「世界を変えた書物」に見る「色」の本

カラーリストでNLPerのBeltaこと若林眞弓のブログです。
パーソナルカラー、カラーセラピー、NLPのことを書いています。

塗り絵、色鉛筆については、
Beltaの色鉛筆ギャラリーをご覧ください。


現在「上野の森美術館」で開催中の
「世界を変えた書物」展を観てきました。

これは金沢工業大学ライブラリーセンターに設置されている
「工学の曙文化」に所蔵されている書物の展示です。

科学者たちの重要な発見、発明を発表した初版が中心という
貴重な貴重な書物たちです。

古代、力・重さ、光、解析幾何など13の部門で展示されています。

カラーリストとしては、やっぱり「光」が気になります。
ありましたよ!色彩検定に登場する重要な本の初版本です。

■ 上段

左…ゲーテ「色彩論」

右…ヤング「色と光の理論について」

■ 下段

左…ホイヘンス「光についての論考」

右…ニュートン「光学」

 
 
現代でも読み継がれています。

上野の森美術館で9月24日まで。
入場無料で写真も撮れますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です