Tag Archive for ロッド・スチュワート

Happy Birthday ロッド!

今日はロッド・スチュワートさんのお誕生日。

1960年後半から今に至るまで、すばらしい歌を聴かせてくれている
最高のボーカリスト!
昨年は、女王陛下から「サー」の称号もいただいたんですよ!

お誕生日は1月10日なのですが、昨日、1日早くケーキを買って、
勝手にお祝いしちゃいました。

そのケーキたちです。
2017_01_10_happybirthday_01
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

来年もこうしてお祝いできますように。

有名なのはこちら↓

これ、最高にかっこいいです。

(東京)

今日はロッドのお誕生日♪

今日は思いっきりミーハーに(笑)

1月10日は、ロッド・スチュワートのお誕生日。
1945年生まれのロッド。70歳を超えましたが、やっぱりかっこいい。

今日は朝からロッド三昧♪

(in 東京)

今日はロッドのお誕生日♪

今日1月10日は、ロッド・スチュワートのお誕生日。

70歳!

happy_birthday_rose_s_06
おめでとー!

時代を共有していることに感謝。

今一番聴いているのはこのアルバム。

71年から98年までの未発表の音源の集大成!

未発表だからとなめてはいけないですよ。

もう100回以上(たぶんもっともっと)聴いていますが、
全然飽きないの。

おすすめ♪

(in 東京)

【本】 ロッド・スチュワート自伝 ロッド

本国イギリスではベストセラーらしい。

やっぱり買っちゃおう♪

5月! ロッド オリジナルアルバム リリースです!!!

やったー!!!!!!

「Human」以来12年ぶりのオリジナルアルバムです。

この間、アメリカングレートソングで26年ぶりのビルボード1位にもなりましたが、
ロッドのシャウトがまた聴きたいと思っていたところだったから。

1. She Makes Me Happy
2. Can’t Stop Me Now
3. It’s Over
4. Brighton Beach
5. Beautiful Morning
6. Live The Life
7. Finest Woman
8. Time
9. Picture In A Frame
10. Sexual Religion
11. Make Love To Me Tonight
12. Pure Love

おおおおお、新作ばかりだ!

昨年のクリスマスコンサートで「Can’t Stop Me Now」をノリノリで歌っていて、
「来年はねぇ~」なんて言っていましたから、楽しみにしていたんです。

Can’t Stop Me Nowはいいですよ!
すごくいい、ほんとにいい。

アップテンポでハッピー♪
そして歌詞もすてき。しみじみとロッドの歴史を感じます。

She Makes Me Happyは、こちらで視聴ができます。
http://ultimateclassicrock.com/rod-stewart-she-makes-me-happy-song-review/

発売は日本で5月8日、英国で5月6日、米国で5月7日。

待ち遠しい。

(in 松江)

ロッドが歌う「蛍の光」

もうすぐ卒業式のシーズンですね。
卒業式と言えば「蛍の光」

「蛍の光」の原曲は
スコットランド民謡の
「オールド・ラング・サイン(Auld Lang Syne)」です。

そして、スコットランドと言えば、
ロッド・スチュワート!

そのロッド・スチュワートが歌う
「オールド・ラング・サイン」
これがカッコイイ。

声、歌唱、どれも素晴らしい上に、
バグパイプの演奏が重なると、
もう血が騒ぐ(笑)

スコットランドを知りもしないくせに、
「スコットランド魂だ!」なんてね。

卒業式、ロッドの歌う「オールド・ラング・サイン」で
それぞれの道へ別れる、
すてきだと思うなぁ。

学校関係者の方、いかがでしょう?

季節外れになっちゃいましたが、
クリスマスアルバムに収録されています。

一家に一枚、常備薬のようなアルバムですよ!

楽天 カラーショップBelta
アウトレット販売を始めました。
楽天 カラーショップBeltaのロゴ
カラーショップ Belta


大人のアート塗り絵のスケジュール

【1月】
9日(火)カルチャーハウス香里ヶ丘(終了)

16日(水)14:00~16:00(阿倍野市民学習センター(終了)

21日(月)19:00~21:00松江 アンネイ(終了)

【2月】
6日(水)14:00~16:00(阿倍野市民学習センター)

10日(日)14:00~16:00(大阪事務所)

12日(火)12:30~14:30 カルチャーハウス香里ヶ丘

18日(月)19:00~21:00(松江 アンネイ)

大人のアート塗り絵講師養成講座、開催が決まりました。(大阪)
2月16日(土)
2日間コースなので、ご参加の方で調整して次の講座の日を決めます。
残席1


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

冬に聴きたいロッド・スチュワート

久し振りにロッド・スチュワートの話題です。
うふ、ワクワクします。

立春が過ぎたというのに、
寒さが厳しいこの季節になると
聴きたくなるロッドの曲があります。

ウィンディタウン
(Windy Town)

北国の少女
(Girl from the North Country)

の2つ。

「ウィンディタウン」は、
1986年のアルバム「ユア・ザ・スター」のオープニングの曲。
ロッドのハスキーな声と風のイメージがぴったり。

サビの
Everytime the cold wind blows
Everytime I hear the sound.
は心に染みいります。

ちなみにこのアルバムは、
とても良い曲が揃っていて、お気に入りの一つです。

まだ会社員をしていたころ、
出雲市駅で降りしきる雪を見上げながら、
聴いていたっけ。

あのころは、今のような生き方をするとは、
想像もできなかった。

そして、「北国の少女」
元はボブ・ディランの名曲です。
1974年アルバム「スマイラー」にて発表。

ディランの歌も聴いたことがありますが、
圧倒的にロッドの方がステキ。

この曲も詩も心を打ちます。

若きロッドが切々と歌い上げる
Many times I’ve often prayed
in the darkness of my night
in the brightness of my day.
は感涙もの。

冬にお勧めロッドの曲。

どちらもBeltaにはモノクロの映像が浮かびます。

暖かくなるより寒さがつのるかも(笑)
でも、とってもいい曲です。

ダマされたと思って聴いてみて。

今日はロッドのお誕生日♪

今日はロッド・スチュワートのお誕生日です。

お誕生日、おめでとうございます!

あなたの声が好き。

「感動」を生む仕事

ロッド・スチュワートが大好き。
Beltaの生き方の見本の一つ。
(それはちょっと問題か・笑)

2007年マディソンスクエアガーデンの
「It’s A Heartache」

なんてことない、気持ち良く、なおかつ真摯に歌っているだけ。

でもそれが感動的。涙が出るくらい。

人を楽しませ、自分自身が楽しむことが感動を生む。

仕事をするなら、
そんな仕事をしたいし、
そんな仕事をするまで、死ねないね(笑)

It’s A Heartache や Have you ever seen the rain? など
名曲揃いのアルバム。

(in 松江)

ロッド・スチュワート ロンドン公演!

真っ最中だそうで、
mixiのロッド・スチュワートコミュは動画で賑わっています。

カッコ良いなぁ。

さすがにかつての高音は苦しいところがあるけれど、
それでもなんてかっこいい60代。
ザ・スーパースター。

やっぱり、Beltaの目標はロッドだな。
(グレース・ケリーはどうした!)
    
   
   
   
200回以上は聞いていると思う。
ベスト・バラード・コレクション

(in 大阪)

ロッド・スチュワートのCDが続々。うれしいやら困るやら(笑)

大好きなロッド・スチュワート。
この秋、続々と新作が…
ファンは大変(笑)

11月9日発売。

12月9日発売

アンプラグド コレクターズ・エディション [CD+DVD]

大好きなロッド・スチュワートの新作です。

1993年のアンプラグドコンサート
なんとCDとDVDの2枚セット。

CDは発売当時に購入したので、
既に持っているのですが、
今回なんと発売から10年以上たってDVDとのカップリングです。

なぜでしょうね?
わけわかんない(笑)

3月に13年ぶりに来日したので、その記念かな?

「アンプラグド」とは、エレキトリック的な楽器を使わず、
アコースティックな楽器だけのコンサートです。
この時代、アーティストの間では、
ちょっとしたブームだったようですね。

オーケストラをバックに歌うロッド、ステキですよ~。

このコンサートの目玉はなんと言っても、
ロン・ウッド。

22年ぶりの競演だそうです。

Beltaが好きなのは、「パーティを開こう」
あっかるいロッドが、なんとも楽しそうに歌っています。

CDは持っているんだけどなぁ。
今回、
「ガソリンアレイ」と「フォーエバーヤング」の2曲が追加。

ファン心、くすぐられちゃう。

アンプラグド コレクターズ・エディション [CD+DVD]

ロッド・スチュワート 大阪公演行って来ました!

行って来ましたよ、ロッド。
もう、わくわくドキドキ。

初の生ロッドです。

最近全然来日しないので、
どうしたものかと思っていたのですが、
Beltaの大阪活動開始と同時期に、ロッドのコンサートも決定。

相変わらずの引き寄せパワー抜群のBeltaです(笑)

さて、ホテルニューオータニでお食事後、
雨の大阪城ホール。

お客さまの層は、ものすごく広範囲。

失礼ながら、ロッドより上の年齢とおぼしき方から、
20代、中にはお母さんと一緒の小学生まで。

改めて30年以上の活躍が、多くの人を魅了してきたことを感じます。

オープニングは「サムガイズ」
おぉ、そう来るか。

そして、順番は忘れちゃいましたが、
リズム・オブ・マイ・ハート
エヴリ・ビート・オブ・マイ・ハート
ファースト・カット・イズ・ザ・ディーペスト
(バックのアニメーションがかわいかった)
フォーエバーヤング、
ディス・オールド・ハート・オブ・マイン
Have you ever seen the rain
I don’t to want talk about it
ダウンタウン・トレイン
ユア・イン・マイ・ハート
Having a party
ベビー・ジェーン
マギー・メイ
アイム・セクシー
ホットレッグス
セイリング(アンコール)

楽しみにしていた、
「Have you ever seen the rain」は、
ハンドマイクのスイッチが入ってなかったようで、
前半、全然聞こえず。

mixiによると前の方の席の人が、
「ロッド、マイク、マイク!」と叫んでいたそうです。

この曲大好きなので、ちょっぴり残念。
最後、サビのところでは、スイッチが入ったみたいで、
しっかり聞こえました。一緒に歌っちゃった。

途中、女性シンガーが歌ったり、
10分の休憩があったり。

1945年生まれのロッド、
体力温存をしながら、でしたね。

CDで聞いた数年前のライブでは、
高音が全然出てなくて、気の毒でしたが、
今回はイイカンジでした。

13年ぶりの来日。
次に来るのはいつかしら。

そんなの待たずに、ラスベガスまでおっかけちゃおうかな。

ロッド・スチュワートの記事をもう一つのブログに書きました。
1センチのロッド
読んでみてくださいね。

ロッドの魅力満載。

今日はロッド・スチュワート!

いよいよ今日は、ロッド・スチュワートのコンサート!

わぁ、生ロッドは初めてなんですよね。
もう、昨日から、頭の中ではロッドが歌いっぱなし。

お~マギー♪
セ~イリング♪

楽しんできます!

ロッドのかっこよさが凝縮。

Have you ever seen the rain?

最近、気になってよく聴いている曲。

「Have you ever seen the rain?」
邦題 「雨を見たかい?」

Creedence Clearwater Revival (CCR)の名曲。
1971年に全米8位 日本でも大ヒット(したらしい)

Beltaはロッド・スチュワートのカバーで知ったんだけど。

軽やかなメロディとロッドのハスキーボイスがマッチしてステキ。

でも、聴いていると歌詞の中で気になるところが。

これ、歌詞ね↓
ここからお借りしました。

Someone told me long ago
There’s a calm before the storm
I know; It’s been comin’ for some time.
When it’s over so they say It’ll rain a sunny day
I know; Shinin’ down like water.

CHORUS:
I want to know Have you ever seen the rain?
I want to know Have you ever seen the rain
Comin’ down on a sunny day?

Yesterday and days before Sun is cold and rain is hard
I know; Been that way for all my time.
‘Til forever, on it goes Through the circle, fast and slow,
I know; It can’t stop, I wonder.

CHORUS:
I want to know Have you ever seen the rain?
I want to know Have you ever seen the rain
Comin’ down on a sunny day?

気になったのは、サビの部分
「I want to know Have you ever seen the rain?」

Have you ever seen the rain?
 - 雨を見たことがある?

人に「雨を見たことがある?」と聞くのも変だけど、
「I want to know」がつくと、もっと変。

 - 知りたいんだ。
    あなた達が雨を見たことがあるかってことを。

ね、意味深でしょ?

で、調べてみたらというか、あちこちのサイトを覗いてみたのですが、

この歌が作られた当時、
” rain “ は、ベトナム戦争で使われた” ナパーム弾 “を指す隠語だったそう。

 - 知りたいんだ。
    あなた達が雨をみたことがあるかってことを。
    晴れた日にキラキラ光りながら降る雨を。

こわい。

ナパーム弾がキラキラ降ってくることを暗喩したこの曲、
アメリカでは放送禁止処分になったらしい。

全体はこんな意味だと思います。

ずっと前、誰かが教えてくれたっけ。
嵐の前に静けさがあるって。

知ってるさ。そんなこと、前にもあったから。
それがすんだら – みんな言うんだけど – 晴れているのに雨が降るって。
知ってるさ。キラキラ光りながら、水みたいに降るってことを。

知りたいんだ。
あんた達がそんな雨をみたことがあるかってことを。
晴れた日にキラキラ光りながら降る雨を。

昨日もおとといも、太陽は冷たいし、雨はひどいし。
知ってるさ、俺の一生ずっとそうだもん。
永遠に続くのさ、輪っかの中でね、早くなったり遅くなったりしながら。
知っているさ、なぜだか、そいつは終わることがないってことを。

知りたいんだ。
あんた達がそんな雨をみたことがあるかってことをさ。
晴れた日にキラキラ光りながら降る雨を。

(意訳 by Belta)

You Tubeで最高にかっこよく、ロッドが歌ってくれています。
再生回数も400万回を超えています。
納得のかっこよさです。

YouTube 最高にかっこいいRod!

このアルバムに収録されています。

オリジナルはこちら