BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » work shop(教室) » 【大阪】【11月】パッケージを描く

【大阪】【11月】パッケージを描く

10月 3rd, 2016 Posted in work shop(教室)

年内にもう1回大阪で教室を、というお声に応えて2つの教室を企画しました。

1つはいつもの塗り絵。
もう1つはイラスト。

「塗る」コトも好きだけど、「描いてみたい」とおっしゃる方もあり、
イラスト教室も続けていこうと思っています。

今回描いていただくのは、「パッケージ」

たとえばこんな感じです。
2016_10_03_oreo_01
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

パッケージを描くのはものすごく勉強になるんですよね。

小さな図柄でもとても細密に描いてあり、
「描く」ことでじっくり「観る」ことができます。

それから、文字やイラストの配置、バランス。
美しく見えるよう配置してあるわけですから、
これもゆっくりと観ることで良いバラスを知ることができます。

そして、それぞれのパーツの関係を見ながら描く良い練習になります。

これは形を描いていく上でとても役立つことで、
Beltaはずっとこの方法で描いています。

上のオレオの場合、
横のサイズに比べて、縦の方が少し大きい、
その半分くらいにクッキーがあり、

というようにイラストはパーツの関係を観ながら描いていくことで、
絵を描く上で役立つ関係性を観る力を養います。

この関係性を観ることができるようになると、
形を描くチカラがアップします。

いきなり風景等を描くより、パッケージを描く方がずっと楽で
お勧めの方法です。

Beltaも一緒に手順を追って描いていきますから、
よくわかりますよ!

まずは基本のペン画から。(モチーフは違います)
2016_08_30_ritz_01_s
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

余裕があれば、色も付けます。

~絵を描くチカラをアップ~
■ 初めてのパッケージイラスト(大阪)■

日時:2016年11月18日(金)13:00~16:00

会場:大阪絵市営地下鉄 千日前線 「北巽駅」すぐ
   北巽駅で待ち合わせます。

参加費:5,500円(画材&モデル料金込み)

講師:Office Belta 若林 眞弓

ご持参いただくもの:特になし
          色を付けたい方は、色鉛筆、水彩絵の具等ご持参ください。
          色鉛筆はこちらでもご用意しています。
          水彩絵の具をお使いの方は、水筆でお願いします。

キャンセルについて;画材をご用意する関係で、直前のキャンセルはご遠慮ください。
          16日以降のキャンセルは、受講料全額いただきます。
          画材はお送りします。

お申し込み、お問い合わせは下記のフォームからお願いします。

■講座申し込み 問い合わせ■

*どちらかにチェックを入れてください。
申し込み問い合わせ

*色鉛筆の貸し出し(イラスト教室はチェック不要です)
塗り絵教室をご希望の方で、
色鉛筆をお持ちでない方には貸し出しいたしますので、
お知らせください。
貸し出し希望貸し出し不要

*いつの講座ですか?
参加ご希望の日をご記入ください。
例)12/6
 

*お名前 (必須)
 

*メールアドレス (必須)
 

*お電話番号 (必須) 半角で-を入れてください
 

*ご住所(必須)
 

*メッセージ 
 

お申込ありがとうございます。
↓をクリックしてください。

後ほど担当者からお返事をさせていただきます。

Leave a Reply