BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » colored pencils » Archive by category 'FaberCastell'

【色鉛筆情報】ポリクロモスの色見本作りに

3月 21st, 2022 Posted in FaberCastell, Polychromos

4月の教室は塗り絵とイラスト。
塗り絵教室のモチーフはガーデニングです。

4月1日(金)13:00~15:00
4月3日(日)14:00~16:00

お申込、詳細はこちら↓をご覧ください。
【塗り絵教室】4月のモチーフはガーデニング

イラスト教室はカップを描きます。
4月22日(金)13:00~15:00

2022年の塗り絵教室のモチーフの予定はこちら↓
【教室】2022年 モチーフの予定
【教室】リバイバル教室(オンラインのみ)


ご存知の方も多いかな。

ファーバーカステルのサイトで
ポリクロモスの色見本作り用のファイルをダウンロードできます。

こんなの↓

色名と番号、対光度、
色を塗ることができるようになっています。

お手持ちの紙に印刷して、色をつければOK。
ファーバーカステルのマークもあり、おしゃれです。

そういえば、もう10年以上も前のことですが、
私のポリクロモスのカラーチャートをご覧になったアメリカの方から、
「その用紙をわけて。印刷したものでもいいから。
そしてそれを売ることはしないから」

とコメントをいただいたことがありました。

当時はこんなファイルがなく、
私がエクセルで作ったものです。

データでお送りしましたよ。

懐かしいな。
活用してくれたかな?

ダウンロードはこちら↓
ファーバーカステルのサイト

パンフレットの
「カラーチャート ポリクロモス」をクリックすると、
pdfファイルをダウンロードできます。

【文房具】suuuhさんのサイトを覗いてみてね

2月 1st, 2022 Posted in FaberCastell

2月のオンライン教室は塗り絵とイラスト。
6日(日)14:00~16:00 塗り絵(ドレッサー)募集締め切りました
7日(月)13:00~15:00 塗り絵(ドレッサー)募集締め切りました
詳しくはこちら↓
【教室】2月のモチーフはドレッサー

イラスト教室は募集中です。
スイーツを簡単に描けるコツをご紹介しますよ。
詳しくはこちら↓
18日(金)13:00~15:00イラスト基礎(○、△、□で描くスイーツ)

2022年の塗り絵教室のモチーフの予定はこちら↓
【教室】2022年 モチーフの予定
【教室】リバイバル教室(オンラインのみ)


文房具専門のwebメディア 「Suuuh」さん。
https://suuuh.jp/

万年筆、ノート類など、文房具の情報を発信されています。

文房具版キナリノさん、とう感じでしょうか。

そのSuuuhさんのサイトに私のイラストがちょこっと載っています。
(掲載のご依頼をいただきましたので、OKしました)
https://suuuh.jp/40

文房具、楽しいですよね。

私は長年の万年筆ユーザーで、文房具も大好き。

2000年頃は万年筆を使っている人はそう多くなく、
万年筆を使うとずいぶん目立ちました。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

それ以外にも面白いものをいっぱい使っていたっけ。

モレスキン、方眼ノートなど、パーフェクトペンシル、今では珍しくなりものも、
あのころは使っている人は少なくて(特に女性が)目を引いたようです。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

今のように楽天のお店で気楽に買える時代ではなくて、
万年筆屋さんのサイトがいくつかあるだけ。

その中で、お値段や品揃えを比べて、お得なところで買うわけです。

中でもフルハルターさんは、大好きなお店で、
ご店主の森山さんが研ぎ出したペン先がすばらしく、3本も購入!
もう二度と手に入らない仕様で、宝物です。
http://www.fullhalter.jp/

それから松江には「中屋万年筆店」と「パピロ21」という
全国からお客様が訪れるお店があります。
中屋万年筆店↓

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022
ここは足繁く通いました。
ご縁で、一緒にTVまで出ちゃった。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

万年筆業界は長らく売り上げが落ち込んでいて、
このままでは万年筆は消えてしまうかもしれないと
言われていたのです。

当然、万年筆について知っている人も少なく、
友人たちは、今でも万年筆、文房具で気になることがあると、
「Beltaに聞こう!」と。

もう更新できなくなっているブログでもたくさん文房具をご紹介したものです。

新しいブランドや手作り万年筆、インク沼なんて言われている現在からは
想像できないですよね。

© Belta(Mayumi Wakabayashi)2022

万年筆が滅びる心配がなくなって、本当に良かった!

あれ、話しがどんどん逸れちゃった(笑)

逸れたついでに、

毎日お出かけするときには、たくさんの筆記具を持ち歩いていました。
少なくとも7本、長期でお出かけするときはもっとたくさん。

あるとき、空港の保安検査でひっかかって、
「これは何ですか?」と尋ねられて
「ペンです」と答えた私。

バッグのポケットに14本のペンをぎゅうぎゅう差し込んでいたので、
不審に思われたみたい。
ペリカンの万年筆が6本くらい、
他にはラミーのゲルボールペン、ファーバーカステルの
エモーションシャープペンシル、パーフェクトペンシルなどなど。

何かを書くために持ち歩くのではなく、
持っていると気分がいいから、なんですけどね。

でも、そんなに持って飛行機に乗る人、いないですよね。

今はそう思います。

【絵を描く暮らし】冬小物

10月 2nd, 2019 Posted in FaberCastell, Polychromos

11月大阪で教室をします。
17日NHK文化センター梅田教室

18日 午前 色鉛筆 超基礎講座
18日 午後 大人のアート塗り絵教室

18日の教室は午前午後ともに満席になりました。
キャンセル待ちの受付をしています。
ご希望の方はinfo@belta.jp若林までメールでお知らせください。

17日のNHK文化センターの教室はお席があります。
ぜひこちらをご利用ください。
17日NHK文化センター梅田教室


今頃、冬小物を描いています。
遅い(笑)

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

イメージは山小屋とか北国。

薪ストーブやスキレット、コーヒーミルやココアなども
描こうと思っています。

コラージュや塗り絵、シールになる予定です。

ところで、このスキレットや薪ストーブの色に使っているのが、
ポリクロモスのダークインディゴ。

愛用の色の一つ。

黒の代わりに使いますが、黒と重ね塗りをすることで、
深みのある黒を作ることができます。

ストーブの方は、

ダークインディゴにダークセピア、そしてブラックを重ねています。

ダークセピアも黒の代わりや黒を深めてくれる色です。

インディゴに重ねると、ほとんど黒に見えますが、
黒一色より味わいが出るんですよね。

ダークインディゴ、ダークセピア、お持ちの方は使ってみてくださいね!

ダークインディゴは36色セットに含まれていますが、
ダークセピアは含まれていません。

120本のペンシルケースの中身 まとめ

8月 18th, 2019 Posted in FaberCastell, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆を8回にわたってご紹介してきました。

せっかくなので、まとめておきますね。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③
茶色その2
【色鉛筆】愛用の120本 ④
赤紫系~ピンク
【色鉛筆】愛用の120本 ⑤
紫、青紫と影色
【色鉛筆】愛用の120本 ⑥
グレーとターコイズ系の水色
【色鉛筆】愛用の120本 ⑦
グリーン
【色鉛筆】愛用の120本 ⑧

【色鉛筆】愛用の120本 ⑧

8月 17th, 2019 Posted in colored pencils, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの8回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③
茶色その2
【色鉛筆】愛用の120本 ④
赤紫系~ピンク
【色鉛筆】愛用の120本 ⑤
紫、青紫と影色
【色鉛筆】愛用の120本 ⑥
グレーとターコイズ系の水色
【色鉛筆】愛用の120本 ⑦

今日はグリーンです。

ブランド名がないものはポリクロモスです。

170(必須カラー わずかにくすんだ黄緑 自然の緑に)
167(必須カラー わずかにくすんだ緑 自然の緑に)
158(必須カラー 暗清色の青系の緑 緑の影色)
267
278
205(必須カラー 黄色ですが、緑と組み合わせて使うのでここに)
166
171
168
162
266(必須カラー 一般的なグリーン)
112
264
159
161
163
174
173
165
172

ポリクロモスの現在の36色セットには、170と167がありません。
(かつては入っていました)

この2つは一見くすんで見えるのですが、
自然なグリーンのベースになります。

私は167に他の色を重ねてグリーンを調整することが多いです。

今回、ペンシルケースを整理することができ、
実は数色外して入れ替えようかと考えています。

またポリクロモスも全部持っているわけではないので、
数色買ってみようかと。

買ったらまたお知らせしますね。

【色鉛筆】愛用の120本 ⑦

8月 16th, 2019 Posted in colored pencils, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの7回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③
茶色その2
【色鉛筆】愛用の120本 ④
赤紫系~ピンク
【色鉛筆】愛用の120本 ⑤
紫、青紫と影色
【色鉛筆】愛用の120本 ⑥

今日はグレーとターコイズ系の水色です。

ブランド名がないものはポリクロモスです。

101(白です)
230
231(必須カラー クールグレーⅡ)
232
233
234
235
181
496(必須カラー パブロの黒 文字用に必須)
271
274
1060(カリスマカラー クールグレー20%)
1023(必須カラー カリスマカラーのクラウドブルー 薄い青みのグレー)
154
1016(カリスマカラー デコアクア)
905(カリスマカラー アクアマリン)
919(カリスマカラー ノンフォトブルー)

231は色みを変えずに明度を落とすのに便利。
そして下描きにも使います。

松江、東京に複数本用意しています。
ペンシルケースにも入っていますよ。

【色鉛筆】愛用の120本 ⑥

8月 15th, 2019 Posted in colored pencils, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの6回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③
茶色その2
【色鉛筆】愛用の120本 ④
赤紫系~ピンク
【色鉛筆】愛用の120本 ⑤

今日は紫、青紫と影色です。
ブランド名がないものはポリクロモスです。

146(必須カラー 明るいクール系の水色 影色としてなくてならない色)
139(必須カラー 明るい紫 影色としてなくてならない色 廃番です)
136(必須カラー 中くらいの紫 影色の引き締め色)
371(必須カラー パブロ ブルーイッシュペール 白を描く必需品)
138(必須カラー 中くらいの明るい紫 影色用)
137
141
249
151
247
906(カリスマカラー 深いブルーを出すときに)
422(必須カラー ホルベイン ライラック 赤みのある明るい紫 いろっぽい)
901(カリスマカラー ブルーインディゴ ポリクロモスより濁りがないインディゴ)

146と139は絶対に必要な色。
松江、東京どちらの机にも複数本おいてあり、
ペンシルケースにも入れています。

139は廃盤でもう手に入りません。
廃盤を知った日に21本購入!(笑)

一生分買った(笑)

カリスマカラーの2色は、睡蓮や蓮を描く時の水の色です。
黒に近い水色を描く時に重宝します。

【色鉛筆】愛用の120本 ④

8月 13th, 2019 Posted in colored pencils, FaberCastell, holbein, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの4回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②
茶色その1
【色鉛筆】愛用の120本 ③

ご覧ください。

今日は茶色系の2つめ

赤から紫系の茶色と、関連する数色です。

特にブランド名がないものは、ポリクロモスです。

186
188
190
191
217
225
140(ホルベイン タンジェリン 必須カラー 焼き色のベース)
937(カリスマカラー タスカンレッド 必須カラー ソースの色)
263
194
145(ホルベイン ダンディライオン 鮮やかで強い黄色。カナリーイエローより強い)
113(ペリシア ゼラニウムレッド 赤に厚みを与えてくれる)

ホルベインのタンジェリン(140)は焼き色のベースになる色なので茶色の仲間に入れています。
パン、ケーキ、ハンバーグ、揚げ物など、焼き色がつくものは、
まず、この色を塗ってから他の色を重ねています。

同じくダンディライオンは、36色セットに入っているカナリーイエローより
わずかに赤みが強く、鮮やかな黄色に発色します。

黄色を黄色として発色させたいときはこの色を使うことが多いです。
例えば、花の芯とか。

他にダンディライオンとパブロのスカーレット(070)を
組み合わせて花を描いています。

カリスマカラーのタスカンレッドは、
ドミグラスソースには欠かせない色。
このビーフシチューの色です↓

© Belta(Mayumi Wakabayashi)
↑ちなみにパンの色のベースになっているのが、ホルベインのタンジェリン。

【色鉛筆】愛用の120本 ③

8月 12th, 2019 Posted in colored pencils, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの3回目です。

黄色からオレンジ
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ブルーからブラック
【色鉛筆】愛用の120本 ②

ご覧ください。

今日は茶色系。

黄色からオレンジ系の茶色です。

183
184
185
263(必須カラー グリーンゴールド 渋い金には欠かせない)
182(必須カラー ブラウンオーカー 焼き色用)
187(必須カラー バーントオーカー 焼き色用)
179
180
283(必須カラー バーントシェンナ 一般的な茶色 使いやすい)
280
177
176
175(必須カラー ダークセピア 黒の代わり 明度を低くする)
173(ホルベイン ベージュ 必須カラー  ポリクロモスにはない色)

【色鉛筆】愛用の120本 ②

8月 11th, 2019 Posted in colored pencils, Polychromos

よく使う120色の色鉛筆をご紹介するシリーズの2回目です。

黄色からオレンジについては、
【色鉛筆】愛用の120本 ①
ご覧ください。

今日はブルー系。

ブルー系は、ペンシルケースの中では2カ所に置いています。
今日は前半部分、ブルー、ターコイズ系、ブラックです。

110
152
145
140
120
143
156(必須カラー 白いものの影、グリーン作りに。赤みのないターコイズ)
153
155
149(必須カラー グリーンの影用 赤みのないターコイズ)
246
157(必須カラー ダークインディゴ 黒との混色、黒の代用、茶色の影)
199