今年もお世話になりました

「好きなことで、人に喜ばれて、経済的に自立する」
ことを応援しようと始めたこのブログ。

最近は、お休みが多いのですが、
思いは変わっておりません。

来年は、もう少し、みなさまのお役に立てるよう、
小さいことをこまめに、と考えております。

今年もお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よい子は真似をしないように(笑)

仕事をする上で、
屋号やキャッチコピーは大切なもの。

屋号を考える際、
気にして欲しいのは、人にわかりやすいかどうか。

その点、Beltaを真似しないように。

「Office Belta」という屋号は
とてもわかりにくく、検索してもらいにくいのです。

お勧めとしては、
「オフィス ベルタ」
というカタカナ表記。

この方が、ずっと自然で、人に覚えてもらいやすいから。

これから仕事用にと考えている良い子は
Beltaの真似をしなこと。

新卒で、カラーの仕事がしたい

これは難しいご質問だと思います。

できないことはないでしょう。

ですが、

就職という形では、色彩検定を持っているから有利、
という会社は、おそらくとっても少ない。

また、自営で、となると、
色のスキルにプラスするものがあります。

実際、Beltaが学んできたことや、今も学んでいることは、
カラーだけではないのですから。

こういう言葉は言いたくないのですが、
時によると、女性が苦手な分野を学ぶ必要もあったりします。

そういったものの積み上げが、「仕事」になっていくんですね。

もし「起業する」という意識が強く、
そういったことも含んで勉強された方ならOKです。
(和民の渡邉美樹氏のように)

また、若干のスタート資金も必要ですね。

新卒で、いきなりカラーの仕事は、リスク多しと
言わざるを得ないと思います。

覚悟を決めて、とことんやる!
という方を別として。
(そういう方ならできると思います)

もっとも、一口にカラーの仕事と言ってもさまざま。

まず、どんな仕事があるかを知ることから、
始めましょ。

人生は短いようで、長いんです。

今すぐ始めるのではなくて、
目標を決め、調査、現状把握、ギャップを埋めることを
一つずつやっていけば、ちゃんと道は開けます。

長い目で、いきましょう。

人口じゃないんだよなぁ。

昨日のお客さまは、石川県の小松市で、
企業研修、パステルアート、センセーションをなさって
らっしゃるアットハートクリエーションズの宮本陽子さま。

石川県の小松市は人口約11万人。

島根県の出雲市のよりもっと少ない。
出雲は14万人。

feel plusさまがいらっしゃる和歌山県串本町は、
1万4千人。

きっと人口じゃないんだよなぁ。

やり方なんだよなぁ。

頑張れ地方小都市!