Archive for 配色

色彩検定さんの新講座!(東京&大阪)

カラーリストでNLPerのBeltaこと若林眞弓のブログです。

パーソナルカラー、カラーセラピー、塗り絵、
カラーグッズのショップはこちら→カラーショップ Belta

色鉛筆&塗り絵教室のブログはこちら→Beltaの色鉛筆ギャラリー


色彩検定協会さんが新しい講座の受講生を募集しています。

配色トレーニングやコラージュ制作が中心だそうですので、
色を「活かす」良い訓練になるのではないかしら。

資格は色彩検定の合格者で、取得級は不問!なので3級取得者でもOKです。

東京と大阪のみで、5月~10月、毎月1回土曜日の開講です。

詳細は、
色彩検定のページで。
http://www.aft.or.jp/learn/coordinate-seminar/

色彩検定は年2回。

ご興味のある方は、まず検定から。

検定を受検する気はないけど、
勉強したい方はこんな本から。

こういうワークブックで色を学ぶのもいいですね!

中学生向けの色のテキストブック。
やってみたい。


今日(3月4日)19:00~
楽天スーパーSALEが始まります。

カラーショップBeltaはポイント5倍!
パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、

カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ


資格も取得でき、日常生活にも役立つカラーセラピスト養成講座随時受け付けしています(松江)

飯南町のすてきな試み

先日、飯南町でファッションショーのコメンテーターを
させていただきました。
飯南町でファッションショー

今年で3回目。

正直、出演されるモデル(地元の普通の方です)を集められるのが
大変だと思います。

それでも3回も続いたのは、
ひとえにお世話をされる二輪草の会の方、
公民館の方たちのご尽力のたまものです。

島根県人のBeltaにはよくわかりますが、
人前に出たり、目立ったりすることが特に苦手で
好まない方が多い島根県。
(地域によって若干傾向は違います)

そんな方たちがモデルとして、
レッドカーペットを歩かれるのは、
本当に勇気が要ったことと思います。

ましてやみなさんの前で、
ファッションを披露して、インタビューされるなんて。

でも、その勇気のおかげで、
すてきなショーになりました。

Beltaのコメントをメモされる方もいらっしゃって、
中には「目からウロコでした」というコメントも。

みなさまの勇気のおかげです。
ありがとうございました。

こんなすてきなファッションショーは、
島根県中、もしかすると日本中、どこを探してもありません。

いっぱい自慢してくださいね!

Beltaもみなさまのこと、あちこちで自慢します。

人口5500人の町のすてきな試み。

1年1回、お祭りのように続くともっとすてき!
Office Beltaもチカラいっぱい応援します。

まだまだ寒い日が続く飯南町。
みなさま風邪など召さぬよう。

できるならば、来年またお会いしましょう。

(in 松江)

【商品カラー】グリコ クッキー

◆ 大阪の色は何色?
あなたが感じる大阪の色は何色でしょう?
アンケートにぜひご協力ください。

↓のリンクをクリックするとアンケートのページにジャンプします。
アンケートにご協力ください。 大阪の色は何色?


きれいな配色に思わず手が伸びたパッケージ

2014_06_12_01

グリコのシャルウィ?ココアが薫るチョコとマカダミアのクッキーです。

ブルーとブラウンの配色、本当にきれい。

この配色、覚えておいて損はないですよ!



水辺のレストランで異業種交流会 11回目

6月29日(日)です!


◆ 「超」簡単イラスト講座

○、△、□で描く簡単イラストです。

6月28日(土) 14:00~ グラッピーノさん(出雲)で。


大人のアート塗り絵の予定

【6月】
10日(火)13:00~15:00 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)傘
11日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)傘
24日(火)14:00~16:00 ベスト電器宍道店( 松江) オレンジ
24日(火)19:00~21:00 アンネイ =An・nei=(松江)傘
    
    
【7月】

8日(火)13:00~15:00 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方
9日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)傘
14:00~16:00 ベスト電器宍道店( 松江) 
19:00~21:00 アンネイ =An・nei=(松江)
29日(火)13:00~15:00 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)

いずれも体験受講受付中です。
お気軽にinfo@belta.jp若林までお問い合わせください。


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)
パーソナルカラー診断しています。ただし、他とはちょっと違います。
ハッピーカラーでフレグランス 資格講座

【パッケージカラー】 ヘルシーカラーのコーディネイト

スーパーで見つけたマーガリンのパッケージ。

(画像は楽天のショップからお借りしています)

マーガリンだと思うと、何か違和感感じませんか?

よくあるマーガリンのカラーリングは、
こういうものですよね。

バターのコクを感じさせる赤みよりのイエローが
基調になっていますね。

ではこのマーガリン。

どこかで見たカラーリング、だと思いませんか?

Beltaが思い出したのは、こちらです。

久光製薬のサロンパスです。

ブルー、白、黄緑、赤と同じ色を使っていますので、
印象が似ていますね。

その他には日本薬局方のお薬たち。

実はこのマーガリンは、コレステロールを下げる働きがあるというもの。
ヘルシー、健康に良いというイメージを強調するために、
ブルー、黄緑、白という医薬品を思い出させる色に
しているのだと思います。

それに、コレステロールが気になるお年頃は、
サロンパスも必要になる頃。

サロンパスのパッケージとよく似たものを
つい選ぶ(笑)

なーんてね。

(in 大阪)


大人のアート塗り絵 オレンジ(大阪)
2月16日(木)14:00~16:00
参加費 2,000円

塗り絵のワークショップを開ける講師養成講座
募集中です。
絵心がなくても、全然OK。
色鉛筆で絵を描くスキルが身につきます。

あとお一人で開催します。
どなたかいらっしゃいませんか?

お問い合わせ、ご質問は、
★お問い合わせ★までお気軽にどうぞ。


キャップをしたまま良い香りが漂う
不思議な香水瓶のストラップ。
バレンタインデーのプレゼントに、お守りに。

フェルメールの色

色鉛筆画ブログの記事ですが、
こちらにも掲載しておきますね。

今回のフェルメール展一番の注目作品は、「手紙を読む青衣の女」

修復後、世界初公開だそうで、もうワクワク。

さて、この作品、いくつの色が使われていると思いますか?

おそらく2色。
ブルーとオレンジ。

もちろん、明度と彩度はさまざまです。
けれど、基本はブルーとオレンジの2色。

補色配色ですね。

ブルーはやや彩度が高い色も使われていますが、
オレンジは低彩度のものばかり。
だから、ひときわブルーがきれいに見えるようです。

絵を見るときは、
その絵に使われている色が何色で、いくつあるか
どのような配色技法なのか、いつも気になります。

フェルメールに限らず、
絵に使われている色数は、案外少ないようです。

ちなみに、上述の「真珠の首飾りの少女」はブルーとイエロー。
そして白と黒。

お昼に1時間並んで食べた岡北の親子丼。
とろとろ卵がいとおいし♪


◆ 色鉛筆で描こう!
年賀状用の塗り絵ワークショップ(松江)

  
参加費2000円(材料費込み)
今年は塗り絵でオリジナル年賀状♪
残席1となりました。

マインドマップにも使えるイラスト講座(大阪)
日時:10月16日(日)14:00~16:00
参加費:2,000円(初めての講座なのでお買い得価格です)
会場:Office Belta 大阪事務所
こちらも残席1です。

◆ カラーイベント(大阪、松江)でも
たくさん塗り絵をご用意いたします。

カラーイベント カラーサーカス
大阪 11月12日(土)
松江 11月20日(日)21日(月)


出雲ランチ交流会(島根/出雲)
10月29日(土)12:00~14:00
京菜厨房 なが田(出雲市大津町)
1,100円(豪華なランチです)


ハッピーカラーでフレグランス講座(大阪)
10月15日(土)10:00~17:00
残席 2

パーソナルデザインを知って装い計画(大阪)
12月10日(土)14:00~17:00

パーソナルカラー もっと!活用セミナー(大阪)
12月11日(日)14:00~17:00


お申し込み、お問い合わせは
下記のフォームからお気軽にどうぞ。
★お問い合わせ★

リバティ アイアンシー 見つけた!

もう10年以上前のコトになりますが、
自分の服は自分で作っておりました。

当時は好みの生地探しが大変で、
行き着いた先がリバティでした。

まだネットショップなどあまりない時代でしたので、
イギリスのリバティ本社へFAXし、
カタログを取り寄せ個人輸入をしていたのです。

リバティの中でも大好きだったプリントが
「アイアンシー」

アールヌーボー調の美しいプリントです。

(楽天市場紅茶の量り売りの店 seed
この柄、ホントにホントに大好きで、
全色買いそろえようかという勢いでした(笑)

時は流れ、リバティプリントが簡単に手に入るようになったとき、
アイアンシーは消えておりました。

それがどうやらまた復活の兆しです。

楽天で探すと2つ見つかりました。
かつての定番配色とは違う色ですが。

LIBERTY 秋冬新作♪リバティ 大判ハンカチ(Ianthe)

LIBERTY 秋冬新作♪リバティ 大判ハンカチ(Ianthe)
価格:1,050円(税込、送料別)

まだタナローン(生地)の販売はないようですが。
探せば見つかるかもしれない。

リバティプリントは、色の勉強にもとても役立ちます。
「この美しさは何に由来するのだろう?」
「この色を他の色に変えたら、印象はどう変わるだろう?」

当時からそんなことを考えていた覚えがあります。

アイアンシーも色のバリエーションを見ながら、
「どれが一番好きだろう?」
「それはなぜだろう?」って。

何はともあれ、アイアンシーが復活するのはうれしいことです。

流れるような線と複数の色が織りなす美しいハーモニーを
また味わえるのですから。
素直にうれしい♪

(in 大阪)


◆ NLPの個人レッスン、グループレッスンをしています。
セミナーより柔軟な対応ができるので、
その場で聞きたいことがすぐわかります。


松江のOffice Belta事務所でも、年賀状塗り絵をいたします
10月30日(日)14:00~16:00
参加費 2000円
今年は、早々に年賀状のご用意をしませんか?

3回目 ランチ交流会(島根/出雲)
おいしいランチをいただきながらの気軽な交流会です。
日時:10月29日(土)12:00~14:00(11:45受付)
会場:京彩厨房 なが田(出雲市大津町 くすのきプラーザ前)
参加費:1,100円

カラーイベント カラーサーカス
大阪 11月12日(土)
松江 11月20日(日)21日(月)


◆ 秋のイベントシーズンに備えてメニューを増やしませんか?
Office Beltaではオリジナルワークショップメニューを
提供しています。

ハッピーカラーフレグランス(フレグランス作り)
大人の塗り絵はアーティスティックに(塗り絵)

などのワークショップをご自身でも開催されたい方、
お問い合わせくださいね。

お問い合わせは下記のフォームからお気軽にどうぞ。
★お問い合わせ★

スイカの色に見るカラーコーディネイト

Belta通信のネタでもあるのですが。

なぜ、スイカの色が鮮やかで美しく見えるのか。

さて、
配色技法の一つに、
「セパレーション」というのがあります。

これは、配色において、
対立が激しい色の組み合わせをすっきりと、
ぼんやりとした組み合わせをはっきりとさせる技法です。

セパレーションに使われるのは、
白、黒、グレーなどの無彩色。

アクセントカラーのように
インパクトを与えるのではなく、
スッキリ、はっきりさせることが目的です。

日常的にもよく使われていて、
上の例にある看板(幟)は、
ファミリーレストランでなどでよく見かけますね。

「ハンバーグフェア!」
「カレー期間中!」といった幟、
目にされたことあると思います。

文字と地との間に白を入れることで、
文字が読みやすくなり、
目を惹きつけることができるのです。

この赤と緑と白の配色が、なんともスイカ的。

赤と緑の間に白が入っていることで、
スイカはぐっと引き立ち美しく見える、と思うのです。

スイカを見るたび、
「おお、セパレーションだ」と一人納得するBeltaです。

(in 大阪)


◆ センセーション カラーセラピスト&ティーチャー養成講座
随時受け付けしています。
12時間 65,000円(テキスト、修了証込み)
ティーチャー資格ご希望の方は別途25,000円必要です。
松江、大阪、神戸でお一人からでも開講しますので、
下記フォームからお気軽にお問い合わせくださいね。
★お問い合わせ★

「アート塗り絵ワークショップ」講師養成講座(島根・大阪)
募集中です。
1回目は8月28日(日)に決まりました。

フェリシモの500色の色鉛筆をお持ちの方、
そのステキな色で塗り絵をしてみませんか?

フランスの配色

配色の本には目がありません。

美しい配色がたくさん紹介されいてる本は、
つい見入ってしまいます。

先日購入したのは、これ。
フランスの配色

ロココ、星の王子さま、現代のポスターの配色を取材し、
使われている色と分量を図式化、解説付きです。


使われている「分量」がわかるのは、
面白いし、役に立ちます。

パラパラとめくっては、美しい配色にうっとり。

ちなみに、今気になっている配色。
rose & yellow green(green)
フランスで、現在一番シックといわれている配色だそうです。
どうりで、気になる気になる。

この配色が気になって、この本に惹かれたのかも。

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

楽天

【送料無料】フランスの配色

【送料無料】フランスの配色
価格:2,940円(税込、送料別)

ネスカフェ 生豆ブレンドの配色はびっくり

昨日の記事でご紹介した
ネスカフェ 生豆ブレンド。

このパッケージの配色は、驚きでした。
スーパーの棚で初めて見かけたとき、
しげしげと手に取って眺めたほどです。

ネッスルは「香味焙煎」で新たな配色を提案しましたが、
またもや、と。

香味焙煎は食欲減退カラーのブルー系の色を
高級感やこだわりやすっきり感を表現するのに使っています。

生豆ブレンドの黄緑は、
「生」感の表現なのでしょうね。

ところがこの黄緑は、
食欲減退カラーの中でも不快感がトップクラス。
「おいしそうには見えない」ことを保証するかのような色。

それを敢えて使っているわけです。

一つには消費者の目、意識の変化もあるのでしょうね。

一般に食欲カラーと言われる赤、オレンジはもう見飽きてしまい、
新たな刺激を求めているように思います。

その兆しは見えているけれど、
まだまだこれまでの赤、オレンジ系の商品が多い中、
黄緑は非常に目立ちますね。

インスタントコーヒーを買うつもりがないBeltaが
手に取るくらいだから。

しかも生豆ブレンドは、
黄緑、緑の類似色に補色の赤紫を配置しています。

この組み合わせは、あまり見かけない配色ですので、
(緑と赤の組み合わせはたくさんあります)
食欲以前に人の目を引き、新鮮さを訴えます。

どんな戦略で、この色を採用したのか。
ネッスルに聴いてみたいなぁ。

資料はおもしろくてためになる色の雑学事典より引用。

(in 大阪)


◆ ボランティア募集(島根/松江)
6月25日、26日、27日のカラーイベントに
ご協力くださる方を募集しています。
お手伝いくださいませ。

休日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング講座(大阪)
5月22日 募集中

センセーション トリコロールセラピスト養成講座(島根/松江)

大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ講師養成(大阪)
あと2人で開講します。

セラピストのためのボイストレーニング(大阪)
6月11日(土) 残席わずかとなりました。

水辺のレストランで異業種交流会(松江)
6月5日(日) レストラン シュシュ

◆ カラーイベント カラーサーカス(松江)
6月25日(土)26日(日)27日(月) 木のふれあい遊び館

Office Beltaプロデュース帽子好き集まれ!帽子講座(大阪)
4月16日(土) 終了
◆ 大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(大阪)
4月24日(日)14:00~16:00 2,000円(終了)

◆ セミナ-、個人レッスン、セッションなど
お問い合わせは↓のフォームからお気軽に。
★お問い合わせ★

(in 大阪)

カラフルケーキ リビドー(島根/松江)

お客さまにごちそうになった
リビドーのケーキ。

色がとても印象的です。

ミニマカロンのかんざしがかわいらしい。
この配色もすてき。

フランボワーズのムース、
甘酸っぱくておいし~。

リビドーのケーキは数年ぶり。

ブルーベリーのタルトもおいしそうでした。
山盛りブルーベリー。
丸い緑色のもの、なんだと思いますか?
なんとウグイス豆。和風の雰囲気です。

リビドーの店頭です。
お花とハーブが迎えてくれます。

ごちそうさまでした。
ありがとうございます。

リビドー洋菓子店
松江市母衣町180-24

(in 松江)

ルノワールに見る色構成

先日行ったルノワール展で
気づいたことをシェアします。

絵を観るとき、いつも観察するのが、
絵の色構成。

色構成とは、使われている色と色数です。

例えばこの絵、何色と何色でできている絵でしょう?


正解はオレンジとブルー。

茶色は明度の低いオレンジですものね。


Wikipediaさまからお借りしました)
(「ピアノに寄る少女たち」)

こちらは、ブルーとグリーンとレディッシュオレンジ。

たくさんの色が使われているように見えますが、
基本の数色の混色により、多くの色が生みだされています。

こうやって使われている色を見てみると、
名画と呼ばれる絵は、案外色数は多くないことに気が付きます。
(もちろん多色のものもたくさんありますが)

またオレンジとブルー、
グリーンとレディッシュオレンジは、
補色の関係でもありますね。

色数が多く、色相環の色がまんべんなく使われているものは、
楽しく陽気で、開放的な感じ。

色数が少ない絵は落ち着いた感じ。
ただし補色を使うととたんに絵は活き活きします。

画家達は補色を愛しているのでしょうね。

ルノワールの絵は、Beltaが見た限りでは、
2色から3色の構成のものが多いようです。

絵を観ながら、
画家の企みに思いを巡らすのも楽しいものです。

ルノワール展は、
大阪国立国際美術館で。
6月27日まで。月曜休館です。

(in 大阪)


◆ センセーション カラーセラピスト養成講座(松江・大阪)
大阪 6月4日(金)5日(土)

◆ 水辺のレストランで異業種交流会(島根/松江)
6月19日(土) 19:00~21:00
レストランリバービュー
会費3,500円

◆ カラーイベント「カラー・サーカス」
(松江)
6月26日(土)11:00~16:00
木のふれあい遊館
ハッピーカラーでフレグランスを作ろうワークショップをします。
残席1となりました。

◆ カラーイベント「カラー・サーカス」(大阪)

7月10日(土)10:00~18:00
第3ワールドビル 10F
大阪市北区菅原町9-16
地図
大阪市営地下鉄 谷町線 南森町 B4出口から徒歩8分
眺めのよい会場です。

【テーマカラー】 黄緑 配色はこんな感じで


スプリンググリーン(黄緑)の配色は、
悩む人多そうです。

一番合わせやすいのは、
黒、白、グレイの無彩色。

黒の引き締め効果で黄緑はシャープさが増します。
白だとさわやか。
グレイは都会的。

面白いのは、
パープル、バイオレットなど補色配色。
非日常的な雰囲気がします。

オレンジとの組み合わせは健康的。

茶色はエスニックな雰囲気。

紫との配色例を見つけました。
日経新聞のチラシです。

紫と白と黄緑の配色例ですね。

新聞のチラシに、
黄緑と紫は意外性高し。

思わず手に取りました。

(in 大阪)


◆ 他所でセンセーションを学ばれた方へ(島根/松江 大阪)

<お勧め講座>

◆ 「読んでもらえる」ブログ講座(大坂)
4月25日(日)10:00~16:00
大坂 なんば事務所


◆ セラピストのコミュニケーションのための心理学講座(大阪)

4月24日(土)10:00~17:00
大阪 なんば事務所

◆ センセーション カラーセラピスト養成講座(松江・大阪)
松江 5月15日(土)16日(日)
大阪 6月4日(金)5日(土)

【NLP】 リニューアル!「氷結」のデザイン

大阪到着。

今月の日経デザインで見つけた
キリンの缶チューハイ 「氷結 レモン」です。

デザインがリニューアルされたそう。
左が2001年、右が2010年。

キリンの氷結は、発売直後から
でこぼこしたアルミ缶とデザインが話題でしたね。

この缶、本当によく考えられていますものね。

まず、
シルバーと深いブルーとイエロー。
シルバーは、氷、冷たさ、純粋さ、スッキリ感を表現し、
ブルーとイエローはほぼ補色の関係で、
躍動感を感じさせます。
これは「視覚」に訴えていますね。

それから、手触り。
言うまでもなく、ダイヤカット缶。
アルミに強度を持たせるという意味もありますが、
でこぼこした手触りは、「体感覚」にぐっときます。
しかも、空けた時に凹んで、ダイヤ柄が浮かぶのも楽しい。

空けた時、とくれば、
缶を空ける音。
ダイヤカット缶は、通常の缶とは音が違うのです。

「プシュッ!」ではなくて、
「ガシャン」に近い複雑な金属音になるのです。

氷結ファンなら、音を聴いただけで、
「あ!氷結だ!」とわかるらしい。
つまり「聴覚」に響く。

NLPでいう、VAK(視覚、聴覚、体感覚)
全てに訴えかけていることになりますね。
すごいですね。

さて、この氷結、発売以降、デザインをリニューアルしてきましたが、
10年を記念してまたリニューアルされました。

今回のポイントの一つがここ。

左右の違い、わかりますか?

そう、レモンの絵!

右の2010年は、レモンがはじけているのです。
はじけることで、フレッシュ、鮮度を感じます。
生のレモン、絞りたて!

いかにも、喉の渇きを癒してくれそうですね。

お酒を飲まないBeltaですが、
ちょっと試してみたくなります。

良いデザインだから、これでヨシ、
ではなく、企業は日々改良を重ねているのですね。

氷結、次はどんなリニューアルをするのかしら。
     
   
    
   
毎月購読している雑誌です。

日経デザイン 定期購読 1年

(in 大阪)


◆ゴールデンウィークは営業します。
スキルアップ!をはかりたい方、ビジネスプランを立てたい方は、ご相談ください。

モニター募集
◆ センセーション カラーセラピー セッション練習会(大阪)
4月26日(月)19:15~
新大阪 ココプラザ

◆ センセーション カラーセラピー セッション練習会(松江)
5月29日(土)14:00~15:00~
サンライフ(松江市大庭町)

—————————————————
◆ センセーション カラーセラピスト養成講座(大阪)
4月17日(土)18日(日)10:00~17:00
大阪なんば事務所


◆ セラピストのコミュニケーションのための心理学講座(大阪)

4月24日(土)10:00~17:00
大阪 なんば事務所

◆ 読んでもらえるブログ講座(大阪)
4月25日(日)10:00~16:00
大阪 なんば事務所

◆ 水辺のレストランで異業種交流会
6月19日(土)19:00~
レストランリバービュー(松江)
7月10日(土) 大阪

◆ カラーイベント「カラーサーカス」
6月26日(土)11:00~16:00
木のふれあい遊館(松江)
7月10日(土) 大阪

【本】着物文様事典いろは

ステキな本を見つけました。

このブログでも何度かご紹介しています
弓岡勝美氏の

「着物文様事典いろは ―明治・大正・昭和の着物、帯の図柄」です。

日本には、たくさんの文様があることは
ご存じだと思います。

薬玉、熨斗目、花車…


(楽天ふろしきや
さまからお借りしました)

この本では、明治・大正・昭和の着物、帯の図柄が
説明文と共に紹介されており、
ページをめくる度にワクワクします。
ほんとうにきれい。

こういう配色の美しい本は、
センスを養うのに、とても役に立ちますね。

とにかく美しいものを見る。
         ↓
次に、なぜ美しいかを考える。
         ↓
思わぬところに、思わぬ色が思わぬ面積で
配置されていることに気づく!
         ↓
自分のセンスとして活用できる。

一番のお勧めは、模写。

トレーシングペーパーに図柄を写し、
紙に転写し、色鉛筆で塗ります(他の画材でもOKです)

すごく勉強になりますよ!
お勧め。


(今は一時的に品切れのようです)

楽天

ところで、
日本文様検定」という検定があります。
(社)日本図案家協会が主催されているようです。
日本図案家協会は文部科学省認定の日本最大の図案家(デザイナー)集団で、
もう60年の歴史があるそうです。
今回、初めて知りました。

(in 松江)

桜餅配色

並べてみたら、かわいかったので。

新しいカエルグリーンの携帯と、
m+(エムピウ)の財布

二つ並べたら、桜餅(笑)

(in 松江)

色も購入の決めてでした。ロールカッターの配色に見る黄色と黒

先ほどの「ロールカッター」の記事について補足です。

Beltaがフェローズの製品に好感を持った理由の一つに、
おそらく「色」があります。

比べてみましょう。

ナカバヤシ

文具専門ディスカウントソムソムズ

フェローズ

イケマン楽天市場店

フェローズの黄色と黒の配色、
どこかで見たことがありませんか?

そう!オルファ株式会社の
カッターナイフと同じ配色なのです。


プロ工具にDIY モンジュSHOP

子どもの頃から使っている
オルファのカッターナイフは、全て黄色と配色です。

Beltaにとっては、
カッターナイフ=黄色と黒

裁断するものは黄色と黒

「黄色と黒の配色は、よく切れる」
というイメージができあがっています。

そのため、ナカバヤシの水色を基調にした色にはピンとこなくて、
フェローズの黄色と黒は、
「きっとよく切れるに違いない」と感じたのです。

だって、性能を見る前からなんとなく、
「これ!」って惹かれていましたから。

面白いですね。
フォローズとオルファは、おそらく関係のない会社だと思いますが、
消費者の持つイメージを上手に使っていますね。

オルファ株式会社がなぜ黄色を使っているかというと、

「カッターナイフは刃物であるため、不意に怪我などをしないよう、
道具箱の中でも目立つ黄色にしています。

また、その黄色はたまごの黄身の色に近い
あたたかみのある黄色にしています。

オルファでは、この黄色をコーポレートカラーにしています」
オルファ株式会社さまのサイトからお借りしました。
太字はBeltaです)

自然界でも、黄色と黒の配色は危険物が多く、よく目立ちますね。
蜂、キオビヤドクガエル、セグロウミヘビ、
いずれも猛毒を持っています。
(画像はこわいと思う方もいらっしゃるので載せません。
どこかで探してくださいね)

これは警告色といって、
自分に毒があるから注意してね(食べちゃだめ)
という意味です。

中には毒がないのに色だけ真似ている生き物もいます。

チョウ、アブの仲間で、無害ですが色は黄色と黒なのです。
「私、スズメバチみたいにアブナイ生き物だからね!」とアピールして、
身を守るのです。

ちゃっかりしています(笑)

話しが逸れてしまいましたが、
色のイメージの大きさ、力って面白いですね。

以上、ロールカッターから見る、
色のお話でした。

長文の記事、最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

緑鮮やか、おいしいお土産

塗り絵にいらした棚橋さまから
いただきました。

お抹茶のクッキー
色鮮やかなお抹茶のクッキーです。
(下です。上はオールレーズン)

サクサクほろりのクッキーにお抹茶がまぶしてあり、
すてきに良い香りがします。

おいしいお土産ありがとうございました。

そのお土産のパッケージもステキで、
こちらもパチリ。
オレンジのパッケージ
最近、オレンジと紫の配色を時々見かけます。

陽気なオレンジと、ミステリアス紫。
相反する意味を持っている色たちですが、
きれいな配色効果を生みます。

かわいい切手

栃木のenjuさまが、切手を送ってくださいました。

ありがとうございます。

ふるさとの花シリーズですが、
色がとてもかわいらしいんです。

かわいい~

少しレトロな雰囲気です。
そこがまたいいなぁ。

こういうかわいらしい配色は、
自分では思いつかないので、
とても参考になります。

enjuさま。
ありがとうございます。

感謝。

かわいいバッグ!

かわいらしくてエレガント

先日の神戸でのセンセーション カラーセラピスト養成講座に
参加してくださったYさまのバッグです。

プリントがかわいらしくて、エレガントでしたので、
お願いして写真を撮らせていただきました。

アップにしてみますね。
アップ

どことなくレトロで、ポップ。
ヨーロッパ的な雰囲気もあります。

写真では、わかりにくいかもしれませんが、
赤、青、黄、黒の配色です。

それぞれの濃淡で、
たくさんの色があるように見えますね。

色を出してみました。
バッグの配色

気に入ったプリントがあると、
こうやって何色がどれくらいの配分で使われているか
実際に色出しをしてみると、勉強になります。

やってみてね。