冬の彩り 椿 その3  お菓子編

椿の花、お好きですか?

椿は古くから神がやどる霊木とされ、
宮中や宗教行事にも使われてきた花。

というわけで、椿に関するものをいろいろご紹介しています。

冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編

今日はお菓子。

「椿」のお菓子と聞いて、真っ先に思い浮かべるのは
和菓子好きのBeltaとしては「椿餅」

そして、資生堂パーラーの「花椿ビスケット」

和洋のお菓子が揃いましたね。

■ 椿餅

桜餅ほど知られていないかな?
「椿餅」という和菓子があります。

製法はいろいろあるようですが、
一般的には、道明寺で作ったお餅であんこを包み、
椿の葉で上下をくるむようです。

葉っぱがちょこんと乗った様子がかわいいですね。

とても古くから伝わるお菓子で、
「源氏物語」にも登場します。

光源氏41歳のとき、
光源氏の招きで蹴鞠に興じる若者たちに
椿餅(つばいもち)も振る舞われています。

ただし、当時はまだ小豆のあんこがないので、
甘みを付けるとしたら、
甘葛 (あまづら ツタの一種)だったのでしょう。
(枕草子に、氷に甘葛をかけて食べるというシーンがあります)

とにかく美しい和菓子の本です

ぜひ手作りの椿餅を。

■ 花椿ビスケット
資生堂パーラーの代表的なお菓子、花椿ビスケット。
昭和7年から今に続きます。

初めて見たのが金缶だったので、印象強し。

ぶあついビスケットの味もさることながら、
この缶のデザインは秀逸。
おそらくマークそのものの完成度が高いのでしょうね。

この本にも紹介されています。

お取り寄せは楽天で。
期間限定の赤缶だそう。

楽天の資生堂パーラー
毎月モニターを募集しています。
毎月3名の方においしいお菓子をプレゼント。
資生堂パーラー

【関連記事】
冬の彩り 椿 その1
冬の彩り 椿 その2  器編

(in 大阪)


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です