ちょっと気分がよくなりたいなら

ちょっと自分のことを偉く感じて、
ちょっと気分が良くなりたいなら、

自分のことを話せばいい。

○○を考えたのは「私」だ。
私はこんな評価をもらっている。

ってね。

たぶん、「すごいね」と言われるから。

そしたら、その場、ちょっといい気分が手に入る。

でも、もっと幸せになりたかったら、
少し黙ってみる。

誰かが話す言葉に
首を傾け、その中にある真実を探す。

例えもう知っていることでも、
口を挟まずにね。

そしたら、

話している人は幸せになる。

そして聞いている人は、もっと幸せになる。

セラピストはそんな人だと思います。

自分の幸せは、
人が幸せになることでもらえることを知っている人。
またはそれができる人、じゃないかな。

Belta、口数多し(笑)

どっちかな?

久しぶりの更新です。

あなたは、お客さまにどんなふうに見て欲しい?

すごい人?

それとも

魅力的な人?

「すごい人」が必ずしも魅力的とは限らない。