「まだまだ症候群」から「いよいよ症候群」へ

昨日の「まだまだ症候群にご注意を」に
たくさんの反応をいただきました。

みなさん、
「私のことです」とおっしゃるんですよね。

そう、あなたのこと。

いえ、「私たち」のことです。

みんな一緒です。
そう、Beltaだってそうだったんです。

だから、よくわかる(笑)

あの記事を読んで、「ズキン」ときた方。

それは、「いよいよ症候群」の始まりじゃないかしら。

感じたときこそ、何かを変えるとき。
小さいことでいいんです。

ちょっとだけ。
ほんのちょっとだけ。

一人で難しいと思ったら、Office Beltaにご相談くださいね。

答えはあなたの中にあるけれど、
誰かの手助けが必要な時があるんです。

info@belta.jp

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする