Archive for 色覚、色弱

色のユニバーサルデザイン検定

カラーリストでNLPerのBeltaこと若林眞弓のブログです。
パーソナルカラー、カラーセラピー、NLPのことを書いています。

塗り絵、色鉛筆については、
Beltaの色鉛筆ギャラリーをご覧ください。


ここのところ、塗り絵やイラストの仕事が忙しく、
なかなかこのブログをアップできずにいます。
でも、元気でやっていますよ!

さて、
特定の色の組み合わせが判別しづらい人がいます。

日本では男性の20人に1人、
女性の500人に1人と言われており、
海外ではもっと割合が高くなります。

色の判別がしづらいということは、
危険を知らせる信号を見落としやすかったり、
電源のオンオフの区別がしづらいなど、
命に直結する危険を含んでいる、ということなのです。

カラーリストは、この問題にもっと取り組むべき、
と思っていたら、色彩検定協会が、
UC(色のユニバーサルデザイン)級という検定を設定しました。

なんでもかんでも検定にするのはいかがなものか?

とは思いますが、

この級によって、
「社会における色の意味」が広く考えられるようになることはよいことだと思います。

検定を受検するしないは別として、私も勉強しようと思います。

セミナーはタイミングが合わないので、独学で。

UC検定についてはこちら↓
https://www.aft.or.jp/feature/uc.html

公式テキストもあります。


パーソナルカラー、カラーセラピー、カラー教材、カラーツールの専門店、
カラーショップ Beltaではカラーグッズを取りそろえています。

のぞいてみてくださいね!
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

色覚タイプについてのOffice Beltaのスタンス

2012_11_17_ball_01

Office Beltaの特徴は
男性率が高いセミナーのご依頼が多いこと。

昨年もいただいたお仕事のうち、
半分以上は圧倒的に男性率が高い講座でした。

男性に限ったことではないのですが、
「色」を扱うものにとって忘れてはいけないのが「色覚」の違い。

カラーリストとしては色覚の違いについて、
自分の意見をきちんと言えなければいけないと思います。

色覚の違いは、かつては少数派を色盲といって、学校で検査をしていました。
今は差別につながると廃止されています。

でも、これはとても重要なことで、
検査が廃止されたからといって、知覚の違いはなくなりません。

それどころか、検査が廃止されたために、
自分の知覚タイプを知らず不便を被ったり、就職、進学の際、道を閉ざされたり。

大切なことは、「違い」を覆い隠すのではなく、
違いあることをお互いに知ること。
それは単なる違いで、人口が多い方が主流となっているだけのことです。

そして、知覚の違いのために、不便や危険にさらされていることがないよう、
色使いに配慮することを共通認識とすることが重要。

これがOffice Beltaの色覚に対するスタンスです。

(in 大阪)



水辺のレストランで異業種交流会 10回目(松江)
12月8日(日)18:30~
レストランシュシュ 3,500円です


大人のアート塗り絵のスケジュールです。

【11月】

12日(火)12:30~14:30 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)
13日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)
19日(火)19:00~21:00 アンネイ =An・nei=(松江)

いずれも体験受講受付中です

11月は大阪はクリスマスカップケーキ
アンネイさんは年賀状です。
いずれも体験受講受付中です


◆展示会のお知らせ
【松江】
★カラコロうきうきアーティスト展
11/22~11/24
1日(たぶん23日)は会場にいます。
こちらをご覧ください。
会場:カラコロ工房
島根県松江市殿町43番地   
    
【東京/目黒区】
★ 贈る紙、贈る袋、彩る、飾る。。。展
11/26~12/7 (12/2休み)
11:00~18:00 (最終日17:00)
会場:Gallery KOMPIS
東京都目黒区東京都目黒区中根1-9-1-103


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)
パーソナルカラー診断しています。ただし、他とはちょっと違います。
ハッピーカラーでフレグランス 資格講座


カラーの専門店 カラーショップ Beltaです。
楽天 カラーショップBeltaのロゴ