Archive for 好きな言葉

【本】 アーティストの言葉

古今東西の画家、彫刻家、写真家、デザイナーなど
アーティストの言葉を集めた本です。

「アーティストの言葉」
美の創造主たちの格言

成功哲学や自己啓発関係の名言集もいいけれど、
「美」を作る人の言葉も深いものがありました。

いくつかご紹介しますね。


芸術の本質は
見えるものをそのまま
再現するのではなく
見えるようにすることにある。
(パウル・クレー)

私が探し求めているのは
名誉ではない。
自由である。
(レンブラント・ハルメンス・ファン・レイン)

ものごとは知れば知るほど
それに対する感覚が豊かになると感じる。
(チャールズ・イームズ)

絵画が明るくて、楽しくて
美しいものであるべきだ
(ピエール=オーギュスト・ルノワール)

どの言葉も胸に響きます。
他にもご紹介したい言葉がたくさん。

総じて、アーティストたちの言葉は、
かっこいい。

エゴン・シーレの言葉なんて、
カッコ良さの極みです。


現代的な芸術など存在しない。
あるのはただ一つ
永遠に続く芸術のみである

信念、覚悟ができているのでしょうね。

左ページに言葉とアーティストの略歴。
右ページに作品と解説。

コンパクトながら、見応え読み応えのある本です。

楽天

(in 大阪)


◆ センセーション カラーセラピスト養成講座(松江・大阪)
松江 5月15日(土)16日(日)
大阪 5月23日(日)24日(月)
大阪 6月4日(金)5日(土)

◆ 水辺のレストランで異業種交流会(島根/松江)
6月19日(土) 19:00~21:00
レストランリバービュー
会費3,500円

◆ カラーイベント「カラー・サーカス」
(松江)
6月26日(土)11:00~16:00
木のふれあい遊館

(大阪)
7月10日(土)10:00~18:00
第3ワールドビル 10F
大阪市北区菅原町9-16
地図
大阪市営地下鉄 谷町線 南森町 B4出口から徒歩8分
眺めのよい会場です。

【本】 空海-言葉の輝き


何度か好きな言葉としてご紹介している本です。

空海-言葉の輝き

空海というと、
Beltaのイメージではスーパーマン。

真言密教を確立し、書は天才。
温泉を発見し、と超人です。

この本で紹介されている文章もまたすばらしく、
全部をご紹介したいくらいです。

しかも高野山の厳しく美しい風景が織り込まれていて、
ページの中に宇宙を感じます。

空海をご存じない方でも(Beltaも詳しくありません)
感じることが多い本だと思います。

1度廃刊になりましたが、好評のため文庫本で復活しました。
廃刊になった古い方が、本のサイズが大きくて好き。

楽天

(in 大阪)


◆ センセーション カラーセラピスト養成講座(松江・大阪)

松江 5月15日(土)16日(日)
大阪 5月23日(日)24日(月)
大阪 6月4日(金)5日(土)
大阪は、5月23日(日)と6月5日(土)の組み合わせもできます。

◆ 水辺のレストランで異業種交流会(島根/松江)
6月19日(土) 19:00~21:00
レストランリバービュー
会費3,500円

◆ カラーイベント「カラー・サーカス」
(松江)
6月26日(土)11:00~16:00
木のふれあい遊館

(大阪)
7月10日(土)10:00~18:00
第3ワールドビル 10F
大阪市北区菅原町9-16
地図
大阪市営地下鉄 谷町線 南森町 B4出口から徒歩8分
眺めのよい会場です。

起こるを生と名づけ、帰るを死と称ぶ


起こるを生と名づけ、帰るを死と称(よ)ぶ。
死生の分かれは物の大帰なり。

(空海)

起也名生帰之称死
死生之分物大帰矣

虚無から立ち現れてくることを生といい、
虚無に戻ってゆくことを死という。
死と生との区別こそがすべてのことの帰着する根本である。

出典は、「空海、言葉の輝き

美しい写真と空海の言葉。
人気の本が文庫サイズで再版されました。

楽天

(in 大阪)

哀しい哉、哀しい哉、復哀しい哉。

最近、マイブームの空海の言葉です。

哀しいことだ、哀しいことだ、
言っても言っても哀しいことだ。

悲しいよ、悲しいよ、
何度言っても悲しいよ。
(空海)

漢文で書けば

「哀哉哀哉復哀哉
悲哉、悲哉、重悲哉」

出典は、「空海、言葉の輝き

楽天

物の荒廃は必ず人に由る。

今読んでいる本から。

物の荒廃は必ず人に由る。
人の昇沈は定めて道に在り。

(空海)

物之荒廃必人由
人昇沈定道在

物事が盛んになるか廃れるかは必ず人が原因である。
人が成功するか失敗するかはそれを行う方法によって決まる。

出典は、「空海、言葉の輝き

楽天

(in 大阪)

風信雲書、天より翔臨す。

久しぶりに好きな言葉です。

風信雲書、
天より翔臨す。
(空海)

最澄宛の書翰「風信帖」の冒頭の名句です。

漢文で書けば

「風信雲書
自天翔臨」

フウシン・ウンショ・ジテン・ショウリン

意味は、
「風のごとき、雲のごときあなたからのお手紙、
それが天から舞い降りるが如くに目前に届きました」

風、雲、翔、大きな世界が広がります。

国宝「風信帖(ふうしんじょう)」

Wikipediaからお借りしました)

出典は、「空海、言葉の輝き

楽天

(in 大阪)

「装い」も学びと練習です

「基本的には装うということもほかのすべての行為と同じです。
そのための知識と練習が必要になります」

by アラン・フラッサー
  
出典
男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

  

おまけ(笑)
人生は、学びと練習からできている。
by Belta

耳から小出しに蒸気を抜くのが一番なのよ

Beltaが装育のモデルの一人として選んだのは、
オードリー・ヘプバーン。

そのオードリー・ヘプバーンの二度目の結婚相手は、
イタリア人の精神科医でした。

だからでしょうか、セラピーを受けることの
意味を良く知っていたようです。

「軽い風邪なら自分で治せるけれど、
ひどい風邪なら病院へ行くでしょ。
同じことよ」

と述べています。

「突然爆発する人もいれば、
しない人もいる。

何でもかんでもためこむのは
よくないと言われたし、
ためこんだ怒りを一気に爆発させたら、
あとでいろんな人に謝ってまわらなくては
ならなくなる…

だから、たぶん、耳から小出しに
蒸気抜きをしておくのが一番なのよ」

蒸気抜きに、セッションにいらっしゃいませんか?

出典はこれです。

楽天
エレガントな女性になる方法

◆「装育」プロジェクト セミナー&交流会は、2月28日(日)です(島根/出雲)

(in 大阪)


真実のやさしさ
◆ 色と香りと虹のストラップ 新作です。

センセーション 資格を活かしきれてない方へ

2月~3月の予定です。

◆ 関西シェア会(大阪/なんば)
2月11日(木) 14:00~16:00
カラーセラピストの交流会です

◆ センセーション カラーセラピスト養成講座(大阪/なんば)
2月20日(土)21日(日)
再受講も受け付け中。残席2(再受講含む)です。

◆ 「読んでもらえる」ブログ講座やりま~す。(島根/松江)
2月27日(土)16:00~

◆ 装育プロジェクト セミナーと交流会(島根/出雲)
2月28日(日) 13:00~15:00頃
ファッション史、メンズスーツについて。
くすのきプラーザです。資料代 2,000円

◆ 浜田でカラー・イベントです(島根/浜田市)

3月6日(土) 13:00~17:00
ゆうひパーク 入場無料
カラーセラピストが色のお話、いろいろいたします。
(個人セッションご希望の方は30分 1,000円です)

◆ セッション練習会のモニターを募集しています(島根/松江)

3月7日(日) 14:00~ 15:00~

◆ ヒーリングイベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)
3月22日(月) パラオ 入場無料
個人セッションご希望の方は有料です。

少し先のイベントです。

◆ 水辺のレストランで異業種交流会(島根/松江)
6月19日(土) 19:00~ レストランリバービュー

◆カラーイベント カラー・サーカス in 松江(島根/松江)
6月26日(土) 11:00~16:00 木のふれあい遊館

【本】 「アルケミスト ―夢を旅した少年」を読みました。

オフィスアイオライトの成瀬朗さん
ブログで紹介されていたので、
早速読んでみました。

「アルケミスト ―夢を旅した少年」

世界的なベストセラーなのですが、
読んだのは今回が初めてです。

ストーリーは、とてもシンプル。
羊飼いの少年サンチャゴは、
自分の宝物があるというピラミッドへ旅立つことを決めます。

その旅路での出会いと別れを通して、
何かを強く望めば宇宙が助けてくれること、
前兆に従うことなど、
読者が自分で受けとるストーリーとなっています。

いくつかステキな言葉がありましたので、
みなさまにもご紹介します。

メルキゼデック(少年を導く老人)の言葉から。

「結局、人は自分の運命より、
他人が羊飼いやパン屋をどう思うかという方が、
もっと大切になってしまうのだ」

「人生のすべてには代価が必要だということを
学ぶことができて良かったではないか」

「人は、自分の夢を見ていることをいつでも実行できることに、
あの男は気が付いていないのだよ」

「幸福の秘密とは、世界のすべてのすばらしさを味わい、
しかもスプーンの油のことを忘れないことだよ」

「神よ、あなたのおっしゃるとおり、
これは虚栄中の虚栄です。
でも、年老いた王には、時には自慢も必要です」

——————————————–
主人公 サンチャゴの言葉から。

彼は今まで慣れ親しんできたものと、
これから欲しいと思っているものとのどちらかを
選択しなければならなかった。

「僕は他の人と同じなんだ。
本当に起こっていることではなく、
自分が見たいように世の中を見ていたのだ」

この世には、誰もが理解する一つのことばがあるということだった。
(中略)
それは熱中するということばであり、愛と目的をもってものごとを
達成するということばであり、信じていることを追求するという
ことばでもあった。

すべての探求は初心者のつきで始まる。
そして、すべての探求は、勝者が厳しくテストされることによって
終わるのだ。
夜明けの直前に最も暗い時間がくる。

——————————————–
砂漠のくらくだ使いの言葉から

「私は過去にも未来にも生きていないからです。
私は今だけにしか興味を持っていません。
もし、今に心を集中してれば、幸せになれます。
(中略)
人生は私たちにとってパーティであり、お祭りでもあります」

人生は今、ここ。
そしてパーティ。まさに、その通りだと思います。

——————————————–
少年を雇ったクリスタル商人の言葉から。
これは響くなぁ。

「おまえはわしに、今まで知らなかった富と世界を
見せてくれた。

今、それが見えるようになり、しかも自分の限りない可能性に
気がついてしまった。

そして、おまえが来る前よりも、
わしはだんだんと不幸になってゆくような気がする。

なぜなら、自分はもっとできるとわかっているのに、
わしはそれをやる気がないからだ」

自分の可能性に気づくことは、一種のこわさがあります。
あるとわかれば、やってない自分を咎めてしまう。
だから、気づかないふりをする。

人の行動を止めているのは、
こういう心理も大きいと思います。

可能性が大きければ、大きいほど。

それを破るのが、人間なのですが。

——————————————–
少年に恋した少女の言葉から

ファティマの目は涙でいっぱいになった。
「泣いているの?」
「私は砂漠の女よ」
と彼女は顔をそむけながら言った。
「でも、それ以上に私は女ですもの」

——————————————–
最後に、錬金術師の言葉から。

「何をしていようとも、この地上のすべての人は、
世界の歴史の中で中心的な役割を演じている。

そして、普通はそれを知らないのだ」

楽天

文庫本で200ページあまり。
すぐに読めます。

良い本をご紹介いただきました。
ありがとうございます。


1月の予定です。

1月11日 誰でも描けるBelta流マインドマップ(神戸)
1月16日 コンサルタント養成講座報告会(島根/出雲)
1月23日 実践 セラピストのコミュニケーションのための心理学講座(大阪)
1月30日 山陰シェア会(島根/松江)

1月の松江でのセッション可能日はこちらをご覧ください。
年の初めに、カラーセラピーを。1月のセッション日(島根/松江)

【本】モリー先生との火曜日

一昨日は、阿倍野生涯学習センターで、
「コンサルタント養成講座」でした。

今回のBeltaのテーマは、
「セラピストの励ます技術基礎」

セラピストのコミュニケーションは、
コンサルタントのコミュニケーションにも当然活かせますから。

さて、この講座では毎回、
講師がお勧めの1冊をご紹介することになっています。

今回Beltaがご紹介したのは、
「モリー先生との火曜日」

ご存じの方も多いのではないかしら。

スポーツコラムニストの著者が、
偶然TVで見た大学時代の恩師。

恩師は難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵され、
死を待つばかり。

いえ、そんなことはないのです。
モリー先生は動かなくなった体で、
人とのふれあいを楽しんでいました。

そして、毎週火曜日。
モリー先生は著者に授業をします。
テーマは「人生の意味について」

きらめく言葉がたくさんあります。

「人生でいちばん大事なことは、愛をどうやって外に出すか、
どうやって中に受け入れるか、その方法を学ぶことだよ」

「外に出すこと」「受け入れること」「その方法を学ぶこと」
Beltaのテーマです。

昨日のメルマガでも紹介したのですが、
セラピストのみなさまにはぜひ読んでいただきたい本です。

全米で100万部以上売れたベストセラーです。

・普及版

楽天

・文庫版

・英語版

楽天

・DVDもあります

DVDはまだ見たことがないのですが、
アマゾンでの評価も高く、
1度、見てみたいと思っています。


■12月 センセーションカラーセラピー資格講座(大阪)
日 時 : 12月19日(土) 20日(日)
10:00~17:00 2日間コースです。
今回、ご都合の合わない方も、お気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、開講することができますので。
お問い合わせ先 info@belta.jp 若林です。

■水辺のレストランで異業種交流会 vol2 (島根/松江)
日 時 : 12月5日(土)19:00~21:00
参加費 : 3,500円
会 場 : レストランリバービュー

■センセーショントリコロール セラピスト養成講座(大阪)
日 時 : 12月9日(木)10:00~17:00
平日1日コースです。
大阪
今回、ご都合の合わない方も、お気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、開講することができますので。
お問い合わせ先 info@belta.jp 若林です。

■オープンデーのBeltaカフェ(島根/松江)
日 時 : 12月12日(土)11:00~18:00
参加費 : 無料
お好きなときに、ふらっと来てください。

真の贅沢というものは 「人間の土地」

真の贅沢というものは、ただ一つしかない、
それは人間関係の贅沢だ。

サン=テグジュペリ
「人間の土地」

しかも、志がある 「菜の花の沖」

今読んでいる司馬遼太郎の「菜の花の沖」三巻より

主人公の高田屋嘉兵衛が知り合った
二人の武士の学問のついてのやりとりを見て。

—————–
(侍など、ばかだ)
と、嘉兵衛はひそかに思っていたのに、
殿様とよばれている幕臣高橋三平の商品知識や
経済地理の知識は、ときに嘉兵衛のおよばぬほどに
みずみずしかった。

しかも、志がある。

(志というものは、上方にはない)
と、嘉兵衛は、このふたりのふんいきに接して、
こころよい敗北感をもった。上方にあるのは、
認識だけである。

認識は、わけ知りをつくるだけであった。
わけ知りには、志がない。志がないところに、
社会の前進はないのである。志というものは、
現実からわずかばかり宙に浮くだけに、
花がそうであるように、香気がある。

繰り返すようだが、この両人の香気というものは、
それではあるまいか。

—————–

「志は、現実からわずかばかり宙に浮く」と
司馬遼太郎氏は語っていますね。

とすると、宙に浮いていると言われているBelta、
良いかも!(笑)

何にしても、「志」は忘れない。
ですね。

体の重い亀になろう 「青年社長」

友人に勧められて読んだ本。

青年社長

居食屋「和民」の社長 渡邉 美樹氏が、
大学卒業後、ワタミフードサービスを立ち上げ、
上場させるまでを描いた実名小説です。

その中で、印象に残った言葉。
「体の重い亀になろう」

体の重い亀になろう。
後退をせず、一歩一歩土を踏みしめ、
周りの景色を一つ一つ覚えて歩く亀になろう。

~中略~

風が吹いても雨が降っても、
後退しない体の重さを持とう。

困れば手足をひっこめてしまえ。
目標を明確に持ち、どっしり進む亀になろう。

良い言葉でしょ?

ワタミのように大きな会社にするつもりはなくても、
自分で仕事をしようと思う人は、ぜひ読んでくださいね。

ビジネスは人柄が支えているということ、
うまく行かないときは引く、ということ、
その判断をどうするか、ということ、
勉強になりました。

 

【追記】2009.2.17
ワタミの通信販売部門があったんですね。
びっくり。


恋に落ちるなら

The sooner you let yourself fall in love,

the longer you’ll be in love.

恋に落ちるなら早いほうがいい。
そうしたら1日でも長く愛せるから。

久しぶりに、あなたに贈る英語のことばからの引用です。

そう、まさにその通り。
1日でも長く、あなたを愛していたい。

ルールは破られるためにあり、

「チームバチスタの栄光」
海堂尊氏の田口・白鳥シリーズ
「ナイチンゲールの沈黙」から。

内容は一応ミステリなので伏せておきますね。

最後にぐっとくることばがあったので、それをご紹介。

「ルールは破られるためにあり、それが赦されるのは、
未来によりよい状態を返せるという確信を、
個人の責任で引き受ける時だ」

どちらかというと(いえ、しっかりと)掟破り系のBelta。

でも、ルールを破るときは、覚悟を決めているつもり。
ただ、「未来によりよい状態を返す」という点では少し甘かったかも。

胸にぐさっときました。

「女というのは常に変数であり」  恩田陸「月の裏側」より

ここしばらく、恩田陸氏の本を立て続けに読みました。
昨日読み終えたのは、
「月の裏側」

福岡県柳川市をモデルにした堀の町、箭納倉(やなくら)。
そこでは、怪事件が起きていた。

密室状態の家から、人が行方不明になるけれど、
何事もなかったように、また戻ってくるというのだ。
そして、また、以前と同じように当たり前の生活をする…

でも、本当に以前と同じなのか?

知っているのは、町中に張り巡らされた堀の水…

きゃーーーー!!!

SFなのか、ホラーなのか。
映像にすると、絶対怖い。

その中で拾った言葉です。

「女というのは常に変数であり、未知数なのだ」

ストーリーには直接関係のない言葉ですが、
くすっと笑っちゃったので。

恩田陸 「月の裏側」


 
 
 

「本気で聴くためには黙ることが必要だ」 チーム・バチスタの栄光 

やっと読みました。

「チーム・バチスタの栄光」

ベストセラーはすぐには読まずに、
少し時間をおいてから、というのがBelta流なのですが、
これもやっと。

内容については、Beltaよりきっと皆さんの方が、
よくご存知でしょうね。

Beltaが特に面白い!と思ったのは、
愚痴外来(不定愁訴外来)の田口医師の独り言。

コミュニケーションについて、
深い洞察(お医者ですから、当然ですね)があり、
「さすが!」と思いました。

「要は、その医師が持つパーソナリティと
コミュニケーション能力、
つまり医師としての総合力が問題なわけだ」

「俺は留蔵さんの言葉を聞き遂げただけだ。
沈黙も含めてすべて。

人の話に本気で耳を傾ければ問題は解決する。
そして本気で聞くためには黙ることが必要だ。

大切なことはそれだけだ。
但しそれは、人が思っているより
もずっと難しい技術ではあるのだが」

音楽はどんなときでも 恩田陸「光の帝国」

書きたいことがたくさんあって、追いつかない(笑)

友人のえみこちゃんに教えてもらって読んだ本。
恩田陸の常野物語のシリーズ。

大好きになったので、じっくりと紹介したいのですが、
それはもうちょっと後で(笑)

今日は常野シリーズの1冊「光の帝国」から、
響いた言葉をご紹介。

ちょっと長いけど。
「国道を降りて」(『光の帝国』より)

あのさ、僕の尊敬するチェリストが言ってたんだけどね。
音楽にすれば全てが美しいって。

憎しみも嫉妬も軽蔑もどんなに醜いおぞましい感情でも、
それを音楽で表現すればそれは芸術だからって。

だから、音楽はどんな時でも味方なんだって。
武器なんだって。

心変わりしない。浮気もしない。
いなくなったりしない。
そのへんの男よりかよっぽど頼りになる。

—————————–

ね?すてきでしょ?

本当にこんなことを言ったチェリスト、
いるのかしらね?

ゲシュタルトの祈り

時に触れて思い出すゲシュタルトの祈り。
原文はドイツ語だそうだけど。

ゲシュタルト療法の創始者
フレデリック・パールズの詩です。

I do my thing, you do your thing.
I am not in this world to live up to your expectation.
And you are not in this world to live up to mine.
You are you and I am I.
And if by chance we find each other,
it’s beautiful.
If not, it can’t be helped.

by Pearls, F. L.

「ゲシュタルトの祈り」

私は私のことをします。
あなたはあなたのことをしてください。

私が生きているのは
あなたの期待に応えるためではありません。

あなたもまた私の期待に応えるために
生きているのではありません。

あなたはあなた 私は私。

もし、私たちの心が通じ合わなくても
それは仕方のないことです。

そして、私たの心が
たまたまふれあうことがあれば、
それは最高にすばらしいことです。

(フレデリック・パールズ)

夏休みにおススメ 小野不由美「くらのかみ」

座敷童系の話には、めっぽう弱い。
はっきり言って、大好き。

古い家の守り神である座敷童。
何食わぬ顔で、日常に紛れ込む…

4人だと思っていた子どもが、
いつの間にか5人。

一人はおそらく…

小野不由美氏の「くらのかみ」は、
そんなところから始まります。

座敷童伝説が残る旧家の跡継ぎを巡る不可解な事件の謎解き。

誰が犯人?
誰が座敷童?

夏休みの子ども達が、謎を解いていきます。

ちょうど夏休みシーズン。
今読むと、いっそう気分が盛り上がりそうです。

素敵な言葉があったので、
ご紹介しますね。

「富は、よいことを与えてくれもするし、
悪いことを呼び寄せもする。

気をつけていないと呑みこまれてしまう。

得体がしれなくて、油断のならないお化けみたいなものだ」

こわいのは、座敷童ではなく人の欲、なんですね。