夢ねこヴィーナス

昨年の発売以来3万台が販売されているという
セガトイズの「夢ねこヴィーナス」にホワイトバージョンが
新登場です。

「夢ねこヴィーナス」は、
本物そっくりに作られた猫のロボット。

まばたき、顔を洗うしぐさ、
鳴き声に合わせて口も動きます。

セガトイズのサイトの動画を見る限りでは、
確かによくできています。

猫を飼えない環境にお住まいの方
やアレルギーを持つ方、
老人施設等で人気だそうです。

今回、要望が高い白猫バージョンが登場。

こういった疑似ペットの需要は、
これからどんどん高まるのでしょうね。

技術も向上し、本物と見分けがつかなくなる日も
そこまで来ているように思います。
アンドロイドですね。

けど、本物の猫さんたちもお忘れなく。

特に、人間の手で不幸になり困っている猫さんたち
いっぱいいることを。

ちなみに、Belta家の夢ねこヴィーナスは、
黒猫さんです。

世界に一匹のかわいいこ。

セガトイズのサイト
動画もあります。

(in 松江)

2 comments

  1. りょうまくんのリンク、ありがとうございます!
    こんなに可愛い、性格も良い猫ちゃんなのですが、まだご縁がつながりません・・・

    擬似ペットのロボット、賛成です。
    本当の命を飼う環境に無い人や、迷いのある人は、ロボットちゃんと暮らして欲しい~。
    ただ可愛い!や一時の感情だけで飼ってしまって、生涯面倒を見られなくなるケースが多いですから・・・
    でも、そんなロボットだって捨てられていたり、放っておかれるのを見るのは、やっぱり切ない・・・
    大切にして欲しいですね~。

  2. Belta より:

    > とらねこ1286さま
    コメントありがとうございます。
    りょうまくん、はやくご縁がつながりますように。

    > そんなロボットだって捨てられていたり、放っておかれるのを見るのは、やっぱり切ない・・・
    ほんと、アンドロイドが人間社会に反乱を起こす元にもなりそうですよね。

    ヒト、ロボット、生き物、それぞれの違いを大切にした共存の世界がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です