ワムさんのカラーセラピスト養成講座

カラースペースWAMさまの
「カラーセラピスト資格認定講座」

内容はよくわからないのですが。

カラー業界大手の会社が、
きちんと体系づけられた、
カウンセリングの練習も豊富な講座をされるのは
良いことかと思います。

が、その反面、

カラーセラピーまでしなくても良いのでは、
という思いもあります。

大手がどーんと「資格認定」と言ってしまうと、
それがスタンダードになり、
他のシステム(例えばセンセーションとかオーラソーマとか)の
取得者に不利になるのでは、と思うのです。

かといって、

「きちんと自分のカラーセラピーのシステムを確立し、
サービスをしたい」という気持ち(推測ですが)を
止めることは誰にもできません。

セッションの練習もロクにできないような先生のところで、
勉強してしまったという方が少なくなるのは
良いことだと思いますし。

小さなところでも、
大手に負けないサービスをすれば良いのでしょうけれど。

でもなんとなく気持ちがざわざわするのはなぜかしら?

あ、そうか。

カラー業界が資格ビジネスに偏りそうな感じがするからか~。

資格も大切ですが、資格を取得した人が活躍できるよう
業界全体でカラーを盛り上げるといいな。

個人で盛り上げるより、全体で盛り上げる方が、
断然大きなうねりになると思うのよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です