Tag Archive for  フレグランス

スズランの季節 -香りについて-

スズランの季節。
2015_04_29_suzuran_01_s
スズランは香り、毒性、花言葉と話題が豊富。
少しシェアしたいと思います。

今日は香りについて。

スズランの香りと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、
ディオールのディオリッシモ。
ディオリッシモ

調香師エドモン・ルドニッカ氏の名作です。
1956年にリリースされてから、若干の修正を加えながら現在へ。

スズラン(ミュゲ)はフランス人に好まれる香りだそうですが、
実はスズランから香料は採れないそうです。

抽出の過程でスズランらしい香りが消えてしまうらしいのです。

なので、ディオリッシモにはスズランは使われていません。

スズランを使わずにスズランのイメージを香りにする、
まさに調香師の仕事ですね。

ルドニッカ家のサイト
http://www.art-et-parfum.com/index.htm

ルドニッカ氏のもう一つの名作。
オーソバージュ。

ルドニッカ氏の本

少し古い本ですが、おもしろいです。


【4月の大人のアート塗り絵】
21日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)終了
講座の様子はこちらをご覧ください

【5月の大人のアート塗り絵】
19日(火)19:00~21:00 アンネイ(松江)
24日(日)大阪
色鉛筆の基礎講座付きです。
26日(火)14:00~16:00 宍道(松江)

【カラーリストジュエラーによるアクセサリー講座】
5月31日 13:30 – 15:30 東京

【6月の大人のアート塗り絵】
3日(水)東京

お問い合わせはinfo@belta.jp
若林までお願いいたします。


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)
パーソナルカラー診断しています。ただし、他とはちょっと違います。
ハッピーカラーでフレグランス 資格講座

今日はハッピーカラーでフレグランス作り講師養成講座(大阪)

準備万端。

テキストは堂々45ページ。

材料もバッチリ用意しました。

さて!行ってきます。

記事のアップは夕方に。

といいながら、もう一言(笑)

Beltaとアロマのおつきあいは、主に香り。

効能よりも、香りに惹かれます。
化粧水も作るけれど、フレグランス作りの方が、
もうちょっと好き(笑)

良い香りと美しい色。
さらに染み入る音があれば最高。

心に響く。

(in 大阪)

「ハッピーカラーでフレグランス」講師養成講座(大阪)

詳細をアップしないまま、
お申し込みをいただいています。
ありがとうございます。

詳細、お知らせいたしますね。

この講座は、Office Beltaのメニューの
「ハッピーカラーでフレグランス作ろう!」を
みなさまが開催できるようにという講師養成講座です。

ワークショップは、
その人のパワーアップする色に関連したフレグランスを作るもので、
とっても楽しくて、人気があるんです。

このワークショップを開催してみたいとおっしゃる方が多いので、
今回企画いたしました。

講座のカリキュラムは、
香りの基礎
香りと色
フレグランスの作り方
賦香率
ノートについて
ワークショップの進め方
材料について

です。

ワークショップで見本として使うフレグランス7種を作りながら、
上記のことを学んでいただく楽しい講座です。

受講された方には、
Office Belta認定の修了証を発行いたします。

■「ハッピーカラーでフレグランス」講師養成講座

2010年11月28日(日)

10:00~16:00
参加費 35,000円
(テキスト代、材料費込み)
残席 5 2

<会場>
大阪 なんば事務所
(お申し込み時に詳細な場所をお知らせいたします)

<講座の対象者>
どなたでも参加できます。
ワークショップメニューを充実させたい方。


<講座の目標>

ワークショップを自分で開ける

<材料について>
アロマの精油を使います。
ネロリ、ジャスミン、ローズなど、
稀少精油もお使いいただきます。

<その他>
お持ち帰り用の遮光瓶、
メスシリンダー、ピペット、ムエット(試香紙)など、
ご用意いたします。

遮光瓶、ムエットなど
ご希望の方にはおわけいたします(別途有料)


<ご持参いただくもの>

筆記具


<服装>

アルコールや精油を扱います。
袖口がひらひらしたものはお避けください。

<講師>
Office Belta 若林眞弓
(日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定1級)

お申し込み、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたしますね。

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■携帯電話
メールの不着時、当日の緊急連絡用です。

■ご住所

■内容
お申し込みお問い合わせ

■件名
ご希望の講座名をお願いします。

一言お願いいたします

自動返信はありませんが、48時間以内にメールを差し上げます。

フォームがうまく動かない、
環境によって使えない方は、
メールでお願いいたします。

メールの宛先
info@belta.jp(若林)

プライバシーは厳守し、他に漏れることはありません。

パソコンから返信します。
携帯電話の方は、パソコンからのメールを
受け入れできる状態にしてくださいね。

(in 大阪)


11月21日のカラーイベントでは、
フレグランス作りの体験コーナーもあります。
木のふれあい遊館(松江市春日町) 来てねー

においを表す言葉

おもしろいことに気がつきました。

日本語には、嗅覚を表現する言葉が
見当たらないのです。

甘い香り、すっぱい香り、
など味覚の表現を借りるか、
オレンジのような香り、土の香りなど、
似た香りに喩えて表現するか、です。

他の感覚は、それぞれ独自の表現を持っているというのに。

視覚 「赤」「緑」
味覚 「甘い」「辛い」
触覚 「ざらざら」「ちくちく」
聴覚 「キンキン」「パキン」

でも、嗅覚独自の表現はないんですよね。
(たぶん)

その代わり、「におい」、「かおり」を表す漢字はたくさんあります。

香、薫、馥、馨、匂、匀、臭

それぞれニュアンスが違いますね。

かおりは、本能的なものだから、
言葉では表現できなくて、
漢字で表現したのかも?

Beltaは、日常会話の中でも「かおり」という言葉に出会うと、
頭の中で「香」「薫」「馨」「かおり」と感じ分けているように思います。

みなさんは、いかがかしら?

この本がおもしろい↓


11月21日(日)の松江でのイベント
オリジナルフレグランスを作るコーナーがあります。

◆ 11月28日(日)
「ハッピーカラーでフレグランス作りワークショップ講座」(大阪)
講師養成です。
Office Belta人気のフレグランス作りのワークショップができるようお手伝いします。