色弱について

明日は、カラーセミナーです。

カラーに携わるものとしてとして、
いつも気になっているのが色弱のこと。

色覚にはタイプがあり、
タイプによっては不便を強いられていることがあります。
(場合によっては危険なことも)

色覚について正しい知識が広まり、
どの色覚タイプの方も安心して暮らせる社会になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です