塗り絵にお勧めな色鉛筆 その2 あこがれのベロール(現サンフォード)

昨日から始まった「塗り絵にぴったりの色鉛筆」シリーズ。

2日目の今日は、ベロール カリスマカラー
ベロール
ご覧になった方も多いのではないかしら。

センセーションの講座やワークショップによく連れていくのが、
このセットか、同じシリーズの水彩色鉛筆ですから。

かっこいいカット
塗装のしてない木軸と、後ろの斜めのカットが印象的でしょ?

使われた方は、
「変わっているね」って。
それから次に、
これ、すごく描きやすいねぇ」って。

そうなんです。
この色鉛筆、芯はとても柔らかく、発色が鮮やか。

かといって、パステルほどのもろさはなくて、
「描く」という行為自体、心地良さを感じる色鉛筆なんです。

Beltaがこの色鉛筆を知ったのは、「色えんぴつdays」という本。
色えんぴつdays

英王室御用達というウワサ(本当かな?)です。

そのせいか、トンボの色辞典が1本100円に対して、
こちらは1本230円。

本の中では、いつか持ちたい「あこがれの色鉛筆」
と紹介してありました。

実際、島根の画材屋さんにも、
神戸のユザワヤにも置いてなくて、
本当に「あこがれ」でした。

今は、塗り絵がブームになり、
ネットの画材屋さんで簡単に手に入るようになりましたが。
良い時代ですよね!

ベロールは、2004年に合併して、今はサンフォード社になりました。

色鉛筆のパッケージも、デザインも変わりました。
鉛筆後ろの斜めカットがなくなったのは、
ちょっぴり残念ですが、品質の高さはそのままです。

色鉛筆という画材のすばらしさを味わえる色鉛筆だと思います。

(2012/02/21 【追記】
サンフォード「プリズマカラー」というブランドで長らく親しまれましたが、
2010年「カリスマカラー」にブランド名が変わりました。
現在は色鉛筆もパッケージもデザインが変わった
「カリスマカラー」という名前で手に入ります)

24色セットで塗りました。
湖
使ったのは、Office Beltaオリジナルカラーセラピーカード(下参照)
重ね塗りもきれいに発色します。

楽天のお店で購入できます。
画材ショップ カワチ

セットは、12色、24色、48色、72色、120色とあります。
単色購入もできます。
プリズマカラー単色 901~910

【2009年5月5日追記】
ベロールカリスマカラー24色で、
お寿司の絵を描きました。


Office Beltaオリジナルカラーセラピーカード10枚セット

Office Beltaオリジナル「大人の塗り絵」です。
線や図柄にこだわったぬり絵です。

デザイナーは、ボンダイヘイズの竹中ゆかりさん。
<セット内容>
・ポストカード大 カラーセラピーカード10枚(10枚全部絵柄が違います)
・オリジナル 色の解説書

お問い合わせ、お申し込みはinfo@belta.jpまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です