最大の才能!

欲しい欲しいと願った才能を
ことごとく持ち合わせていないことに気づいたのは、
いつだろう?

絵も、色も、容姿も、文章も、踊ることも、人前で話すことも、
運動も、ことごとく「才能」と呼べるものは、
持ち合わせてないらしいと。

けど、最近気が付きました。

とっても大きな才能に。

それは、下手を恥ずかしいと思わない才能。

おかげで絵が上手になりました。
おかげで人前で話せるようになりました。

才能を持ち合わせていないことは、
決して恥ではないんだもん。

下手は下手さ。
けど、それは罪でもなんでもない。
単なるその時の状態さ。

Similar Posts

    None Found

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする