Category: 未分類

【情報】 ファッションスタイリング検定

検定ビジネスは好きではないのですが、
一つご紹介します。

ファッションスタイリスト検定

パーソナルカラーだけでなく、
スタイル、デザインも含めた内容です。

「カラーだけでは何か足りない」
「デザインや素材のことも知りたい」
という方には役立つかもしれません。

まだ受験もしておらず、テキストも読んでいないので、
「こういうものがある」という情報だけのお知らせです。

テキストは近々見せていただくことができそうですので、
読後、感想をお知らせしますね。

それから、Beltaの意見ですが、
イメージコンサルタントの仕事をしたいと思っていらっしゃる方は、
ご自分の得意技を活かすことを考えてみてください。

人と同じ、ではなく
何らかの分野でプロフェッショナルであること。

Beltaの友人には、

ボディの(整体やリンパマッサージ、耳つぼなど)のプロ、
スカーフのプロ
ポージングやウォーキングのプロ
マナーのプロ

などがいます。

Beltaの強みはマインドマップを使った装い計画作り。

パーソナルカラーやデザインの診断に
自分の強みをプラスしたアドバイスをされるといいですよね!

ファッションスタイリスト検定
公式テキスト

(in 松江)

9回目 水辺のレストランで異業種交流会

おかげさまで9回目となりました。

6月30日(日)19:00~21:00
参加費 3,500円
会場 レストラン シュシュ

大人のアート塗り絵のスケジュールです。

【6月】

11日(火)12:30~14:30 カルチャーハウス香里ヶ丘(枚方)

12日(水)14:00~16:00 阿倍野市民学習センター(大阪)

21日(金)19:00~21:00 アンネイ(松江)

【6月】
山陰合同銀行 法吉支店さまでロビー展をさせていただきます。

テーマは、
「松江のおいしいものと花」

6月5日~7月1日です。


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)


◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。


カラーの専門店 カラーショップ Beltaです。
楽天 カラーショップBeltaのロゴ

やりたいことだらけ

やりたいことと、アイディアだらけ。

けど、からだは一つだけ。

誰か手伝ってくださる方、いらっしゃいませんか~?大海原へ

と思わずつぶやく今日のBelta。

アイディアを一つずつ、形にしていく。
それには誰かの手が必要。

Office Beltaのこれまでの記事を読んで、
「手伝ってみたい」と思われた方、
いらっしゃるとうれしいな。

幸福感が重要

セラピストに必要なもの、

それは、

本人の幸福感。

幸福な人に、人は癒されるのです。

あなたがこれまで苦労をされていたのは、
よく知っています。

けど、それをお客さまにまで知っていただく必要はないのです。

業界、仲良くやりたいな

ずいぶん前のことですが、
ウワサのまた聞きをしたことがあります。

人のお客さまを取ったとか、取らなかったとか。

Beltaが直接見たり聞いたりしたわけではないので、
裏付けはないのですが。
  
  
同じ業界にいるんだもん。
仲良くやりたいな。

おっきなパイをみんなで食べよう(笑)

Office Beltaは、同業者を応援しています。

人によっては、
「同業者を応援してどうするの?」
と言うけれど。

確かに、
お客さまを取ったとか取られたとか、
そういうこともあるみたいです。

気持ちはわかります。

まだまだカラーのお客さまは、
そんなに多くないんですもの。

ただねぇ、お客さまにも自由があります。

それから、
小さなパイを独り占めしても、
いつか食べ尽くしちゃいます。

それより、パイを大きくしたいんです。
そのためには、一人じゃ無理。

だから、同業者を応援するんです。

みんなでパイを大きくすればいい。
セラピーもパーソナルカラーも、
もっと身近に当たり前になればいい。

昨日のイベントでうれしかったのは、
出店した他の方から、
「『Office Beltaのブログで紹介されていたから』というお客さまが、
きてくださるんですよ」
といただいたこと。

みんなで、裾野を広げていこう。
同業者なんだから、助け合って。

働くスタイルは、さまざま

「初めての外部依頼セミナー」はちょっとお休み。

しばらく前に会った友人、
Beltaの仕事ぶりを見て、
「そんな働き方もあるんだ」と。

「でも、なんか変だよね?
それ、仕事?」

なるほど、企業にずっと勤めている友人には、
とても不思議なものとして映るのでしょう。

「パートはいやなの?」

うーん、パートで働くのがイヤだとか、
そういうわけではなくて。

「好きなことで、人に喜ばれて、お金をいただきたいの」

と説明するのですが、
「いや、それは仕事じゃないでしょ」と。

そういう考えもありますよね。
ただ、Beltaのようになんとか好きなことで、
生計を立てていきたいと思う人も、
多いんじゃないかと思うの。

特にこれから、
そういう生き方は増えてくるんじゃないかと。

働くスタイルはさまざま。
会社に勤めるもの、仕事、働くスタイル。
自分で仕事を作るのも仕事。これも一つのスタイル。

多様性が認められつつある現代、
自分のスタイルで生きたいな。

カラーの仕事に必須スキルがあるとしたら

カラーの仕事に向いている人について
連載してきました。

読者のみなさまの中には、
意外だったかもしれませんが、
カラーの仕事は、
美術系の学校も、ファッション系の経験も、
必須ではありません。

もちろん、経験があれば、
その経験を活かすことができます。

でも、必須ではないんです。

学ぶことができますから。

学ぶことができるという点では、
コミュニケーション能力もそうですね。

これも練習でちゃんと身につけられます。

つまり、カラーの仕事は、誰でもできる、
ということです。

ただ、もし、
天性の必須事項があるとしたら、
それはコンプレックスや失敗経験かな?

コンプレックスや失敗経験がある人は、
人の気持ちがよく響く人ですから。

カラーの仕事に向いている人 その5 カラーセラピーの仕事

「カラーの仕事に向いている人ってどんな人?」

というご質問にお応えして。

まずは、そもそも「カラーの仕事」ってどんな仕事なの?から。
今日は、カラーセラピーの仕事について。

「カラーセラピー」と一言で言っても、
何をするのか、よくわかりませんよね。

基本的には、
「色」を使って心理状態を読み解き、
今と将来をよりよくしていく、
というものです。

手法には、たくさんの種類があります。

有名なのは、
オーラソーマ

Beltaが使っているのは、
センセーション・ベーシック
センセーション・トリコロール

他にも、
オーラライト、アヴァターラ、アヴァターラ・ミスト
リュッシャー、カラーミラーなどなど。

以上は、たくさんのボトルから、気になるボトルを選びます。

他にも、
特定の形に色を塗るもの、自由に絵を描くもの、
ぬりえなど。

でも、基本は一緒。

「色」をツールとした、カウンセリングです。

カラーの仕事に向いている人 その3 パーソナルカラーの仕事

「カラーの仕事に向いている人ってどんな人?」

というご質問にお応えして。

まずは、そもそも「カラーの仕事」ってどんな仕事なの?から。

最初に紹介するのは、
パーソナルカラーアナリスト。
ごく近い仕事にイメージコンサルタントがあります。

パーソナルカラーアナリストとは、
その人に似合う(その人の魅力を引き出す)色を、
分析して、提案する仕事です。

具体的には、「ドレープ」と呼ばれる布を、
お客さまの顔の下に当て、その変化から似合う色を分析します。

要求される最小のスキルは、
・色彩学の基礎
・色の変化を見分ける力
・それを伝える力
・配色の基礎
・ファッションの基礎

となります。

これ、全部、センスは関係なし。
勉強や練習をすれば、誰でもできることです。

色の変化を見分ける力は、人によって多少違いますが、
練習によって確実に向上します。

顔色、眼の輝き、フェイスラインなど、小さな変化を
観察しますので、観察力もある人が良いですね。

また、会話も重要です。
「はい、あなたは春です」とだけ言われても、
全然うれしくないですし、納得できませんよね?

「はい、あなたは明るい春の日差しに咲く花のような、
鮮やかな『春』ですね」
と言われるのと違いますよね。

ですから、コミュニケーション能力もとっても大切です。
お客さまに「楽しい、来て良かった」と思っていただくためには、
よりよいコミュニケーションが不可欠なんですね。

これも練習すれば、誰でもできます。

そして、今流行の色とか、形とか情報をお客さまに
お伝えすることもあります。

いつも情報を収集しようとする研究心も必要ですね。

ただ、もう少し必要なものがあります。
それはスキルというよりマインド。

「このお客さまにきれいになって欲しい」
「喜ぶ顔を見るのがとっても楽しい」

「色が好き。
 色のことを、もっともっと広めたい」という気持ち。

パーソナルカラーアナリストに向いている人は、
その気持ちがある人、ということになります。

となると、パーソナルカラーアナリストに必要なのは、

スキルとしては、
・色彩学の基礎
・色の変化を見分ける力
・それを伝える力
・配色の基礎
・ファッションの基礎

能力としては、
・観察力
・研究心
・コミュニケーション能力

マインドとしては、
・人が好き
・人がきれいになるのが好き
・色が好きで、広めたいという熱意

ということになるでしょうか。

そうそう、イメージコンサルタントとは、
パーソナルカラー分析に加えて、
その人に合ったファッションの形や、メイクアップの仕方など、
色に他の要素もプラスして、
その人のイメージを「総合的に」アップする仕事です。

Beltaはこちらもやっています。

ただいま セミナー準備中

ただいま、明日のセミナーの準備中。
外部からの委託で、パーソナルカラーのセミナーです。

朝からプリンタもパソコンも若林もフル回転。

でも、楽し♪

好きで選んだ仕事だもん♪

明日、どんな人に会えるかな?