Category: 仕事を始めるとき

検定取得だけでパーソナルカラー診断ができる、か?

「パーソナルカラーアナリストになりたい」と
ご相談にいらっしゃるお客さまの中に、

「パーソナルカラー検定に合格したらなれますか?」

とお尋ねになる方がいらっしゃいます。

パーソナルカラーアナリスト、
カラーリスト、
カラーコーディネーター、
イメージコンサルタント、

どれも公的な資格など存在しないので、
検定取得しなくても「私はアナリストです」
と言っちゃってOKです。

ただ、内容が伴うか、というと。

Beltaの個人的な意見ですが、

検定だけでは難しいと思います。

どなたかに規準を教わり、
実例を見て、フィードバックをもらうが大切だから。

それから、さらに大切なことはコミュニケーション。

やっぱりパーソナルカラー診断は楽しくなくちゃ。

好きな色が似合う色でなくて、
ちょっとしょんぼりしているお客さまに、
どんな言葉をおかけしますか?

似合う色を早く身につけたくなるよう
わくわく楽しんでいただくには?

そんなコミュニケーションまで教えてもらえる先生を
選ばれるといいですね!

先生について勉強するということは、
とりもなおさず、先生の豊富な経験を追体験できる、
ということです。

検定だけでパーソナルカラーの勉強をされた方、
次は、パーソナルカラーアナリストとしての
コミュニケーションも学んでみてくださいね!

とっても大切なことです。

<検定を取得して、次のステップへと
思っていらっしゃる方>

コミュニケーション&ビジネスの個人レッスンをしています。
1時間5,000円 
2時間以上からお申込ください。

info@belta.jp若林
松江、大阪どちらでもOKです。

これからアナリストとしてスタートする方へ、
便利なセットです。

(in 大阪)

<大人のアート塗り絵>

(11月)
華やかなクリスマスリース(大阪)
11月11日(日)大阪事務所 14:00~16:30
残席1になりました。

■ クリスマスを自分の絵で飾ろう(枚方)
11月13日 12:30~14:30
カルチャーハウス香里ヶ丘
(枚方市香里ヶ丘3丁目)

見学、体験受講受付中です。
お問い合わせは、カルチャーハウス香里ヶ丘さままで。
電話:072-860-1131

■ 年賀状を塗り絵で楽しく(松江)
11月20日 19:00~21:00
アンネイ
(松江市東出雲町揖屋 国道9号線沿い)

見学、体験受講受付中です。
お問い合わせは、アンネイさん(松江市東出雲町)まで。
電話:0852-52-3989

クリスマスカップケーキで華やかに(松江)
ご希望の方がいらっしゃれば11月20日以降に開催する予定です。

<水辺のレストランで異業種交流会>

・大阪
11月10日(土)19:00~21:00
場所:雲州堂
大阪市北区菅原町7-2
大阪市営地下鉄 谷町線 南森町駅徒歩5分
会費:4,000円まで
詳しくは、水辺のレストランで異業種交流会のお知らせ(大阪)
をご覧ください。
満席になりました。
現在キャンセル待ちでの受付です。ありがとうございます。

・松江
8回目 水辺のレストランで偉業湯交流会
12月2日(日)19:00~21:00
場所:レストラン シュシュ
松江市西川津町 ビーナスガーデン内
会費:3,500円


Office Beltaの仕事 #1 仕事のテーマ
Office Beltaの仕事 #2 資格講座(カラーセラピー)
Office Beltaの仕事 #3 個人セッション ビジネス相談について
Office Beltaの仕事 #4 資格講座(塗り絵)

◆ セミナー、セッションについてのお問い合わせは、
★お問い合わせ★までお気軽に。

ビジネスができない人の条件

ビジネスをしたくてもできない人にはいくつかの特徴があります。

Beltaの中では、チェック項目があり、
該当数が多いと「難しいなぁ」と思います。

だいたいの予想はあたりますが、
中にはアドバイスを受け入れて
きちんと修正してビジネスが成立する人もいらっしゃいます。

ビジネスにならない人の特徴の一つは、
「自分を中心」に考える人。

人のことを
「自分のためにサービスをする人」と捉えている人は
難しいようです。

具体的な例としては、キャンセル。

数日前、または当日に平気でキャンセルをする人。

かなりの確率でビジネスは無理だと思います。

仕事をするには、視点を変えること。
自分を世界の中心と思わないでね。

イベントに参加しよう

自分がイベントを主催するから、
というわけではありませんが、
チャンスがあれば、
イベントに参加することをお勧めしています。

イベントはビジネスを始めるきっかけに
ぴったりだから。

カラーや癒しの仕事をしたいと思っていても、
どうやったらいいかわからない、
初めはみなさん、そんな感じではないでしょうか。

Office Beltaもそうでした。

そんなとき、たまたまイベントのお誘いをいただき、
右も左もわからないまま参加したのが、
お仕事始めのきっかけでした。

イベントでは、たくさんのお客さまと触れ合うことができます。
それは、とっても楽しい♪学園祭のノリ(笑)

そして、
お客さまが何を求めていらっしゃるのか、
自分の仕事に何が足りないのか、
直接教えてもらえるのがイベントです。

今でも、イベントに参加するたび、
大きな気付きをいただいています。

メニューを考えたり、
荷物を運んだり、会場設営をしたりと
イベント準備は手間がかかります。
けど、それもまた楽し、です。

まずは、損得考えずに参加してみてください。
参加を決めたら、今度は知恵を絞って、
お客さまに喜んでいただくことと、収益を考えます。

秋はイベントのシーズンです。
チャンスがあれば、ぜひイベントにご参加くださいね。

(in 大阪)


セラピストのためのNLP講座(島根/松江)
セラピストでなくてもOK、
人の心の動きやコミュニケーションの方法など、
楽しくご紹介します。

◆ 大人の塗り絵はアーティスティックに 年賀状イラスト編(松江)
日時:10月30日(日)14:00~16:00
参加費:2,000円

3回目 ランチ交流会(島根/出雲)
おいしいランチをいただきながらの気軽な交流会です。
日時:10月29日(土)12:00~14:00(11:45受付)
会場:出雲市内のおいしいお店
参加費:1,200円

◆ カラーイベント カラーサーカス
大阪 11月12日(土)
松江 11月20日(日)21日(月)


◆ 秋のイベントシーズンに備えてメニューを増やしませんか?
Office Beltaではオリジナルワークショップメニューを
提供しています。

ハッピーカラーフレグランス(フレグランス作り)
大人の塗り絵はアーティスティックに(塗り絵)

のワークショップをご自身でも開催されたい方、
お問い合わせくださいね。

お問い合わせは下記のフォームからお気軽にどうぞ。
★お問い合わせ★

分けて考える

カラーや癒しの仕事をする。

大きな組織ではなく、自分のサイズでする場合、
ちょっとした戦略は必要です。

それは「分けて」考えること。

スキルアップ的なことと、
サービスの提供と。

職人と経営者と、と言ってもいいかしら。

分けて考えることで、
何が足りないか、何が問題なのか、
何が強みなのかが見えてきます。

職人頭でビジネスのことを考えないこと、
経営者頭でサービスのことを考えないこと。

2つを分けて考えます。

これは経験してみて、身にしみて感じたこと。
そしてとても大切なこと。
    
   
  
「なんのこっちゃ?」

でも気になる、

という方は、Office Beltaのビジネスコンサルティングをぜひどうぞ(笑)

たぶん、目から鱗だと思います。

ざわざわ

こういった仕事をしていると、
お誘いを断られることもしばしば。

「学びたい」と言われたので、
資料を作ったら「もう興味がない」なんて、
しょっちゅうのこと。

断る方もいやな気分かもしれないし、
断られるこちらも決してうれしくはない。

そんなときは、心がざわざわ。

けど、それと付き合うだけ。

世の中も人の心も、
100%こちらの思い通りになんてならないし、
お互いに誤解もある。

そんなもの。
笑ってすまそう。

仕事をするのがこわい、
という人の中には、
「断られるのがこわい」という方もいらっしゃいます。

実際、一回断られるとひどく傷つく。
でもねぇ、そんなときもありますよ。

あなただって断るでしょ?

断られたのは、タイミング。

あなたそのものではない、ってこと。
    
   
   
たぶん、心の中で比べちゃうのでしょうね。

他の用事と「私」と比べて、
「私」の方が価値が低いって。

人は自分のことが一番大切だから、
他の人にとってはそうではない事実を知るのが
こわいんだろうなぁ。

人生に必要なものは

勇気とほんのちょっとのお金。

チャップリンもそう言っている。

Beltaもそう思う。

勇気。

ここは少しだけ冒険してね。
船を出さないと、冒険は始まらない。

何もこわいことはないから。

Beltaも応援しているから。

具体化する作業

想いがあって、それをビジネスにする。

一口に言うけれど、この間には膨大な作業が待っています。

想いを形にするということは、
一つ一つ形を決めていくことに他なりません。

それこそ、チラシのロゴから文言、チラシをどう配布していくのか、
何から何まで具体化していく作業です。

「こんな感じ~」
「こんなんだったらいいな~」
では進まないんです。

苦手な方はどなたかに手伝ってもらうのも手、です。

ただし、手伝ってもらっても最後に「決める」のは自分自身。
責任は自分が持つから、気持ちがいいんだもん。

残念な人たち

自分で仕事をしたい方への
ビジネスコンサルティングをしていて、
とても残念に思うことがあります。

それは、

「こんな私でもいいって、言ってくれる人がいるから、
そんな人をお客さまにすればいいかなって」

もう少し言うと、

「今の私でもいいって、言ってくれる人がいるはずだから、
そんな人達をお客さまにしたい」

という言葉を聞くとき。

残念ながら、それは「ビジネス」ではありません。
ごめんね、ビジネスは無理。

もちろん、仕事はたまにあるでしょう。
あなたのことを気に入ってくださる方も、いらっしゃいるでしょうから。

けれど、それと「ビジネス」とは違います。

ビジネスは、社会に対して提供するものだから。

ここで勘違いしてはいけないのは、
「社会」と言うなら、
「大勢の人に受け入れられるのがビジネスか?」と思うこと。

いいえ、少人数でもかまいません。
お客さまが3人でもOK。

言いたいのは、「スタンス」の問題なのです。

「こんな私でもいいって言ってくれる人」という考え方は、
主体が「私」です。

「私」を満足させてくれる人とお付き合いをしたい、
と言っているようなもの。

ビジネスと考えた場合、何かおかしくないですか?

マズローの5段階説(現在では6段階といわれているようですが)で言えば、
「承認欲求」です。

言葉が悪くて申し訳ないけれど、
「『自分を認めて欲しい』
そのためにお客さまを使おう」
と言っているように聞こえます。

これはビジネスではありません。
自分に対する、言わば「セラピー行為」

セラピストは、「今の私にOKを出す」ことをお手伝いしていますから
「ビジネス」に対しても、そんな考えを抱きやすいのかしらね。

けどねぇ、それはビジネスではないんです。
お客さまの本当の満足にはつながりません。
(当然収入も少ない)
 
 
ビジネスコンサルティングのお客さまの中に、
こういった考え方をする方がとても多いのです。 
 
スピリチュアルがブームで、
癒しがブームで、自分が救われたから、
という人が増えているからでしょうか。

上記のことをお話するのですが、
ご自分の考え方と合わないようです。

「でも、うちの先生だって、
それで良いって言ってるから」

はい、先生はそう言うでしょう。
けれど、もしその先生が成功されている方ならば、
やっていることは、口で言われていることとは違うと思います。

口で言われていることは、
あなたに対する癒しです。

お金をいただくことは「ビジネス」です。
ビジネスならば、主体はお客さま。

満足は、お客さまが満足されることから生まれます。

では、お客さまが喜んでくださるにはどうしたらいいか?

これは「今の『私』を変える」ことではありません。
そもそも変えられないし。

変えるのは考える方向であり、
行動です。

これは、すぐにできること。

さて、最近、コンサルティングのお客さまの中に、
「自分主体」の方がとても多くなりました。

大変申し訳ないのですが、
そういった方は、スタンスを変えるところから、
お話をしますので、コンサルティング時間がとても長くなります。

そういった方に必要なのは、
コンサルティングではなくセラピーですから、
セラピーから始めることになります。

なかなか具体的なお話までたどり着けません。
中には頑強に、自分のやり方でやる、
とおっしゃる方もいらっしゃいます。

とても残念です。

もちろん、前向きで、ビジネスとして捉えている方も
たくさんいらっしゃいます。

色やセラピーの仕事が人にもたらす夢や希望が好きで、
そいういった仕事を応援したくて始めたOffice Beltaのビジネスコンサルティング。

本当にビジネスとして仕事をなさりたい方に、
よりよいサービスを提供するために、
Beltaも自分の「ビジネス」を見直す必要がありそうです。

無駄な時間を費やしたくないから。

ゼロからのスタート

昨日、カラーイベント「カラー・サーカス」
無事終了。

参加ブースの半数以上は、
イベント初参加です。

おそらく、1年前には、
ご自分がこんなイベントに出るなんて、
想像もしてなかったことでしょう。

すごいね。

みんなゼロからのスタート。

Beltaもそう。
ゼロから始めました。

ゼロからできるんだね。

誰でもゼロからのスタート。

ゼロから全てが始まるんだね。

おかげさまで、カラーイベントは大盛況でした。
みなさま、ありがとうございました。

年齢?

仕事はいつから始めてもOK。

年齢なんて、実はあまり関係なし。

Beltaが尊敬する野津さんは、
会社を定年退職してから、始められました。
簿記、パソコンも、仕事を始めてから覚えられました。

確かにもっと若ければ、と思うこともあるけれど、
でも、今が一番若いんだもん。

やりたいならば、やってみる。