Archive for 音楽

さよなら、ムッシュ

ムッシュかまやつ、かまやつひろしさんが亡くなられました。

実は密かに好きなシンガーだったんです。

「はじめにんげんギャートルズ」の
「やつらの足音のバラード」は本当にかっこよかった。

大好きだったのでシングルのCDを持っていました。

それから、

「どうにかなるさ」

これはリアルタイムでは知らない曲なのですが、
放浪癖をくすぐるもので、本当によく聴いたものです。

そして、

「シンシア」「竜飛岬」
吉田拓郎とのコラボ!

「我が良き友よ」はちょっと味の素の味がしたので、
今ひとつでしたが。

さらに。

ムッシュはロッド・スチュワートのファンだったんですよね。

ある番組で
「ロッド・スチュワートのファン。彼のバラードいいね」と
おっしゃっていたと記憶しています。
髪型だって同じ♪

ご冥福をお祈りします。

ありがとう。
さようなら。

オリジナルベスト。

70歳記念。アレンジが楽しい♪

(in 松江)

Happy Birthday ロッド!

今日はロッド・スチュワートさんのお誕生日。

1960年後半から今に至るまで、すばらしい歌を聴かせてくれている
最高のボーカリスト!
昨年は、女王陛下から「サー」の称号もいただいたんですよ!

お誕生日は1月10日なのですが、昨日、1日早くケーキを買って、
勝手にお祝いしちゃいました。

そのケーキたちです。
2017_01_10_happybirthday_01
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

来年もこうしてお祝いできますように。

有名なのはこちら↓

これ、最高にかっこいいです。

(東京)

【音楽】 リカちゃんといっしょ♪すてきなクラシック

リカちゃんのお父さん、ピエールさんは音楽家。

そのピエールさんが選曲、リカちゃんがナレーションをするという
クラシック音楽のCDが販売されます。

リカちゃんといっしょ♪すてきなクラシック

曲目を見ると、
TVや映画などでよく聴く曲目ばかり。

クラシック入門としてもよさそう。

個人的な好みとしては、リカちゃんのナレーションはいらない(笑)

音楽だけどっぷり聴かせて。

はぴばすで。フレディ!

今日はフレディ・マーキュリーのお誕生日。

1946年生まれだから、ご存命なら69歳。

70歳が目の前のフレディなんて想像ができない。
   
   

ロッド・スチュワートファンのBeltaですが、
実はクイーンも好き。

「ここぞ!」というセミナーの前に聴くのは、
「I was born to love you」ですから。

フレディ、お誕生日おめでとう!

Happy Birthday Rod Stewart!

1月10日はロッド・スチュワートのお誕生日。

Happy Birthday Rod!

ロッドの自伝

昨年の大ヒットアルバム

今、一番聴いているアルバム

同じ時間を共有できて、とってもうれしい。

(in 大阪)


◆ 大阪の色は何色?
あなたが感じる大阪の色は何色でしょう?
アンケートにぜひご協力ください。
アンケートにご協力ください。 大阪の色は何色?

ロッドのアルバム 1位です♪

ロッド・スチュワートのニューアルバム「タイム」

イギリスのチャートで1位です。
うふうふうふ。

アルバムの40年振り1位は記録だそう。

40年間も1位がなかったことも意外だけど、
まだまだ攻め続けているロッドに乾杯!

ちなみに、ニューアルバム「タイム」は、抜群にいいですよ!

発売前から、ワクワクしていました。

ロッド・スチュワートを初めて聴く人にもお勧め。

(in 大阪)

5月! ロッド オリジナルアルバム リリースです!!!

やったー!!!!!!

「Human」以来12年ぶりのオリジナルアルバムです。

この間、アメリカングレートソングで26年ぶりのビルボード1位にもなりましたが、
ロッドのシャウトがまた聴きたいと思っていたところだったから。

1. She Makes Me Happy
2. Can’t Stop Me Now
3. It’s Over
4. Brighton Beach
5. Beautiful Morning
6. Live The Life
7. Finest Woman
8. Time
9. Picture In A Frame
10. Sexual Religion
11. Make Love To Me Tonight
12. Pure Love

おおおおお、新作ばかりだ!

昨年のクリスマスコンサートで「Can’t Stop Me Now」をノリノリで歌っていて、
「来年はねぇ~」なんて言っていましたから、楽しみにしていたんです。

Can’t Stop Me Nowはいいですよ!
すごくいい、ほんとにいい。

アップテンポでハッピー♪
そして歌詞もすてき。しみじみとロッドの歴史を感じます。

She Makes Me Happyは、こちらで視聴ができます。
http://ultimateclassicrock.com/rod-stewart-she-makes-me-happy-song-review/

発売は日本で5月8日、英国で5月6日、米国で5月7日。

待ち遠しい。

(in 松江)

アンジー!

実は人知れず、ロック少女。

久しぶりにストーンズなど聴いています。

「アンジー」(邦題は『悲しみのアンジー』)

これ大好き。

1973年のリリース。
リアルタイムでは聴きそびれました。
遅れてきたファンです。

(in 大阪)


「大人の塗り絵はアーティスティックに」ワークショップ(大阪)
7月27日(水)14:30~16:30

「アート塗り絵ワークショップ」講師養成講座(島根・大阪)
募集中です。

今日はロッドのお誕生日♪

今日はロッド・スチュワートのお誕生日です。

お誕生日、おめでとうございます!

あなたの声が好き。

流星 

久しぶりのTV、
耳が反応したのは「流星」のメロディ。

なんのCMかはわかりませんが、
吉田拓郎氏の「流星」のカバーでした。

リアルではほとんど聞いたことがない吉田拓郎氏ですが、
大人になってから好きになりました。

中でも「流星」はすごく好きな曲。

♪たしかな事など何もなく
ただひたすらに 君が好き♪

いいでしょ?

(in 大阪)

ロッド、みぃつけた!

色鉛筆つながりで、もう一つ。

アメリカ色鉛筆協会の画集で、
ロッド・スチュワートを見つけました!

「People get ready」をモデルにしていると思います。
列車と遠い目をしたロッドがかっこいい。

「People get ready」は、ジェフ・ベックがギター。
日本では、いすずのレガシーのCMに使われた曲です。

オリジナルは1965年。カーティス・メイフィールドの名曲。

ちょうど、数日前に聴いて
「なんてかっこいい大人たちだろう」と思ったばかりでした。


◆ 11月13日(土) 大人の塗り絵はアーティスティックに(大阪)
クリスマスツリーを塗ります。
残席 1
Annのワークショップのお話しもします。

◆ 11月21日(日) カラーイベント カラー・サーカス(島根/松江)
色鉛筆と下絵をいっぱい持っていきます。

ハッピーカラーでフレグランス作りワークショップ講座
「フレグランスを作るワークショップ」の講師養成です。
11月28日(日)10:00~16:00 
大阪 なんば事務所
材料、テキスト代込みで35,000円
7つのサンプルフレグランスを作り、
ワークショップの進め方を学んでいただきます。
残席 4

ヒーロー!

久し振りにTVなどを観ていたら、

「ヒーロー!」

の歌声。
CMのようです。

この大好きな声は、えへ、甲斐よしひろ氏。

Beltaはロッド・スチュワートの大ファンですが、
甲斐よしひろ氏の声も大好き。
声質としては、甲斐の方が好きなくらい。

なんか、うれしいな。
好きな声がTVから聞こえてくるってね。

うふ。

買っちゃおうかな、これ。

でも、ロッドも新盤を出したばかり。こちらもステキ。
うふ、幸せな悩みです。

(in 松江)

「照和」が映画になります。

年がばれるなぁ(笑)

博多に「照和」というライブ喫茶があります。
行ったことはないのだけれど。

著名な大物ミュージシャン・芸能人を数々輩出している伝説的な場所です。

例えばこんな人たち。
* チューリップ
* 井上陽水(アンドレカンドレ)
* 甲斐バンド
* 海援隊
* シーナ&ザ・ロケッツ
* THE MODS
* 石橋凌(A.R.B.)
* 長渕剛
* 永井龍雲
* 陣内孝則(ザ・ロッカーズ)
* ルースターズ
* 原口純子
(Wikipediaさまからの引用)

その照和で今年4月に行われた甲斐バンドのライブが
映画化されることになりました。

「照和 My Little Town/KAI BAND」(フカツマサカズ監督)
のタイトルで12月18日から公開されます。

子どもの頃、
「照和」という名前は、
「トキワ荘」と同じレベルで憧れでした。

聖地と言ってもいいほどに。

その照和での甲斐バンドのライブが映画とはいえ、
見られるなんて。
(4月のライブはすごかったらしい)

ついてる!

詳細は、
http://shouwa1970.jp/
ご覧くださいね。

ここだけの話し、
甲斐バンドのボーカル 甲斐よしひろ氏の声は、
世界で一番好きな声質。

「感動」を生む仕事

ロッド・スチュワートが大好き。
Beltaの生き方の見本の一つ。
(それはちょっと問題か・笑)

2007年マディソンスクエアガーデンの
「It’s A Heartache」

なんてことない、気持ち良く、なおかつ真摯に歌っているだけ。

でもそれが感動的。涙が出るくらい。

人を楽しませ、自分自身が楽しむことが感動を生む。

仕事をするなら、
そんな仕事をしたいし、
そんな仕事をするまで、死ねないね(笑)

It’s A Heartache や Have you ever seen the rain? など
名曲揃いのアルバム。

(in 松江)

ロッド・スチュワート ロンドン公演!

真っ最中だそうで、
mixiのロッド・スチュワートコミュは動画で賑わっています。

カッコ良いなぁ。

さすがにかつての高音は苦しいところがあるけれど、
それでもなんてかっこいい60代。
ザ・スーパースター。

やっぱり、Beltaの目標はロッドだな。
(グレース・ケリーはどうした!)
    
   
   
   
200回以上は聞いていると思う。
ベスト・バラード・コレクション

(in 大阪)

美しいラジオ体操

友人が、Beltaにぴったり!だと紹介してくれました。

西島千博 バレエ・ストレッチ [DVD]

現役バレエダンサーの西島千博氏のバレエ・ストレッチのDVDです。
ラジオ体操をバレエで。

実は、大人になってからの一時期、
バレエを習っていたことがあります。

姿勢を良くしたいという思いからでしたが、
本音は、バレエリーナ気分が味わいたくて(笑)

それはさておき、
当時、お勤めをしていた銀行では、
三時にラジオ体操をしていました。

Beltaもバレエダンサー気分で体操してたっけ(笑)

アマゾンでは、DVDの一部を動画で見ることができます。
キレイですよ~。

初版は250枚だったそうだけど、
気が付けば1万枚のヒットだそう。

西島千博 バレエ・ストレッチ [DVD]

楽天

(in 大阪)

今はまだ人生を語らず。

一時期、
吉田拓郎を聞き続けたことがあります。

それは、
会社員時代。

電話の応対と期限に追われ、
毎日が綱渡り気分。

正社員ならともかく、
明日をもしれない身で。

「誰のせいでこんな生活になったんだろう?」
そこには誰もいないこと、知っているのに
誰かを探しては、後ろを振り返る。

そんなとき、出会ったのが、
吉田拓郎の「今はまだ人生を語らず」

たまたま見ていたTVの野球の特集番組の
エンディングでした。

以前から聞いたことありましたが、
歌詞を意識したのはそのときが初めてでした。

こんな詞です。

♪あの人のための 自分などと言わず
あの人のために 去り行くことだ
空を飛ぶ事よりは 地をはうために
口を閉ざすんだ 臆病者として♪

そして、
♪目の前のコップの水を ひと息にのみほせば
傷もいえるし それからでもおそくない♪

の歌詞通り、
毎日、コップ1杯の水を飲み干してでかけました。

あれから、何年たったのでしょう。

当時のBeltaには、
想像もできない生活と仕事をしています。

自分では何もできない、
何の能力もないと思っていたBeltaが、
今は、自分で仕事を作る日々。

まだまだこれから、ですけどね。

♪今はまだまだ 人生を語らず
目の前にも まだ道はなし
越えるものは すべて手さぐりの中で
見知らぬ旅人に 夢よ多かれ
越えて行け そこを
越えて行け それを
今はまだ 人生を 人生を語らず♪

人生を語るのはまだ早い(笑)

楽天

(in 大阪)

欲しいモノは何ですか?

迷ったとき、
いつも自分に問いかける。

「欲しいモノは何?」

本当に欲しいものは何?

自己憐憫なのか、
一時の憂さ晴らしなのか、
「そんなことないよ」という慰めなのか。

それとも、
未来へと続く希望なのか。

今欲しがっているものは、
本当に欲しいものなのか?と
問いかける。

本当に欲しいものは何?

悩んだときは、問いかける。

Beltaが本当に欲しいものは何?
   
  
  
本当に欲しいものがわかったら、
人は動く。

人は自分が、
本当に欲しいものを、
本当は知らない。

本当に欲しいものを探し求めることが人生なのかも。
   
  
 
吉田拓郎の大好きな曲「流星」
この数フレーズに大切なことがぎゅっと
詰まっていると思います。

♪たしかな事など 何も無く
ただひたすらに 君が好き
夢はまぶしく 木もれ陽透かす
少女の黒髪 もどかしく

君の欲しいものは何ですか
君の欲しいものは何ですか♪

(in 大阪)



◆誰でも描けるマインドマップ講座(島根/松江)
3月21日(日)13:00~17:00

◆  ヒーリングイベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)
3月22日(月) パラオ 入場無料
個人セッションご希望の方は有料です。

【2010年4月】
◆ 実践!セラピストのコミュニケーションのための心理学セミナー(大阪)
4月24日(土) 10:00~17:00
カラーアソシエイツ認定講座です

◆ 4月のセンセーション カラーセラピスト養成講座(大阪)
4月17日(土)10:00~17:00
4月18日(日)10:00~17:00
なんば事務所(お申し込みの際、地図をお知らせいたします)

少し先のイベントです。

◆ 水辺のレストランで異業種交流会(島根/松江)
6月19日(土) 19:00~ レストランリバービュー

◆カラーイベント カラー・サーカス in 松江(島根/松江)
6月26日(土) 11:00~16:00 木のふれあい遊館

草原を渡る風 モンゴルの馬頭琴

モンゴルの馬頭琴のCDをいただきました。

モンゴル大草原の響き ~心の和!~
馬頭琴のCD

演奏はツェレンドルジ・ソヨルエレデネ氏。
日本で言えば人間国宝級の方の
後を継がれている息子さんだそうです。
もちろん、ご本人の演奏もすばらしい。

馬頭琴をゆっくり聴くのは初めてです。

モンゴルには「ホーミー」という発声法があります。
これは口の中で高音と低音の両方を出す(?)という
発声法で、笛のような音です。
このCDにもそのホーミーが使われた曲があります。

あまり聴いたことがない不思議な感じですが、
どことなく懐かしさも感じます。

モンゴルの大草原で、風を感じながら聴いてみたい。

>Yさま
CDありがとうございます。
モンゴルの風を感じながら聴いています。

ロッド・スチュワートのCDが続々。うれしいやら困るやら(笑)

大好きなロッド・スチュワート。
この秋、続々と新作が…
ファンは大変(笑)

11月9日発売。

12月9日発売