Archive for ベティ・エドワーズ博士のColor 翻訳中

英語の翻訳なら i-trans

最近、「脳の右側で描け」のBetty Edwards博士の本
「Color」を読んでいます。
日本語訳の本が出版されていないので、仕方なく英語の原書です。

辞書を引きながら、1日数行のペース。
学生時代、もっとしっかり勉強しておけば良かった(笑)

その英語を仕事にしているのが、「i-trans」の安達功太さん

翻訳、英文コピー制作、英語教材の制作をされています。
最近では、日本で働きたい人に対して、
各種サポートも手がけられています。

i-transのサイトの「高校英文法総チェック」は、
人気抜群で、現役の高校の先生からも、
使いたいという問い合わせが来るほどです。
#Beltaも時々、腕試し。

ちなみに、安達功太さん、万年筆が大好き。
特にセーラー万年筆。

それから、万年筆のインクとシステム手帳のリフィルの
相性についての実験に基づいた知識は、
プロと言ってもいいでしょう。

裏写りするリフィルは?滑りの良いリフィルは?
それだけでなく、製作年によるリフィルの紙質の違いまで、
本当に詳しいんです。

翻訳も達人なら、万年筆も達人。

なので、Beltaと一緒に、中屋万年筆店さんを応援中。


i-transのサイト


中屋万年筆店
(安達さんの写真もあります)

ちなみに、安達功太さん、
セーラー万年筆以外にも、鳩居堂の文鎮もお好きだそう。

良い趣味してらっしゃいます。

ここだけの秘密ですが(笑)
i-transのサイトには、隠しページがあります。
トップページの「Contents」の画像をクリックしてみてくださいね。

そこには!

万年筆好き、システム手帳好きには、たまらない情報が!
実はさっきも覗いてきたばかり(笑)

安達さんに教えていただいた海外の万年筆サイト。

■London Pen Club
http://www.londonpenclub.com/
※とくにBLOGでは万年筆のインク研究が盛んで
見ごたえがあります。

■The Fountain Pen Network
http://www.fountainpennetwork.com/forum/
※たぶんこのサイトはご存知かも。
私(安達さん)が常に巡回しているサイトで、
ネイティブのふりしてフォーラムに参加しているとかいないとか…。^^;

それから、Beltaが読んでいるのは、これ。