被災動物の保護活動をされているところ

被災地での動物のことが気になっています。

保護活動をされている団体について、
いくつか情報をいただいたのでご紹介します。

被災地動物情報のブログ

日本動物福祉協会

被災動物について情報を発信していらっしゃいます。
dogactually

(in 大阪)




◆ ヒーリングイベント フォーチュンクローバー(島根/出雲)
3月21日(祝) フレグランス作りのワークショップもします。

◆ センセーション カラーセラピスト&ティーチャー養成講座(島根/松江)
3月15日(火)&3月25日(金)
3月31日(水)&4月6日(水)

◆ 誰でも描けるBelta流マインドマップ講座(島根/松江)
3月27日(日)13:00~17:00 15,000円

◆ 大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ(島根/東出雲町)
3月29日(火)14:00~16:00 アンネイさんで。2,500円

◆ セラピストのためのNLP講座 タイムライン(大阪)

4月10日(日)13:00~16:00

Office Beltaプロデュース帽子好き集まれ!帽子講座(大阪)
4月16日(土)

3 comments

  1. 動物たちの為に、ご紹介ありがとうございます。
    ふくちゃんのブログ『猫福』でも、仙台で保護された犬猫の記事のことアップしております。
    皆様が震災の犬猫に関心を寄せてくださり、
    そのせいもあってか、ふくちゃんは今後数ヶ月資金繰りと里親様募集が苦しくなることが予想されます。
    私は近くに居るふくちゃんを出来る限り助けたいので、
    どうすることも出来ない震災関係の記事は怖くて見ることが出来ずにいます・・・
    私の資金、時間はふくちゃんの猫にかかってしまうのですが、
    そんな私でも出来ることがあれば教えて下さい!

  2. Belta より:

    >とらねこ1286さま

    本当に胸が痛む毎日ですよね。

    たくさんお金を持っていたら、権力を持っていたら、と願う毎日です。

    ふくちゃんへの支援、毎月ほんのわずかばかりで
    申し訳ないと思いつつ過ごしています。

    今すぐにできることではありませんが、
    今後どのように人と動物を一緒に支援できるかを
    考えていく時期が来ているようにも思います。

    社会全体が「ペットとしてかわいがる」という意識から、
    「パートナーとして不可欠な存在」という意識への変換していくことが
    必要なのかもしれないですね。

    資金も力もない人間ができることは、
    世の中にうねりを作り出すこと、じゃないでしょうか。

    正論を、大きな声で発信する。
    ネットワークを作る。

    少しずつやってみますね。

    ところで、パートナーアニマルのいる家用の
    災害に備えるマニュアルや、
    災害時の連絡先ってあるのかしら?

    そういったものをどんどん整備して、
    整備しながら、つなげていくことが大切なように思いました。

  3. Nirvana Top 80 より:

    Undeniably believe that which you stated. Your favorite reason seemed to be at the net the simplest thing to be aware of. I say to you, I definitely get irked even as other people consider concerns that they plainly don’t understand about. You controlled to hit the nail upon the top as well as defined out the entire thing with no need side effect , folks could take a signal. Will likely be again to get more. Thank you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です