Archive for 三鷹

今日は桜桃忌

今日6月19日は、桜桃忌。

太宰治の誕生日であり、遺体の発見日です。

今年は、太宰の生誕100年に当たる年。

東京三鷹の禅林寺は、
全国からの墓参が絶えない一日でしょう。

Beltaも昨年、縁あって禅林寺にお参りすることができました。
昨年の様子、写真は、桜桃忌をご覧ください。

三鷹で、たまたま太宰記念館の道をお尋ねした女性のお父様は、
玉川上水へ遺体を確認に行かれたそうです。

太宰という人が、本当に生きていたんだ、ということを
実感した日でした。

三鷹の想い出

2008年もあとわずか。

今年の大きな出来事として、
6月から8月を東京で過ごしたことがあります。

いろんなモノを見て、感じて、読んで、出会って、
という時間でした。

おいしいモノもたくさんいただいたので、
ちょっぴりご紹介。

★インドラ三鷹店★

おっきなナン

インド料理大好き。
ここはカレーもおいしかったけど、
ナンの大きさにびっくり!

★パン・ド・ガーデン★

パン・ド・ガーデン
Beltaが住んでいたところ、すぐ近くにあったパン屋さん。

丸ごとアップル
りんごが丸ごと入っています。
1ついただくと、おなかいっぱい。
人気商品のようです。

フォカッチャ
お野菜とゆで卵がのっかったフォカッチャ。
お昼ごはんにいただきました。

★その他のパン★

コナミの前
通っていたスポーツジム「コナミ」の向かいにあったパン屋さん。
ラ・クルシェット 武蔵野店

イートインコーナーで、明太子のパンをいただきました。
パンは悪くないんだけど、禁煙席がわずかに4つ。
うーん、今時、それは少ないですよね。

コナミに行く前、腹ごしらえにお世話になりました。

ポラリスのカレーパン
ランチビュッフェで有名なポラリスのカレーパン。
奥に見えるのは、チーズが入っていました。

小麦のおいしさが味わえるパンでした。
大人の味~。

★たかね★

たい焼き
行列ができて、あっという間に売り切れるたかねのたい焼き。

ところてん
心太も、自然な味。

たかねのたい焼きマーク
たかねのマークです。
このシャツを着た職人さんが、たい焼きを一つ一つ手作りされます。
これは心太に貼ってあったシール。

★七つ森のプリン★

ジャンボプリン
高円寺の「七つ森」のジャンボプリン。
ボリューム満点で、おいしいプリン。
お食事1回分になりそう。

コーチングネットの木村佳世子さんに案内していただきました。

木村さんとは1年ぶりの再会。
話に花が咲いて。
名残おしい時間でした。

★その他★
10円のおまんじゅう
小饅寿本舗のおまんじゅう。
1個10円なんだけど10個買うと、なぜか110円。
最初は全然気が付きませんでした。

★ハルピン★

人気の餃子専門店「ハルピン」

トマト味の餃子
いろいろな味がある中で、選んだのはトマト味。
チーズも入っていて、気分はラビオリ。

にんにくの芽のいためもの
にんにくの芽の炒め物。野菜も食べなくちゃ。

店内の様子
ハルピンの店内の様子です。

この日はこの後、調布の野草園にホタルを見に行きました。
でも、ホタルはちらっ、ちらっと、いるかいないかわからないくらい。
1時間も待ったのに。

島根の大東のホタルを東京の人に見せてあげたいと思った夜。

★デイリーズカフェ★

デーリーズカフェのサラダ
デイリーズカフェ」のランチのサラダです。
大根の切り方が、ステキだったのでパチリ。

ここは、インテリア屋さんが経営されているのか、
テーブルやソファがカッコイイ。

★ベトナム料理屋さん★
フォー

井の頭公園近くのベトナム料理屋さんのランチ。
ん年ぶりに再会した高校の同級生江美子ちゃんと頂きました。

お店の名前も忘れたけど、とってもおいしかった。
多分、江美子ちゃんと一緒だったから、
特別おいしかったんだと思う。

図書館の違い

三鷹にいる間、三鷹市立図書館のお世話になっていました。

三鷹市立図書館は、全部で5館、
移動図書館も含めると6館となります。

貸し出し冊数は一人10冊まで。
貸し出し期間は3週間です。

3週間だと、ゆっくり本が読めるというメリットがありますが、
その分、予約しても、なかなか回ってこない、という面もあります。

その予約冊数は一人6冊まで。

松江市立図書館は2週間の貸し出し期間に、
予約数の上限は5冊。

1週間1冊の違いだけれど、
本をゆっくり味わうには、
三鷹の方が向いていると思います。

松江市立図書館さん、
予約冊数とリクエスト冊数、合わせて5冊まで、
というのはなんとかなりませんか?

少なすぎ。

図書館で本を探すのには、
このソフトが便利でよく使っています。

株式会社ヤマモトタカシの
図書館蔵書検索 searchlib
フリーウェアです。

複数のISBNを一括で検索できて、
すぐに予約画面に移動できるところが、
とっても便利。

三鷹の森 ジブリ美術館の守り神

三鷹の森 ジブリ美術館を高いところから
見守ってくれている守り神。

「天空の城 ラピュタ」の守り神です。

屋上で一人佇む姿は、まさに守り神。
何を想っているのか、何も想っていないのか。

空にシルエット

後ろ姿。
後ろ姿…

後ろは壊れています。
雑草が、時の長さを感じさせます。
腰のあたりには雑草が…

細かい部分まで再現されています。
これは腕の部分。
細かい作りです

あ、こんなところに…
あ、こんなところに…

ラピュタの紋章でした。
もう帰れないんですね

三鷹の森 ジブリ美術館に行きました!

念願の「三鷹の森 ジブリ美術館」に行ってきました!

わぉ!!!でした。

ジブリの映画が好きなのは好きなんですけど、
なんと言っても、Beltaは元マンガ研究会。
SF研究会で、アニメも大好き。

一瞬だけど、本気で漫画家を目指していたし、
人形アニメーションを作りたいって、思っていたんだもの。

Beltaの夢の世界が、まさに実現している美術館。
最高に楽しい場所でした。

屋上?から俯瞰してみました

見所はたくさんありますが、
コンテを描く人、アニメーター、彩色の人など、
アニメーションに関わる人達が、
今そこにいるかのような部屋。

ポスターカラーや描きかけの絵や、
資料や、訳のわかんないものにあふれています。

こんな仕事、したかったなぁ。

子どもの頃からの夢は、
海洋学者→パイロット→絵を描くこと、物を創る仕事

今からでも遅くないかなぁ。
描きたいなぁ。

パンフレットと、チケットです。

パンフレットとチケットです。
右のフィルム状のものは、美術館内の映画館「土星座」のチケットです。

オリジナルアニメーションを1回、見ることができます。

本物のフィルムでできているんですよ。

勇気だけが歴史を作るのだから 「日輪の遺産」

「勇気だと?-」

「そう。それさえあれば何もいらない。
勇気だけが、歴史を作るのだから」

浅田次郎「日輪の遺産」より。
 
 
 
 
 
8月を間近に控えた季節。
太平洋戦争終結時をテーマとした本を読みました。

浅田次郎「日輪の遺産」

帝国陸軍が密かにマッカーサー将軍から奪い隠した財宝。

その当事者と現代に生きる人間が交錯しながら、
ミステリーは進んでいきます。

冒頭の科白は、物語の後半、
全ての謎(一つだけ残して)が解明したときの、
米軍将校の言葉。

この米軍将校を始めとして、
登場人物のカッコいいことといったら。

あの時代、きっとこんなカッコいい人達が、
日本と日本人を守ろうと、懸命だったんでしょうね。

決して歴史の表には出てこないけど。

そして、もう一つ。歴史の影に埋もれた少女たち…。

エンディングは涙が止まりません。

余談ですが、物語は三鷹から始まります。
今、三鷹にいるBelta。
奇遇ですね。

「たかね」がピンチ!

三鷹のおいしい鯛焼き屋さん「たかね

その「たかね」が、ここしばらく閉まったまま。

シャッターは閉まったまま

張り紙によると、
「従業員二人が病欠。
 一人では営業できない」とのこと。
張り紙

もう、一週間以上です。

張り紙には励ましの言葉が…

従業員のお二人、早く回復されて、
たかねが復活されますように。

身の丈起業塾 ティータイムサロン 参加しました

株式会社 まちづくり三鷹さんが主催する
「身の丈起業塾 ティータイムサロン」に参加しました。

まちづくり三鷹さんのサイトによると、
「既に起業された先輩諸氏のお話を聞きながら、
『身の丈起業塾』著者前田隆正氏とともに起業のノウハウ、
成功するための秘訣などを楽しく語り合うサロンです」

ということなので、参加してきました。

テーマ : 「自然はおいしい!を仕事にしています」

ゲストスピーカー :
北村律子さん(自然農法・福至農園 コーディネータ

でした。

「自然農法」というテーマのせいか、
神奈川県で援農をされている方や、
農業関係の方と思われる方が半数くらい。

30代の女性も数人。

北村さんは、この農法に心から惚れ込んでいらっしゃって、
エネルギッシュな伝え方をされる人でした。

早口なのですが、よく聞き取れる話方で、
思い入れが伝わってきます。

詳しくは話されませんでしたが、
福至農園では、研究、マーケティング、広報といった活動を
受け持っていらっしゃるそうです。

だから、プレゼンテーションがお上手なのでしょうね。
もともと会社では管理職まで行かれた方ですし。

お話の中で、興味深かったこと、覚え書き。

1.良いモノをつくること。
技術を常に磨き、レベルアップを図る。
そして、良いモノを作ること。
良いモノとは、自分にとってではなく、
「相手」に良いモノ。

2.マーケティングが重要
これまでの農業は作ることに主眼を置いていたけど、
マーケティングはとても重要。

良いお米を作る人はたくさんいるけど、
売り方がわからなくて、やめる人がたくさんいる。

農業にも、マーケティングの意識が必要。

3.コラボレーション、役割分担が必要
自分一人ではできない。
専門家同士が協力しあって、
得意を発揮する役割分担が重要。

そのことで、事業は広がっていくし、個人の負担が少なくなる。

win&winの関係になる外部事業との提携の道は、
販路を広げる。

4.都会のキーワードは「健康」
都市生活で、今一番気になっているのは「健康」

福至農園は人々を健康にし、
健康な村、健康な世界を作っていきたい。
作っているのはお米ではなく、「健康」な生活。

5.体験してもらうのが一番。
良いお米なんて、見ただけではわからない。
まずは、食べていただくこと。

※おみやげとして、少量ですがお米をいただきました。
もちもちして、ものすごくおいしいお米でした。
百聞は、一食にしかず(笑)

6.農業にはまだ、職業の自由がない
日本では、誰でも簡単に農業ができるわけではない。
各種法律でがんじがらめになっているのが、
農業の世界。

革新が必要だけど、弊害も考えないといけない。
農は国の基本。

お話をお聞きしながら、マインドマップを書きました。

これ↓
身の丈起業塾 ティータイムサロン

化学肥料、農薬を一切使っていない、
安心、安全なお米を作っていらっしゃる
福至農園さんの連絡先は、

〒188-0012
東京都西東京市南町5-11-20
TEL : 042-465-3591
FAX : 042-469-0641

桜桃忌

もうずいぶん経ってしまいましたが、
6月19日は、桜桃忌。

太宰治の誕生日であり、命日。

今年は生誕100年、没後60年の記念の年でした。

禅林寺
太宰が眠る東京、三鷹市の禅林寺です。
森鴎外のお墓もあります。

禅林寺の中
禅林時に入ったところです。

人だかり
禅林時に入って左手、
太宰の語り部?がいらっしゃるのでしょうか?

太宰治のお墓
太宰のお墓です。
お供えものがたくさん。
墓標に赤く見えるのは桜桃(さくらんぼ)

森鴎外のお墓
太宰お墓のすぐ近く、森鴎外のお墓です。
「森林太郎」とありますね。
一部、島根県の津和野町に分骨されているそうです。

禅林寺の紫陽花
禅林寺の庭に咲く紫陽花。

太宰治文学サロン
太宰文学サロン。
写真や年表の展示があります。

文学サロンの看板
文学サロンの前に立っている看板?

三鷹は、太宰以外にも、山本有三や井伏鱒二など、
文学者がたくさん住んでいた街です。

何が、この地に文学者を惹きつけるのでしょうね?
 
 

「たかね」のたい焼き

たい焼き大好きのBeltaが、
また一つおいしい鯛やきを発見しました。

ちょっと遠いのですが、
東京の三鷹市の「たかね」というお店です。

三鷹の「たかね」のたい焼き

あんこがおいしくて、夕方には売り切れるそうです。

確かにあんこ、おいしかったです。
皮は、しっかり系。

「そのや」のようなスポンジ系とは違いますが、
これはこれでとてもおいしいものでした。

薄い皮に、あんたっぷり。

バランスが良く、雑味がないので、2つは軽くいけそうです。

できたてをいただくのが一番でしょうが、
冷めたら、オーブントースターで軽くあぶると、
皮がぱりっとして、また格別です。

経木に包んでくださるので、
水分でぐちゃぐちゃにならないということも大きいですね。

三鷹に行かれることがあれば、
ぜひ、一度足をお運びくださいね。

<たかねデータ>
甘味処たかね(たかね)
TEL  0422-44-8859
住所  東京都三鷹市下連雀3-32-6

定休日 月曜、火曜

たいやき1つ 150円

【2008年6月8日 追加】
夕方には売り切れるというか、
土日は行列ができるようです。

たい焼き以外にも、豆大福、麩餅なども
とてもおいしいそうです。