Tag Archive for ニュートン

【色彩検定】 ニュートンとゲーテの色彩論がわかりやすい動画

色彩検定の勉強の最初に登場する
ニュートンとゲーテの色彩論についてわかりやすい動画を見つけました。

Beltaの経験ですが、
色彩検定にちょっとした拒否反応を示す方がいらっしゃいます。

「色は好きだけど、色彩検定はちょっと…」とおっしゃる方です。

そうおっしゃる方の多くは、とっても「センス」が良いのです。

おそらくは、色に対する感覚が優れているので、
考えなくてもすてきな配色ができるのでしょう。

なので、波長だ、ニュートンだ、ゲーテだ、色番号だ、という
色彩検定の「思考」的なところに違和感を覚えるのではないかと
想像しています。

まずはこの動画でニュートンやゲーテに親しんでいただけたらと思います。

今年の色彩検定は6月25日(日)
受験申し込み締め切りは5月22日(月)

受験を考えていらっしゃる方、忘れずお申し込みを。
詳細はこちらから↓
A・F・T色彩検定協会

たくさんテキストが出版されていますが、
まずは公式テキストを。
検定はこのテキストから出題されます。

検定合格後、カラーの仕事をされるときには、
パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Beltaをぜひご利用くださいね!

パーソナルカラーのシーズンにぴったりの化粧品、
パーソナルカラー診断をされるカラーリストの専門ツール、
カラーセラピーのグッズなどを取りそろえています。

覗いてみてくださいね!

カラーショップ Belta
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

ニュートンの七色板

先日行った国立科学博物館の常設展の展示の中に
ニュートンの七色板がありました。
2015_04_04_ueno_01_s
© Belta(WAKABAYASHI Mayumi)

くるくる回すと理論上は白色になります。

回転混色は加法混色の一つですものね。

万有引力で名前が知られているニュートンですが、
色についても深く研究しています。

プリズムで太陽光を分光したのもニュートン。
著書「光学」は後々大きな影響を及ぼしました。

色の話題となると必ず登場するのがこの本。

回転混色を試してみたい方はこちら↓

回転混色こま【RCP】

回転混色こま【RCP】
価格:777円(税込、送料別)

色彩士の試験ではこの回転混色を実際にやってみる問題が出題されたっけ。

(in 東京)