BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 298

grape 葡萄 ④

8月 10th, 2010 Posted in color, fruits, green, model, purple Tags: , ,

毎日、ほんのわずかずつ進んでいます。
葡萄の房の部分、全体に色を重ねました。

もう一回、色を重ねます。

古い図鑑のような雰囲気を出したいのですが、
ちょっと路線が違ってきたようです。
どうしたら、修正できるか?

使っているのはダーウェント アーチスト。
紙はコットマン 細目。

こんな色たちです。

grape 葡萄 ③

8月 9th, 2010 Posted in color, fruits, green, model, purple Tags: , ,

下塗りが終わり、
少しずつ塗り重ねています。


(クリックすると拡大します)

だいぶ雰囲気が出てきました。

使っているのはダーウェント アーチスト。
紙はコットマン 細目。

リペルペーパー

河合ひとみ先生の
「逆引きでわかる 色鉛筆の技法書」で見つけました。

「リペルペーパー」
リトグラフ用に開発されたものだそうで、
色鉛筆の色もよく吸収するそう。

本の中の見本では、ガラスの透明感が、
ケント紙以上に表現されていました。

早速取り寄せてみました。
早くこないかな。わくわく。


リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

楽天

逆引きでわかる色鉛筆の技法書

逆引きでわかる色鉛筆の技法書

価格:1,890円(税込、送料別)

How many ?何色セットを買ったらいいですか?色鉛筆の買い方。

8月 7th, 2010 Posted in colored pencils

How many colored pencils do you have to buy?

「色鉛筆、何色セットのものを買ったらいいでしょうか?」

しばしばいただく質問です。

明快な答えはありません。

なぜなら、必要な色は人それぞれだから。
描く対象(風景、花、人物)によっても、
表現方法によっても違います。

アニメチックなイラストを描く方なら、
ビビッドな色をよく使うでしょうし、
人物画なら、肌色、茶色系の色が必要でしょう。

ただ、どんなものを描いていくかわからないけれど、
まずは色鉛筆に慣れるために欲しい、
というならば、36色以上あれば良いと思います。

Beltaは、一時期カリスマカラー24色だけで
描いていた時期がありました。

色辞典(90色)も持っているのですが、
24色でどこまで描けるか、やってみたかったのです。

混色ができるので、あまり不自由は感じませんでした。
時折、緑のものを描くとき、渋めの色があればいいなあと思うくらい。
けっこう24色でも描けるものです。

ただ、初心者の場合、
混色に慣れてないと思いますので、
36色あるといいのではないかしら。

今は、ポリクロモス36色だけで描くこともあれば、
オクラの絵のように、ホルベイン3色とポリクロモス5色程度で
描くこともあります。

多くのメーカーが提供しているのは、
12色、24色、36色。
これはほぼ共通です。

それより多くなると、50色、60色、72色、100色、120色、150色。
メーカーやブランドによって違います。

色数が増えるにしたがって、中間色が増えていきます。

100色を超えると、パステルや蛍光色が入ってきます。
人によっては使わない色ですね。

「色からインスピレーションを受けて、
新しい絵を描くかもしれない」と思うかもしれませんが、
実際のところ、その人の持つ色のボキャブラリーみたいなものに無い色は、
あまり使いませんね。

そういう意味でも36色でスタートして、
必要なものを買い足すのがいいのではないかしら。

それから、
同じ12色、24色でも、メーカーによってセット内容が違います。
中にはホルベインのように12色のセットが3種類もあるものもあります。
(ベーシックトーン、デザイントーン、パステルトーンの3つがあります。下参照)

セット購入する場合、色数ではなくて、
どんな色が含まれているのか、がポイントだと思います。

Belta的色鉛筆の購入方法は、

1.試し書きをして、気に入った硬さ、のび、発色の色鉛筆を見つける。

2.気に入った色鉛筆の36色セットを検討する。
条件は、
使う可能性のある色が多いかどうか?
予算内に収まるか?
単色ばら売りがあるか?

3.2の条件に合えば購入。
合わなければ、
使う可能性の色が少ない → 24色セットで再度検討。必要な色は単色買い。
予算内に収まらない → お金を貯める。または単色買い。またはオークションを待つ。
単色ばら売りが無い → 次に好きな色鉛筆を検討する。

単色ばら売りが無いと、心理的に使いにくくなります。
「無くなったら、どうしよう?」と思っちゃうんですね。

そう思うと、使うのをケチっちゃう(笑)

短くなったら、他のブランドで似た色鉛筆を買えばいい、と
考えられる方ならいいのですが。

単色ばら売りがあって、自由に補充ができると思うと、
どんどん描くことができます。


<ホルベイン12色セット>

↑茶色が含まれています。
ビビッドな色というより、「絵を描く」色です。
デザイントーンとは白黒のみ共通。

↑12色相環に沿った色です。ビビッドな色がそろっています。
白黒あり。
ベーシックトーンとデザイントーンは白黒のみ共通。

↑パステルトーンオンリー。
見ているだけで癒される感じの色です。

ヴァン・ゴッホが半額です。

8月 6th, 2010 Posted in colored pencils, van gogh

ロイヤルターレンス(サクラグループ)の「ヴァン・ゴッホ」
いくつかのお店が半額セールをしています。

「ヴァン・ゴッホ」と言えば、ウリは耐光性。
全60色の内27色が、
「美術館の照明で約100年退色しない」
33色が、
「~約25年退色しない」
となっています。

1度使った経験では、
堅さは中程度、硬くもなく、柔らかくもなく。
のびは良いと思いました。
特に個性のようなものは感じませんでした。
初心者の方には使いやすいと思います。

色数は最高60色。
ピンクのラインナップが少なく、
ピンクの花を描くのに赤とヴァイオレット系の色で代用しました。

さまざまなピンクを使いたい方は、
他のメーカーを買い足すといいでしょう。

水彩もありますが、水彩色鉛筆の経験はありません。

■ ヴァン・ゴッホ データ
色数 : 60色・36色・24色・12色
(以前は45色があったようですが、現在はなさそう)

ケース : 以前は木製のプラスチックのくねっとした
ケースがありましたが、現在はすべてメタルケースになったようです。

軸の太さ : 7.8mm

芯の太さ : 2.8mm(やや細め)

メーカー名 : ロイヤルターレンス(オランダ)
今はサクラグループ。

カラーチャート : カラーチャートはこちら

特徴 : 優れた耐光性
全60色の内27色が、「美術館の照明で約100年退色しない」
33色が、「~約25年退色しない」

Beltaの感想 : ごく普通の色鉛筆といった感じ。
その分、クセがなく使いやすいと思います。
ピンクらしいピンクがないので、
ピンクを多用する人は買い足しましょう。

T’s Paffle ティーズパッフル ③

8月 5th, 2010 Posted in brown, color, model, sweets Tags: ,

タリーズのティーズパッフルです。
ティーズパッフルは、ワッフルとアイスクリームと
ホイップクリームのチョコレートがけ。豪華絢爛。

お腹いっぱいになります。

描きたかったのは、
チョコレートの溶け具合と文字。

スキャンすると黄色が飛ぶのか、
ワッフル部分は実物と大きく違います。
実物はもっといい(笑)

色鉛筆はポリクロモス
紙はマルマンの絵手紙用ポストカード

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

色鉛筆画に必要なもの

色鉛筆は、とても手軽な画材です。

Beltaが毎日のように絵を描くことができるのも
その手軽さのおかげ。

色鉛筆画に最小限必要なものは、
色鉛筆と紙ですものね。ほんと、手軽です。

その他いくつかのツールがあると
さらに描きやすくなります。

色鉛筆画を始めるに当たって、
用意すると良いツールをご紹介しますね。

一つ一つのアイテムの紹介は、後ほど。
今日は全体をざくっと。

必須は★三つ。
あった方がいいものは★二つ。
無くてもなんとかOKのものは★一つ。

色鉛筆★★★
当然ですが、色鉛筆が必要です。

色鉛筆は大きく分けて2種類あります。
「油彩」と「水彩」です。

水彩は、描いた後、水を含ませた筆でなどると、
水に溶け、水彩画のような表現ができます。

油彩は、テレピン油やメルツ液で溶かすことができます。

日本、海外ともにいくつかのメーカーがあり、
ブランドもさまざま。

価格は1本100円から500円くらい。
柔らかい芯から硬い芯まで。

どちらがいいかではなく、好みの問題。

Beltaが今使っているのは、
ポリクロモス、色辞典、カリスマカラー、
ダーウェントアーチスト、ホルベインアーチスト、
(以上油性)
アルブレヒデューラー、クラシカラー、ベロール水彩(以上水彩)

セットで買う場合、
買い足しをする気がなければ36色は必要。

買い足しをしていくなら、24色でOK。

<参考記事 色鉛筆画家と色鉛筆>
artist & colored pencils 色鉛筆画家たちの色鉛筆 生田貴子先生
artist & colored pencils 色鉛筆画家たちの色鉛筆 河合ひとみ先生
artist & colored pencils 色鉛筆画家たちの色鉛筆 原田シンジ先生

紙★★★
紙の種類はさまざまです。

一般的には、水彩画用の紙が使われています。

基本的にややざらっとした紙が使われますが、
最近ではKMKケントのようなつるっとした紙を使う方も
多いようです。

Beltaがよく使っている紙は、
muse アルベール、
KMKケント200
コットマン細目
PMパッド
マルマン絵手紙用ポストカード
です。

その他、
マーメイド、
キャンソンなども。
こちらは主に水彩色鉛筆用。

気になっているのは
ボタニカルアート用のケント紙とリペルペーパー。
ボタニカルアート用のケント紙は目が詰んでいて、発色よさそう。
リペルペーパーは、注文しちゃいました。
もうすぐ届くので使用感アップしますね。

リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

ミューズ KMKケントブロック #200(厚口) A4 KL-5744

鉛筆削り★★★
やはり必要です。
カッターナイフで削っていますが、
鉛筆削りがあった方が便利だと思います。

鉛筆削りで削ると、ざくざく削れてしまうのが難点なんだけど。
ポリクロモス高いので、ちょっとずつ削りたい(笑)

欲しいのはこれ。
ELM-168 手動鉛筆削り器(メタルボディ )【送料無料】

エルム・ウェブショップ

【2010/11/07追記】
電池式のシャープナーを購入しました。
electric sharpener 電動シャープナーを購入しました。

<参考記事>
sharpener 鉛筆削り
sharpener Faber Castell 鉛筆削り ファーバーカステル

消しゴム★★★
なくても良さそうですが、
あるとやっぱり便利。

使っているのは2種類。
細いものと、練り消しゴム。

この2つはとってもすぐれもの。
練り消しゴムは、かすは出ない、
自由な大きさにすることができると、良いことだらけ。

細目の消しゴムは、はみ出したところを、すきっと消すのに欠かせません。

興味があるのが電動消しゴム。

羽根箒 or 製図用ブラシ★★★
柔らかい芯の色鉛筆は、
描いているとダマというか削りクズというか、粉がでます。
手で払うと紙が汚れるので、羽根箒を使います。

ホルベインユーザーには必需品ではないかしら。

エンオーク
メール便対応でしたので、送料もお得でした。

【2010/11/11 追記】
Ann
「ブラシ持ってないの?」にいたく反省。
羽箒ではなく、製図用のブラシを買いました
美しい絵には必需品です。★3つに昇格

綿棒★★
色鉛筆を滑らかに伸ばすのにあると便利。
ドラッグストアで安売りを買っています。

フィキサチーフ★★
定着液。
色鉛筆画は粒子が紙にくっついている状態です。
他のものとこすれると落ちてしまいますので、
色落ちしないよう、固定するためのものです。

トレーシングペーパー★★
下絵をトレースしたり、
作品を保護するカバーにしたり。

エクステンダー★★
短くなった色鉛筆、最後まで使いたい。
色鉛筆は、軸の太さがさまざまです。
太めのものは、普通の鉛筆用のエクステンダーに
入らないものもあるので要注意。

台、イーゼルなど★
肩こりさんにはあった方がいいでしょう。

カリグラフィ用の台を使っています。

【カリグラフィーの特殊な用具】傾斜台

カリグラフィー・ショップ

<参考記事>
絵を描く環境

マスキングテープ★
カリグラフィ用の台に紙を貼ったり、
トレースする際にトレーシングペーパーを止めたりと、
何かと便利です。

カメラ★
何日もかかる場合、モデルを写真に撮っておきます。

クロッキー用紙★
どんな紙でもいいのですが、
構図を決めたり、下絵を考えてたりする際、
使います。

一つ一つのアイテムは、
これから詳しくご紹介していきますね。

お楽しみに♪

jellybeans ゼリービーンズ 完成

8月 3rd, 2010 Posted in color, many colors, model, sweets Tags: ,

手直ししました。
これで完成です。

ゼリービーンズの色を濃く。
影をはっきりさせました。

一昨日の状態↓と比べると違いがよくわかりますね。

色鉛筆はポリクロモス
紙はマルマンの絵手紙用ポストカード

マルマンの絵手紙用(水彩用)ポストカードは、
お手軽価格で、色鉛筆のノリもよく、
使い勝手のよい紙です。

コットマンの細目より
紙厚は薄く、表面はややなめらか。

紙の色は黄みがかっています。
真っ白なものもあるといいな。

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman