Archive for 2008/8/31 日曜日

松江に帰ります

6月から断続的に続けてきた東京出張も
今日で終わりです。

ただいま、せっせせっせと荷造り中。
午後には、発送します。

この3か月、いろいろなことがありました。

セミナーに参加したり、メイクアップレッスンを受けたり。
十年ぶりに友人に再会したり。

このブログを通して知り合った友達も、
遠くから会いにきてくれました。

その間、仕事もしながら、ブログも書きながら。

たくさんの思い出が詰まったこの部屋。
少しずつ荷物がなくなっていくのを見るのは、
寂しいものですが、卒業と同じ。
次へのステップです。

東京ライフレポは、これからも少しずつアップしていきます。

お楽しみになさってくださいね。

9月の東出庵の「身体の気づき講座」

9月のスタジオT2での
東出庵のクラス案内のご紹介です。

8月のテーマは「腰」でしたが、
9月のテーマは「くび」です。

自分の身体なのに、本当は知らないことだらけ。
知らないことを発見し、動かすことで、心身ともにリセットされます。
自然と、子供のように協調の取れたバランスに
戻っていくことを感じるのは、面白い体験です。

9/12(金)19:30~20:30
9/28(日)13:00~14:00

お申し込みは
0852-31-6007   http://studiot2.jp/

スタジオT2 までどうぞ

Beltaの愛用 白鳳堂のメイクブラシ

Belta愛用のメイクブラシをご紹介します。

白鳳堂のメイクブラシ

写真が悪くて申し訳ありません。

白鳳堂のメイクブラシ、携帯セットです。

白鳳堂は、筆作りで有名な広島の熊野町にある、
筆のメーカーです。

しなやかで、コシが強く、使い安い筆は、
プロから高い評価を得ています。

Beltaが持っているのは、携帯用のミニサイズ。

チーク用、ハイライト用、アイシャドウ、アイブロウ、リップと
それを入れるポーチのセットです。

小さいながらも、使い勝手はとても良いものです。
肌へのあたりもなめらかで、気持ち良いんですよ~。

メイクはブラシで決まる、とよく言われますが、
良い筆は一生もの。

1本ずつ、ゆっくりと購入されてはいかがでしょう?

どの筆を選んだら良いか分からないときは、
セットものにするといいかもしれません。
外出も多いBeltaはそうしいちゃいました。

今、欲しいのはきのこ筆

うっとりするような肌さわりです。

ストリート・キッズ

推理小説、探偵小説、ハードボイルド大好き。
レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ 」なんて、
もう、カッコいいのひとこと。

男性に生まれ変わったら、こんな人になりたい(笑)

そのBeltaがお勧めする私立探偵もの。

ただし、この小説の探偵は、
よれよれのトレンチコートも、出てきません。

探偵は、現役大学生。
ただし、元ストリート・キッズ。

ひょんなことから秘密結社(!)の
探偵業を始めることになったニール。

父親代わりの指導役グレアムおじさんとの
にくまれ口のやりとり、
同級生との恋、
過去と現在が交錯しながら、事件は終焉へ。

爽やかな青春小説のにおいがする素敵な作品です。

これも、読み終えるまで、仕事が手につかないキケン本。

カナダ式 センセーションカラーセラピスト養成講座 開催します!

ご要望にお応えして、
「センセーションカラーセラピスト養成講座」を開催いたします。

センセーションカラーセラピーは、10本のカラーボトルを用いて、
現在の心理状況、望んでいるもの、課題や可能性を読み解き、
今、あなたに必要な色を探していきます。

ボトル数は10本と少ないのですが、その分、非常に味わい深いものです。

講座を受講されると、
Beltaのように仕事としてセッションをすることができます。
また、ご家族、友人たちに、癒しの時間を差し上げることもできます。

養成講座では、カラーヒーリングの歴史と文化、色の意味するもの、
カウンセリング実習などを、丁寧にご指導いたします。

12時間という短時間のセミナーで、認定カラーセラピストになれるのは、
創立者の広く多くの方に使ってほしいという願いから。

受講された方には、フォローアップセミナー等も予定しています。

【内容】
セラピーの歴史、原始から現代まで
色の持つ意味とは。シンボルと文化
カラーカウンセリング手法
リーディングプロセスと色の意味
カウンセリング実習(ケーススタディ)
カラーカウンセリング(ケーススタディー)
カラーヒーリング・エクササイズ
カラーヒーリングの歴史と考え方

※公式クラスですので修了後、
カナダ式センセーション・カラーヒーリングの
カラーセラピスト修了証がでます。

<Office Beltaのカラーセラピスト養成講座 ちょっぴりここが自慢>

カラーの知識だけでなく、NLP、TA(交流分析)などの心理学を活かした
養成講座です。

「セラピストのためのコミュニケーション」に重点を置いています。
受講後、すぐにセラピストとして活動できます。

ご希望の方は、
info@belta.jpまでメールでお問い合わせくださいね。

センセーション、始まるよ~

カラーリストのメイクアップ術 スピーディメイクは下地とパウダー

メイクアップ。
女性なら気になるところ、ですよね。

きれいにお化粧はしたい、でも、朝は忙しい。
短時間でパパッとできないものかしら?

というわけで、スピード好感度アップメイク術。

これまでたびたび受けてきたメイクレッスンを元に、
カラーリストとしてアレンジしてみました。

まず、好感度アップのメイクとは、
ナチュラルメイク。
いかにも、「メイクしましたよ~」という作り込みは、
好感度が高いとは言えませんよね。

特別なイベントでもない限り、
メイクをしていないかのような自然な美しさを目指します。
#特に男性には受けがいい。

そして、スピーディで。

それには、下地とパウダーを活用します。

ファンデーションを使わずに、
色つきの下地やパウダーを使うのです。

両方とも無色でもいいのですが、
メイク感を出すためには、色付きの方が良いでしょう。

まず下地。

イエローベースの方は、ベージュ系
ブルーベースの方は、ピンク系のものを選びます。

uvカットがいいですね。
パールが入っているものでしたら、
それだけでファンデーションぽい感じです。

それを手に取り、少し練ってあげます。
温めることで、肌へのなじみがよくなるんです。

塗り方は、顔の半分ずつ。

半分仕上げてから、残りの半分を仕上げます。
全体にちょこちょこ塗るより、
半分塗ることで、塗ってないところとの差ができ、
状態を確認することができますからね。
(これ、ポイントの一つです)

この後、パウダーなのですが、
余裕がある方は、コンシーラーも強い味方です。

続きは、また後日。

「それまで、待てないよ~」という方は、
Beltaのメイクアップメモ↓をご覧くださいませ。

メイクアップメモ

なごみの里 放映延期です

8/27にお知らせした「なごみの里」のTV放映ですが、
都合により、延期になりました。

新しい放映日が決まり次第、お知らせいたします。

明日はメルマガ発行日

明日は、金曜日。
メルマガの発行日です。

最近のテーマは、「フォトリーディング」

フォトリーディング、ご存じですか?
本を速く読む技術、です。

でも!

Beltaは、「フォトリーディング」の価値は、
本を速く読むためだけのものではない、と思っています。

本来、もっと活用されるべき、
「全体的学習方法」だというのが、Beltaの考え。

Belta独自の理論、かもしれないけれど、
フォトリーディングや、人に何かを伝える仕事をする中で、
強く感じていることなのです。

資格試験に挑戦している方、
人に何かを伝える仕事をしている方、
メルマガを読んでみてください。

ヒントがあると思うんだ。

メルマガのバックナンバー

メルマガの登録はコチラから。

毎週金曜日はメルマガの日

アロマテラピー検定 受験を考えている人へ

アロマ環境協会のアロマテラピー検定の
受験を考えていらっしゃる方へ。

まず、本気でアロマセラピストを目指す人以外は、
止めましょう。受験するのは。

アロマは検定に合格しなくても、
楽しめますし、使えます。

この検定、やたら高いのです。
受験料も、テキストも、テスター用のキットも。
しかも、1級を持っていても何の権威もありません。

なので、仕事としない方以外は、
受験する必要はないと思います。
ただ、自信をつけたいため、というなら良いでしょう。

そして、本気でセラピストやインストラクターになりたい、
と思っている方、頑張りましょう。

ただ、検定後の協会への入会費、アドバイザー登録代、
セラピストになるにもインストラクターになるにも、
お金と時間がかかります。びっくりしますよ~。

そのための最初のステップ、アロマテラピー検定の方は、
独学で、安く取得することをお勧めします。

そして、受験するのは1級のみ。
2級の内容も勉強しますが、受験は不要です。
時間とお金がもったいないから。

アロマテラピー検定は、非常に簡単な試験です。
学ぶ範囲は広そうに思えますが、
常識的なことも多いので。

また、出題も四択で、ひねりのない問題ばかりです。

まず、用意するものは、



公式テキストは役に立ちませんので、不要です。
キットは香りを覚える他、
日常に使うことで、より理解が深まるので、ご購入をお勧めします。

ペーパー試験は、上記の本をきちんとさらえば、問題ありません。

それから、かぎわけ試験は、
高価な精油は出題されないと思ってください。

白檀や乳香は、高価ですから、
受験者一人一人にお渡しすることはないと思います。

また、車を運転するとき、集中力を要する仕事をするときには使えない
クラリセージも、出題はされないでしょう。

受験者が、帰宅途中で事故にあったら困りますものね。

ラベンダー、オレンジ、イランライン、レモン、グレープフルーツ
ペパーミントの香りなどは、特徴的ですから、簡単に覚えられますね。

とすると、覚える精油はとても少ない、ということになります。
化粧水を作ったり、マッサージオイルを作ったり、
毎日いろいろ試してみてくださいね。すぐに覚えられます。

また、試験当日、会場には精油の持ち込みができません。
持ってきている人は、別室で預かりますと、提出を求められます。

当日、その場で覚えることはせず、
自宅に置いておきましょうね。

アロマテラピー検定の試験日は、11月2日(日)です。
申し込みは9月25日まで。

本気で仕事をする人だけ、申し込みましょう。

錯視 乗り物酔いをする人はちょっと注意してね。

色を見るのは、目。

とうことで、色の世界では目の構造や仕組み、
見え方もしっかり学びます。

ところで、目って、不思議なもので、
実際のものとは違って見える
「錯覚」「錯視」現象をおこします。

ハーマングリッド現象、エーレンシュタイン効果、ネオンカラー現象などなど。
色の勉強をされた方は、よくご存じですよね。

その錯視を研究されている方が、
立命館大学の北岡明佳教授です。

教授のサイトには、その錯視がこれでもか!というほどあります。
北岡明佳の錯視のページ

動かないはずの絵が、動いて見えたり、
同じ長さのはずなのに、違う長さに見えたり。

錯視の世界を楽しんでみてください。

ただし、ちょっとクラクラしますので、
乗り物酔いをしやすい人は、注意が必要かもしれません。

でも、楽しいですよ。
見てみてくださいね!

 

なごみの里がTVで紹介されます。

なごみの里の柴田久美子代表から、
お知らせをいただきました。

なごみの里が、TVで紹介されます。

8月29日(土曜日)13:00~
BS朝日(BSデジタル放送)

番組名 『ニュースアクセス』

昨年、東京のJYVA(青年奉仕協会)より派遣されて島でボランティアを行い、
そして今年も島に残ってスタッフとして働いている八木さんについて
取り上げられるとのことです。

BS朝日が受信できる環境の方、
ぜひ、ご覧ください。

なごみの里は、
高齢者(幸齢者)の看取りを通して、
命の大切さ、つながりを広めていらっしゃいます。

【追記】
2008/8/28

TV局の都合により、TV放映は延期となったそうです。
新しい放映日が決まりましたら、またお知らせいたします。

体調が優れないとき

朝からちょっぴり気分が優れない。

どこが悪いという訳じゃないけど、
体が重くてバランスが悪いなぁと感じています。

こんな日は、何色を着るか、いつにも増して考えます。

濁った色は着たくありません。
気分がますます沈むから。

かといって真っ赤は強すぎ。
足りないエネルギーを絞り出しそうで。

紫が良いかと思ったのですが、
あいにく、薄い紫は持っておらず。

そこで、今日選んだ色は「白」

何と言っても、白はリセットの色。
ネガティブな思いを打ち消し、意識をはっきりさせます。
呼吸を整え、肺の働きを活発にするのも白の特徴。

そして、熱冷ましの効果もある色だから、
気分をすっきりさせるには、もってこい。

確かに、白のカットソーを身につけると、
少ししゃっきり気分になるようです。

さて、ここまで書いたのは、朝10時。
それから出かけて、今帰宅しました。

今は、イイカンジです。
体の重苦しさもとれて、やる気も満々。

色だけの力だとは、思わないけど、
色で気分が変わるのはいいものです。

大丈夫、今日も元気です。

でも、紫の服、買おうかな。
春のBeltaには、似合う幅は狭いけど、
鮮やかなパンジーにベージュ、ダークブラウンで、
ちょっぴり大人っぽい感じもいいかもしれない。

紫、オーソドックスな組み合わせ

六義園散策

友人に誘われて、六義園を散策してきました。

六義園は、柳沢吉保が1702年に築園した大名庭園。
87,809.4㎡もあります。
どれくらい広いかというと、Beltaの足で1時間半かかり、
おなかがぺこぺこになるくらい。

雨に洗われた緑は、つやつやと輝き、
空気は澄んでいて、東京とは思えません。

圧倒的な緑量。
うっそうと茂る緑

広大な池があり、その周りを散策できる作りです。
峠まで作ってあるんですよ。
広いお池

大きさがうまく表現できないのですが、
とても広々としていて、伸びやか~。

木々の向こうに見えるビルディングが、
ここが都会だと思い出させます。
周囲に見えるビルディング

池に浮かぶ臥龍石。
龍の背をかたどっています。
臥龍石

紅葉前のもみじには、たくさん種ができていました。

紅葉の種

もみじの種は、プロペラみたいに回りながら飛ぶんですよね。
久しぶりに見ました。

人は緑の中で、落ち着くようになっているんですね。
たくさん緑を浴びました。
緑は、体の調子を整える色。

だから、すっきりするんですよね。

案内してくれた江美子ちゃん。
ありがとうございました。

待て、しかして希望せよ! (モンテ・クリスト伯)

友人のさよよんさんに勧められて、
久しぶりに大作を読みました。

内容は、あまりにも有名なので、
どこかの書評などを読んでいただくこととして。

最後を締めくくるモンテ・クリスト伯言葉が素敵なので、ご紹介。

この世には、幸福もあり不幸もあり、
ただ在るものは、一つの状態と他の状態との
比較にすぎないということなのです。

きわめて大きな不幸を経験したもののみ、
きわめて大きな幸福を感じることができるのです。

生きることのいかに楽しいかを知るためには、
一度死を思ってみることが必要です。

では、なつかしいお二方、
どうか幸福にお暮らしください。

そして、主が、人間に将来のことまでわかるようにさせてくれるであろうその日まで、
人間の慧智はすべて次の言葉に尽きることをお忘れにならずに。

待て、しかして希望せよ!

オリンピックに見る色 NHKテーマソング「GIFT」

オリンピック、終わりましたね。
選手、関係者のみなさま、お楽しみさまでした。

さて、北京オリンピックのNHKのテーマソングは、
Mr.Childrenの「GIFT」

いきなり、
「いちばんきれいな色ってなんだろう?」
で始まるこの曲、全編「色」がテーマとなっていますね。

-白と黒のその間に   無限の色が広がってる
-君に似合う色探して  やさしい名前をつけたなら
-ほら一番きれいな色  今君に贈るよ

そう、白と黒の間には無限の色があるんです。

シンガーの声がもう少しハスキーで、
さらっと歌ってくれたらもっと良いのに。

コロー展 銀灰色

国立西洋美術館へ、
コロー展」を見に行きました。

コローは、長らく興味が無かったのですが、
NHKの「新日本美術館」で、
真珠の女」を見たとき、考えが変わりました。

この人、すごい。

真珠の女は、ダ・ヴィンチのモナリザと
構図が良く似ており、「18世紀のモナリザ」とも
呼ばれています。

真珠の女

いつまでも見つめられているかのような視線、
服装からすると農家の娘らしいのですが、
気品のある表情。

見に行きたい!

と言うわけで、行っちゃった(笑)

一番良いな、と感じたのは、これ。
青い服の婦人
青い服の婦人

両方とも、前に人だかりができていました。

そして、これ。
モルトフォンテーヌの思い出
モルトフォンテーヌの思い出

実物の絵は、遙かに美しいものです。

後の印象派、キュービズムに影響を与えたというコロー。
特にピカソは、何点も所蔵していたといいます。

展示会では、コローの絵の隣に影響を受けた画家の絵が
展示してありましたが、
なぜか、コローの絵の方がすばらしいように思えました。

85点のコローの作品をまとめて見ることができるチャンス。
9月13日からは、神戸市立博物館で開催されます。

国立西洋博物館

もう一つのブログにも、
コロー展のことを書いています。
こちらもご覗いてみてくださいね。

Beltaの大人の効果的な学習方法

男たちへ 塩野七生のグリーン

塩野七生氏の「男たちへ」の中に、
色に関する記述があったのでご紹介。

塩野氏は、日本の男性にもっと「グリーン」を活用しては?
と提案しています。

「なぜなら日本の男の髪は黒一色なので、
グリーンは、似合う色の一つなのだ。

ただ、肌の色が冴えていないから、
明度と彩度は慎重に選んだ方が良いだろう」と。

塩野氏が考える日本の男性に似合うグリーンは、
非常に鮮やかなグリーン、
それも濃い色合いのもので、鮮やかなグリーンだそうです。

おそらく、黄緑系ではなく、
エメラルドグリーンのような色をさしていらっしゃるのではないかしら。

そのグリーンに組み合わせる色は、
濃いブルー。
イタリアでは一般的な組み合わせで、クラシックなハーモニー。

浅くあまり鮮やかでないグリーンならば、
ピンクと合わせると面白いとおっしゃっています。

グリーンの組み合わせ

右がブルーとの組み合わせ、左がピンクとの組み合わせ。

ブルーとグリーンの組み合わせは、中差色相配色。
曖昧になりやすいと言われていますが、
Beltaは結構好きな配色です。

そして、
ブルーの背広に、
グリーンのベスト
空色のワイシャツ
ピンクのネクタイなんていうのは、
おとなしすぎますでしょうか?

と続きます。

この配色、描いてみました。
グリーンのベスト

おとなしすぎるかしら?

岩田さんからの写真 松江水郷際の花火

少し前のことですが、
8月9日、10日は松江の水郷際でした。

宍道湖を美しい花火で彩る松江の夏の風物詩です。

東京にいるBeltaは見に行くことができなかったのですが、
その代わり、雲南市の岩田雄二さまが、
写真を送ってくださいました。

湖畔を彩る花火

青い花火もあるんですね。
神秘的です。
青い花火

これぞ、花火!
玉や~

花火が終わった後でしょうか。
祭りの後にくるもの、それは秋。
祭りのあと

色彩検定1級 独学の人へ PCCSが重要です。

色彩検定1級、実技試験の勉強、どうされていますか?
ポイント、ご存じですか?

ポイントは、PCCSと仲良くなること。

実技試験は、PCCSのカラーカードから色を選ぶのですから、
PCCSがいかに重要かわかりますよね?

カラーカードを見て、何色か言えることはもちろんですが、
明度、彩度も数字として把握すること、
把握できている状態をつくること、です。

と今は言っているBeltaですが、
1級に挑戦しようと思ったとき、
何をしたら良いか、全く分かりませんでした。

過去問に全然手が付けられないのです。
どう解けばいいのか、どんな勉強をしたらいいのか。

カラーカードと問題を見て、呆然とする毎日です。
「こんな問題、できる人いるのかしら?」って。

やがて、毎日問題を見ているうちに、
PCCSの明度、彩度を覚えれば、問題は解ける!と
思いつきました。

ですが、覚えねばならないカラーカードは160色あまり。
「そんなの覚えられない…」とまたもや茫然自失。

1か月くらい、何もできませんでした。

刻々と時間ばかり過ぎて、気持ちは焦ってきます。

しばらくして、明度・彩度を覚えるというより、
試験問題の余白に「書いてしまえばいいかも」と思いつきました。

「やったー!」と思ったのもつかの間、
今度はどう書けばいいかがわからない。

また、何もできない日が続きます。

PCCSをいろんな角度から眺めて、
やっと覚え方を発見したときのうれしかったことと言ったら。

こうなると行動は早い(笑)

練習あるのみ!というわけで、
覚え方を練習するシートをパソコンで作って、プリントアウト。

仕事の合間、わずかな時間を活用するために、
プリントをクリップボードに挟んで持ち歩きます。

パソコンの授業をしながら、
休憩時間に3分、お昼休みに10分、小さな時間を使います。

ホント、よく練習しましたね~。

過去問がスラスラ解けるようになった時、
「Beltaにもできる!」そう思うと、本当にうれしかった~。

練習のかいあって無事、1回で合格。

ゼロからのスタートで、情報もきわめて少ない状態で、
よくできたものだと思います。

しかも、この覚え方で、PCCS全体像を把握することができたので、
その後、色の講座をする際、とても役立ちました。

もし、覚え方を発見できなかったら?
今もまだ、検定に挑戦しているかもしれませんね。

その覚え方シート、ご希望の方におわけしています。
1部5,000円です。

Skypeでのフォローと、
過去問を使って、二次試験の解き方をお教えいたします。

ご興味のあるかたは、
info@belta.jpまでお知らせください。

40代、50代の方が合格した実績がある覚え方です。
きっとお役に立てると思います。

第5回 ASIA COLOR FORUM 2008 開催されます

日本ファッション協会 流行色情報センターの
ASIA COLOR FORUM が今年も開催されます。

今年で5回目。

日中韓3カ国の協力イベントとして、
多くの色彩関係者が集い、交流し、
情報の交換を促進する場です。

北京オリンピックのトーチデザインをされた方や、
中国公式ユニフォーム(赤、白、金ですね)の作成を手がけた方
など、アジアの色彩の「今」を作っている方々のトークが予定されており、
とても面白そうです。

それから、
「中国におけるパーソナルカラー事情」の話題も。

中国でもパーソナルカラーは、
注目されているのですね。興味津々。

中国は大きな可能性のある市場だと思います。
中国語ができる人は、
中国での活動を考えるもの良いんじゃないかしら。

9月2日(火) 六本木アカデミーヒルズです。

詳しくはjafca(日本ファッション協会 流行色情報センター)をご覧ください。