Archive for 2012/12/31 月曜日

2012年もありがとうございました。

もうすぐ2012年も終わり。

新しい年を無事に迎えることができそうです。
ひとえにみなさまのおかげです。

2012年は仕事以外に

4つの交流会
3つの絵の展示会
1つのイベント

をさせていただきました。

それから、
今までお断りをさせていただいたいたのですが、
2012年、初めて絵の販売をしたのも大きな出来事です。
(データでの納品です)

本当にありがとうございます。

来年もみなさまが、やさしい風に恵まれますように。

冬の彩り 椿 その6  デザイン編

椿の花、お好きですか?

椿は古くから神がやどる霊木とされ、
宮中や宗教行事にも使われてきた花。

というわけで、椿に関するものをいろいろご紹介しています。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編
冬の彩り 椿 その3  お菓子編
冬の彩り 椿 その4  美容編
冬の彩り 椿 その5  遊び編

今日はデザイン。

椿モチーフのデザインと言えば、
真っ先に思い浮かぶのはシャネル、そして竹下夢二。
器編とダブりますが、魯山人。

シャネルが立体的な椿なら、
夢二の椿は平面的。
同じ花でも違う表現ですが、どちらもすごい。

■ シャネルの椿(カメリア)
シャネルが最も愛した花がカメリアだそう。
そのカメリアをモチーフにしたものがたくさんありますね。

コサージュ、指輪、ブローチなどのアクセサリ類は、
カメリアの立体感にぴったり、ステキなデザインだと思います。

2008年のコレクションで発表されたビーチサンダルは大人気。

■ 夢二の椿
丸い花びら、白い花心、葉、
これ以上シンプルにはできないくらいシンプルなのが
夢二の椿。


デフォルメされた椿の美しいことといったら!

デザイナーとしても、
素晴らしい力量を持っていたことがよくわかります。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編
冬の彩り 椿 その3  お菓子編
冬の彩り 椿 その4  美容編
冬の彩り 椿 その5  遊び編

(in 大阪)


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

冬の彩り 椿 その5  遊び編

椿の花、お好きですか?

椿は古くから神がやどる霊木とされ、
宮中や宗教行事にも使われてきた花。

というわけで、椿に関するものをいろいろご紹介しています。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編
冬の彩り 椿 その3  お菓子編
冬の彩り 椿 その4  美容編

今日は遊び。

子どもの頃、花よりも重要だったのが実。
笛にして遊ぶのです。

子どもたちは、椿の実のことを「カタシ」と呼んでいました。
おそらく、とても「硬い」から。

地面に落ちたカタシを拾い、
芽が出る部分をコンクリートにこすりつけて穴を開け、
錐や安全ピンでほじって中身を取り出します。


空っぽになった種が笛。

開けた穴に唇を当て、
息を吹きかけると、
「ピー」と音が出ます。

ただし、Beltaは不器用だったので、上手にはできず(涙)

この笛をピーピー鳴らしながら、
おうちに帰る上級生たちがカッコ良く見えたっけ。

昔の遊び、生活が懐かしくなったらこの本を。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編
冬の彩り 椿 その3  お菓子編
冬の彩り 椿 その4  美容編
冬の彩り 椿 その5  遊び編

(in 大阪)


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

冬の彩り 椿 その4  美容編

椿の花、お好きですか?

椿は古くから神がやどる霊木とされ、
宮中や宗教行事にも使われてきた花。

というわけで、椿に関するものをいろいろご紹介しています。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編
冬の彩り 椿 その3  お菓子編

今日は美容。

「椿」と言えば、椿油(ツバキ油)

一般的には椿の実を絞って取り出します。

古来から髪にも肌にも効果が高いとされるオイルです。
子どものころ、髪を洗ったら叔母が椿油を付けてくれたっけ。

椿油の特徴は、オレイン酸が豊富なこと。
オリーブオイル(オレイン酸の語源になった)以上なのだそう。

ヒトの皮脂に一番多く含まれるのがオレイン酸ということで、
肌のケアにはオレイン酸が向いているわけです。
不乾性油で蒸発しにくいので保湿力も高い。

この伝統的なオイルに再度光を当て、
一躍シェアを拡大したのが資生堂、
TSUBAKI(ツバキ)ブランドですね。

資生堂以外にも古くから
椿油を使ったコスメ商品はたくさんありますね。
少しご紹介します。

昔、家にあったのはこんな感じの椿油でした。

使い方としては、
・洗髪後につける
・洗髪前に髪につけ、タオルでくるみ、洗い流すオイルトリートメント
・お湯に数滴垂らしてリンス代わり

多すぎるとべとっとしますので、
スプレータイプも便利です。

ハンドクリームもあります。

そして今、一番興味があるのがこちら。
資生堂の「香油花椿」
創業140年を記念して発売された美容オイルです。
パッケージもステキで、グッドデザイン賞を受賞。

とても評判が良いみたいですね。
限定発売なので、お早めに。

というか、これ欲しいなぁ。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編
冬の彩り 椿 その3  お菓子編
(in 大阪)

【色と香り】 冬はオレンジで#5 オレンジは究極の暖色

冬はオレンジで暖かく。

なんといってもオレンジは究極の暖色ですからね。

寒色のブルーから一番遠い色がオレンジ。

ブルーのカケラも入ってないわけです。

だから、究極の暖色、というわけ。

【関連記事】
【色と香り】 冬はオレンジで暖かく#1
【色と香り】 冬はオレンジで暖かく#2 
【色と香り】 冬はオレンジで#3 オレンジですべすべ
【色と香り】 冬はオレンジで#4 オレンジリボンの一筆箋

Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

ブログにご紹介いただきました

毎月1回、お客さまにお届けしているOffice Belta通信。

12月号はクリスマスの色がテーマだったのですが、
お客さまのお一人麻田実香里さんが、
ご自身のブログで取り上げてくださいました。

クリスマスの純血

すてきにご紹介いただき、
ありがとうございました!

(in 大阪)

【楽●天】カラーショップBelta 冬期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、
2012年12月29日~2013年1月6日まで冬期休暇とさせて
いただきます。

この間にもご注文、お問い合わせの受付はいたしておりますが、
在庫確認、ご返答、商品発送については、1月7日より順次ご対応させて
いただきます。
ご了承くださいませ。

(in 大阪)

冬の彩り 椿 その3  お菓子編

椿の花、お好きですか?

椿は古くから神がやどる霊木とされ、
宮中や宗教行事にも使われてきた花。

というわけで、椿に関するものをいろいろご紹介しています。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編

今日はお菓子。

「椿」のお菓子と聞いて、真っ先に思い浮かべるのは
和菓子好きのBeltaとしては「椿餅」

そして、資生堂パーラーの「花椿ビスケット」

和洋のお菓子が揃いましたね。

■ 椿餅

桜餅ほど知られていないかな?
「椿餅」という和菓子があります。

製法はいろいろあるようですが、
一般的には、道明寺で作ったお餅であんこを包み、
椿の葉で上下をくるむようです。

葉っぱがちょこんと乗った様子がかわいいですね。

とても古くから伝わるお菓子で、
「源氏物語」にも登場します。

光源氏41歳のとき、
光源氏の招きで蹴鞠に興じる若者たちに
椿餅(つばいもち)も振る舞われています。

ただし、当時はまだ小豆のあんこがないので、
甘みを付けるとしたら、
甘葛 (あまづら ツタの一種)だったのでしょう。
(枕草子に、氷に甘葛をかけて食べるというシーンがあります)

とにかく美しい和菓子の本です

ぜひ手作りの椿餅を。

■ 花椿ビスケット
資生堂パーラーの代表的なお菓子、花椿ビスケット。
昭和7年から今に続きます。

初めて見たのが金缶だったので、印象強し。

ぶあついビスケットの味もさることながら、
この缶のデザインは秀逸。
おそらくマークそのものの完成度が高いのでしょうね。

この本にも紹介されています。

お取り寄せは楽天で。
期間限定の赤缶だそう。

楽天の資生堂パーラー
毎月モニターを募集しています。
毎月3名の方においしいお菓子をプレゼント。
資生堂パーラー

【関連記事】
冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編

(in 大阪)


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

冬の彩り 椿 その2  器編

椿の花、お好きですか?

椿は古くから神がやどる霊木とされ、
宮中や宗教行事にも使われてきた花。

というわけで、椿に関するものをいろいろご紹介しています。

今日は器。

「椿」の器と聞いて、真っ先に思い浮かべるのが魯山人の椿鉢。

■魯山人 椿鉢 つばき鉢

初めて魯山人のつばき鉢を知ったとき、衝撃を受けました。
椿がこんなに美しいデザインになるとは思いもしなかったので。

大きな楽焼きに大胆に配置した椿の花。
デフォルメされた椿の美しいことといったら。
豪放磊落かつ繊細。
足すものもの引くものもナシ。

この発想、感性は何から生みだされるのでしょうね。

魯山人は多くのつばき鉢を作っています。
お近くの美術館にもきっとあるはず。
覗いてみてくださいね!

足立美術館(島根)
魯山人の作品が50点あまり常設展示されています。
お庭は10年連続日本一。美しいです。

何必館(京都)
魯山人の常設展示室があります。

■椿窯(島根/温泉津)
島根県大田市温泉津町(ゆのつちょう)は、やきものの里。
登り窯で有名です。

現在活動されている3つの窯元のうち、
2つが「椿窯」です。
(「椿窯」と「(有)椿窯」の2つ)

イラストは椿窯のもの。

↓のサイトを覗いてみてくださいね!
温泉津(ゆのつ)やきものの里
地域魅力取材 第2弾 ~ 荒尾 浩之(温泉津町)『椿窯(陶芸家)』 ~

同じ「椿」を題材にした器でも、
魯山人と椿窯では全然違いますね。

面白いものです。

【参考文献】

【関連記事】
冬の彩り 椿 その1

(in 大阪)

冬の彩り 椿 その1

椿の花、お好きですか?

正直、Beltaは良さがわかりませんでした。

でも、周囲の影響もあり気になってきたので、
椿に関することを調べてみました。

椿は古くから神がやどる霊木とされ、
宮中や宗教行事にも使われてきた花。

というわけで、椿に関するものをいろいろご紹介します。

■ 小説
「椿姫」
アレクサンダー・デュマ・フィスが描いた物語。
主人公の高級娼婦マルグリットは、
椿をいつも身につけていました。

高級娼婦と誠実な青年の恋の物語は、
バレエ、オペラになり、
その後、多くのバリエーションを生みました。



■ 市の花

市の花として椿を指定している市がたくさんあります。

山陰は「つばきのふるさと」と言われるほどの自生地の多い地域だそう
(Wikipedia)
江戸期松江藩がおかれてから品種改良が盛んになり、
松平不昧は各地から椿を集められました。

お茶席の花として椿は欠かせませんからね。

松江市の花も椿です。

その他、陶芸、化粧品にも椿は重要なアイテム。
続きはまた後日。
お楽しみに♪

【参考文献】

(in 大阪)

クリスマスツリーが出てくる曲「若葉の頃」

クリスマスイブですね。

大好きな映画「小さな恋のメロディ」に使われている
ビージーズの「若葉の頃」にこんなフレーズがあります。

「僕たちが小さかったころ、クリスマスツリーは大きかったね。
(中略)
「そして僕たちが大きくなった今、クリスマスツリーは小さくなった」

クリスマスツリーで自分の成長を感じているんですね。

日本なら、さしずめ
「柱の傷は~♪」なのかしら?

【Beltaのギャラリーはこちら】
Beltaの色鉛筆ギャラリー

ボイストレーニング行ってきました


「ボイストレーニングをしましょう」

としょっちゅう言っているBelta。

Beltaの講座を受講された方なら、
耳タコかな?

「声」はとっても大切。
昨年は、Office Beltaでも企画をしたくらい。

時々メンテナンスも必要と思い、
先日ボイストレーニングを受けてきました。

先生は、以前にもお願いしたセルフプロデュース トレジャーの
池本先生。

塗り絵にもいらしてくださっています。

池本先生のボイトレは、他にはない独特のもの。
効果抜群です!

冒頭のうちわは、池本先生考案のボイトレ秘密兵器。

さて、どうやって使うのでしょうね(笑)

ご興味のある方は、
トレジャーのボイトレ体験レッスンへ。

セルフプロデュース トレジャー

カリグラフィー展に行きました

昨日はボイストレーニングとカリグラフィー展。
盛りだくさんの日でしたので、今日はちょっとお疲れ(笑)

少しずつご紹介しますね。

まずは、これ、なーんだ?

カリグラフィー展で作ったクリスマスカードです。

開くと、

短冊状の紙を織り織り。
楽しい時間でした。

絵(イラスト)に美しい文字を入れたいので、
カリグラフィーには興味あり、です。
ちょっとさらってみようと思います。

>おじゃんりんさん
ご一緒できて楽しかったです。

>大村さん
解説ありがとうございました。
すごく楽しかったです!

この本に興味!

(in 大阪)

【色と香り】 冬はオレンジで#4 オレンジリボンの一筆箋

新しい一筆箋ができました。

人と仲良くなるオレンジのリボンです。
もちろん、リボンはBeltaが描きました。
ついでに「リボンのし」も作っちゃいました。
2012_12_21_ribbon_01

受け取った方、
あったかい気持ちになってくれるといいな。

【関連記事】
【色と香り】 冬はオレンジで暖かく#1
【色と香り】 冬はオレンジで暖かく#2 
【色と香り】 冬はオレンジで#3 オレンジですべすべ

Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

今日は冬至

おはようございます。

今日は冬至。
明日から少しずつ昼が長くなります。

冬至と言えば、
かぼちゃと柚子湯。

奇しくもどちらもイエロー。

去年描いたものですがイラストでご紹介します。
2011_12_22_touji_03

(in 大阪)

朝ドラに 「ゴールデンライラック」はどうかしら?

松江に帰るとお楽しみは漫画(笑)
子どものころから読んでいる漫画が本棚にぎっしりとあるのです。

最近よく読んでいるのが、
萩尾望都さんの「ゴールデンライラック」

「ポーの一族」「トーマの心臓」「イグアナの娘」より
ずっと地味な作品ですが、Beltaは大好き。

銀行家の娘ヴィーといとこのビリーの物語。

裕福な子ども時代から、父の事故のため一転して極貧へ。

幸せになろうと懸命に生きる二人。

ヴィーは美貌を武器に金持ちと結婚(ただし愛はあります)
ヴィーを失ったビリーは、
飛行機(当時開発されたばかり)に生き甲斐を見出しますが、
戦争の勃発で…

いくつかの出来事があり、
時が流れ、
やがて…

最後の5ページは、涙です。

「風と共に去りぬ」のミニ版、さわやか版という感じ、かな。

実は「朝ドラ」を見たことがないのですが、
朝ドラにもぴったりではないかしら。

チャンスがあれば、
ぜひ読んでみてくださいね!

今日は移動日です(松江→大阪)

おはようございます。
今日は移動日です。

早朝から移動し、午後大阪です。

移動中はメール、電話のお返事がゆっくりです。

楽天ショップはスタッフの英一くんが対応してくれますので、
通常営業です。

親族の関係で年末年始は毎年大阪で過ごしています。

今日は移動日です
(in 松江)

「モナッカ」がTVで紹介されていました

Beltaの愛用のバッグの一つ、
馬路村の間伐材を使ったmonacca(モナッカ)。

先ほどNHK TVで紹介されていました。

おおおお。

カッコイイデザインで、長らく愛用しているのです。

なんか、うれしいな。

Beltaが買ったのはプレーン。
肩紐がありません。

最近は肩紐付きのもあります。

小さいバッグもいいね。

【参考記事】
グッドデザイン賞 受賞!Monacca(モナッカ)

(in 松江)

大人のアート塗り絵ワークショップでした(松江)

昨日はアンネイ =An・nei=さんでのワークショップ。
今年最後の塗り絵でした。

テーマはバラ。

みなさん、「難しい」とおっしゃっていましたが、
ほら、見事なできあがり。

難しく感じるのは、理由があります。

それは、塗っている途中はバラに見えないから。

Beltaが塗っても同じです。
途中はバラには見えません。

でも、ちゃんと最後にはバラになります。
ご安心を。

ポイントは陰影。
とにかく、影になる部分を暗くすること。

こわがらずにね。

作品ができたら、お楽しみのティータイム。

昨日は、お客さまが生干しの柿を差し入れてくださいました。
上にちょこんと乗っているのがそれ。

干し柿になる手前だそうで、
「私は干し柿より、こちらが好きよ~」と
おっしゃっていました。

生ものなので、流通には乗らない貴重なものです。

>ご参加のみなさま
ありがとうございました。

>今回ご都合が合わなかったみなさま
次回はタイミングが合いますように。

アンネイ =An・nei=さんでのワークショップ、
1月は21日(月)の予定です。

次回はキャンディ。
かわいいキャンディでカラフルに。
参考(イメージ)です↓
2012_11_06_candy_01

初心者の方でも楽しめる図柄にアレンジしてご用意します。
体験受講も受付中ですので、ご興味のある方はぜひどうぞ!

1月21日(月)19:00~21:00
会場:アンネイ =An・nei=
(国道9号線沿い 日産部品となり 駐車場あり)
電話:0852-52-3989

<アンネイ =An・nei= >
〒699-0101
島根県松江市東出雲町揖屋町2450−42
ブログ

国道9号線沿い日産部品となりのわかりやすい場所で、
駐車場もたっぷりあります。
電話:0852-52-3989
定期講座のようすは、
大人のアート塗り絵 定期講座のご紹介 #1(島根/松江)
をご覧ください。

楽天ショップのメルマガ 始めました

Office Beltaの公式ショップ、
楽天 カラーショップBeltaのメルマガを始めました。

Beltaのカラーツールの使い方や、
新商品情報をお届けしています。

こちらが前回の配信メルマガです↓

(メルマガはテキストでしたが、
ブログではわかりやすく画像を入れています)

——–
●街で見つけたパーソナルカラー

ミスタードーナッツのミスドクラブに
登場した4種類のカラフルタンブラー。

これが見事にパーソナルカラーの4シーズンの色になっています。

どれがどのシーズンなのか、
ミスドに行ったらチェックしてみてね!

もちろんご自分が選ぶときには、
シーズンにマッチしたものを。

こんなふうに世の中全体がパーソナルカラーを意識して
物作りをしてくれるようになるといいですね!

●気になるのは「メイクカラー」

店長若林は、企業や地方自治体、団体から依頼をいただき
カラーセミナーをすることが多いのですが、
最近、ちょっと面白い傾向を発見しました。

それは、

比較的「堅い」イメージのあるお仕事をされいている方達の
勉強会や研修会からの依頼が多いこと。

「今まで、堅苦しいテーマの研修が多かったけど、
これからは、もっと楽しく、日常が豊かになるものを
学びたいと思います」

そして、

「メイクカラーをぜひ、研修の中に取り入れてください」

とご希望されるのです。

世の中には化粧品があふれるほどあるけれど、
自分に合ったものを探せなくて、困っているそう。

パーソナルカラーのリップ、チーク、色見本をご持参し、
内容に取り入れることをお約束しました。

持参予定のメイクグッズです。

★4シーズンのリップ

★アンダートーン別のチーク

★アンダートーン別のアイカラー
ブルーベース

イエローベース

★メイクカラーシート(ラミネート加工)
壁に貼って展示します

★4シーズンのメイクカラーが一目でわかるメイクカラーパレット
みなさまへお配りする資料にします

研修が楽しみです。

—————————————————————-

こんな感じで役立つ情報をお届けいたします。

内容としては、

パーソナルカラー
カラーセラピー
塗り絵

について、Beltaらしいロジックな記事です。

不定期で、最高でも1ヶ月に4回の発行ですので、
お邪魔にならないと思います。

「読みたいな!」と思われたら、

楽天 カラーショップBeltaのメルマガ

からぜひご登録を!

楽天ショップ「カラーショップBelta」のオープンから1年。
少しずつですが、整えています。

あまり知られていませんが、
実は「カラーショップBelta」でしか取り扱いのないもの、
オリジナルグッズがたくさんあるお店です。

「こんなのあったらいいな!」というご希望にもお応えしていきますので、
どんどんお知らせくださいね。
info@belta.jpBelta@若林宛、
お気軽に。

カラーショップ Belta


楽天 カラーショップBeltaのメルマガ

(in 松江)