燃え尽きないこと

もう一つのブログにも書きましたが、
忙しくしていると、ときどき、なんとも言えないむなしさに
襲われることがあります。

好きなことを仕事にしているのに、
贅沢なことを言っちゃダメと、
自分に言い聞かせても…

気分が乗らない。

これは燃料が尽きてしまった状態。

だから、燃料を足してあげれば大丈夫。

燃料は、休憩。

休むこと。

仕事をしないこと。

ただ、自営業にとって、仕事をしないことは、
それがまたストレスになっちゃう。

そこでお勧めは、予防をすること。

燃え尽きないように。

これは手抜きをするという意味ではありません。
オーバーをしないこと。

オーバーをしてしまうと、
オーバーするのが当たり前になってしまって、
なかなか戻すことができなくなるから。

そこ、要注意です。

好きなことを仕事にしている場合、
好きだからこそ、アブナイのです。

好きだから、オーバーしてしまう。

燃え尽きないように。
いつも燃料がちゃんと有る状態で。

カラービジネスは楽しいビジネスであるべきじゃないかしら?

最近、つくづく思うこと。

カラーの仕事は楽しい。
これは間違いない(笑)

でも、残念なことが一つ。
この楽しい仕事を仕事にするのは、
難しいといわれます。
だから、大変だと。

うーん、一言で言えないものはありませんが、
カラーの仕事は楽しい仕事。

だったら、ビジネスにしたときも、
楽しいビジネスになるのが自然。
じゃないのかな。

どうかしら?

そんなことを考えながら、企画しました。

「カラーの仕事をするために心理学を学ぼう講座」&交流会
2時間のセミナーの後、交流会です。
セミナーだけのご参加、交流会だけのご参加、
両方ともご参加、どれでもOKです。

「カラー」としていますが、
自分で自分サイズのビジネスをされたい方、
また悩んでいる方にぴったりだと思います。

◆「カラーの仕事をするために心理学を学ぼう講座」
11月28日(土)13:00~15:00
参加費 1,000円

◆交流会
セミナー終了後 15:00~
参加費 1000円

会場はなんば事務所(大阪市浪速区難波中)です。
お申し込みの方には、詳細をご連絡いたします。

お申し込み、お問い合わせは、
info@belta.jpまでお願いいたします。

自分のポリシーに

10月4日の記事に、
共感してくださる方がたくさんいらして、
とてもうれしく感じています。

ありがとうございます。

本当に不思議なことで、
損得や打算を捨てたとき、
何か違う世界を見た気がします。

ただ、ここで注意をしたいのは、
損得を捨てるというのは「無料」でやるとか「安くする」では
ないこと。

このあたり、まだ上手に表現ができないのですが、
お金をいただくものはきちんと対価をいただきます。

それはそれでちゃんとやること。

Beltaが言っているのは、
お金にならないけど(お金が取れる仕事ではないけど)
Beltaが手助けできることに、
労を惜しまないということ。

また、そういう状態を見過ごさないこと。

「義を見てせざるは勇なきなり」です。

自分のポリシー、信念に恥じないことをすればいいんだと思います。

どこからともなく

自分で仕事をしていると、
不思議なことが起きてきます。

目の前のこと、
例えばお客さまのご相談や、
受講された方の支援に手が取られているとき。

「人のことより、
自分の仕事をなんとかしないと生活できないのに」

そういう思いがちらっとよぎると焦りが生まれる。

「こんなことをしている場合じゃない」ってね。

けど、不思議なことにそういう時こそ、
どこからともなく仕事がやってくるんです。

全く音信不通だった方からとか、
たまたまネットで見たからとか。

不思議と。

でも、最近わかってきたんです。

これが「仕事をする」ということだと。

損得関係なく、人に尽くしていると、
全然違うところから、プレゼントがやってくる。

気が付いたら、そうやってやってくる方が、
使うものより大きくなっていた。

ありがたいことだと思う。

これは、
自分で仕事をやってみて、初めて分かったこと。

宇宙のエネルギーはちゃんと回っているんだね。
ありがとうございます。