オレンジ!オレンジ!オレンジ!

お便りを頂きました。

「仕事や家事で充実しているけど、
自分の時間がない感じのとき、
ふと通りかかった花屋さんでガーベラを買いました。

今まで手にしなかったオレンジ色です。
その帰りに柑橘系のアロマオイルを買いました。

オレンジのガーベラも柑橘系のアロマも
はじめての買い物で・・・」

何か意味があるのかしら…

と続いていました。
お便りありがとうございます。

今まで気にならなかった色が急に気になるときって、
ありますよね。

色にはたくさんの意味があり、
このお便りだけで、なぜオレンジが気になるかを
断定するのはちょっとキケンだと思うので、
今日は、Belta自身の経験を。

今でこそ、オレンジ隊長なんて言われていますが、
数年前のBeltaはオレンジはちょっと苦手。

赤なのか黄色なのか茶色なのか
よくわからない色と思えたオレンジは、なんかねぇ…
でした。

この変化はなんでしょうね?

思い浮かぶのは環境の変化による心境の変化です。

オレンジが好きになり始めたのは、
ちょうどパーソナルカラーを
勉強し始めたときと一致しているんです。

以前にも書きましたが、
Beltaはパーソナルカラーは「冬」が好き(でした)。

「冬」にこだわっていた訳は、
「冬」の持つ強さが、
頑張って肩肘を張っていた当時のBeltaには、
憧れだったから。

けれど、本当は「ほんわ~」として、
笑い上戸、そんなに強くもなく、楽しいことが大好きの
Beltaなんです。
オレンジの要素、あり。

冬ではないとわかり、
本当の自分を受け入れられるようになったとき、
オレンジも受け入れられるようになりました。

お便りを下さった方とは、
少し意味が違うと思います。

ですが、「好きな色が変わる」のは、
こういうきっかけもあるということで、
ご参考になればと思います。

Beltaが持っているオレンジを集めました。
左に見えているのはNAVAのバッグ。

オレンジだらけ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です