高橋さんの万年筆の絵

万年筆を通じて知り合った友人、
神戸の高橋伸一郎さんが、
ステキな絵を送ってくださいました。

朔とモンブラン

モデルは、モンブランの
マイスターマイスターシュテュック149に、
神戸のPen and message.(ペン アンド メッセージ・)
オリジナルインク「

朔は、Pen and message.さんのサイトによると
月のない夜(朔)のイメージ。思考用としました。
考えをノートにまとめているとき、邪魔にならない色です。
落ち着いて集中できます。

とありますが、朔のブルーは、まさにその通り。
明るすぎず、かといって闇まではいかず。

陰翳に生きてきた日本人には、
ぴったりの色だと思います。

高橋さま、素敵な絵をありがとうございます。
万年筆で、ここまでの表現ができるんですね。

「朔」にふさわしい絵だと思いました。

また、楽しみにしています。
#送ってくださいと、言わんばかりですね。
あ、ストレートに言っていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です