お金との付き合い方

もう一つのブログにばたばたすると書いておきながら、
こちらのブログを書いています。

どうしても言いたいことがあって。

仕事としている限りは、
お金、報酬をいただくことはとても大切です。

それがなければ、現代社会では続けられませんし、
より良いサービスを提供するための資金ですから、
当然、Beltaも要求します。

ですが、ですが。

最初に、お金ありき、ではないんです。

「お金のために仕事をする」
というスタンスは、はっきり言ってダメ!

それが見えたとたん、人の魅力は半減します。
しかも見えやすい。

お金は大切。それは認めます。

それは、差し出したものを埋めるためのもの。

わかりますか?

差し出すことによっって、その人の中には空洞ができます。
受けとった人は、その空洞をお金で埋めてくれるだけ。

つまり、差し出すことが先、なんです。

時には埋めてくれるのは、お金以外のこともあります。
思いだったり気持ちだったり、美しい言葉の手紙だったり。
それでもいいんです。

このスタンス、間違えないで。

「カラーセラピーは、ランニングコストがかからずに、
お金が儲かると思ったから。
ずばり、金のためにやっている」

それでは、仕事にならないの。
わかって欲しい。

学ぶことと楽しむこと

今日は心理学セミナーの講師です。
いっぱい楽しんできます。

Beltaもたくさん学んできました。
もちろん、今もまだまだ学び中です。

学んでみて、初めて知りました。

何も知らないということを。

そして、「知るは楽しい」ということを。

行って来ま~す♪

明日はごほうび!そのためにも。

今日はこれから今夜の講座の準備です。

セラピストの「励ます力」をテーマに、
Beltaの経験を交え、NLPやTAの理論と実習の2時間です。

ずっと準備をしてきていますが、
これから仕上げ、夜に備えます。

そしたら、明日はおいしいカキフライか、
モンブランを食べに行くんだい。

このところ、自分でもよく頑張っていると思うほど、
仕事の内容が充実してきたから。
それからよく勉強もしています(笑)

だから、ちゃんとご褒美、あげようと決めました。

自分で決めたこと、自分で実行する。
そして自分で評価する。

このサイクルが回っているとき、
朝の目覚めもばっちり。
体調も○。

今日も良い日!

あなたの理念は何ですか?

もう一つのブログでも書きましたが、
こちらにも関係があるので、転記します。

ここから————-

昨夜は、扇町メビックで
「小さな会社をドリームチームへ育てる方法」セミナー
参加してきました。

面白くて、とても勉強になりました。
日比野さん、お誘いいただき、ありがとうございます。

さて、セミナーの中で、
繰り返し「企業理念」という言葉がでてきました。

自分が何者であるか、
どういうことを目指しているか、
信念と言ってもいいかもしれません。

ビジネスには、
「理念」が欠かせなく、理念に基づくものなら、
何をやってもOKなのです。

そうですね、Office Beltaの理念は、

「好きなことで、人に喜ばれて、経済的な自立を目指す人の
魅力アップと能力アップのためなら何でもするオフィス」

です。

長い~(笑)

以前はそれを「セルフプロデュース」と言っていましたが、
それではわかりにくいような気がして、
長いようですが、この文章にしました。

Office Beltaは、一見すると何をやっているかわかりにくい、
と言われますが、Beltaの中ではこの理念に乗っているので、
なんら問題がないのです。

それからBelta自身のキャッチコピーは、
仕事については、
「お茶目なインスピレーター」

人は自分の中にたくさんのリソース(才能、能力、資源、宝物)を
持っています。
それを開花させるための「刺激」でありたいとう願いを込めています。
しかも、ちょっと面白く(笑)

もう一つ、これは仕事に関係なく、
Belta個人のキャッチコピーです。
「世界を愛する絵描きで詩人」

絵も詩も上手ではないけれど、
それでもいいの、そうなりたいわけだから。

さて。
あなたの理念は何ですか?

求めている答えは

The answers you’re looking for are inside of you.
But sometimes you need others to help you find them.

求めている答えは自分の中にある。
でも時にはそれに気づかせてくれる誰かが必要。

ここまで————-

小さいビジネスをされる方は、
普段理念なんて意識してないかもしれませんが、
実はとても重要。

自分というものが、何を目指しているのかが、
はっきりすると、自由になれるんです。

その「目指しているもの」内であれば、
何でもOKなんですもの。

ご自分の仕事、ご自身の理念、キャッチコピーを
考えてみませんか?

反面教師 Office Belta

Office Beltaのビジネスのモデルは、
決して良いとは言えません。

まず、業種がはっきりしません。

カラー屋さん?
NLP屋さん?
企画屋さん?
講師屋さん?

お客さまの混乱を招きやすくなりますので、
実はお勧めの方法ではないのです。

Beltaは欲張りだったんです。

どれもやりたい、ならやる!

それでこういう形になりました。

でも、最近思うのは、全部やってきて良かったということ。
全てが役に立つ方向が見えてきたから。

やっぱり全部必要だったんだって。
これはこれでアリ。

ただ、この方法はお勧めしません。
好きなことを追求するのには向いているかもしれませんが、
ビジネスとして考えると、遠回りのように思います。

よい子はあまり真似をしないように(笑)

最近あったちょっと面白いこと。

実はしばらく前、仕事が途切れました(笑)

いえ、本当に。

お問い合わせのメールが、全然ない(笑)
どれくらい続いたっけ?

自営業としては、もう大変。
うろたえる(笑)

仕事を始めたばかりのころは、
そんなこともあったのですが、
久し振りのことで、ちょっとだけ、パニック(笑)

ほんと、どうしようかなぁと思ったとき、
ふとこんな考えがよぎったのです。

もし、仕事が入らないなら、
みなさんにもっとサービスができる。

カラー・アソシエイツの方や、
気軽に色を楽しみたいとおっしゃる方へ、
十分なサービスができるんじゃない!

あらぁ、それはステキ。
やっちゃおう!
うれしくなってアイディア、出る出る。

と決めた次の日から、
お問い合わせがぱらぱらと。

不思議なものですね!

仕事はまた色々とありそうですが、
出て来たアイディアは実現しますからね。

うふうふうふ。
ほんと、不思議。
で、面白い。

おっきなパイをみんなで食べよう(笑)

Office Beltaは、同業者を応援しています。

人によっては、
「同業者を応援してどうするの?」
と言うけれど。

確かに、
お客さまを取ったとか取られたとか、
そういうこともあるみたいです。

気持ちはわかります。

まだまだカラーのお客さまは、
そんなに多くないんですもの。

ただねぇ、お客さまにも自由があります。

それから、
小さなパイを独り占めしても、
いつか食べ尽くしちゃいます。

それより、パイを大きくしたいんです。
そのためには、一人じゃ無理。

だから、同業者を応援するんです。

みんなでパイを大きくすればいい。
セラピーもパーソナルカラーも、
もっと身近に当たり前になればいい。

昨日のイベントでうれしかったのは、
出店した他の方から、
「『Office Beltaのブログで紹介されていたから』というお客さまが、
きてくださるんですよ」
といただいたこと。

みんなで、裾野を広げていこう。
同業者なんだから、助け合って。

尽くす人

今、ちょっと大きめの仕事を受けています。
コラボする方々が一流の方ばかりなので、
ちょっとドキドキ。

「Beltaにできるのかなぁ?」

けど、お客さまの顔を見て、気が変わりました。

この方々に尽くせばいいんだ、と。

「Beltaにできるのかなぁ?」と思うのは、Belta視点。

自分のことを考えているスタンスです。
これはおかしいですよね。

Beltaは講師、教える立場です。
自分のことなど考える必要はないんですよね。

会場に来ていらっしゃるこの方々に、
何をして差し上げられるか、何を受け取っていただくか。
どれだけBeltaが尽くせるか。

Beltaが考えるのはこのことだけのはず。

そう考えたとたん、気分すっきり。

さあ、やるぜ!