Archive for TA(交流分析)

TA講座のお知らせ(米子)

BeltaのTAの師匠たちの講座が米子で開催されます。

ここからご案内です↓↓

【TA in Yonago】

幸せの99%は人間関係から! 
とI.M.C.A.ではお伝えしています。

そして人は人と関わることなく生きてはいけないことを
実感、体感、落とし込んで、明日からのご自身のエリアで
活かしてみませんか。

“初めてTAを学ぶ方”
” TAで自分の悩みを解決したい人”
“カウンセラーを目指す人”には必須のプログラムです。

日 時:平成27年 6月6日(土)・7日(日)
     午前10時から午後5時

受講料:50,000円
 *再受講も受け付けています。お問い合わせください。

講 師:石山陽圓(ITAA教育部門教授)
    直井純子(CTA・TA101公認インストラクター)

会 場:中海テレビ放送センタービル(旧NHK米子放送局)
     鳥取県米子市角盤町1丁目55-2    
主 催:NPO法人I.M.C.A.

申込み:メール:info@ta-imca.com
    Fax : 06-6784-6360
    いずれかまでお申込みください(担当:直井)
    *お申し込み後、受講料を振り込んでください。
     入金確認後、受講案内を送付いたします。

振込先:三菱東京UFJ銀行 東大阪支店 普通 4696362
    特定非営利活動法人インターナショナル・メンタル・キャタリスト・アソシエーション

Beltaは石山陽圓先生にTAを教わりました。
直井先生は、直接教わってはいませんが、
Facebookdで親しくさせていただいています。

石山先生の講座は、だじゃれ混じりなのに、
ずんと! と響きます。

楽しくて、今日からすぐ使えるTA講座。

Beltaも再受講したいのですが、
今回はタイミングが合わず。残念。

受講できる方、ぜひどうぞ♪
お勧めです。

もう一人の先生 あべともこ先生の本

パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

(in 松江)


【4月の大人のアート塗り絵】
21日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)終了
講座の様子はこちらをご覧ください

【5月の大人のアート塗り絵】
19日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)
24日(日)大阪
色鉛筆の基礎講座付きです。
26日(火)14:00~16:00 宍道(松江)

【カラーリストジュエラーによるアクセサリー講座】
5月31日 13:30 – 15:30 東京

【6月の大人のアート塗り絵】
3日(水)東京

お問い合わせはinfo@belta.jp
若林までお願いいたします。


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)
パーソナルカラー診断しています。ただし、他とはちょっと違います。
ハッピーカラーでフレグランス 資格講座

師匠たちのTA講座(米子)

Beltaの師匠たちが、米子でTAの講座を開催します。

TA101はBeltaも受講しました。
セラピストのみなさま、お勧めの講座ですよ!

以下、師匠の案内からの転記です。

世界を震撼させる出来事でメディアは持ちきりです。
さて、あなたの身近な世界はいかがですか?

あなたと目の前の人
二人の人間関係が創造的で満足のゆくものであり、
不安から自由でいられるならば、
これは二人だけでなく、三人や百人の関係はおろか
組織(会社)、家庭、学校、社会全体に影響する関係まで
持ってゆくことができると考えています。

暴力や絶望の見出しで毎日始まる社会(世界)の問題は
本質的には個人の問題であるようです。
もし「個人が変わる」ことができるならば、
「世界の流れ」も変わることが出来る、多くの人が言います。

TAというツールを使って眺めてみると、周りの景色が、
目の前のあの人がこれまでと全く違って見えるかも!

2015年3月のTA101は14日(土)・15日(日)の両日です。

日 時:2015年3月14(土)15日(日)
     午前10時から午後5時

受講料:50,000円
     再受講をご希望の方はお問い合わせください。

講 師:石山陽圓(国際TA協会教授)
    直井純子(国際TA協会公認インストラクター)

会 場:中海テレビ放送センタービル(旧NHK米子放送局)
     鳥取県米子市角盤町1丁目55-2    

主 催:NPO法人I.M.C.A.

申込み:メール:info@ta-imca.com
    Fax : 06-6784-6360
    いずれかまでお申込みください(担当:直井)
    *お申し込み後、受講料を振り込んでください。
     入金確認後、受講案内を送付いたします。

振込先:三菱東京UFJ銀行 東大阪支店 普通 4696362
    特定非営利活動法人インターナショナル・メンタル・キャタリスト・アソシエーション

Beltaは3月15日に大阪で仕事なので再受講できなくて、
本当に残念。

いつか再受講するつもりです。

もう一人の師匠の本です。

(in 松江)

徳島TA講座

「現実から逃げ出さず新たな自分と出会いたい!」
Beltaの先生方のTA講座が徳島で開かれますので、
お知らせです。

 ~理論とトレーニングの2日間~

大量の仕事を抱えたとき、嫌な上司から注意を受けたとき、
お姑さんとの人間関係などから、
それ以前のなんとなく「日常のすべて」から『逃げ出したい』
と、考えたことのある人のための、
国際TA協会公認TA101トレーニングです。

自分で決めた「自己像」、気づいていますか?
あなたの「人間関係のクセ」、ご存知ですか?

「仕事」のモチベーションは責任から生まれるって
考えたことありますか?

「過去」は変えられない、「未来」はわからない、
時間は「充分」ありますか?

家族って言葉にどんなイメージお持ちですか?

私たちを縛りつける「多くのしがらみ」から『逃げ出したい』、
漠然と「日常のすべて」から『逃げ出したい』
というような気持ち「説明のできない感情」をケアする2日間です。

状況が変われば、新たな発見があるに違いない、と思えたら
ぜひ、お申し込みください。(再受講も受け付けています)

日 時: 2015年2月14日(土)15日(日)午前10時~午後5時

受講料:50,000円

講 師:石山陽圓/ITAA(国際TA協会) 教授 
    直井純子/ITAA(国際TA協会) 公認インストラクター

場 所:アルファホテル徳島 3階会議室
     徳島市東大工町2-11

主 催:NPO法人I.M.C.A

申し込み:お名前・住所・電話(携帯)番号・メールアドレスを
明記の上 info@ta-imca.com または
     FAX06-6784-6360 までお申込みください。(担当/直井)

  *お支払方法などの詳細はお申込み後にご案内差し上げます。
  *再受講の方はその旨も明記してください。
   
   
   
TA101は、Beltaも受講済み。

Beltaとしては、1度は受講されると良い講座だと思っています。

知っていると知らないでは、人生に大きな差ができるのではないかしら。

講師の石山陽圓先生はだじゃれが楽しくて。
笑いあふれる中に気づきがある講座です。

直井先生は直接お会いしたことはないのですが、
facebookでずっとやりとりをさせていただいています。
猫が好き♪な方ですよ!

お近くの方はぜひ受講してくださいね!

Beltaも近くだったら再受講した~い♪

遠くて受講できないという方には、

もう一人の先生、安部朋子先生の本がオススメです。

(in 東京)


パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Beltaではカラーグッズを取りそろえています。
のぞいてみてくださいね!
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

【1月の大人のアート塗り絵】

13日(火)13:00~15:00 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)
20日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)
27日(火)14:00~16:00 ベスト電器宍道店(松江)満席

アンネイさんはお一人でしたら受け入れOKです。

現在、どちらの教室もほぼ満席ですが、
3人以上から開催しますので、お声をかけてみてください。

お問い合わせはinfo@belta.jp
若林までお願いいたします。


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)
パーソナルカラー診断しています。ただし、他とはちょっと違います。
ハッピーカラーでフレグランス 資格講座

師匠のTA講座(米子)

TAの師匠の講座が米子で開かれます。

講師の石山陽圓先生がBeltaの先生です。

名言「人生は掃除じゃない。選択だ!」をはじめとし、
だじゃれ連発の楽しい講座です。

いろいろな場面やTAの要素をだじゃれにできるのはすごいことですよね。

このコース、Beltaは大阪まで通って受講しました。
(当時はまだ大阪に拠点がなかったので)

最後の講座の日に、

「スケジュール帳に先に休みの日を入れること」
「その考え方ができるようになったのなら、ビジネスはうまくいくよ」

とおっしゃっていただいたことを今も大切にしています。


■TAアドバンス・コース in YONAGO ■

科 目: TAアドバンスコース(全10日間)
日 時:
5月18日(土)19日(日)10:00~18:00
6月15日(土)16日(日)10:00~18:00
7月20日(土)21日(日)10:00~18:00
9月14日(土)15日(日)10:00~18:00
10月19日(土)20日(日)10:00~18:00

受講料: 120,000円

講 師: 石山陽圓(ITAA TSTA Education Div.)

会 場: 米子商工会議所
〒683-0823 鳥取県米子市加茂町2-204

主 催:NPO法人 I.M.C.A.
〒577-0057 大阪府東大阪市足代新町17-10-303
TEL 06-6784-6202

申し込み:Email npo_imca@ybb.ne.jp
または Fax 06-67845-6360 どちらかに申し込みを!

(in 松江)

9回目 水辺のレストランで異業種交流会

おかげさまで9回目となりました。

6月30日(日)19:00~21:00
参加費 3,500円
会場 レストラン シュシュ

大人のアート塗り絵のスケジュールです。

【5月】

14日(火)12:30~14:30 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)

15日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)

21日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)

【6月】
山陰合同銀行 法吉支店さまでロビー展をさせていただきます。

テーマは、
「松江のおいしいものと花」

2013_05_06_horaiso_01_s


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。


カラーの専門店 カラーショップ Beltaです。
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

TAハッピーカード~あなたとあなたの大切な人の「幸せ」を育てるために~

BeltaのTAの先生とイラストレーターの友だちのコラボで
ステキなカードが生まれました。

TAハッピーカード ~あなたとあなたの大切な人の「幸せ」を育てるために~

TAはTransactional Analysisの略号です。
日本では「交流分析」として知られていますが、
正確に言えば微妙に違います。

細かいことはさておき、
TAに興味を持ったBeltaが最初に教えていただいのが、
著者のあべともこ先生です。

ハッピーカードは70枚のカードと32ページの冊子です。

カードには
あべ先生のほっとする言葉と
なかむらかよこさんのかわいいくてしみじみするイラスト。

人生を胎児期から完結期までの10ステージに分けて色分けし、
各ステージのタスク(課題)とその背景が紹介されています。

例えば胎児期。
プレママがおなかの赤ちゃんに言っています。

「あなたの準備が整えば、
 生まれてきていいです」

「あなたがここにいることを
うれしく思います」

大人になった今でも、
そういう言葉を言ってもらうだけで、
ほっとしますね。

アマゾンの解説によると、
3回、自分で口に出したり、周囲の人に言ったり、
言ってもらったりすると良いそうです。

TAを学んでBeltaが覚えたことは、
自分の人生は自分で作ることができ、
それはいつからでもできる、です。

もちろん今からでも。

あべ先生、かよこさん、
ステキなカード、ありがとうございます!

あべ先生のその他の本

(in 大阪)

大人のアート塗り絵 オレンジ(大阪)
2月16日(木)14:00~16:00
参加費 2,000円

塗り絵のワークショップを開ける講師養成講座
募集中です。
絵心がなくても、全然OK。
色鉛筆で絵を描くスキルが身につきます。

あとお一人で開催します。
どなたかいらっしゃいませんか?

お問い合わせ、ご質問は、
★お問い合わせ★までお気軽にどうぞ。


◆ボトルの代わりに持ち運びに便利 カラーセラピーカード

カラーショップ Belta

メルマガバックナンバー NLP ジャッジをしない

最近、NLPのお問い合わせが増えていますので、
メルマガでの連載をブログにも掲載することにしました。

──────────────────────────────────
★大人の効果的な情報 こころのお話し玉手箱
──────────────────────────────────

● 【連載】NLP その8 ジャッジをしない

最近、NLPの個人レッスンの申し込み、お問い合わせをとてもたくさん
いただきます。

「NLPが良いと聞くけれど、どんなことに良いのでしょう?」
そんなご質問をいただくこともたびたびです。

そこでNLPについてBeltaの経験、周囲の反応などを、しばらく連載しようと
企画をしました。

しばらく前から、NLPを学ぶ際の「前提」についてお話しをしています。

前回は、「問題」や「制限」は、絶好のチャンス」でした。

リストラ話から、パソコンの講師になったMさん。
東洋には「災い転じて福となる」ということわざがありますが、
人生はまさにその通り。

問題や制限こそ、「福」を呼び込む絶好のチャンスなのです。

さて、今日は?

今日は「前提」から少し離れて、コミュニケーションのお話しを。

先日6月5日は5回目の「水辺のレストランで異業種交流会」でした。
早いもので、今の形になってから2年半が経ちました。
(以前は違う形で不定期でした)

今回もご参加された方からは「楽しかった」「また参加したい」という
お声を、ご欠席された方からは「残念」「交流会の雰囲気が大好き」という
メッセージをいただいています。

中には「名残惜しい感じがした」とまで言ってくださる方も。

本当にありがとうございます。
運営委員代表としては、その言葉が何よりの励みです。

自慢ではありませんが、
交流会はとても居心地が良い空間ではないかと思うのです。

初めて参加された方でも、
以前からの友人であるかのような空気感があるように感じています。

お客さまお店と、運営委員が作り出す雰囲気はとてもまろやか。

それはBeltaを含めた運営委員4は、
セラピスト、カウンセラー、療術師など人と関わる仕事をしている人ばかり、
だということも関係があると思います。
(BeltaのNLP講座を受講してくださった方もあり)

人をコントロールやジャッジをせずに受け入れるセラピスト、カウンセラーが
作り出す空間は、安心感がありますよね。

ところで、たまたま会場で「NLPを学ぶとどんな良いことがあるの?」と
ご質問をいただきました。

とっさに「人を許し、自分を許し、受け入れることができる」と
答えたのですが、会場の雰囲気を察していただければ、
それでよかったのかもしれません。

さてここで、
NLPの根幹をなす療法の一つ「ゲシュタルト療法」の創始者
フリッツ・パールズの詩「ゲシュタルトの祈り」をご紹介しますね。

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。

(ウィキペディアより引用)

ジャッジもコントロールもなく、今ここの出会いの素晴らしさを楽しむ空間が、
「水辺のレストランで異業種交流会」なのだと思います。

実際は、
こんな難しいことは頭の中にしまいこみ、
自由に楽しんでいるだけですけどね(笑)

次回の交流会は2011年12月4日(日)です。
6回目になります。みなさまいらしてくださいね!

交流会の様子は、
http://www.belta.jp/wordpress/?p=18246
をご覧ください。

─────────────────────────────────
★ 編集後記
─────────────────────────────────

ゲシュタルト療法―その理論と実際

                           F.S.パールズ著

http://www.amazon.co.jp/dp/4888481202/ref=nosim/?tag=beltajp-22

ゲシュタルト療法の創始者フレデリック・S・パールズの著作です。
専門書ですので難しそうな印象がありますが、読んでみればそうではないことに
気づくでしょう。

1ページ1ページ、ゆっくりと読んでみてください。
あちこちにメモに残したい言葉と出会います。

「現代人の最も深刻な問題は、自分の強い情動反応を抑えて、
 極力感じないようにしていることである。
 感じることができないようになればなるだけ、
 その人は適当な行動を選択する自由を失っているわけである」

思い当たる人、多いのではないかしら?

前半はの理論部分はパールズが書いています。
その後亡くなってしまったので、後半の実践部分はリチャード・バンドラーが
講演のメモや資料やノートを整理し、引き継ぎました。

そう、NLPの創始者です。

NLPを学ぶ人にはぜひ読んで欲しい1冊です。

お勧めのNLP、心理学関連の本は、
http://www.belta.jp/wordpress/?page_id=5907
にまとめてあります。

覗いてみてくださいね。

では来週、またお会いしましょう。

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガは、NLPに関するエピソードと本の話題を
お届けしています。

毎週金曜日の夕方から夜の配信です。

「NLPって何だろう?」と
思われた方はぜひメルマガのご購読を。

登録フォーム





メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。


まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。
バックナンバーはこちら 

(in 大阪)

メルマガバックナンバー NLP うまくいかなかったら、別のことを試してみる

最近、NLPのお問い合わせが増えていますので、
メルマガでの連載をブログにも掲載することにしました。

──────────────────────────────────
★大人の効果的な情報 こころのお話し玉手箱
──────────────────────────────────

● 【連載】NLP その6 うまくいかなかったら、別のことを試してみる

最近、NLPの個人レッスンの申し込み、お問い合わせをとてもたくさん
いただきます。

「NLPが良いと聞くけれど、どんなことに良いのでしょう?」
そんなご質問をいただくこともたびたびです。

そこでNLPについてBeltaの経験、周囲の反応などを、しばらく連載しようと
企画をしました。

前回は、他人ができることは自分もできる、でした。

Beltaのパン作りの例を取り上げ、人ができることは自分もできること、
ただ、できるようになるまでの時間は長短あるかもしれない、
というお話しでした。

さて今日は?

今日は「うまくいかなかったら、別のことを試してみる」です。

これもNLPの前提の一つです。

エピソードをご紹介しましょう。

「このキャップ、あかない」

友人のY氏、Beltaの万年筆のキャップを引っ張っています。

そう、引っ張っても開きません。

その万年筆のキャップは、ひっぱるのではなく、回して開けるのだから。

日常的に使っているボールペンや水性パンの多くは、
引っ張ってキャップを開けますね。

万年筆もひっぱって開けるものもあります。
でも、そうではなく、回して開けるものもあるのです。

「良かった、もっと強くひっぱるところだった」

それは大変。
もっと強く引っ張ると、壊れちゃう。

『回してみる』って考えなかった?

「全然。キャップはひっぱるものだから」

アブナイところでした(笑)

人は自分が知っている方法で問題解決に当たろうとします。

その方法でうまくいかなかった場合、どうするか?

1.同じ方法でできるまでがんばる

2.同じ方法で力をさらに加える

この2種類の対応をすることが多いように思います。

キャップをもっと強く引っ張ろうとしたY氏は、2ですね。

けれど、回すタイプのキャップだったら、そうはいきません。

「別のことを試して」みないと、望む結果は得られません。

当たり前のことに聞こえますが、
「やり方を変える」こと、案外苦手だったりします。

なぜか「この方法でやり遂げたい」と意地になったり、
「前はこれでうまくいったから」と過去にとらわれたり。

そんなこと、ないですか?

望む結果が得られないとき、
別の方法を試してみる。

望む結果を得るために。

─────────────────────────────────
★ 編集後記
─────────────────────────────────
よりよい人間関係とコミュニケーションスキル―TA+NLP

            エーブ・ワグナー   デービッド・ワグナー 著

コミュニケーションについて、NLP、TAの両方からのアプローチです。

厚みは薄いです。内容もあっさりです。

その分、きちんとまとめてあり、Beltaとしてはお勧めの本です。

最初に手にしたときは、ふ~んという感じで、さらりと読み終えましたが、
セミナー準備その他、ことあるごとに開く本の1冊です。

特にコミュニケーションの黄金律と白金律には、気づきがありました。

心理学を深く学ばれた方には物足りないかもしれませんが、
わかりやすく良い本だと思います。

お勧めのNLP、心理学関連の本は、
http://www.belta.jp/wordpress/?page_id=5907
にまとめてあります。

robins egg blueの封筒

長らく積ん読をしていた
ふりだしに戻る」の上巻を
読み終えました。

この本は1970年 ジャック・フィニイの名作です。

舞台は1960年代のアメリカ。

印象に残ったのは、
物語の鍵となる封筒の色。

robins egg blue ロビンズ エッグ ブルー。
コマドリの卵の色です。

その封筒の中の手紙が…

タイムトラベルもののSF作品ですので、
ストーリーは明かさずにおきますね(笑)

それからもう一つ印象に残ったのが「催眠」

主人公は自己催眠の指導を受け、
使えるようになります。

この描写がかなり詳しくて、正確なのです。
(BeltaはNLPer。催眠の講座も修了しています)

作品が書かれた時代のアメリカは、
催眠が一般に浸透し始めているころなのでしょうね。
TA、NLPが登場するのもこの頃です。

ストーリーとは関係ないところまで楽しめました。

「ふりだしに戻る」はジャック・フィニイの代表作。
さて、下巻を読もうっと。


コンサルタント養成講座(大阪/阿倍野市民学習センター)
1月15日から3月12日まで 毎週土曜日 19:15~

大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(大阪)
1月9日(日)です。
バレンタインデー用にマカロンを描きます。
バレンタインデーとマカロン、あまり関係ないかしら(笑)

◆ ハッピーカラーフレグランス作りワークショップ(島根/揖屋)
1/13 アンネイさまでフレグランス作りのワークショップをします。

カラーセラピーとカラーの力を助けてくれるフレグランス作り。
10ccのフレグランスを作って(レシピ付き)お持ち帰りいただきます。
過去のワークショップの様子はこちら

「ハッピーカラーでフレグランス」の講師養成講座
次回は3月を予定しています。
ご自分でワークショップが開けるようになる講座です。

【TA】 駆り立てるもの

もう一つのブログ
Beltaの大人の効果的な学習方法」の記事ですが、
こちらにも関係がありますので転記します。

今とっても気になっているのがドライバー。

人を駆り立てるもの、です。

ドライバーは、

完全であれ、
急げ、
他人を喜ばせよ、
努力せよ、
強くあれ

の5つです。

これらは、幼少期に身につけます。
自動操縦のプログラムのごとく、
人を動かします。

社会生活を営む上で、
欠かせないものですが、
ともすれば行きすぎ、問題を起こします。

講座では自分がどのドライバーを強く持っているか
ドライバーチェックをします。
方法は設問に自分で答えます。自己申告ですね。

が、

このチェックの結果が興味深くて。

例えばBeltaの場合、

「他人を喜ばせよ」

が極めて低い。

ところが、周囲の意見によると、
Beltaはへたくそですが、
サービス精神旺盛だそう。

このギャップは何でしょうね?

そんな自分を認めたくないのか。
それともまだまだ足りないと自己評価が低いのか。

となると相当強烈なドライバーですね。

などと自分を振り返るのが、
ドライバーチェック。

決めつけるものではなく。

さて、どっちだろ?

(in 大阪)


TA、NLPは個人レッスンもしています。
カリキュラム、時間等お気軽にご相談ください。
info@belta.jp若林眞弓

【TA】 少しだけ、近道

先日のTA講座を受講してくださったHさまから
ステキなフィードバックをいただきました。

お許しをいただいたので、掲載いたしますね。

ここから————————————–
TA入門講座ありがとうございましたo(^-^)o
充実した一日になりました。
近頃、以前より自分の気持ちを客観的に見て
コントロール出来てはじめていると思っていましたが…
まだまだ無意識や潜在意識の深いところに
コントロールされていることに気付かされました。

TAを知ることで「経験を通して気付く学び」よりも
「早く成長できる少しだけ近道」を教えて頂いたような気がします。

TAを知らなければ今の時点で満足し、
成長は一時期止まっていたかもしれません。
伸びえなかった時期に成長する術を与えてくれました。

もっとたくさんの人に知って貰いたいですね。

素敵な講座ありがとうございました。

ここまで————————————–

こちらこそステキなお便りありがとうございました。

人は経験からしか学べない、といいます。

その際、学ぶためのアンテナがあると、
深く学べたり、違う面を見出すことができます。

そういう意味で「知識」というものは、
とても役に立ちますし、
それこそが知識の使い方ではないかと思っています。

知識を得ることは
得たら終わり、ではなく、
さらに広げるため、じゃないかしら?


松江でカラーイベントです。
11月21日(日) 11:00~16:00
木のふれあい遊館(松江市春日町)

簡易パーソナルカラー診断もあります。
20分 2,000円
14:00~16:00 
ご希望の方はご予約が確実です。
info@belta.jp若林まで

ハッピーカラーでフレグランス作りワークショップ講座
「フレグランスを作るワークショップ」の講師養成です。
11月28日(日)10:00~16:00 
大阪 なんば事務所
材料、テキスト代込みで35,000円
7つのサンプルフレグランスを作り、
ワークショップの進め方を学んでいただきます。
残席 4

NLPとTA個人レッスン(島根/松江)

先週から、TA(交流分析)、NLPと
立て続けに個人レッスンをしています。

昨日お客さまにいただいたフィードバックは、

「Beltaの話しは『例』が多いのでわかりやすい」

経験豊富ですもん、
例はたくさん持っていると思います。

長く生きているので、
出来事をキャッチするアンテナが
多チャンネルになったのでしょう。

ありがとうございます。

ほめ言葉はそのまま受けとる。
その方が5倍も賢い。

ねっ。

TA(交流分析)NLPは個人レッスンもしています。
お気軽にお問い合わせくださいね。

(in 松江)


出雲でランチ交流会
10月30日(土)ランチ交流会(島根/出雲)
楽しいおしゃべりとおいしいランチです。


◆11月1日(月) 平日NLP講座(島根/松江)

◆ 11月13日(土) 大人の塗り絵はアーティスティックに(大阪)
クリスマスツリーを塗ります。

◆ 11月21日(日) カラーイベント カラー・サーカス(島根/松江)
◆ 11月28日(日) ハッピーカラーでフレグランスワークショップ講座(大阪)
       
     
【10月】
10月15日(金)18日(月)センセーショントリコロールセラピスト養成講座(島根/松江)(終了)
10月19日(火)移動日(松江→大阪)
10月20日(水) センセーション カラーセラピスト養成講座(大阪)(終了)
10月22日(木)移動日(大阪→松江)
10月23日(土)1day TA講座(島根/松江)(終了)
10月24日(日)イベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)(終了)
10月25日(月)11月1日(月) 平日NLP講座(島根/松江)
10月26日(火)移動日(松江→大阪)
10月27日(水)センセーション カラーセラピスト養成講座(大阪)
10月28日(木)移動日(大阪→松江)
10月29日(金)平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(島根/松江)
10月30日(土)ランチ交流会(島根/出雲)
10月31日(日)パーソナルカラー講座(島根/浜田)

TA 1day 講座でした(島根/松江)

昨日は、TA 1day講座でした。
お客さまは、大田市のHさま。

愛機が入院中で代替機も返却したため、
写真はとれず。
(カメラがあっても忘れますけどね・笑)

お一人の講座でしたので、まさに個人レッスン。
自我状態、ストローク、エゴグラム、ドライバーなど基礎的な知識に
実例を取り上げながらの濃密な時間でした。

Hさまは、ご自身のドライバー(駆り立てるもの)に
大きな気付きを得られたようです。

こういう生のやりとり、ライブ感ばっちりの講座は大好き。
Belta自身にも新たな発見が生まれ、
それをすぐ提供することができますから。

>Hさま
ありがとうございます。

Office Beltaでは、TA、NLPの個人レッスンも開催しています。
事前に打ち合わせをさせていただき、
カリキュラムを決めています。
特にご要望がなければ、Beltaにお任せで。
お気軽に下記までメールでご相談くださいね。
info@belta.jp


出雲でランチ交流会
10月30日(土)ランチ交流会(島根/出雲)
楽しいおしゃべりとおいしいランチです。


◆11月1日(月) 平日NLP講座(島根/松江)

◆ 11月13日(土) 大人の塗り絵はアーティスティックに(大阪)
クリスマスツリーを塗ります。

◆ 11月21日(日) カラーイベント カラー・サーカス(島根/松江)
◆ 11月28日(日) ハッピーカラーでフレグランスワークショップ講座(大阪)
       
     
【10月】
10月15日(金)18日(月)センセーショントリコロールセラピスト養成講座(島根/松江)(終了)
10月19日(火)移動日(松江→大阪)
10月20日(水) センセーション カラーセラピスト養成講座(大阪)(終了)
10月22日(木)移動日(大阪→松江)
10月23日(土)1day TA講座(島根/松江)(終了)
10月24日(日)イベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)
10月25日(月)11月1日(月) 平日NLP講座(島根/松江)
10月26日(火)移動日(松江→大阪)
10月27日(水)センセーション カラーセラピスト養成講座(大阪)
10月28日(木)移動日(大阪→松江)
10月29日(金)平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(島根/松江)
10月30日(土)ランチ交流会(島根/出雲)
10月31日(日)パーソナルカラー講座(島根/浜田)

TA(交流分析) 1day基礎講座(島根/松江)

TA(交流分析)の1day講座のお知らせです。

ご要望をいただきましたので、企画しました。

よりよい人間関係とコミュニケーションのための
TA(交流分析)1day講座です。

なぜ、あの人にはいつも同じ反応をしてしまうのか。
なぜ、いつも急いで今を楽しめないのか。
なぜ、あの人にそう言ってもらえるとうれしいのか。

そんな謎を解き、

もっと、楽しく。
もっと、自然に。
自分で自分の感情をコントロールするための心理学講座です。

人の心って、ある種の仕組みのようなものができており、
自動的な反応を引き起こすことがとても多いのです。

その反応が良い時もあれば、
既に現状に合わないこともあります。

でも大丈夫。

人は、自分のキーになるものを知れば、
ちゃんと自分と上手に付き合い、
自分を楽しむことができます。

もちろん、他の人がなぜ、
そんな反応をするのかがわかれば、
むやみと怒ることも悲しむことも、とっても少なくなります。

TAは自律の心理学です。
人の心を図式で表現するので、
とてもわかりやすいことが特徴です。

セラピストはもちろん、
そうでない方にもお役に立ちます。
エゴグラム、ドライバ、脚本、ゲームなどを押さえます。

■ TA(交流分析) 1day 基礎講座

日時 : 2010年10月23日(土)
10:00~17:00(途中休憩1時間)

会場 : Office Belta 松江事務所

TA(交流分析)の基本的な要素、
松江市上乃木9丁目
バイパス降りてすぐの便利の良い場所です。
(お申し込み時に詳細な場所をお知らせいたします)

参加費 : 18,000円

講師 : 若林眞弓
米国NLP協会認定 トレーナーアソシエイツ
ITAA アドバンスコース修了

お申し込み、お問い合わせは下記のフォームから
お願いいたします。

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■携帯電話
メールの不着時、当日の緊急連絡用です。

■ご住所

■内容
お申し込みお問い合わせ

■件名
ご希望の講座名をお願いします。

一言お願いいたします

自動返信はありませんが、48時間以内にメールを差し上げます。

フォームがうまく動かない、
環境によって使えない方は、
メールでお願いいたします。

メールの宛先
info@belta.jp(若林)

プライバシーは厳守し、他に漏れることはありません。

TAと交流分析の違い③ グラフ

TAと交流分析の違い。
オリジナル的か、日本的か、が一番の違いです。

それに伴い、若干の表現の違いがあります。
先日の記事ではNCとFCのお話をしました。

今日はエゴグラムのグラフについて。

エゴグラムとは自我状態を分析し、グラフにしたもの。
このグラフがTAと交流分析では違います。

交流分析は折れ線グラフ、TAは棒グラフです。

TAがなぜ棒グラフなのかというと、
PACのエネルギーの量を表すから、棒グラフなのだそうです。

イコライザのように棒が上がり下がりをするイメージを
持ってもらえば良いと思います。

また、組織、集団でエゴグラムをする場合、
Aさんの棒の上にBさんの棒を足して、
集団全体のエゴグラムを作ることができます。

集団全体がどんなエネルギーを持つのかが、
一目でわかるのです。

それに対して折れ線グラフは、
折れ線の形で(W型、M型など)状況を掴みやすいという利点があるので、
交流分析は折れ線グラフを使っているのではないかしら。
これはBeltaの推測です。

TAと交流分析、
それぞれの微妙な違いと、
協会による違いはありますが、
1度きちんと知っておくと良い心理学だと思います。

10月23日(土) 松江で1day講座をします。
10:00~17:00 18,000円(テキスト、税込み)
 Office Beltaの修了証を発行します。

ご興味のある方はぜひいらしてくださいね。

【関連記事】
TAと交流分析
TAと交流分析の違い ② NCとFC 
   
   
Beltaの先生の本


(挿絵はかなぶん社のなかむらかよこさん)

受講生仲間がみんな持っている本(Beltaも)


塗り絵の下絵とメイキングをおわけします。


【10月】
10月15日(金)18日(月)センセーショントリコロールセラピスト養成講座(島根/松江)
10月23日(土)1day TA講座(島根/松江)
10月24日(日)イベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)
10月29日(金)平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(島根/松江)
10月30日(土)ランチ交流会(島根/出雲)
10月31日(日)パーソナルカラー講座(島根/浜田)

TAと交流分析の違い ② NCとFC 

TAと交流分析の違い。
昨日、オリジナル的、日本的というお話しをしました。

今日はちょっとした小さな違いです。

まず、自我状態。
TAも交流分析も「自我状態」をPACモデルで表します。
このPACモデルでの呼び方が少し違うのです。

Pは親、Aは大人、Cは子ども、
parent、adult、childを表します。

簡単に言うと、
人は誰でも自分の中に親、大人、子どもの自分がいて、
それぞれエネルギーを持っています。

そのエネルギーの状態を図式で表現することで、
自我の状態を目で見ることができます。

このPACの内、PとCはさらに分かれていて
Pは父親的なCP、母親的なNPの2つです。

ではCはというと、こちらも2つに分かれており、
従順な(自分の感情を抑えて他人に良く思われようとする)子どもの心を表すACは同じです。

もう一つの自然なままの子どもの心の呼び方が違うのです。
TAはNC(natural child)自然なままの子ども、
交流分析はFC(Free child)自由な子ども
と呼びます。

わずかな違いなのですが、
どうしてこんな違いが生まれたのでしょうね。

日本人には「ナチュラルな子ども」より、
「フリーな子ども」の方が、イメージしやすいと思われた
のかもしれません。

「エリック・バーンはNCと言ったんだ」と
先生は教えてくださいました。

BeltaはTAを学んでいますのでNCと教わり、
自分の講座でも「NC」と言っています。

さて、もう一つの違いはまた明後日。

※TAセミナーのお知らせ
詳細がアップできておりませんが、
10月23日(土)TAの1DAYセミナーを松江で開催します。

エゴグラム、ドライバ、脚本など、TAの基礎講座です。
10月23日(土)10:00~17:00 松江事務所 18,000円
     
【関連記事】
TAと交流分析
   
   
Beltaの先生の本


(挿絵はかなぶん社のなかむらかよこさん)

受講生仲間がみんな持っている本(Beltaも)


塗り絵の下絵とメイキングをおわけします。


【10月】
10月23日(土)1day TA講座(島根/松江)
10月24日(日)イベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)
10月29日(金)平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(島根/松江)
10月30日(土)ランチ交流会(島根/出雲)
10月31日(日)パーソナルカラー講座(島根/浜田)

【9月】
<松江>
9月5日(日) 大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(終了)
9月24日(金) 平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(終了)
9月26日(日) NLP講座 セラピストのためのNLP

<大阪>
9月11日(土) イベント「姫コラソンvol2」に参加(終了)
9月18日(土)大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(終了)
9月20日(月・祝) NLP講座 セラピストのためのNLP(終了)

TAと交流分析

ご質問をいただきました。

「TAと交流分析はどう違うのですか?」

うーん、いろんな意味で難しい質問ですね。

同じとも言えますし、違うとも。

Beltaが学んだのは「TA」だという前提で、
Beltaが耳にした違いをお話しますね。

ざっくり言うと、
エリック・バーン博士が提唱した心理学理論
Transactional Analysisの略がTAです。

そのTAが日本に入り、
日本語に訳され、日本人向けにアレンジされました。
それが「交流分析」です。

つまり元は一緒。
多少の違いはある、ことになります。

TAの方はオリジナル的、
交流分析は日本人的、
とBeltaの先生たちはおっしゃっておりました。

その他、小さな違いはまた明日。

Beltaの先生の本

受講生仲間がみんな持っている本(Beltaも)


塗り絵の下絵とメイキングをおわけします。


【10月】
10月23日(土)1day TA講座(島根/松江)
10月24日(日)イベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)
10月29日(金)平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(島根/松江)
10月30日(土)ランチ交流会(島根/出雲)
10月31日(日)パーソナルカラー講座(島根/浜田)

【9月】
<松江>
9月5日(日) 大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(終了)
9月24日(金) 平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(終了)
9月26日(日) NLP講座 セラピストのためのNLP

<大阪>
9月11日(土) イベント「姫コラソンvol2」に参加(終了)
9月18日(土)大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(終了)
9月20日(月・祝) NLP講座 セラピストのためのNLP(終了)

甘えることもできるもん。

もう一つのブログの記事ですが、
こちらにも関係がありますので転載します。

時々、変なことを考えます。

Beltaの周囲の大人の中には、
「私は甘え下手」
とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

人の力を借りることに抵抗がある、のだそう。

その背景には2種類あります。
(もっとあるかもしれないけれど)

自分一人でできることは当たり前なことなので、
人の力を借りることは、
いけないことだと思っている方。

それから、断られるのがこわい。
いやな顔をされるのを見たくない。
心理的な抵抗を感じてしまう、とおっしゃる方。

Beltaもちゃんと両方持っています(笑)

「一人でやりなさい」と言われて育ちましたから。

けど、現実の社会、
人の力を借りないとどうしようもないことが山ほど。

それを無理しちゃうと、逆に周囲もつらい。

人にきちんと甘えられることが、
実はきちんとした大人、じゃないかしら。
最近はそう思っています。

かつて、1990年代、
NHK教育TVで大人気の番組がありました。

「ひとりでできるもん」

小学生の水沢舞ちゃんが、
料理の先生クッキングに教わりながら
一人でお料理を作る、という番組です。

2006年まで続き、初代の舞ちゃんは、
今ではりっぱな大人です。

そこで、Beltaは続編を作りたい。

大人になった舞ちゃんが、
周囲の力を借りることを体験するという番組です。

題して、
「甘えることもできるもん」

番組では、困ったときに、
恥ずかしがらずに人にお願いをします。

人の力を借りたら、
お礼を述べる、お礼状を出すなど、も一緒に。

もちろん舞ちゃんも、人に力を借ります。
そして、きちんと感謝の気持ちも受けとります。
「いえ、たいしたことないから」なんていわずに。

そんな大人向けの番組、どうかしら?

<Beltaから一言>

孤独死や子どもの虐待を防ぐためにも、
「きちんと甘える」こと
もっと意識してもよいのでと思っています。

(in 大阪)


あしたは、イベント姫コラソンvol2!

<松江>
9月5日(日) 大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(終了)
9月24日(金) 平日ゆっくり学ぶイメージコンサルティング
9月26日(日) NLP講座 セラピストのためのNLP

<大阪>
9月11日(土) イベント「姫コラソンvol2」に参加
9月18日(土)大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ
9月20日(月・祝) NLP講座 セラピストのためのNLP

癒すのは…

TA(交流分析)を学んでいたとき、
今起きている家族の問題が、
自分の生い立ちによるものだと悩んでいる受講生に、

「あなたを癒すのは誰だと思う?」

と質問されました。

その人は、
「カウンセラー?子ども???」と首を傾げていたのですが、

先生は何も言いません。

しばらく笑ってらっしゃった後、
その方の手を取って、こうおっしゃいました。

「同じように言ってごらん。
『あなたはあなたを癒します。
 私は私が癒します』って」

その方は、何回か声に出して繰り返されました。

やがて、静かに

「その通りです」 と。

その通りです。

「私には私を癒す力がある」

ってこと。

信じていてね。

(in 大阪)

セラピストのためのNLP講座のお知らせ(島根/松江・大阪)

ご要望をいただき、企画しました。

BeltaがセラピーやセミナーにNLPを取り入れていることに
興味をお持ちの方、良い機会だと思います。

セラピー、カウンセリング効果に大きな影響を及ぼすのが、
お客さまとの信頼関係です。

お客さまは、あなたとのやり取りを通して、
信頼できるかどうかを無意識に感じ取ります。

「聴くこと」が大切と言われますが、なぜ大切でしょう?
あなたが「聴いている」ことが、ちゃんと伝わっていますか?

お客さまの大切な時間を守るために、
セラピストが身につけたいスキルをご紹介します。

NLP講座に関しては、
今後、セッションに役立つワークや、
会話の組み立て方などを予定しています。

どの内容にしても、
コミュニケーションは必須スキルです。

◆ セラピストのためのNLP講座
「速効役立つコミュニケーション」編
~お客さまの大切な時間を守るために~

<講座の対象者>
どなたでも参加できます。
特にオススメなのは、セラピスト。

<講座の目標>
コミュニケーションのスキルアップに向けて、
必要な理論を理解します。

理論を実践するための具体的な手法を身につけます。

<講座の特徴>
カラーセラピスト、雑談セラピストとしての経験を取り入れ
実践的な内容となっています。

体で感じる楽しいワークと、
知識として理解する理論の2段構成です。

<ご持参いただくもの>
特にありません。
気軽な服装でいらしてください。

<講師>
Office Belta 若林眞弓
米国NLP協会認定 NLPトレーナーアソシエイツ
TA アドアドコース修了

<日程>
大阪 9月20日(月・祝) 14:00~17:00
松江 9月26日(日) 14:00~17:00

<参加費>
10,000円(税、資料代込み)

<会場>
大阪 なんば事務所(御堂筋線 大国町駅から徒歩6分)
松江 松江事務所(上乃木9丁目 バイパス降り口近く)
詳細はお申し込み時にお知らせいたします。

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■携帯電話
メールの不着時、当日の緊急連絡用です。

■ご住所

■内容
お申し込みお問い合わせ

■件名
ご希望の講座名をお願いします。

一言お願いいたします

自動返信はありませんが、48時間以内にメールを差し上げます。

フォームがうまく動かない、
環境によって使えない方は、
メールでお願いいたします。

メールの宛先
info@belta.jp(若林)

プライバシーは厳守し、他に漏れることはありません。

ストローク!ストローク!良いストローク!とは?

世の中、ストローク(※下参照)が足りない。

ストローク!
ストローク!

良質のストロークが足りない。

良質のストロークとは、

それが良質のストロークだと、
相手にわかるストローク。

相手に伝わらないストロークは、
ストロークじゃない。

先日の仙台からのお客さまMさまとの
NLP(&TA交流分析)個人レッスンでも
熱く語ってしまいました。

Beltaが今、とっても大切に思っていることです。


「ストローク」とは、簡単に言うと「ふれあい」のこと。
良いストロークは、ほめる、挨拶、握手など、相手を肯定するものです。
悪いストロークは、怒る、叩く、悪口など、相手を否定します。

良いストロークは、心の栄養。
人はストロークを栄養にして育ちます。

(in 大阪)


<お勧め講座>
◆ 「読んでもらえる」ブログ講座(大坂)
4月25日(日)10:00~16:00
大坂 なんば事務所


◆ セラピストのコミュニケーションのための心理学講座(大阪)

NLP&TA&カウンセリングです。
4月24日(土)10:00~17:00
大阪 なんば事務所

◆ センセーション カラーセラピスト養成講座(松江・大阪)
松江 5月15日(土)16日(日)
大阪 6月4日(金)5日(土)