メルマガバックナンバー NLP VAK その3 視覚(V)で情報処理

最近、NLPのお問い合わせが増えていますので、
メルマガでの連載をブログにも掲載しています。

──────────────────────────────────
★大人の効果的な情報 こころのお話し玉手箱
──────────────────────────────────

● VAK その3 視覚(V)で情報処理

最近、NLPのお問い合わせが増えています。
NLPってどんなもの、学ぶとどんな良いことがあるの?

そんな疑問にお答えしようと、メルマガで連載をしています。

前回は、「VAK」について学ぶに当たって、「タイプ」として決めつけず、
人には全部備わっていると知ることが大切、とご説明しました。

さて、今週は?

今週は、「視覚(V)で情報処理」です。

その前に、一つお断りをさせてください。

前回「VAK」はタイプではないとご説明しましたが、わかりやすさや
イメージのしやすさから、「タイプ」的な説明をすることがあります。
ご了解くださいね。

Beltaは、「マクドナルド」から真っ先に連想するものは、
青空を背景とした黄色の「M」のマーク。

あたかも実際に今見ているかのように、思い浮かびます。

それから、会話の中では、相手のお話しが写真のように現れます。
自分が話すときも、情景が浮かび、それを見ながらお話しします。

みなさんの中にも「そうそう、私も」とうなずく方、いらっしゃるのでは
ないかしら。

V(視覚)とは、このように情報を画像として扱うことをいいます。

情報を視覚で処理する傾向がある人の特徴をいくつかご紹介しますね。
イメージをつかみやすくするため、極端な例でご紹介します。

■話し方の傾向

・早口
今、目の前で写真のように見えていて(イメージが浮かんでいる)
それがパッパッと変化していくものですから、消える前に伝えたくて、
早口になります。

・話がしばしば、飛びます
目の前の映像がどんどん変化しますので、それを追っかけて話しが飛びます。

早口で、話題がしばしば飛ぶので、相手は追いかけるのが大変(笑)

■姿勢と手振り

・前のめり
少しでも近くで「見たい」ので、前のめりになります。

・手振り、身振りが大きい
自分が見ているものを、相手にも「見せたい」ので、手振りで「見せよう」と
するのです。上半身での手振り身振りが大きい傾向があります。

■好きなこと

・見た目重視
まさにビジュアル重視。見た目が大きく意味を持ちます。
デザインの善し悪しが重要で、ぱっと見た目で決めてしまうことがあります。

ファッションは着心地よりも見た目が優先事項。
寒くても半袖を着たり、痛くても我慢してピンヒールを履いたり。

■目の動き

・上をよく見ます
人間は、斜め45度上を見るとき、イメージが一番浮かびやすいといわれます。
画像として見たいとき、人の視線は上を向きます。

会話をしながら、しょっちゅう上を向いている人、いませんか?
(Beltaです・笑)

会話の中で、以上の特徴が頻繁に現れたら、
その人は今、Vで情報処理する傾向がある可能性があります。

視覚情報を多く入れた言葉を使うと、相手によく届きます。

どういった言葉があるのかは、来週のお楽しみ♪

─────────────────────────────────
★ 編集後記
─────────────────────────────────
ぼくのイニシエーション体験―男の子の魂が育つ時

                    マリドマ・パトリス・ソメ 著

前々回ご紹介した「NLPヒーローズジャーニー」中で紹介されていたので
早速、読んでみました。
想像以上に興味深い本でした。

著者は1950年代初め、西アフリカの生まれです。
メディスンマン(呪術医、呪術者)の祖父に、自然の理を垣間見せて
もらいながら、幼少期を過ごします。

3歳(4歳?)で誘拐され14年間、西洋文明の中でキリスト教の宣教師に
なるための教育を受けます(受けさせられます)

やがて学校から脱走し、自分の部族へ戻るのですが、懐かしいはずの部族の中で、
居場所の無さや違和感を感じます。

どっぷりと西洋文明(ここではフランス)に浸かったため、
本当の自分とのつながりを無くしてしまったためなのです。

そこで、自分とのつながりを取り戻そうと、成人になるための儀式(イニシエー
ション)を受けることを決意します。

と前置きが長くなりました。

この儀式、それからメディスンマンの祖父、長老たちの考え方が、
素晴らしく興味深いのです。

一例をご紹介すると、「男の母親」という言葉。

著者が部族に馴染めるようサポートしてくれる長老のことです。

こういった場合、本当の母親がサポートするのは難しいので、
家族とは別の賢明な男性が母親の役割をするのだそう。

すばらしい知恵だと思いました。

ブログでもご紹介しています。
http://www.belta.jp/wordpress/?p=20617

お勧めのNLP、心理学関連の本は、
http://www.belta.jp/wordpress/?page_id=5907
にまとめてあります。

覗いてみてくださいね!

ではまた。

みなさま、良い週末を。

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガは、NLPに関するエピソードと本の話題を
お届けしています。

毎週金曜日の夕方から夜の配信です。

「NLPって何だろう?」と
思われた方はぜひメルマガのご購読をお勧めします。

登録フォーム





メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。


まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。
バックナンバーはこちら 


◆ NLPの個人レッスン、グループレッスンをしています。
セミナーより柔軟な対応ができるので、
その場で聞きたいことがすぐわかります。


◆ 自分に似合う色を知りたい方へ、お知らせ(大阪&松江)
イベントで簡易診断いたします。

大阪 11月12日(土)10:00~18:00

松江 11月20日(日)21日(月)11:00~16:00
ご予約が確実です。
info@belta.jpOffice Belta若林まで、
メールでお尋ねください。

もっと自分に似合うスタイルと知りたい方(大阪)
12月10日(土)14:00~17:00
パーソナルデザインを知って装い計画

パーソナルカラーをもっと活用したい方(大阪)
12月11日(日)14:00~17:00
パーソナルカラー もっと!活用セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です