているのは持っていない色です。

紫系が少ないですね。
グリーンが多いのは、cyclone boyさんに何本か譲っていただいたから。
ありがとうございます。

カラーチャートを作ると、自分が持っている色鉛筆が
どんな発色をするかがよくわかります。

自分の色鉛筆の発色や感触を把握するのはとても大切なことだと思います。

発色がわかれば、色を作るときにも役立ちますからね。

ところで、
色の並び順、なんとなく変です。
表にするとき、間違っちゃったみたいです。

今回のカラーチャートは全部で4枚。
4枚揃ったところで、編集し直すことにしますね。

1日、2~4色程度、ゆっくり塗っています。
今日、3枚目に突入しました。

あと半分!

(in 大阪)

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

謎のポリクロモス?

7月 30th, 2012 Posted in colored pencils, FaberCastell, Polychromos

1本のポリクロモス。

何か変。

どこが変だと思いますか?

そう、金のラインがないのです。

ポリクロモスは、お尻から1センチくらいのところに金の輪っかがあります。

(上は現行モデルのポリクロモス、下は10年以上前のもの)
それがないのです。

比べてみましょう。
ほらね。

ということは、間違ってお尻の方を削ってしまったのかな?

いえ、ポリクロモスは削った形で出荷されるのです。

となると、削り間違えたのはメーカー?
となりますよね。

検品エラーにならなかったのかしら?

うーん。謎です。

実はこのポリクロモスは、
絵友だちのcyclone boyさんに譲っていただいたもの1本です。

このポリクロモス、どこから来たのかなぁ?

(in 大阪)

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

Color Chart polychromos ポリクロモス色見本

ポリクロモスのカラーチャートを作成中です。

120本全ては持っていませんが、
ずいぶんと増えてきましたので。

今日アップするのはホワイトからイエロー、レッド、マゼンタくらいまで。
抜けているのは持っていない色です。

イエローは充実していますね。

36色セットを買う前に、オレンジを描いていましたから、
オレンジ用にイエロー系を揃えたのです。

空白のところ、いつか揃うかしらね。

自分が使う色鉛筆がどういう発色をするかを把握するのは、
大切なことだと思っています。

「ここで何色を加えるか」
絵に塗る前に、試してみますが、
ある程度の予測ができる方が効率がいいですね。

もちろん、思いがけない出会いという楽しみ方もありますが。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

ポリクロモスの149が変わっていた!

6月 10th, 2012 Posted in blue, color, colored pencils, FaberCastell, Polychromos Tags:

短くなった色鉛筆を補充するため、
色見本を物色していたら、
「オリエンタルブルー」が見当たりません。

色番号149は「ブルーイッシュ ターコイズ」
ターコイズブルーです。

(上がブルーイッシュターコイズ 下がオリエンタルブルー)

軸の色が手持ちのオリエンタルブルーとは、
まるで違うのですが、おそるおそる購入。
比較をしてみました。

同じ色です。

芯の色は若干違って見えます。

写真では区別できませんが、オリエンタルブルーの方が若干白っぽい感じ。
古いので、膠?の色が出ているのかな?

オリエンタルブルーは、
Beltaが持っているポリクロモスの中では、最古参。
10年以上前のものですから、その間に変更されたのでしょうね。

そもそも、
オリエンタルブルーは、軸の色と芯の色が違い過ぎて、
いつもびっくりしていました。
現行のブルーイッシュターコイズの軸の色の方が、
芯の色に近いので使いやすいと思います。

ワークショップでも、
「軸の色に惑わされず、試し描きをして芯の色を確かめて」
と伝えることにしています。

軸の色、色名はあくまで参考程度。
紙の上に置いた色が本当の色ですね。

色鉛筆はポリクロモス
紙はStonehenge

color pencil :  Faber Castell polychromos 
paper : Stonehenge

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

water lily 睡蓮 #3 できあがり

ステキな写真を提供されいているkazzさまのブログ
+ Mother Lake +から写真をお借りして睡蓮を描きました。

滋賀県草津市烏丸半島の水生植物公園「みずの森」の睡蓮。
できあがり。
2012_05_12_water lily_03

モデルは大きな写真の一部を切り取ったものです。

イメージとしては日本画。
しっとりした感じにしたいなぁと。

葉の色をいろいろと試してみました。

ひいき目だとは思うのですが、
ポリクロモスの混色の美しさはすばらしい。

濁らず、透明感を保ったままつやが出る。

ホルベインのマットなつや感も好きだけど。

色鉛筆はポリクロモス、ホルベイン
紙はStonehengeファウン。

color pencil :  Faber Castell polychromos Holbein
paper : Stonehenge thumbhole fawn

kazzさまのブログ
+ Mother Lake +
絵心がくすぐられる写真ばかりです。
写真、貸してくださって本当にありがとうございます。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Stonehengeを使っています。

カラーショップ Belta