Archive for ファッション

サプール展で響いた言葉

昨日で終わってしまいましたが、
サプール写真展を観てきました。

コンゴで90年以上続いているサプール文化。
少ない収入を切り詰め、ブランド服に身を包むエレガントな男たち。

そのサプール展で響いた言葉です。


© Belta(Mayumi Wakabayashi)

メンズファッションの診断の必需品。
1セット持っておくと本当に便利!

合わせて持ちたいシャツドレープ。

サプール写真展 明日まで(東京)

大丸東京で開催中の「サプール写真展」を観てきました。

サプールとは、

コンゴ共和国およびコンゴ民主共和国において
90年以上続くファッションの一形態。

ハイブランドのスーツを身にまとい、
週末にはステップを踏みながら街に繰り出します。

でも、彼らはたんにおしゃれ、というだけではないですよ。

ご興味のある方はぜひ会場へ。

会場で撮った写真↓

男性のためのブラッシュアップセミナー(奥出雲町)

昨日から東京に来ています。

やっと一息ついたところ。

9月の終わりに奥出雲町で「男性のためのブラッシュアップセミナー」を
させていただきました。

中高年向けということでお話しをいただいたのですが、
10代から70代までと幅広い年齢層の方が
お集まりくださいました。

本当にありがとうございました。
みなさまのお役に立ててとてもうれしく思います。

セミナーに持って行ったのはもちろん、この2つ。

合わせて持ちたいシャツドレープ。

ぽっちゃりメンズ専用雑誌

ぽっちゃりメンズ専用雑誌 Mr.Babeの最新号が出ました!

ぽっちゃりさんがすっきり見えるコツ、というのは、
ぽっちゃりさんでなくても役立つんですよね。

【ファッション】大人のバランス、子どものバランス

少し前のことです。

街で前を歩くお母さんと小さな女の子の姿に、
ちょっと違和感。

正確には、女の子の服に「あれ?」と思ったのです。

こんな感じ↓

© Belta(Mayumi Wakabayashi)

イラストではわかりにくいかもしれませんね。

上着とスカートの丈が少し長いように思うのです。
特に上着。

膝下とまではいきませんが、かなり長くて、
大人ならロングカーディガンというイメージでしょうか。

このバランスは、大人のバランスなんですよね。

なので、子どもっぽくない、つまり、子どもが大人の服を借りている感じ、
に見えるのです。

すぐに大きくなるからと、大きめの服を買ってもらったのかしら?
それともお姉さんのお下がりかしら?

ご事情は人それぞれですし、
そのバランスがその子にはかわいいのかもしれませんね。
(後ろ姿しか見てないのです)

ただ、
子どもには子どもがかわいらしく見えるバランスがあるんだなぁ、
と思っただけ。

「似合う」の本 2冊

このところ、パーソナルカラーや骨格診断が
とみに話題になっているようです。

TVでも取り上げられましたしね。

本もガンガン出版されていますね。

これまで似合う「服」や「コーディネイト」についての本は
ありましたが、あらたに「靴」や「髪型」についての本も
登場しました。

本で勉強するのはお勧めですが、
本に「正解」を求めないでくださいね!

本に書いてないものでも、よく似合うものがあったりまします。

内容はあくまでも参考に。

ジブンを観察して、似合うものを見つけてくださいね~。


パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Beltaでは、
パーソナルカラーのシーズンにぴったりの化粧品、
パーソナルカラー診断をされるカラーリストの専門ツール、
カラーセラピーのグッズなどを取りそろえています。

覗いてみてくださいね!

カラーショップ Belta
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

NHKTV 「あさイチ」でカラーと骨格診断

★ 本当に似合うものを見つけるチャンス!

NHKのTV番組「あさイチ」で「似合う」が取り上げられたと
カラーリスト仲間から情報をいただきました。

TVを持っていないので、早速、NHKのサイトで確認。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170405/1.html

パーソナルカラーと骨格診断を使って、
着丈やえりもとのアドバイスをされていますね。

年齢を重ねてくると、
若い頃より個性がはっきりと際だってきます。

そのため、若い頃には、
「なんとなく」似合っていたものが、
合わなくなるように感じます。

でもそのときがチャンス!

本当に似合うものを見つけることができるわけですから。

今回、サイトで紹介されているような着丈、
えりもとのデザインについては、年齢を重ねた大人でしたら、
経験からご自分に合っているものをご存じの方も多いと思います。

素材やデザインや着こなしについて、
もっと知りたい方は、ぜひお近くのカラーリスト、
コンサルタントにご相談を。

そして、ここからが一番大切なのですが。

診断を受けただけで終わらないでくださいね!

自分のことを日々観察することが重要です。

だって、診断後は自分で服やアクセサリーを選ぶわけですから。

一口に「長めの丈」といっても、
人によって微妙に違ったり、
ブローチを留める位置で印象が変わったりしますから。

「自分を観察して、自分を使いこなすプロになって欲しい」

これがOffice Beltaの願いです。

そうそう、

いつも思うのですが、
こういった似合う装い(自分に似合う、場所、機会に似合う)について、もっと学校の家庭科で教えても良いのではないかしらと。

服を作る実習にしても、どこに着ていくか、
どんな自分になりたいのかを想定して作ると、
後々役立つのでは。

パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Beltaでは、
パーソナルカラーのシーズンにぴったりの化粧品、
パーソナルカラー診断をされるカラーリストの専門ツール、
カラーセラピーのグッズなどを取りそろえています。

覗いてみてくださいね!

カラーショップ Belta
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

  
  
気づけば、骨格診断の本もたくさん出版されていますね。

50代、60代 「大人の女性」のファッション通販

カラーリストでNLPerのBeltaこと若林眞弓のブログです。

パーソナルカラー、カラーセラピー、塗り絵、
カラーグッズのショップはこちら→カラーショップ Belta

色鉛筆&塗り絵教室のブログはこちら→Beltaの色鉛筆ギャラリー


本日発売の「婦人公論 2017年 2/28 号 [雑誌]」に、
「生きがいとお金を得て輝く人」というテーマで
「JAZZ」の大山真沙子さんのインタビューが掲載されています。

この方、実は「おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」」の大山旬さんの
お母様だそうです。

元々ファッション関係のお仕事をされていたそうですが、
ご結婚後専業主婦に。

お子さん(大山旬さん)が独立した後、
好きなファッションのお仕事で起業されたのです。

大山旬さんの今の成功は、お母様の影響があるのでしょうね。

真沙子さんの「JAZZ」は50代、60代の大人の女性向けのブランドです。
特徴はベーシックで着やすいこと。

Beltaは白いパンツがいいな、と思いました。
もう少ししたら1着試してみるつもり。

選択肢の一つとして活用できそうです。

JAZZ 50代、60代の大人の女性のファッション通販


パーソナルカラー、カラーセラピー、塗り絵、
カラーの専門店 カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

アクセサリー教室に参加しました♪

楽天市場はただいまスーパーセール。

12月8日まで、カラーの専門店(パーソナルカラー、カラーセラピー、塗り絵)
カラーショップBeltaは全品ポイント5倍です!
カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ


先日、豊島区大塚のサロン イル トゥリパーノさんでの
手作りアクセサリー教室に参加しました。

もう5回目の参加です。

先生がご用意してくださる石がテーブルの上に並ぶとわっという歓声が。
「どれにしようかな~?」「この石、きれい!」
2016_12_03_02

石の種類、色、サイズ、形がさまざまですので、
つなぐだけですてきなネックレスに。
2016_12_03_01

どれもすてきでしょ?

持っていたパールを組み替えて作られたり、
クリスマスプレゼントとして作られたり。

Beltaはネックレスは少し重いので、
最近はブレスレットばかりです。
今回は12月の誕生石、トルコ石とラピスラズリをチョイス。
2016_12_03_03

色は夏っぽく見えますが、ちゃんと12月のブレスレットです。

こちらの教室の先生は、ソフィア倶楽部の酒巻先生。
留め具をきっちり留めて仕上げてくださいます。

みなさんとっても楽しまれた2時間でした。

次回は来年3月末か4月初め頃の予定だそう。

またお知らせしますので、ご興味のある方はぜひご一緒に♪
  
   
   
パーソナルカラー、アクセサリーのご提案に。

お求めは、
パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Beltaではカラーグッズを取りそろえています。
のぞいてみてくださいね!
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

【本】 大人のための かしこい衣服計画

カラーリストでNLPerのBeltaのブログです。
カラーグッズのショップはこちら→カラーショップ Belta

色鉛筆&塗り絵教室のブログはこちら→Beltaの色鉛筆ギャラリー


こちらの本を読みました↓
2016_11_03_01

松江のセレクトショップ dajaさんのオーナー 板倉直子さんの本です。

以前もちらっと読んだのですが、今回はじっくりと。

白シャツ、ジーンズ、チノパン、
ごく普通の服を「着こなす」方法を教えてくださっています。

板倉さんも本の中でおっしゃっていて、
「ごく普通の服で、何もしなかったら売れない服」も
着方次第でかっこよくなるものですね。

もちろん、すべての人に似合う、好まれるわけではなく、
合わない方もいらっしゃると思います。

たとえばBeltaは、似合うと思いますが、
なじみすぎておしゃれには見えないでしょう。

それはそれ。

ナチュラル、シンプル、トラッドが
似合う方、こういうスタイルがお好きな方はぜひ読んでみくださいね。

dajaさん
松江駅からバスで7分。

【メンズファッション】 服を着るならこんなふうに

カラーリストでNLPerのBeltaのブログです。
カラーグッズのショップはこちら→カラーショップ Belta

色鉛筆&塗り絵教室のブログはこちら→Beltaの色鉛筆ギャラリー


スタッフの英一くんに教わって、読み始めました。

面白い!
役に立つ!

と思ったら、原作はこの本の著者のMBさんなんですね。

27歳のビジネスマンの祐介くんは、
仕事はできるけれど、普段の服装はお母さんが送ってくれる
Tシャツばかり。

同窓会に出席するのに困り果てる様子を見かねた
しっかりものの大学生の妹さんがファッションの
手ほどきを始めます。

最初に買うべきは、「ユニクロの黒のスキニーパンツ」

と具体的なお店、ブランド、商品名まで登場します。

27歳のファッションに不慣れな男性という設定なので、
無理のないお値段のものが多く、すぐに取り入れらそうです。

その中で、特に「そうそう!」と共感したのが、
3巻のあとがきです。

マンガ担当の縞野やえさん(この方もファッションは苦手)も
昔、自分の服装を笑われ、服との距離を置くようになったそうです。

だから、

「MBさんの理論を一番伝えるべきなのは、もしかして、
 服を笑われる寸前の10代なのでは!?」

と描いていらっしゃるのです。

ほんと、そう思います。

笑われて、コンプレックスになってしまってから、
立ち直るのは大変です。

コンプレックスになる前に!と思うのです。

そんな10代の方(10代以上でももちろんOK)に読んで欲しいのが
是州先生のこの本。

洋服を着るのに、勉強なんかしなくてもと思わないでくださいね。

ちょっと本を読んで、自分の装いをシステム化してしまえば
(特に男性はシステム化しやすいですから)
その後の時間やお金を節約できて、楽ですからね~。

そして、できるならば、
パーソナルカラーリストさんに色の診断もしてもらってくださいね。

スーツ、コートなど大きな買い物が上手になりますよ!

(in 松江)


10月20日 20時から楽天市場では
「応援ありがとう。楽天イーグルス感謝祭」

カラーショップ Beltaも協賛で全品ポイント5倍!です。

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

軽くておしゃれ! dodoのアクセサリー

もう1ヶ月も前のことですが、
銀座松屋でグレースケリー展を観たとき、
すてきなアクセサリーを発見しました。

2016_10_20_03

モダンで、すてきなデザインでしょ?

何でできていると思いますか?

なんと、タグピン。

お洋服にお値段を付けるのに使うこれです↓

これを加工してつないだものだそう。

最近はカラーのタグピンもあるので、
色はタグピンの色をそのまま使っていて、
着色はしてないとのこと。

お店で付けさせていただいたところ、
とても軽くて、おしゃれ。感動しました。

そうだといわれなければタグピンだとはわからないですし、
気づいても「すてきなデザイン!」とびっくりすることでしょう。

今回は購入しませんでしたが、
チャンスがあれば試したいと思います。

作っていらっしゃるのは、
金沢の藤田圭子さん。

スタイリストの石田純子さんのお店、
DUE deuxでも取り扱われているそうなので、
また出会うチャンスはありそう♪

藤田圭子さんのfacebook ページはこちら↓
アカウントをお持ちでない方も閲覧できるはず。
https://www.facebook.com/dodo.keico/


10月20日 20時から楽天市場では
「応援ありがとう。楽天イーグルス感謝祭」

カラーショップ Beltaも協賛で全品ポイント5倍!です。

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

グレース・ケリー展 (東京)

大好きなグレース・ケリー公妃の展示会が始まります!

子どものころ、TVのロードショーで「裏窓」を見て、、
なんてすてきな人だろうと思いました。

その後、ジョセフィン・ベーカーとの交流を知り、
やっぱりすてきな人だったんだと。

以来、ずっとファンです。

そのグレース・ケリー公妃の展示会が始まっています。

以下、公式サイトからの引用です。

女優時代の写真や映像、アカデミー賞受賞時のオスカー像、
忠実に再現された世紀のウェディングドレス、
公務やプライベートで愛用したジュエリーや洋服の数々、また彼女の手による押し花作品など、
貴重なロイヤルコレクション170点(写真含まない)を展示します。

女優からプリンセスというシンデレラストーリーを歩んだグレース・ケリー。
永遠のエレガンスを体現した彼女の生涯をご紹介します。

ドレスやジュエリーを見ることができるなんて!
もう、今からワクワクしています。

会期が短いので、早めに行かなくちゃ。4

併せて、関連の新刊本が出ます。

これはもう買うしかない(笑)

というより描きたいので、モデルにしたいなぁ。

この映画も見たい。

公式サイト
http://www.gracekelly-exhibition.com/

会期:
2016年9月8日(木)~9月26日(月)

入場料:
一般1,000円、高大生700円、中学生500円、小学生300円

会場:
松屋銀座

ベレー帽買いました(松江 daja)

カラーリストでNLPerのBeltaのブログです。
カラーグッズのショップはこちら→カラーショップ Belta

色鉛筆&塗り絵教室のブログはこちら→Beltaの色鉛筆ギャラリー


   
 
先日、松江のブティック dajaさんにお邪魔しました。

秋冬の帽子が欲しくて、はじめから帽子狙い。

ディレクターの板倉さんに見ていただいて、決めたのはこちら。
ベレー帽

モスグリーンのベレー帽です。

小学校の学校行事でかぶったことがあるくらいで、
ベレー帽は初めて。

しっかりかぶり方を教わったから、
もうすぐベレー帽デビューとなりそうです。

ところで、ベレー帽というと、どんな人を思い出しますか?

ピカソ、手塚治虫、藤子不二雄といったアーティスト。

それから、映画「グリーンベレー」、ランボー、チェ・ゲバラといったアーミー。

かわいい女の子にだってよく似合う。

ベレー帽ってすごく懐が深い帽子なんですね!

  
 
daja

dajaの板倉さんのご本。

今読んでいる本「Fashion」

今読んでいる本。

FASHION 世界服装全史

相変わらずの服飾史好きです。

この本、とってもおもしろくて、
すっごく重いです!

図書館で借りたのはいいですが、
重くて、ゼイゼイ言いながら持ち帰りました。

みなさまもお気をつけください。

オートクチュール展、明日までですよ!

またかと言われそうですが、
オートクチュール展の話題です。

三菱一号館美術館のオートクチュール展、
いよいよ明日までとなりました。

「モード」の世界、やっぱり好きなんだなぁと
我ながらつくづくと。

一部撮影OKなので、ドレスの写真いっぱい撮ってきました。

このマダムグレのドレスの美しいこと!
2016_05_13_02

ショップにはこの本もありましたよ!
サンローラン作のマンガです。

■PARIS
オートクチュール 世界に一つだけの服

期間:2016年3月4日(金)~5月22日(日)

会場:三菱一号館美術館

開館時間 10:00~18:00(祝日を除く金曜、会期最終週平日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日 月曜日(但し、祝日と5月2日、16日は開館)

シャネルとスキャパレリのTV番組があります

書きたいものたくさんあるのですが、
明日は移動日。
ちょっと慌ただしく。

先日、三菱一号館美術館の「オートクチュール展」を観てました。

その様子もお知らせしたいのですが、
それより先にこちら。
2016_05_16_01

今日の深夜放映されます。

シャネルはいうまでもないですが、
スキャパレリは知らない方もいらっしゃるかな。

シャネルと同時代のデザイナーで、ライバル。

1936年の香水「ショッキング」
美しいボトル、ピンクのパッケージでセンセーションを巻き起こしました。

このピンクが「ショッキングピンク」の始まりです。

コスチュームジュエリーも人気でした。

 

スキャパレリ 「ファッションとは…」

今週末、オートクチュール展を見に行く予定です。
その前におさらい中。

スキャパレリは、現在はシャネルほど知られてはいませんが、
ショッキングピンク、
シュールリアリズム、トロンプルイユなどを生み出した
伝説のデザイナーです。

シャネルと激しく競い合いました。

そのスキャパレリの伝記です↓
スキャパレリ

1954年、クチュールのメゾンが閉じてから、
長らくオートクチュールから遠ざかっていたスキャパレリブランドですが、
2012年、クリスチャン・ラクロワをデザイナーに迎え、復活。

2013年からコレクションが再開。

伝説の名前がよみがえるのはうれしいことです。

オートクチュールおさらい中です

パーソナルカラー、カラーセラピー、
カラー&NLPのBeltaのブログです。

色鉛筆、イラスト、塗り絵教室については、
ブログ Beltaの色鉛筆ギャラリーをご覧くださいねっ!

パソコンの調子が悪く、
非効率な仕事をしています(涙)

さて、

今週、この展示会に行こうと思っています。
行きたい!オートクチュール ~世界に一つだけの服
2016_01_11_01

そこでただいまオートクチュールについておさらい中。
オートクチュール
世界のファッションをリードしていくオートクチュールの世界。
時代と共にスターが生まれ、また変容してきました。

オートクチュールには、
アートも哲学も社会も見ることができます。

それからニンゲンの欲望も。

興味が尽きない分野です。

読んでいるのはこの本。

興味があるのはこちら。
少しお高いのが難点。

■ 2016年5月

11日(水)14:00~16:00 大人のアート塗り絵 都立大(募集中です)
16日(月)14:00~16:00 大人のアート塗り絵 サロン イルトゥリパーノ東京(キャンセル待ち受付)
24日(火)14:00~16:00 大人のアート塗り絵 宍道町(松江)募集中
24日(火)19:00~21:00 大人のアート塗り絵 アンネイ(松江)募集中

■ 2016年6月
2日(木)14:00~16:00 超カンタンイラスト教室 都立大(募集中)
8日(水)14:00~16:00 エスパス・ビブリオ 東京(キャンセル待ち受付)

■ 2016年7月
3日(日)13:00~16:00 弁天町学習センター(大阪)募集中
4日(月)13:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)募集中
10日(日)11:00~13:00 イラスト教室 都立大(東京)キャンセル待ち受付

お問い合わせはinfo@belta.jpまでお気軽に。

4月も大変お世話になりました。
5月もみなさまに良い風が吹きますように。

Office BeltaとカラーショップBeltaをよろしくお願いいたします。

パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Belta

楽天 カラーショップBeltaのロゴ

オードリー・ヘプバーンのお誕生日

スミレ、スズラン、交流会と
書きたいことが山ほどあるのですが、
今、ちょいと忙しく。

アイディアスケッチとして「ローマの休日」の衣装を描いていたら、
今日5月4日はオードリー・ヘプバーンのお誕生日。
2016_05_04_audrey_02_s
© Belta(Mayumi Wakabayashi)

映画は白黒なので、スカートの色は不明です。

多くの印刷物(想像で色づけしてある)では水色を見かけます。
カラー版(やはり想像で色づけ)では
濃いオレンジになっているようです。

わずかに残っている当時のスチール写真によると、
ベージュっぽい色が正解みたいです。

それにしても。

実は描くまでは「色」のことなんか忘れていました。

だって、白黒映画なのに、しっかり「色」が感じられるから。

「何色?」って問われると困るけどね。

ベージュのスカートを再現したのがこちら。

それから、

実は今日は我が家の黒猫さんの「ふぁ」の推定お誕生日。

拾ったときから逆算して、
ついでにふぁの前にいたシャム猫のジュリーさんと
同じ誕生日にしちゃった。

17歳になりました。

すっかりおばあちゃんですが、
元気でとってもかわいいです。
窓辺のふぁ
(若いころの写真です)

ふぁ、うちに来てくれてありがとう!