水辺のレストランで異業種交流会(大阪)

すっかりご報告が遅くなってしまいましたね。
11月10日は水辺のレストランで異業種交流会(大阪)でした。

スタッフを入れて20名。
楽しい時間を持つことができました。

Beltaも一緒に楽しんだので、
いつものように写真はとっても少なめです。

準備中~。
スタッフと塩釜からのお客さまにお手伝いいただき、
お菓子の袋詰め~

「水辺のレストランで異業種交流会へ、ようこそ♪」

いつもの言葉でご挨拶をさせていただき、いよいよ交流会。

お料理です。

照明の関係で良い写真が撮れなかったのですが、
お料理はどれもとてもおいしかったです。

ゴボウとレンコンの揚げ物、パスタ、チキン、
どれもシンプルだけど一ひねり。
印象深いお料理でした。

デザートのプディングです。

おいしくて、作り方をお店の方に聞いた方もいらっしゃいました。
教えていただけなかったようです。

その方は「どのお料理もすごくおいしい」と大絶賛でした。

お料理をいただいて、
ナインドットというゲームをして、
いっぱいしゃべって。

「とにかく話してみる」がポイントの交流会ですから。

Beltaもたくさんの方とお話することができました。

中にはご両親が島根県出身の方もいらしてびっくり。
ご名字から「もしや」と思ってはいましたが。

いらっしゃったお客さまは、さまざま。

会社員、自営業、癒しの仕事もあれば、コーチもあり。
こんな機会ではなければ、触れ合うこともないと思います。

さっそくフェイスブックの友達が
たくさん生まれたようです。

今すぐにでなくても、
やがて何かが生まれるのではないかしら。

そして、最後に記念撮影をして、終了。

全員に写真掲載の許可をいただかなかったので、
記念写真はみなさまに直接お送りしますね。

>ご参加のみなさま
ありがとうございました。

>スタッフの朴さま、おじゃりんさま
サポートしてくださって、本当にありがとうございました。

>雲州堂さま
おいしいお料理、ありがとうございました。

ところで、
この交流会はNLPとも深く関係があります。

オープニングの
「ようこそ」という言葉は、
クリスティーナ・ホール博士のまねっこです。

NLPのトレーナーコースは博士の
「ようこそ」で始まったのです。

そして、
「ダイヤモンドがダイヤモンドで磨かれます。
人は人で磨かれるのです」
という言葉は、金蔵院先生からいただきました。

さ、次は松江での交流会です。

12月2日。
もう少し空きがありますので、
みなさま、ぜひいらしてくださいね!
8回目 水辺のレストランで偉業湯交流会

12月2日(日)19:00~21:00
場所:レストラン シュシュ
松江市西川津町 ビーナスガーデン内
会費:3,500円

(in 大阪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です