自然とのふれあい。服の色で危険回避。

お花見シーズンですね。
そしてもうすぐ大型連休。

自然と触れあう機会が増える時期です。

そして、増えてくるのがハチとの遭遇。
小さい生き物ですが毒を持っていますので、要注意!です。

実はハチには好む色、攻撃する色があり、
色で危険を回避できること、ご存じでしょうか?

例えばミツバチは黄色~オレンジが好き。
お花だと思ってやってくるのです。

昨日のこと。
ベランダで作業をしていたら、1匹のハチ。
Beltaの周りをブンブンと。
とにかくくっつきたがるのです。

その時着ていたのは、明るいオレンジの上着。

『これか』とすぐに脱いでお部屋にしまったら、
ハチはどこかへすーーーーと飛んでいってしまいました。

タンポポ、菜の花、春を彩る黄色の花はハチを
「こっちにいらっしゃい」と手招きしています。

黄色を着るということは、
ミツバチに「来てね!」と言っているようなもの。

攻撃されているわけではないのですが、
ブンブンとつきまとわれるので、
避けた方がよさそうです。

ところで、
ミツバチやスズメバチは黒を攻撃します。
理由は天敵のクマだと思うらしいのですが、
違うという説もあるようです。

こちらは「攻撃」ですから、とっても危険です。
絶対に避けましょう。

白にも反応すると記憶しているので、
白もやめておく方がよさそうです。

となると、何色が安全か。

おそらくグリーンや茶色は安全だと思うのですが、
自然の中では目立たず、
迷子になっても見つけてもらえない可能性がありそうです。

 

余談ですが、子どものころ
「花を求めて三千里」という本を読んだことがあります。

養蜂一家の生活を描いた本で、
たいへんおもしろかったことを記憶しています。

最近では趣味で養蜂をされている方も多いようです。
そう言えば、シャーロック・ホームズも探偵を引退後、
養蜂家になったっけ。

いつか日本ミツバチと暮らしてみたいな。

これ、読みたい。

(in 大阪)


色と心理学の話題で楽しいと好評です。

センセーション トリコロール
セラピスト& ティーチャー養成講座(松江/大阪)
随時受け付けしています。

センセーション ベーシック取得済みの方 6時間 35,000円
未取得の方 12時間 65,000円
ボトル代は別です。


◆ 塗り絵ワークショップの予定です。
4月10日 麦と葡萄(大阪/枚方 終了)
4月23日 クローバー(島根/松江 夜間)
4月24日 チューリップ(島根/松江 夜間)
5月13日 クローバー(大阪)


◆ Office Beltaの絵画教室
4月8日(日)スケッチ教室(大阪)
5月13日(日)塗り絵ワークショップ(大阪)

塗り絵のワークショップを開ける講師養成講座
募集中です。
絵心がなくても、全然OK。
色鉛筆で絵を描くスキルが身につきます。

あとお一人で開催します。
どなたかいらっしゃいませんか?


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。


◆ センセーションのセッションに便利

こんな使い方もできます。
カラーセラピーカード 3枚リーディングをご紹介します
楽天ショップで取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です