Posts tagged: カラービジネス

あなたの理念は何ですか?

もう一つのブログでも書きましたが、
こちらにも関係があるので、転記します。

ここから————-

昨夜は、扇町メビックで
「小さな会社をドリームチームへ育てる方法」セミナー
参加してきました。

面白くて、とても勉強になりました。
日比野さん、お誘いいただき、ありがとうございます。

さて、セミナーの中で、
繰り返し「企業理念」という言葉がでてきました。

自分が何者であるか、
どういうことを目指しているか、
信念と言ってもいいかもしれません。

ビジネスには、
「理念」が欠かせなく、理念に基づくものなら、
何をやってもOKなのです。

そうですね、Office Beltaの理念は、

「好きなことで、人に喜ばれて、経済的な自立を目指す人の
魅力アップと能力アップのためなら何でもするオフィス」

です。

長い~(笑)

以前はそれを「セルフプロデュース」と言っていましたが、
それではわかりにくいような気がして、
長いようですが、この文章にしました。

Office Beltaは、一見すると何をやっているかわかりにくい、
と言われますが、Beltaの中ではこの理念に乗っているので、
なんら問題がないのです。

それからBelta自身のキャッチコピーは、
仕事については、
「お茶目なインスピレーター」

人は自分の中にたくさんのリソース(才能、能力、資源、宝物)を
持っています。
それを開花させるための「刺激」でありたいとう願いを込めています。
しかも、ちょっと面白く(笑)

もう一つ、これは仕事に関係なく、
Belta個人のキャッチコピーです。
「世界を愛する絵描きで詩人」

絵も詩も上手ではないけれど、
それでもいいの、そうなりたいわけだから。

さて。
あなたの理念は何ですか?

求めている答えは

The answers you’re looking for are inside of you.
But sometimes you need others to help you find them.

求めている答えは自分の中にある。
でも時にはそれに気づかせてくれる誰かが必要。

ここまで————-

小さいビジネスをされる方は、
普段理念なんて意識してないかもしれませんが、
実はとても重要。

自分というものが、何を目指しているのかが、
はっきりすると、自由になれるんです。

その「目指しているもの」内であれば、
何でもOKなんですもの。

ご自分の仕事、ご自身の理念、キャッチコピーを
考えてみませんか?

初めての外部依頼セミナー その10

ドキドキしながら始まった初めての外部依頼セミナー。

結果は?

というと。

大好評!

どれだけ好評だったかというと、
その後、グループが2つできて、
色の講座をさせていただきました。

それから、お一人、個人レッスン。

しかも。

あまり評判がよかったので、
その次の年ももう一度開催となりました。

色って、すごい!

そして、ゼロからスタートしても、
なんとかなる、そう確信したのもこの時でした。

初めての外部依頼セミナー その9

セミナー前のモードを変えたり、
集中するのに、
Beltaはいろいろな方法を使っています。

Queenの 「I was born to love you.」もその一つ。

大音量で、ガンガン耳にいれます。

意識を変成意識レベルにし、
強烈な暗示を送り込むわけです。

おかげで、気弱なBeltaですが、
人前で話すことができるのです。

これは、心理学用語で「アンカリング」といい、
極めて効果の高い方法です。

誤解を招きそうですが、
条件反射、催眠などとも関係があります。

BeltaはNLPのトレーナーでもありますから、
自分でコントロールして使っています。

ですが、

あははは。

一つ、問題が(笑)

Queenの 「I was born to love you.」で、
お仕事モード「やるぜ!」に入るBelta。

この曲は、モードを変えるOnスイッチのようなもの。

となると、

例えば、TVコマーシャルで、この曲が流れると?

とたんに、やる気モードになるんです。

リラックスしている時でも(笑)

しかもこの曲、日本では人気があるものだから、
しょっちゅう耳にします。

あららん(笑)

初めての外部依頼セミナー その8

初めてのカラーの外部セミナー。

パソコン講座ならお手の物ですが、
なんと言ってもカラーは初めて。

電車の中でドキドキがとまりません。

そこで、取り出したのは、
じゃーん!

iPodです。

選んだ曲は、
Queenの 「I was born to love you.」

だぁい好き。

この曲を聴くと、気分がむくむく前向きに変わるのです。

イヤホンを耳に、
耳を手で押さえ(周りに音が漏れないように)
眼をつむったら、ボリュームをめいっぱい。

フレディが、
「君を愛するために、僕は生まれたんだ」
と言ってくれる。

1回、2回、ラストは更にボリュームを上げて、もう1回。

「ヨッシャ、やるぜ、やるぜ!」

すっかりできあがってしまいました(笑)

これ、心理学的にすごく効果がある方法なんです。
モードを変えるのに、ぴったり。

以来、ドキドキする仕事の前には、
必ずこの儀式をするようになりました。

でも、

一つ、問題が(笑)

これは今でも解決せず(笑)

なーんだ?

初めての外部依頼セミナー その7

さて、いよいよセミナーの当日です。

たくさんの荷物を入れたコロコロ(キャリア)を持って、
電車に乗ります。

乗客のまばらな電車にゴトゴト揺られて、
車窓を見ていると、
「やっとここまで来た」
という感慨でいっぱいです。

パソコンのイメージ一色のBeltaから、
カラーのBeltaへ。

転身できるかどうか、とっても不安だったのです。

それが、今や…

と、

感慨にふけってはいられません。

初めての外部セミナーは、35人。

そう思われないようですが、
あがり症で緊張感が強いBelta、もうドキドキです。

そこで、取り出したのは…

初めての外部依頼セミナー その6

初めての外部セミナー、
いよいよ明日となりました。

持っていくもの、
話すこと、
もう一度おさらいです。

それにしても、
色の仕事を始めると決めて、
勉強して、検定に合格して、
ろくに全然営業せずに、
なんとか外部のセミナーをいただくことができました。

2年前には考えられないことです。

でも、できるものなんですね。

Office Belta仕事始め その34

初めて外からの仕事が入った!

予算が少ない?

ううん、いいの、そんなこと。
やるーー!

と決めました。

ですが、ちょっと不思議です。

どうして、Office Beltaのことを知られたのでしょうか?

思い切って聞いてみたところ、

「インターネットで検索しました」

あぁ。

そうですね、カラーセミナーをしていること、
ホームページに書いていましたから。

とっても小さく書いていたので、
検索エンジンにもヒットしないかと思っていたのですが。

やってみるものですね。

Office Belta仕事始め その33

Beltaの元へ届いた1通のメール。

それは島根県のとある施設から
「カラーセミナーをしてほしい」
という依頼でした。

もう、Beltaは大喜び(笑)

これまで、何度か開催したセミナーは
いずれも、自分で開催したもの。

他からの依頼は初めてでしたから。

しかも、なんと、公共団体。
公の依頼です。

もっとも、早速電話をしたところ、
開口一番、
「予算が無いんですけどね」
というお言葉(笑)

でも、お受けすることにしました。
だって、ねぇ、すごいじゃないですか。

わぉ!

パソコンの仕事は、公共団体の仕事は何度もしているのですが
カラーは初めて。

うれしいなぁ。

Office Belta仕事始め その32

今回もとっても好評だったカラーセミナー。

この後、評判を聞かれた方から、
「受けたい」という申し出をいただき、
同じ内容をブラッシュアップさせながら、
数回、セミナーをすることができました。

参加人数は3人~5人ととても少なかったのですが、
毎回好評でした。

何度も続けたおかげで、このセミナーが、
Office Belta簡単色彩学の骨子となり、
その後、たくさんの場所でやらせていただくことになりました。

そんなことを繰り返しながら、半年後のこと…

1通のメールが届きました。

Office Belta仕事始め その31

涙目になりながらカットしたカラーカード。

せっかく袋詰めをしたのですが、
またやり直し。

24枚をいくつかの袋に分けてお渡しすることにしたのです。

1袋ずつ、色を見分けては分けていきます。
難しい作業ではありません。

PCCSを見分けるなんて、お手の物。
色紙検定1級2次がこんなところで役に立とうとは。

それにしても、カラーカードのカットの時間がかかること。

たった10人分ですが、午後から夜までかかってしまいました。
今後は考えないと、やっていられません。

さて、セミナーの方はというと。

カラーカードを涙に濡れながら切った甲斐あって、
とっても喜ばれました。

「定期的」という声まで。

そこで…