具体化する作業

想いがあって、それをビジネスにする。

一口に言うけれど、この間には膨大な作業が待っています。

想いを形にするということは、
一つ一つ形を決めていくことに他なりません。

それこそ、チラシのロゴから文言、チラシをどう配布していくのか、
何から何まで具体化していく作業です。

「こんな感じ~」
「こんなんだったらいいな~」
では進まないんです。

苦手な方はどなたかに手伝ってもらうのも手、です。

ただし、手伝ってもらっても最後に「決める」のは自分自身。
責任は自分が持つから、気持ちがいいんだもん。

お客さまの力を信じる

「セラピー」「カウンセリング」を仕事にするなら、
何か特別すごいことを提案し、
お客さまに「それだ!」と言ってもらいたい。

そんなふうに考える方もいらっしゃるようです。

気持ちはわかりますが、
それはお客さまが自分で気づくこと。

お客さまはその力を持っています。

かつてあなたが自分で気づいたように。

お客さまの力、信じましょ。

お互い支え合おうよ!

昨日のイベント姫コラソンでのこと。

ブログで紹介したいので写真を撮らせてくださいとお願いしたら、
「そんなこと言われたの、初めて」
というお返事でした。

ご存じの方はご存じだと思いますが、
Beltaのもう一つのブログは、
同業者の宣伝をしばしばしています。

普通は同業者の宣伝はしないものだそうだけど。

確かにホンダがトヨタの宣伝をするなんて、
聞いたことがない(笑)

けど、それは大きな業界で自分で宣伝できる力がある企業でのこと。

小さな自分のビジネスなら、
お互いに支え合う方が良いんじゃないかしら。

宣伝だって自分のことを自分でするより、
みんなで宣伝すれば、たくさん宣伝できるんだもん。

もっとみんなで、お互い支え合おうよ。

小さなパイを取り合うより、パイを大きくすることを考えようよ。

自分が好きでそこにいる業界なんだもん。
業界全体が育っていくように。

(in 大阪)

働くお父さん

こんな言葉を聞きました。

「高校野球は好き。

でも、プロ野球はキライ。
お金をもらっているから」

この言葉がちょっとわからなかったBeltaです。

お金のために野球をしちゃいけないのかな?
野球選手だって家庭があり、一家を支えている人のはず。

仕事をしているお父さんの姿が美しいなら、
野球を仕事にしているお父さんの姿も美しいハズ。

違うのかなぁ?

(in 大阪)


今日は移動日です。

カラーの仕事は楽しい仕事。

もう一つのブログで、
ビジネスコンサルティングメニューを一新する
お知らせをしました。

このブログでは、
ビジネスに対して、かなり厳しいことも言っています。

けどねぇ、

ほんとはね、カラーの仕事は楽しい仕事です。

仕事になるまで、Beltaも苦労はしたけれど、
やってみて、ホントに良かったと思っています。

こんなに楽しくて、人に喜ばれることで、
生活していけるのは、なんて幸せなことなんだろうと、
しみじみ感じているところ。

だから、同じ夢を見ている人に
同じようにカラーの仕事の楽しさを味わって欲しいんです。

そのことで、喜ばれるお客さまも、どんどん増えていくことにもなるから。

カラーの仕事は楽しい仕事です。
どなたにも、どこでも、喜ばれます。

もちろん、自分もハッピーに。

みんな、夢、叶えてね。

(in 大阪)