地頭力を鍛える

やっと読みました。

「地頭力を鍛える」

最近、あちこちで耳にしますよね。
「地頭力」

この本では、インターネット情報の過度の依存は、
思考停止を招きつつあるという現状から、
真の思考力についての考察をしています。

例えば、こんな問題、解けますか?

「日本全国に、電柱は何本ありますか?」

もちろん、正確な数字はわかりませんよね?
でも、手持ちのデータから推定して、
近い数字を引き出すことは可能なのです。

その有力なツールが、フェルミ推定。
ノーベル物理学賞受賞者のエンリコ・フェルミ博士に由来します。

Beltaが面白いと思ったのは、
「推定」や「予測」、「仮定」する面白さ。

「想像力」と言えば、聞こえがいいのですが、
言わば、一種の「飛躍」。

そんなものが、論理思考を支えているんですよね。

「想像力」のない「論理的思考」はあり得ないし、
「論理思考」がなければ、「想像力」は活かされない。

両方必要なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です