BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Archive by category 'colored pencils' (Page 16)

謎のポリクロモス?

7月 30th, 2012 Posted in colored pencils, FaberCastell, Polychromos

1本のポリクロモス。

何か変。

どこが変だと思いますか?

そう、金のラインがないのです。

ポリクロモスは、お尻から1センチくらいのところに金の輪っかがあります。

(上は現行モデルのポリクロモス、下は10年以上前のもの)
それがないのです。

比べてみましょう。
ほらね。

ということは、間違ってお尻の方を削ってしまったのかな?

いえ、ポリクロモスは削った形で出荷されるのです。

となると、削り間違えたのはメーカー?
となりますよね。

検品エラーにならなかったのかしら?

うーん。謎です。

実はこのポリクロモスは、
絵友だちのcyclone boyさんに譲っていただいたもの1本です。

このポリクロモス、どこから来たのかなぁ?

(in 大阪)

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

色鉛筆は画材屋さんで。

7月 26th, 2012 Posted in colored pencils

お客さまに時折、尋ねられます。

「色鉛筆は文房具屋さんにありますか?」

はい、あります。

けど、絵を描く色鉛筆は
画材屋さんに行って探すのがお勧めです。

文房具屋さんにもありますけどね、
小さい街の小さい文房具屋さんの色鉛筆は、
学童用のものが多いのです。

初心者の方には、
学童用のものはちょっと使いにくいのではないかと思います。
硬くて、発色が弱いので。

初心者こそ良い道具を、というのがBeltaの持論です。

松江には、試し書きできる種類が多い画材屋さんが少ないので、
Beltaのところで試してみてくださいね。

お好きな発色、滑らかさの色鉛筆を見つけたら、
ネット通販がお勧めです。

【参考記事】
色鉛筆が買えるお店

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

Color Chart polychromos ポリクロモス色見本

ポリクロモスのカラーチャートを作成中です。

120本全ては持っていませんが、
ずいぶんと増えてきましたので。

今日アップするのはホワイトからイエロー、レッド、マゼンタくらいまで。
抜けているのは持っていない色です。

イエローは充実していますね。

36色セットを買う前に、オレンジを描いていましたから、
オレンジ用にイエロー系を揃えたのです。

空白のところ、いつか揃うかしらね。

自分が使う色鉛筆がどういう発色をするかを把握するのは、
大切なことだと思っています。

「ここで何色を加えるか」
絵に塗る前に、試してみますが、
ある程度の予測ができる方が効率がいいですね。

もちろん、思いがけない出会いという楽しみ方もありますが。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。
フェイスブックにも絵をアップしています。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

【スケッチ】 tomatos キュウリ、トマト~♪

松江のスキャナーでスキャンしているので、
色がぼやけています。
ほんとは大阪に戻ってからスキャンしてアップしたいところ。
2012_07_16_tomato_01

実物のスケッチはトマトがもっと鮮やかで強い色です。

だって、ペリシア使ったもん♪(笑)

トマトの影の部分だけだけど。

ペリシアの深みのある発色は大好き。
お値段はちょっと…

といいつつ、
定価はポリクロモスと同じなんですよね。

36色までしかないのが惜しいなぁ。
ペリシアにカリスマの「deco~」系の色があれば、即手に入れるのに。

色鉛筆:ポリクロモス ペリシア
紙:モレスキンスケッチブック

color pencil :   Polychromos  pericia
paper : Moleskine sketchbook

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。

↓いくつか色を選んで買うつもり。ペリシア!

手持ちブランド ターコイズ系の比較

ポリクロモスの149を比較した勢いで、
手持ちのターコイズ系を比較してみました。

2012_06_09_turquoise_blue

324,323…Holbein
153…Mitsubishi pericia
905…Karisma color
343,340…Holbein
156,155,153,149…Polychromos

写真と色見本の順が逆ですが、お許しを。

ちょっとおもしろかったので、水の色と空の色も比較してみました。
ホルベインのアクアとスカイブルーです、
品番も1つ違い。

アクアの方がわずかに温かみがあります。

色鉛筆はポリクロモス他
紙はStonehenge

color pencil :  Faber Castell polychromos 他
paper : Stonehenge

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

ポリクロモスの149が変わっていた!

6月 10th, 2012 Posted in blue, color, colored pencils, FaberCastell, Polychromos Tags:

短くなった色鉛筆を補充するため、
色見本を物色していたら、
「オリエンタルブルー」が見当たりません。

色番号149は「ブルーイッシュ ターコイズ」
ターコイズブルーです。

(上がブルーイッシュターコイズ 下がオリエンタルブルー)

軸の色が手持ちのオリエンタルブルーとは、
まるで違うのですが、おそるおそる購入。
比較をしてみました。

同じ色です。

芯の色は若干違って見えます。

写真では区別できませんが、オリエンタルブルーの方が若干白っぽい感じ。
古いので、膠?の色が出ているのかな?

オリエンタルブルーは、
Beltaが持っているポリクロモスの中では、最古参。
10年以上前のものですから、その間に変更されたのでしょうね。

そもそも、
オリエンタルブルーは、軸の色と芯の色が違い過ぎて、
いつもびっくりしていました。
現行のブルーイッシュターコイズの軸の色の方が、
芯の色に近いので使いやすいと思います。

ワークショップでも、
「軸の色に惑わされず、試し描きをして芯の色を確かめて」
と伝えることにしています。

軸の色、色名はあくまで参考程度。
紙の上に置いた色が本当の色ですね。

色鉛筆はポリクロモス
紙はStonehenge

color pencil :  Faber Castell polychromos 
paper : Stonehenge

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

水彩色鉛筆は汗にご注意を

6月 8th, 2012 Posted in ALBRECHT DÜRER, colored pencils, FaberCastell

暑くなりましたね。

Beltaは油性色鉛筆でをたくさん使っていますが、
実は水彩色鉛筆も負けず劣らず所有しています。

かつては水彩色鉛筆でも絵を描いていました。
これはその1枚。

なぜ、水彩色鉛筆を使わなくなったか?

重ね塗りをする場合、油彩の方が美しい(気がします)こともありますが、
水彩色鉛筆は扱いがちょっと面倒、というのもその理由。

くしゃみ、咳でつばが飛んだら、
ピグメントが溶けて丸い染みになる。

粉を「ふ~っ」と吹いたときも要注意。
(ブラシを使えばいいのですが)

加えてこの季節は、汗も要注意。

汗をかいているつもりはなくても、
汗ばんでいることがあります。

溶けやすい色鉛筆なら、
わずかな汗でも簡単に溶けてしまい
気づいたときには、あちこちに色が移ってしまうことになりかねません。

紙に手が直接つかないようティッシュペーパーを当てる、
ブラシを使う、
など基本的なことをちゃんとすれば
問題ないのですけどね。

まぁ、あまりちゃんとできないから、
Beltaは水彩を諦めたわけで(笑)

秋になったら、
水彩色鉛筆を取り出してみようかな。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

にほんブログ村 美術ブログ 色鉛筆画へ
にほんブログ村

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Stonehengeを使っています。

見本、下絵、塗り方テキスト付きです。

ワークショップに参加したことがなくても、
塗り方テキストを見ながら塗れば、
簡単に美しい作品に。
カラーショップ Belta

water lily 睡蓮 #3 できあがり

ステキな写真を提供されいているkazzさまのブログ
+ Mother Lake +から写真をお借りして睡蓮を描きました。

滋賀県草津市烏丸半島の水生植物公園「みずの森」の睡蓮。
できあがり。
2012_05_12_water lily_03

モデルは大きな写真の一部を切り取ったものです。

イメージとしては日本画。
しっとりした感じにしたいなぁと。

葉の色をいろいろと試してみました。

ひいき目だとは思うのですが、
ポリクロモスの混色の美しさはすばらしい。

濁らず、透明感を保ったままつやが出る。

ホルベインのマットなつや感も好きだけど。

色鉛筆はポリクロモス、ホルベイン
紙はStonehengeファウン。

color pencil :  Faber Castell polychromos Holbein
paper : Stonehenge thumbhole fawn

kazzさまのブログ
+ Mother Lake +
絵心がくすぐられる写真ばかりです。
写真、貸してくださって本当にありがとうございます。

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Stonehengeを使っています。

カラーショップ Belta

comparison 色鉛筆による発色の違い

ヴァン・ゴッホ、ホルベイン、ポリクロモスの36色セットで
比べてみました。

どのブランドも同じような色を同数使っています。

ヴァン・ゴッホは深い色が多いので、
まさにアメリカンチェリーの色ですね。

そのせいか、
教室ではこの色を「いいね」と言われる方が多かったです。

同じ36色でも、ブランドによってセットされている色はさまざま。

滑らかさや柔らかさに加えて、
好きな色調が多い色鉛筆を選ぶといいですね。

↓クリックするともう一つのブログにジャンプします。
<塗り絵にお勧めな色鉛筆>

塗り絵にお勧めな色鉛筆 その1 トンボ色辞典
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その2 あこがれのベロール(現サンフォード)
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その3 定番 ファーバーカステル
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その4 三菱ユニカラー
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その5 無印良品
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その6 ぺんてる マルチ8
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その7 三菱 ペリシア
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その8 三菱鉛筆240色
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その9 ポリクロモス100周年記念
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その10 フェリシモ500色のサイトで遊びましょ♪
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その11 ヴァン・ゴッホ
塗り絵にお勧めな色鉛筆 その12 ホルベイン アーチスト

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。

Cherry ポリクロモスのさくらんぼ

5月 11th, 2012 Posted in color, colored pencils, FaberCastell, Polychromos, red

Office Beltaオリジナル塗り絵を塗ってみました。

2012_05_08_cherry_01

色鉛筆はポリクロモス。
日を置いて3枚、同じ図柄をポリクロモスで塗ってみて、これが3枚目。

1枚目は1年前にアップしたオリジナル(塗り絵ではありません)
2枚目はちょっとぼやけた色になり、没。

3枚目でやっとポリクロモスの良さが感じられる色になりました。

Beltaが考える「ポリクロモスの良さ」というのは、
混色したときの透明感。

濁らず美しく発色します。

通常は濁りやすい補色の混色も、
ポリクロモスは美しく発色するように感じています。

このチェリーの実の部分は、
4色のポリクロモスを丁寧に時間をかけて乗せました。

いつもは綿棒を使うのですが、
今回はバーニシャーに手伝ってもらってつるんとした仕上がりに。

色鉛筆はポリクロモス
紙はStonehenge

color pencil :  Faber Castell polychromos
paper : Stonehenge thumbhole

応援クリックお願いします。
ものすご~く、励みにしています。

人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてくださいね。
絵をスライドショーで見ることができます。