先週のメルマガです

◆ 大阪の色は何色?
あなたが感じる大阪の色は何色でしょう?
アンケートにぜひご協力ください。

↓のリンクをクリックするとアンケートのページにジャンプします。
アンケートにご協力ください。 大阪の色は何色?


     
    
    
  

Office Beltaはカラーと心理学で、
「好きなことで、人に喜ばれて、経済的に自立する」人を
サポートしています。

毎週金曜日に発行するメルマガでは主に心理学(NLP)について書いています。

気に入ったら登録してね!
登録フォームはこの記事のず~っと下です。

↓↓↓↓は先週のメルマガです。
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの魅力アップに!

       Beltaの大人の効果的なメールマガジン

           http://www.belta.jp/ 第344号  2014/02/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
2月21日のカードは「試練」次のレベルに行くための大きなチャレンジであり
新たな意識のレベル、ヴィジョンやパワーへの飛躍のチャンス。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼目次▼

★Beltaの大人の効果的な情報

  
 ● NLP的緊張のほぐし方

★ アンケートにご協力お願いします!

  大阪をイメージする色は何色?
  都市の色を研究している方のお手伝いをしています。

★ イベント&セミナー情報

 ● 3月の塗り絵の予定と2月の様子

★ 編集後記

  ● 楽天ショップ店長の部屋ブログ更新しました
  

 

─────────────────────────────────────────

★大人の効果的な情報 こころのお話し玉手箱

─────────────────────────────────────────

 ● NLP的緊張のほぐし方

ソチオリンピックも大詰め。
物語や伝説が数々生まれていますね。

フィギュアスケートの浅田真央選手のショートプログラムと
フリーの演技もその一つでしょう。

旅立ち → 期待 → プレッシャー → 挫折 → 復活 → 帰還

英雄傳のプロット通りですものね。

それはさておき。

プレゼンテーション講座をすると、
必ずといって良いほどいただくのが

「あがらないようにするには?」

というご質問です。

オリンピックの大舞台で自分の力を発揮できる選手のように
なりたいものですよね。

緊張をほぐして、あがらないNLP的方法をいくつかご紹介しますね。

1.意識の方向を変える

上がる、緊張する、というのは、意識が「自分」に向いているときです。

「ミスしたらどうしよう?」
「笑われたらイヤだな」

と思うとドキドキしますよね。

人にも動物脳がありますから、ミスする「危険」には敏感です。
危険に対して動物のように動かなくなったり、逃げ出したりするので、
ミスしちゃうわけです。

そこで意識を切り替えます。

「みんなに楽しんでもらうにはどうしたらいいだろう?」
「喜んでもらうために何をしよう?」

意識の方向を「自分」から、「外」へ向けるのです。

そうすると、脳は「危険」とは思わないようなのです。
しかもとってもポジティブ。

実は「他人のため」と思うことは「人間の脳」へシフトすることにも
つながります。

人間の脳が働けば、理性で考えられますよね。
少し気持ちの余裕も生まれるのです。
余裕が生まれると、何らかの方法、手段なども考えられますね。

「ここでミスったって、たいしたことはない」
なんて冷静な判断もできたりします。

その上、「人のため」と思うと大きなやる気を生み出すのです。
これは霊長類独特らしいですね。

意識を「自分」から「外」に切り替え!

Beltaが日常的に使っている方法です。

 
2.型を作る

緊張する場面に向かうときにいつも同じ動作、いわば「型」をする
方法があります。

わかりやすい例はイチロー選手。
バッターボックスに入るときの動作、いつも同じですよね。

ただ、注意して欲しいのは、ジンクスやおまじないと一緒にして、
「型」をすればいい、と思っちゃうこと。

単に動作をするだけではなく、
動作、一つ一つでスイッチを入れる感じで、意識を集中させていきます。

Beltaもやっていますよ!

深呼吸の後、体の末端から少しずつ動かして、最後はバランスで終わる
自分なりの運動を持っています。

これ、NLPではストラテジーといいます。

  
   
3.アンカリングを利用する

平たくいうと、条件反射、みたいなものです。

Beltaのやり方をご紹介しますね。

Beltaはクイーンの「I was born to love you」を
大音量で聴きます。

この曲に、講師モードになる、とアンカリングをしているので、
聴くことで、普段のへろへろBeltaから、講師モードBeltaへと変わるのです。

ただし、聴くと気分が自動的に盛り上がってしまうので、要注意。
TVコマーシャルを見て、やる気になったことも何度か(笑)

もう一つ、これはアンカリングではないのですが、
大音量で聴くことも意味があります。

大音量は、普段の判断をさせにくくします。
変性意識になりやすいのです。

普段なら、
「今日は最高の講座になる日だ!」と思っても「そんなの無理」と
思っちゃうことも変性意識だとすんなりOK!が出せます。

「なりきる」ことも簡単♪

以上3つのNLP的方法をご紹介しました。

他にもいくつか方法を持っていますので、おいおいとご紹介しますね。

—————————————————————-

○ NLPの個人レッスン 受付中です。

1時間7,000円 2時間以上でお申込ください。

島根、大阪、どちらでもOKです。

ご興味のある方はinfo@belta.jp Office Belta 若林まで
お尋ねくださいね!

─────────────────────────────────────────

★ ぜひ!アンケートにご協力お願いします!

─────────────────────────────────────────
 

大阪をイメージする色は何色?
都市の色を研究している方のお手伝いをしています。

おかげさまで、
あなたが思う「大阪の色」を教えてください。

たくさんの方のご意見を集めて、提案したいと思っています。
ぜひぜひアンケートにご協力ください。
よろしくお願いいたします。

アンケートはこちらにあります。ぜぜひぜひぜひ。
http://www.belta.jp/wordpress/?p=30084

─────────────────────────────────────────

★ セミナー情報などなど

─────────────────────────────────────────

● 2月~3月の塗り絵の予定(松江&大阪)

少しイレギュラーなスケジュールです。

【2月】
2月25日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)

【3月】

3日(月)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)

7日(金)10:00~12:00 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)

アンネイさんの講座は2月25日に決まります
19:00~21:00 アンネイ =An・nei=(松江)

○ 2月の講座の様子はこちらをご覧くださいね!

・カルチャーハウス香里が丘(枚方)
http://www.belta.jp/wordpress/?p=30386

・阿倍野市民学習センター(大阪)
http://www.belta.jp/wordpress/?p=30399

どの講座も体験受講も受付中です。
気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先:
info@belta.jp(若林まで)

─────────────────────────────────
★ 編集後記
─────────────────────────────────

★ 楽天 カラーショップBeltaからお知らせ

記録的な大雪被害に遭われた関東のみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

現在、通常よりお届けに日数がかかっています。
当店からは速やかに発送していますが、なにとぞご了承くださいませ。

雪の装備がない地方のみなさま、くれぐれもお気をつけて。

————————————————-

● 楽天 カラーショップBelta
店長の部屋ブログを始めました。

カラーを仕事にする人向けのブログです。
Beltaの仕事の様子と、実際に使っているカラー教材、
カラーツールをご紹介しています。

こちらも毎週金曜日の更新です。
メルマガを読んだら、こちらも覗いてみてくださいね!

今日のテーマは、「予定を立てていますか?」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/color-shop-belta/

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者  Office Belta
発行責任者&発行人 Belta(若林眞弓・わかばやしまゆみ)
発行日  毎週金曜日
発行者Webサイト http://www.belta.jp/
発行者メールアドレス info@belta.jp
このメルマガは配信スタンド「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
登録、解除は→:http://www.mag2.com/m/0000232697.htm
お手数ですが、ご自身で行っていただけると幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

メルマガ購読のご登録はこちらからできます↓

登録フォーム




解除フォーム





まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。
バックナンバーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です