イメージコンサルタントに必要な要素

お友だちのブログ「日本の女子総美人化計画」のイメージコンサルタントの記事に関連して。

Office Beltaは「イメージコンサルタント」に必要な要素は、
カラー、スタイルの専門家であることに、
以下の3つが必要だと考えています。

1.ティーチャー
2.エンターティナー
3.セラピスト

カラーの専門家は当たり前のことですね。

ティーチャーとは、
お客さまに実力を付けて差し上げること。

お客さまは1回の診断で、
自分の色を知り、使いこなしていくことになります。

色を学んだことがある方ならば、
診断後、自分の色を選ぶことは可能でしょう。

けれど、色を知らないお客さまは、
診断を受けただけでは、色を選ぶことが難しいのです。

となると、
イメージコンサルタントは、診断後のお客さまが、
ご自分で選んでいけるように色や形について、
お教えする必要があるのです。

単に「説明ができる」のではなく、
お客さまに実力を付けて差し上げる、
という感じでしょうか。

「伝える力」「教える力」が必要だと思っています。

そして、エンターテイメント性

やっぱり、楽しくなくちゃあね!

キレイになっていくんですもの。
診断中、イヤな気分になりたくないですよね。

そのためには、
コンサルタントが楽しい場、雰囲気を提供しなくちゃ。

これはBeltaの受診経験ですが、
「この色はダメですね」
「これからは、この色はやめましょうね」
と言われる診断だと、
「診断を受けなきゃよかった」と感じるのです。

これはホントの話し。
経験者は語る、です。

お客さまに
「受診して良かった」と感じていただくためには、
イメージコンサルタントの方が
「コンサルテーションを楽しんでいただく」という意識がなくちゃ。

真面目なイメージコンサルタントは、
得てして真面目にやりがち。

真面目+ちょっとした遊び心、おもてなしの心=エンターテイメント性

だとBeltaは考えています。

そして、セラピストであること。

受診を希望される方は、
本当に困っている方が多いのです。
じゃないと、いらっしゃいません。

さんざん失敗してきて、
もう、何を着たらいいかわからない、
それどころか、「私ってダメダメ」と思っている可能性も大。

ドレープを当てると、
「この色着て、こんなことがあった」とか
「すごく好きな色なのに、似合わないと言われた」とか、
過去の思い出を話される方、たくさんいらっしゃいます。

そんな方に、
「あなたは春です」とすっぱりお伝えするだけでは、
傷ついた心は癒されきらないのです。

お客さまの聴いて欲しい気持ちを、
満たして差し上げないと。

お客さまはとても困っていらして、
誰かに言いたくても言えなかったんですものね。

他にも、パーソナルカラーがわかっても、
活用できない心理的ストッパーのようなものもあります。

だから、イメージコンサルタントは、
セラピストでもあり、だと。

ティーチャーで、エンターティナーで、セラピスト。

そこがイメージコンサルタントの仕事はやりがいがあるところかもしれません。

◆ 平日 ゆっくり学ぶイメージコンサルティング(島根/松江)
夏(7月をめどにしています)開講します。
月1回。外部講師も登場です。

ブログもイメージコンサルティングも絵も一緒

なんだよね。

結局一緒です。

相手が「いる」ということ。

「いる」は「要る」でもあり「居る」でもあり。

もしかすると「射る」かもしれない(笑)

あと10年…

ドアを開けよう

友人がぼそっとつぶやきました。
(許可をいただいて掲載しています)

今はまだ仕事があるけれど、
あと10数年で退職するのは、間違いないことだ。

その後、どうするか、何をするか、
今から考えないと。

退職金や年金には頼れないし、
何より、それをもらうだけの生活なんてしたくない。

でも、一つの仕事ばかりしてきたので、
何をしたらいいか、何ができるのか、わからない。

あと10年…

不安は募る…
    
   
と深刻な表情の後、
にっこり笑って、
「で、Belta、仕事として相談に乗って~」ですって。
ハイ、了解です(笑)

  
この友人は男性です。
世間から見ると、立派な仕事に就いています。

何が不安なんだろうと思うくらい。

でも、Beltaには彼の気持ちがよくわかります。

退職後の人生は、今、とても長いのです。

そこをどう楽しく、やりがいを得て、経済的にも問題なく、過ごすか。

どなたにとっても大きな問題だと思います。

Beltaのような自営業は定年退職がないので、
今がそのまま将来へと続くのですが、
お勤めされていらっしゃる方は、
退職が大きな転機となりますね。

もしかすると、リスクと言ってもいいかもしれません。

退職を迎える時、
途方に暮れる可能性もあるのですから。

もう一つのブログで再三ご紹介している
Beltaのお客さまで師匠の野津さん。

野津さんは、中国地方有数の企業人でありながら、
お若いころから退職に備えて資格取得をなさった方です。
なんと始まりは20代。

退職後は、その資格を活かして、自営業で悠々自適。
80代の今、「一番楽しい」とおっしゃっています。

Beltaにいつも
「将来を考えること、若い内からね」
と教えてくださっています。

今、お勤めをなさってらっしゃる方、
もちろん、自営業の方も、
その仕事の次を、考えていくことです。

Office Beltaももちろん、いつも考えています。

人生は思ったよりずっと長いのです。

お知らせしよう!ここにいるって。

芽~
ご存じのように、Office Beltaはブログ大推進派。
みなさんに、書きましょう!とお勧めしています。

なぜかって?

それはお客さまのため。

もう随分前のことですが、
お仕事のご依頼をいただいたとき、
お客さまから、
「いや~、探すのに苦労しましたよ」
言われたのです。

このとき、世界が変わりました。

それまで、宣伝行為は好きではなくて、
できるだけ、ひっそりとしていたのです(笑)

そうすると、欲しい方にも届かない。

お客さまは続けて、
「必要としているのに、気が付かずに困っている人、
多いと思いますよ」
とおっしゃってくださいました。

以来、「Office Beltaはここにいるよ。こんなことをしているよ!」
と大きな声で言うことは、お客さまのためと知りました。

ブログ、ツイッターは、その手法として、
手軽で効果が高いのです。

ブログを書こう、発信しよう。

あなたを待っている人のために。


◆ 「読んでもらえる」ブログ講座(大坂)
4月25日(日)10:00~16:00
大坂 なんば事務所

ビジネスのブログ

ビジネスでブログを活用する意味。

それは、人間性と専門性の表現。

です。


◆ 「読んでもらえる」ブログ講座(大坂)
4月25日(日)10:00~16:00
大坂 なんば事務所

史上最大のケチ!(笑)

とんでけ~

それは、Belta。

だって、才能や能力やスキルがそのまま放置されているのが
もったいなくて、しかたがないから。

せっかくのスキル、使おうよ!

せっかくの能力、活かそうよ。
待っている人、いるよ。

人を見ると、いつもそう思う。

本人がイヤだというものを、
無理矢理にひっぱりだそうとは思わないけれど、
使い切れてないのを見ると、モッタイナイと思っちゃう。

だから、ブログを書く!
だから、仕事をする!

読んだ人が、
何かを感じて、動いてくれないかと。

無理強いはしないけどね。

けど、そのスキル、モッタイナイと思う。
その点でBeltaは史上最大のケチ!

活かし方がわからなかった、
Office Beltaにきいてみて。

何かしらのヒントや刺激を差し上げられると思うから。

メンターがいますか?

木漏れ日

好きなことで、人に喜ばれて、経済的に自立するために、
欠かせないものがあります。

それは、「人」

正確にいうと「メンター」
「マスターマインド」という言い方もありますね。

メンターは、コーチであり、セラピストであり、
コンサルタントであり、ティーチャーであり、
仲間であり、友だちであり、
生徒でもあり。

あなたのことを100%信頼してくれているけれど、
Yesマンではなくて、違う意見も持っている人。

アンテナの感度が高くて、
必要とあらば情報提供もするけれど、
その情報をあなたが使わなくても、気にしない人。

あなたの失敗を咎めない人。

一緒に笑う人。

そして、
あなたから「学ぶ姿勢」を持っている人。

今、思い浮かぶメンター像としては、
こんな感じ。

そんなメンターとは、
頻繁に顔を合わせお話しします。

そうすることで、
気持ちも落ち着きモチベーションもアップ!
アイディアも出てくる出てくる。

Belta?

いますよ、ちゃんと。
たぶん、お互いにメンターなんじゃないかしら。

だから、元気なんですよ!

(in 大阪)

ブログを書く意味って?

こちらにも関係が深いので、
同じ記事を載せておきます。

ただいま4月25日の「読んでもらえるブログ講座」の準備中。

お客さまに事前にお渡しするシート作っています。

さて、
ここで質問です。

「ブログを書く意味」って何でしょうね?

これがわかっていないと、
「読んでもらえる」ブログにはならないのです。

答えはしばらく先のお楽しみ♪

まずは、ご自分で考えてみてくださいね!
       
    
   


◆ 読んでもらえるブログ講座(大阪)
4月25日(日)です。
残席2になりました。

ブランディングを兼ねた講座ですので少人数です。

女性が(男性でも)自分のスキルを活かして仕事をするには

ごく普通の会社員、
ごく普通の主婦から、
自分のスキルを活かして仕事にするには。

特に、自分のペースを守りながら。

それには、
方法、手段、道順があります。

それから人も必要。

そんなことを今まとめています。

もう少しお待ちくださいね。
   
   
  
みんな、自分が好きなことで、人に喜ばれること、
できるよ-。

やり方を知らないだけ、だからね-。
   
(in 大阪)

やりたいことだらけ

やりたいことと、アイディアだらけ。

けど、からだは一つだけ。

誰か手伝ってくださる方、いらっしゃいませんか~?大海原へ

と思わずつぶやく今日のBelta。

アイディアを一つずつ、形にしていく。
それには誰かの手が必要。

Office Beltaのこれまでの記事を読んで、
「手伝ってみたい」と思われた方、
いらっしゃるとうれしいな。